ラッセル・ウェストブルックのWhy Not Zer0.2について
知っておきたい5つのこと
2019. 01. 10

ラッセル・ウェストブルックのスピード、スピン、そして相手のディフェンダーやNBA記録までをも飛び越えたりする姿は、彼自身が手がつけられない混沌の渦中にいるようにも見えます。彼の動きに世界がなんとかついていこうと苦労している間、ラッセル・ウェストブルックは、コートのOWN THE CHAOS(カオスを支配する)という名のとおり、頭の中で慎重に練ったプランを実行しています。

彼のシグネチャーシューズ、Why Not Zer0.2も、このような彼の実像を反映しています。混沌としているようにも見えるデザインは、ラッセル・ウェストブルックが一つ一つ目的を持って計画した要素から成り立っています。知っておきたい5つのポイントをご紹介します。

1. 全ての色に意味がある

Why Not Zer0.2のメインとなるカラー“Future History,” には様々な機能性素材に鮮やかな色を配置しています。一見、ランダムなデザインですが、それぞれの色は、ラッセル・ウェストブルックのキャリア形成に役立ってきたユニフォームの色を用いたものです。

「すべての色は、私に特別な意味をもっています。Why Not Zer0.2では、これまで以上にストーリーをしっかり伝えたいと思い、外側に露出させたタグで使った色の意味を伝えようとしています。」とラッセル・ウェストブルックは述べています。

2. 身近な人への敬意

ラッセル・ウェストブルックにとって、ゲームよりも大切な唯一のものは家族です。そこで、シュータンの内側に家族の紋章を飾りました。さらにミッドソールの一部分を黒く区切り、今は亡き親友のケルシー・バーズIIIへの想いを表現しました。

「ゲーム用シューズに『KBIII』と書いて、ケルシーを想うことが私の習慣になっています。Why Not Zer0.2のそれぞれのシューズカラーには、それを入れる書くための場所を決めていました。私のシューズを履く人に、自分のためだけではなく、それよりも大きな目的を持ってプレーすることが大切であることを理解して欲しいと思います。」

3. トレンドよりテクノロジー

このシューズのデザインについて、ラッセル・ウェストブルックはスタイルのトレンドを追うのではなく、自分がプレイするのゲームのために作りたいと望みました。

「最初のデザインミーティングから、最高のバスケットボールシューズにするということを一番の優先課題としました。自分にとっての本物を作れたら、自然と良いものになるだろうと思ったのです。それこそがWhy Not ?精神です。。人がどう考えようと、自分自身に自信を持ってやるべきことをやろうということです。

当然のことながら、仕上がりは彼のWhy Not ?の精神とファッションセンスをうまく表現したものになっています。

4. キッズサイズもあります

リーグに入って以来、ラッセル・ウェストブルックは慈善活動を通じて子供達に刺激を与えることに務めています。その彼のメッセージは一貫して、「Why Not Me ? Why not follow your dreams ?」(自分もできるはず。なんで夢を追いかけないの?)」だからこそ、ジョーダン・ブランドのデザインチームに働きかけて、手に入れやすい価格でプレミアムなバスケットボールシューズを作ったのです。

「父親として、フルファミリーサイズでシグネチャーシューズを展開することは大切だと思っています。いつも、バスケットボールスシューズでそれができているわけではありませんが、私にとっては、次の世代に影響を与えるためにとても大切で、世界中の人々に買いやすく、手に入れやすくするべきということも考えています。」

JORDAN WHY NOT ZER0.2 PF
¥16,740(税込 )/ 25-31,32㎝

JORDAN WHY NOT ZER0.2 GS
¥10,260(税込 )/ 22.5-24.5㎝

JORDAN WHY NOT ZER0. 2 PS
¥7,020(税込 )/ 16.5-22㎝

JORDAN WHY NOT ZER0.2 TD
¥5,940(税込 )/ 8,9,10,11,12,13,14,15,16㎝

5. 発売は今月

JORDAN WHY NOT ZER0.2は全世界向けに1月20日より随時NIKE.COM/SNKRS及び、一部のNIKE/JORDAN販売店にて発売予定です。

SEE MORE NIKE NEWS (プレスリリース)

ナイキ最先端のフィットを実現するナイキ アダプトBB を分解

ナイキ最先端のフィットのためのソリューションであるナイキアダプトを用いた、すべてのバスケットボールプレイヤーにカスタマイズされたフ...

