高橋盾氏が反骨精神をランニングの中に表現した
最新のGYAKUSOU コレクション
2019. 09. 13

UNDERCOVERの創立者である髙橋盾氏が率いるGYAKUSOU インターナショナル・ランニング・アソシエーション(GIRA)というランニング クラブは、説明し難い穏やかな時間という、ランニングがもたらす見えない価値を大切にするメンバーから構成されています。FALL 2019 シーズン、高橋盾氏はこの価値を最新のGYAKUSOU コレクションとして表現するため、1970年代のランニングブームに見られた大胆かつ反骨的な精神をインスピレーションにしました。70年代、ランニングは競技から離れた楽しみとなり、その時代の溢れるようなエネルギーはその後の世代のランナーたちを魅きつけました。

高橋氏は主に都心でランニングをしていますが、今回のGYAKUSOU コレクションではトレイルに取り組みました。その中心となるのは、トレイルからロードまでスムーズに履きこなせるクロスオーバー・トレーニング シューズのナイキ ズーム エア ペガサス 36 トレイルです。加えて、ジッパーで外せるフード付きのレイン トップ、ロング スリーブ トップ、ショート スリーブ トップ 2点、ショーツと多機能パンツを含むアパレル 6点がコレクションにラインナップされます。いままでのGYAKUSOU コレクションと同様に、高橋氏はそれぞれのプロダクトに最先端の機能素材を用いるとともに、小物の収納にも工夫を凝らしています。

ペガサス トレイルの2面性は、クラシックレッド、ホワイトとブルー、そして高橋氏らしい色として馴染み深いアーストーンの2色展開にも表現されています。さらに、高橋氏はペガサス トレイルにバラの花をあしらいました。これも、美しい花と鋭いとげのコントラストが、高橋氏の「バランス・カオス」という信条にも通じているからです。高橋氏にとってランニングとは、自らのバランスを取り戻すために役立つと同時に、新しいアイディアを生み出す心の自由をもたらすものです。また、ランニング クラブの「GIRA」というアイディアは、他の多くの人にも、高橋氏のようにランニングを楽しむ原動力をもたらします。

ナイキ ズーム エア ペガサス 36 トレイルについて
  • アッパー部材の形や配置は、足の温度分布の研究結果をもとにデザインされています。
  • トレイルランナーに必要なサポートや補強のために素材を重ねた部分以外は、できるだけ開放的な構造になっています。
  • シューレースのシステムは、トレイル ランニングの足の動きにより生まれる力の方向を生かすように配置されており、つま先の骨格に合わせて左右非対称になっています。さらに、軽さを重視したデザインのため、軽量かつ強力なケーブルを用いています。
  • アッパーのメッシュ部分には撥水コーティングを施し、素材自体には穴が空いているため、水はけもよく、乾きも早くなっています。

NIKELAB GYAKUSOU コレクションは9月26日から、NIKE.COM/NIKELAB、SNKRS、ナイキ原宿、ナイキ大阪、NIKELAB MA5、DSM GINZA、その他一部の販売店で発売予定です。

画像データは下記リンクの「GALLERY」よりダウンロードをお願いいたします。
https://news.nike.com/news/fall-2019-gyakusou-peg-trail-and-apparel

SEE MORE NIKE NEWS (プレスリリース)

新たな勝利に向かって踏み出す、全てのアスリートに敬意を表して新しいフィルム「NEWビクトリー」を発表

辻沙絵選手、馬瓜エブリン選手、大迫傑さん、萩野公介選手、堀米雄斗選手が出演 スポーツの新しい発見や楽しみ方を促すナイ...

ナイキ SB x ユニコーンガンダム ダンク ハイとナイキ SB x バンシィ ダンク ハイが登場

©創通・サンライズ|Nike, Inc. All rights reserved. Illustrated by TENJIN ...

ナイキ史上最もサステナブル志向の高いパフォーマンス シューズナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト ネイチャー登場

ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト ネイチャー ¥38,500(税込) ナイキの炭素排出のうち70%が原材...

