Press Release

メディア関係者向け お問い合わせ先
ナイキジャパン広報本部 press.jp@nike.com

2015年6月8日

ナイキフットボールXのラインアップに
ハイパーヴェノムXが登場

新しいナイキ ハイパーヴェノムIIが、 少人数制ゲーム向けにリミックスされ、ハイパーヴェノムXとして生まれ変わった。

ナイキ ハイパーヴェノムX プロキシモ TF / ¥19,440(税込) / 24−30cm

ハイパーヴェノムXはあらゆる方向、特に敵が最も予想しない方向に動き、彼らの目をあざむくプレーが得意な攻撃型プレイヤーのためにデザインされました。このブーツは足と一体化し、優れた俊敏性を生み出します。ナイキフライワイヤーがアッパー内部に組み込まれ、さらにボールとの接触が多い部分にはより繊細なタッチができるように細い溝を増やしています。フライワイヤーは、部位ごとに密度を変えて用いた反発性のあるロフトメッシュに組み込まれています。

ハイパーヴェノムXは、ナイキフットボールXシリーズとして、マジスタX、マーキュリアルXに加わります。ナイキフットボールXは、ナイキ最高のブーツテクノロジーに少人数制フットボール特有のデザイン要素を併せ持つものに仕上がっています。名前に使われている“X”は、5人制ゲームの人数を表現する意味も込められています。
「フットボールの人気で、プレーできる場所以上にプレーしたい人がいます。そのためたくさんの若いプレイヤーたちは少人数制でのゲームを楽しむようになり、特有のスタイルが生まれています。」とナイキ フットボール フットウエア担当副社長のマックス・ブラウは述べます。

ナイキ ハイパーヴェノムX プロキシモ ストリート TF / ¥19,440(税込) / 24−30cm

ハイパーヴェノムXは、ナイキフットボールXのブーツとしては初めて、改良タイプのメッシュのアッパーとフライニットの履き口をミックスしています。さらに、ハイパーヴェノムXは擦れたり、摩耗することの多い部分の耐久性を高めるため、リサイクル素材のナイキ グラインド ラバーを用いています。さらに、ファイロンをクッション素材として用いることで、ハードなコートでも快適にプレーできるようにデザインされています。

ハイパーヴェノムXは、ブラックの「ストリート」カラーに加え、ハイパーヴェノム IIのメインカラーでも登場します。2つのカラーともインドアコート(IC)とターフ(TF)バージョンのアウトソールで展開します。少人数制フットボールにおいて一般的なインドアコート、人工芝、ハードコートなどのプレーに対応します。

ナイキ ハイパーヴェノムXは6月6日(土)から取扱店とnike.comにて販売を開始しました。

*ナイキ ジュニア ハイパーヴェノムX プロキシモ TF / ¥14,040(税込) / 23-24cm も展開しています。
*ナイキ ハイパーヴェノムX ICは、日本で未展開となります。