ナイキ、浦和レッズの2019年新ユニフォームを発表クラブ史上初のストライプ柄を採用“UNIFIED DIAMONDS(ダイヤモンドの融合)” によるクラブ・選手・ファン・サポータ-の一体感や結束を表現

ナイキは、2019年シーズンに向け、浦和レッズの新ユニフォームを発表します。ホームキットは、伝統のカラーコンビネーションである赤、...

PHANTOMVNM:ファントム ヴェノム登場

ナイキ ファントム ヴェノムは、点を取るフィニッシャーのためにあらゆる面から機能性を考えた、フライニットを使用したスパイクです。 ...

ナイキ エピック リアクト フライニット 2が発売

反発性やクッション性など、ランナーが望むさまざまな特徴を兼ね備えたナイキ リアクト フォームを初めて搭載したモデル、ナイキ エピッ...

ナイキ、サンフレッチェ広島の2019年新ユニフォームを発表クラブ伝統の広島バイオレットを基調にしたカラーコンビネーションを採用瀬戸内海の穏やかな波の動き、重なり合う折り鶴の形状を表現

ナイキは、2019年シーズンに向け、サンフレッチェ広島の新ユニフォームを発表します。ホームキットは、伝統の広島バイオレットを基調と...

ラッセル・ウェストブルックのWhy Not Zer0.2について知っておきたい5つのこと

ラッセル・ウェストブルックのスピード、スピン、そして相手のディフェンダーやNBA記録までをも飛び越えたりする姿は、彼自身が手がつけ...

大きなエア バッグとモダンなシルエットが融合したNike Air Max Diaが登場

この度、自己表現を楽しむ女性に向けて新しく、ナイキ エア マックス ディアが誕生しました。 今回このシューズを生み出したのは、デ...

2018年クラブのアジアNO.1の称号を得、20冠を刻む、ナイキ&鹿島アントラーズの2019年新ユニフォームを発表黄金時代を象徴するボーダーデザインを採用し、攻守のスピード感を表現

ナイキは、2019年シーズンに向け、鹿島アントラーズの新ユニフォームを発表します。ホームキットは、伝統のカラーコンビネーションであ...

NIKE x C.E(CAV EMPT)カプセルコレクション発表

東京を拠点とするC.E(Cav Empt)は、グラフィックデザイナーのスケートシングとイギリス生まれのディレクターであるトビー・フ...

サミュエル・ロスとナイキによるNIKE x A–COLD–WALL* エア フォース 1を12月21日より発売

NIKE x A-COLD-WALL* エア フォース 1 ¥21,600(税込) A-COLD-WALL* の創...

進化を続けるナイキ テック パックの新コレクション

最新のナイキ テック パック コレクションは、馴染みのある要素(モダンなフリースとニットを使用した暖かいジャケットやスウェットパン...

NIKE x MARTINE ROSE コレクション発売

ナイキ エア モナーク Ⅳ/MARTINE ROSE ¥27,000(税込) 「ファッションには全く興味がありませ...

エア ジョーダン 1 ”オリジン・ストーリー”

ジョーダン ブランドは、映画「スパイダーマン™:スパイダーバース」の劇場公開(日本公開日:2019年3月8日)を記念して、特別エデ...

EA SPORTS x ファントム ビジョン

ナイキ ファントム ビジョン エリート DF FG EA ¥32,400(税込) / 25.5-29.5㎝ ナイキ...

NIKE アプリ 12月11日(火)より日本でも公開決定

12月11日、NIKE アプリが、日本でも無料でダウンロードできるようになります。NIKE アプリはナイキプラスメンバー、一人一人...

駅伝シーズンに向けた「EKIDEN PACK」12月20日より日本先行発売開始

ナイキは、2018-2019年の駅伝シーズンに向け、レース本番に着用するシューズから、本番に向けたトレーニングで使用するモデルまで...

YOONが提案する新しいライフスタイル

人気デザイナーで、AMBUSH®の創設者の一人であるYOONはいつも動き続けています。ホームである東京と仕事場のパリを、多忙なスケ...

ナイキ x ヘロン・プレストンによるナイキ テイルウィンド HPを11月29日に発売

ニューヨークを拠点にデザイナーとして活躍するヘロン・プレストンが、ナイキと初めてのコラボレーションを行います。コラボレーションアイ...

イラストで振り返るNIKE AIR FORCE 1の歴史

近年、「アイコン」という言葉は、オンラインビデオからスイーツに至るまで、あらゆるものに気軽に使われるようになっています。しかし、そ...

最新のNIKELAB ACG 2018 HOLIDAY COLLECTION12月1日より発売開始

2014 年以来、デザイナーのエロルソン・ヒューはナイキと共に、運動時の体の動きを研究し、その動きに対応するNIKELAB ACG...