日本限定カラーのナイキ x フラグメント デザイン ダンク HI 登場

NIKE x フラグメント デザイン ダンク HI ¥18,150(税込) 2010年、藤原ヒロシ氏の主宰するフラ...

ナイキ ISPA ドリフターが新たなシルエットで登場日本限定の藍染、ナイキ ISPA ドリフター インディゴ カラーを8/31より発売

ナイキ ISPA ドリフター インディゴ カラー ¥60,500(税込) Improvise(即興的工夫)、Sca...

エア ジョーダン 36の制作の舞台裏

エア ジョーダン 34とエア ジョーダン 35が基礎になったエア ジョーダン 36は、ジョーダン ブランドのプロダクトチームの技術...

3ブランドをパートナーに迎えた、Nike x sacai LDワッフル

この秋、Nike x sacaiが3つのLDワッフルのコラボレーションを発表します。Fragment design、CLOT、UN...

東京に向けてスポーツの創造性を表現スポーツが持つエネルギーを大胆に表現したNIKE x sacai アパレル コレクション

NIKE x sacai アパレル コレクションは、スポーツが持つあらゆるものを結びつける価値を、想像力や可能性、活力として表現す...

東京に向けてスポーツの創造性を表現東京をインスピレーションにスポーツを表現したNIKE x AMBUSH® コレクション

NIKE x AMBUSH® コレクションは、スポーツが持つあらゆるものを結びつける価値を、想像力や可能性、活力として表現するプロ...

東京に向けてスポーツの創造性を表現バスケットボールカルチャーを掛け合わせたNIKE x UNDERCOVER アパレル コレクション

NIKE x UNDERCOVER アパレル コレクションは、スポーツが持つあらゆるものを結びつける価値を、想像力や可能性、活力と...

東京から世界へ、未知なるイノベーションを創造するNIKELAB RADIO*がスタート

NIKELABは長年の間、その名の通りデザインやイノベーションに対して実験的なアプローチを絶えず行い、スポーツとカルチャーの境界を...

この夏、スポーツの力を信じるすべての人が集まりつくられるプラットフォーム NIKE TOKYO LIVEをスタート

ナイキは、スポーツの新しい発見や楽しみ方を促すナイキの最新グローバルキャンペーン「Play New」の一環として、スポーツの力を信...

東京に向けてナイキがスポーツの創造性を表現

東京で行われる世界最大のスポーツイベントを前に、ナイキは世界的なデザイナーとのコラボレーションを通じて新しいスポーツの表現を生み出...

サンディ・ボーデッカーを偲ぶナイキ SB サンディ ズームX ブルインが登場

ナイキ SB サンディ ズームX ブルイン ¥28,600(税込) 先見の明があり、優れたナイキのリーダーであった...

ナイキと高橋盾氏のパートナーシップ10周年を記念した最新のNIKELAB GYAKUSOU コレクション

NIKELAB GYAKUSOU ズームX ヴェイパーフライ ネクスト% ¥33,000(税込) NIKELAB GY...

スポーツが生み出す一体感を祝福するナイキの「ローディシアス」カラー

ナイキが東京のためにデザインした、白を基調にピンクブラスト、トータルオレンジ、ブライトクリムゾンを組み合わせた「ローディシアス」カ...

スポーツとデザインの創造性をつなぎ合わせるNIKE SBフェデレーションキット

2021年6月29日、ナイキはアメリカ、フランス、ブラジルに続き、日本のスケートボードのフェデレーションキットを発表します。 ...

映画「スペース・プレイヤーズ」から、楽しさにフォーカスしたコレクションが登場

フットウェア左上:ナイキ エア フォース 1 ’07 ¥14,300(税込) アパレル左:レブロン Dri-FIT ジ...

それぞれのストーリーとパッチがエネルギーを伝えるナイキ 2021年 BeTrue コレクション

よりパーソナルな表現を可能にするために、それぞれのフットウェアにはベルクロのパッチが同梱され、着用者はLGBTQIA+を表現する9...

日本バスケットボール発展のためにナイキとJBAがパートナーシップを締結

2021年6月9日、ナイキジャパンはJBA(公益財団法人日本バスケットボール協会)とのパートナーシップを締結したことを発表します。...

NIKE ACGの最新コレクションが登場

ナイキ オール コンディションズ ギア(ACG)はアウトドア向けに耐久性とスタイルを兼ね備えたプロダクトを提供しています。自然界へ...

ナイキジャパン、新しいフィルム「New Girl」を発表変化の動機づけや機会を提供するスポーツの力を祝福

スポーツの新しい発見や楽しみ方を促すナイキの最新グローバルキャンペーン「Play New」の発表に続き、日本ではキャンペーンフィル...

強さと深さを感じさせる大坂なおみ選手のアパレル コレクション 第2弾が登場

Tシャツ、ショーツ、フーディ、クロップ トップ、メッシュ ボディスーツからなる大坂なおみのアパレル カプセル コレクション第2弾で...

ジョーダン ブランドとパリ・サンジェルマンのホームキットにジャンプマンが登場

パリ サンジェルマン 2021/22 マッチ ホーム メンズ ナイキ Dri-FIT ADV サッカーユニフォーム ¥1...

アーティスト Mayumi Yamaseがペイントするナイキ フライレザー

ナイキ エア フォース 1 フライレザー ¥15,400(税込) ナイキ ブレーザー ロー フライレザー ¥...

スポーツを新たな角度から発見しPlayの意義を讃えるナイキの最新キャンペーン「Play New」がスタート

ナイキの最新キャンペーン「Play New」は、スポーツを新たな角度から発見することを提案します。このキャンペーンの開始時にリリー...

アースデーにあたり、3つの視点から規模を考える

アースデー(地球の日)に開始した新しいコンテンツシリーズ「Talking Trash」(=ゴミについて考える:気候変動に関する対話...

二酸化炭素排出量削減および、これからのステップについて

ナイキインク チーフ・サステナビリティ・オフィサー ノエル・キンダー ナイキインク チーフ・サステナビリティ・オフィサーの...

人並み外れた動きに対応するザイオン 1

高校時代の名場面ビデオを見ても、ザイオン・ウィリアムソンがたった1回のダンクでスタジアム全体の注目を集められることがわかります。ジ...

2021年夏のMove to Zero フットウェア

ナイキ クレーター インパクト ¥12,100(税込) ナイキのデザインの表現の可能性をさらに広げるべく、この夏の...

ナイキのサステナビリティへの取り組み

①INTRODUCTION / はじめに 気候変動への対策が早急に求められる中、 ナイキはアスリート*、そして地球のために...

ナイキのインパクトレポートの意味を理解する

ナイキは、20年にわたりインパクトレポート(ナイキの環境や社会への影響に関する報告)を発表していますが、3年前からは年に1度の発表...

ジョン・ドナホーによるナイキ インパクトレポート2020年度のイントロダクション

1964年、ナイキの歴史は1人のランナーと彼のコーチの握手から始まりました。会社の成長とともに、世界のなかで果たせるナイキの役割や...

38年の歴史が裏づける信頼性 – ナイキ エア ズーム ペガサス 38新しくなった点と変わらない点

ナイキ エア ズーム ペガサス 38 ¥14,300(税込) 長い年月を重ねて完成に近づいていくことで、信頼できる...

進化を表現するスケプタの新しいエア

ナイキ エア テイルウィンド V x Skepta ¥20,000 + 税 ナイキ x Skepta トラックスーツ ...

見て、聞いて、繋がる今年のエア マックス デー

ナイキは2021 エア マックス デーにバーチャルイベント Air Max Day Worldwideを展開し、訪れる人々にこの人...

ナイキ エア マックス プリデイが何世代にもわたるイノベーションをつなぐ

ナイキ エア マックス プリデイ ¥14,000 + 税 ナイキ エア マックス プリデイは、1979年から198...

ナイキ エア マックス 95 x キム・ジョーンズ カプセルコレクション

ナイキ エア マックス 95 x キム・ジョーンズ ¥24,000 + 税 2016年から続くキム・ジョーンズとナ...

ナイキ ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト% 2発売開始

「アクアカラー」(価格: ¥24,500+税) ナイキ ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%は、ずば抜けたエ...