エア ジョーダン 11 コンコルド今冬、初めてオリジナル版で復刻

ジョーダン ブランドの仲間とファミリーが、エア ジョーダン 11 コンコルドがバスケットコートから様々なステージまでいかなるときも...

NIKE X CARHARTT WIP COLLECTIONが12月6日より発売

NIKE × CARHARTT WIP エア フォース 1 ユーティリティ ¥18,360(税込) NIK...

最新のナイキ ACG コレクション冬に暖かく最適なアパレルとフットウェア2 モデルが登場

今シーズンのナイキ ACGのアパレルコレクションは、冬のトレッキングに適した暖かいフリースや、鮮やかなカラーブロッキング、楽しいグ...

ナイキ x ジェリー・ロレンゾによる初めてのコラボレーションが12月15日より発売開始

ナイキとフィア オブ ゴッドの創立者でクリエイティブ ディレクターのジェリー・ロレンゾとの初のコラボレーションプロジェクトの中心と...

NIGHT CLUBにインスピレーションを受けた日本限定モデル「ナイキ エア フォース 1 HI VIP ブラック」を11月24日より先行発売

ナイキ エア フォース 1 HI VIP ブラック ¥16,200(税込) 1982年にバスケットボールシューズと...

ISPAとは?

ナイキのフットウェアデザインは、最初は一人のランナーからはじまり、アスリートの問題を解決することを常に前提としてきました。スポーツ...

カイリー・アービングがカイリー 5 について17 歳の自分と、そしてあなたにも伝えたいこと

ナイキ カイリー 5 EP ¥16,740(税込)/ 25-29,30,31㎝ カイリー・アービングが自分の言葉で...

サミュエル・ロスとナイキによるNIKE x A–COLD–WALL* カプセルコレクションを11月29日より発売開始

ナイキ ズーム ボメロ +5 x A-COLD-WALL* ¥23,760(税込) ナイキ ズーム ボメロ +5 x ...

ジョーダン ブランド2018 ホリデーシーズンプレビュー

このシーズン、ジョーダン ブランドは、”フライト・ユーティリティ”のコンセプトを生かした色々なエア ジョーダン33、これまでにない...

バスケ、ダンス、ラップの頂点を決めるバトル型イベント「BATTLE FORCE」を11月23日(金)に開催

1982年にナイキ エアを搭載した初めてのバスケットボールシューズとして誕生したナイキ エア フォース 1は、コートだけではなく、...

エア ジョーダン 33でフライト準備を。

エア ジョーダン 33 PF ¥21,600(税込) / 25-31,32㎝ 来月のエア ジョーダン 33発売は、...

ジョーダン ブランドの未来をデザインする

ジョーダン ブランドのデザイン担当ヴァイスプレジデントのデイヴィッド・クリーチが、新コレクションのデザイン理念とジャンプマンの未来...

ナイキ エア フォース 1をアイコンとして確立させたコミュニティに捧げる新しいスタイル

新スタイルであるユーティリティパック、NBAパック、The 1 Reimaginedは、エア フォース 1の柔軟性を証明しています...

一夜限りの特別なスポーツ体験「Nike presents : 新宿御苑 AFTER DARK」を10月13日(土)に開催

ナイキジャパンは、2018年10月13日(土)に、都心に残された広大な森をアスリートでジャックした「Nike presents :...

ナイキ エア マックス 720に関する7つのポイント

ナイキ エア マックス 720は、初めてライフスタイル向けに開発されたフルレングスのエア マックス ユニット 20年以上前、ナイ...

CR7 Chapter 7

ナイキ スーパーフライ 6 エリート CR7 FG ¥37,800(税込) / 23-31㎝ 2015年、ナイキは...

錦織圭の日本に対する想いからデザインの着想を得たナイキ エア ズーム ヴェイパー X LTR QS が登場

ナイキ エア ズーム ヴェイパー Xに、海外でプレイすることが多い錦織圭の常に日本を想う気持ちが反映されたモデルが登場します。 ...

ジョーダン ブランドがパリ・サンジェルマンと初めてのフットボール コレクションを発表

ここ数年、ジョーダン ブランドはパリでの存在感を高めています。2016年にはフランスでジョーダン専門ストアJordan Basti...

LeBron 16を分析する

レブロン 16では、レブロン 15で採用した扇状のニットを進化させたバトルニット 2.0を採用しています。 ナイキ レブロン 1...

カイリー4 DECADESパック

カイリー 4 DECADESパックは、個性を激しく主張した1970年代(カイリー 4 '70s)、大胆なクリエイティビティが発揮さ...