ヴァージル・アブローとナイキの新たなデザイン プロジェクト
THE TEN 11月9日より随時発売開始
ナイキのアイコニックなシューズをアブローが再構築
2017. 10. 26

ヴァージル・アブロー氏

OFF-WHITEのクリエイティブディレクターであるヴァージル・アブローは、2016年10月に新たなコラボ企画のためにナイキ本社を訪れましたが、ナイキとの関係は、このずっと前から始まっていました。アブローがイリノイ州ロックフォードに住んでいた10代の頃、アブローと友人はシューズのアイディアを描き、それをナイキに送っていました。現在37歳となり、ミラノとシカゴに拠点を構えるアブローは次のように話します。「私はエア ジョーダンに魅了されていました。マイケル ジョーダンは伝説的で、私にとってスーパーマンでした。自分のデザインの土台や信念は全て90年代に形成されたものです。」

アブローは若い頃に、美しいシューズやヒップホップ、ロックアルバムのカバーやグラフィティからデザインを学んだことを、学校で学んだ建築学と工学に融合させています。クリエイティブ ディレクター、DJ、デザイナーそしてOFF-WHITEの創設者として活躍するアブローは、制作過程のさまざまな線引きを曖昧にし、ファッションとデザインの固定概念を壊し、ユーモアやDIY(Do It Yourself)の要素を作品に取り入れています。

「ナイキ本社があるビーバートンにいく前から、すぐに制作に取り掛かりたいと思っていました。ナイキとミーティングをするために何年も待っていたわけではないのですから。」とアブローは話します。アブローは初訪問の際にも、トリプルブラックのエア フォース 1 ローに、カッターナイフを使って切れ目を入れ、マーカーでデザインを描きました。それが、12月のデザイン マイアミで家具を発表する際にOFF-WHITEのスタッフが履くシューズ制作の始まりでした。

このデザインをもとに、1982年に最初のナイキ エア フォース 1をデザインしたブルース・キルゴアの息子であるマット・キルゴアにより、12足の手作りのエア フォース 1がナイキのブルーリボン スタジオで作られました。アブローはシュータン内部のフォームをむき出しにし、銀のスウッシュに太く目立つ縫い目をあしらい、オレゴン州ビーバートンでこのシューズが誕生したことを記す文字を入れたいと希望しました。

このようなデザインの再構築の作業と、アブローの長年の夢を叶えたいという思いが重なったことで、ナイキのアイコニックなフットウェア10点を共同で制作するプロジェクト、THE TENが始まりました。

「このプロジェクトは、スニーカーやデザインカルチャーよりも規模の大きな話で、まさに、最先端のデザインに他なりません。これら10足は機能とスタイルの概念を壊すシューズであり、私にとってはダビデ像やモナ・リザと同じようなものです。この意見に賛否両論あるとは思いますが、重要なのはこのシューズが他のシューズとは違う存在であるということです。」とアブローは話します。

10足のシューズは2つのテーマに分かれています。1つ目の「リビーリング(REVEALING)」は、手作業で切れ目を入れ、中身を見せ、再構築したわかりやすいデザインになっています。このテーマに沿って、エア ジョーダン 1、ナイキ エア マックス 90、ナイキ エア プレスト、ナイキ エア ヴェイパーマックス、ナイキ ブレーザーが作られています。

2つ目のテーマの「ゴースティング(GHOSTING)」は、半透明のアッパーを採用してリビーリングの考えをさらに前進させつつ、同じ素材を使って一連のシルエットに共通性を持たせています。このテーマには、ナイキ ズーム ヴェイパーフライ、ナイキ エア フォース 1 ロー、ナイキ リアクト ハイパーダンク 2017とナイキ エア マックス 97などが含まれます。

リビーリング(REVEALING)

ナイキ エア マックス 90 x Virgil Abloh
¥17,280(税込)

ナイキ エア ヴェイパーマックス x Virgil Abloh
¥27,000(税込)

ナイキ エア プレスト x Virgil Abloh
¥17,280(税込)

エア ジョーダン 1 x Virgil Abloh
¥20,520(税込)

ナイキ ブレーザー x Virgil Abloh
¥14,040(税込)

アブローの早い制作ペースは、考案から発売までの期間がナイキ史上で最も短いコラボレーションの1つとなりました。プロジェクトはエア ジョーダン 1、ナイキ エア マックス 90、ナイキ エア ヴェイパーマックス、ナイキ ブレーザーといったナイキのフットウェアアイコンの5足のイメージを、短い日程の中で再構成することから始まりました。「クリエイティブに関するほとんどの決断は3時間ほどで行われましたが、実際のデザインの改良に2、3日かかっています。ジョーダン 1は1度のデザインセッションで完成したのですが、夢を見ているような感覚でデザインしていました。デザインが浮かんで、すぐに完成しました。」とアブローは話します。

今回のコラボレーションでは、前述のエア フォース 1 ローをデザインした時のように、デザインの過程でカッターナイフが中心的な役割を担いました。アブローは一足一足のシュータン内部のフォームをむき出しにし、かつナイキのラベルの位置をずらし、スウッシュの位置の変更や拡大をし、シューズの様々な場所にオレンジのタブを使って色のアクセントを加えました。その作業の際にも、カッターナイフが活躍しました。

また、ナイキ エア ヴェイパーマックスやエア ジョーダン 1、エア プレストの外側にナイキ エアクッションを示す「AIR」の表記や、靴ひもに「SHOELACES」と表記するなど、遊び心をもって文字を配置することでも、このコレクションの「リビーリング(REVEALING/露出)」の要素を表現しています。

複雑なデザインに見えますが、アブローはシューズへの親しみを持たせるために、シューズの中身を開いてその中にあるイノベーションを露出するプロセスが非常に大切だと考えています。「人々が求めるデザインに仕上がっていますが、それこそ地元のお店へ行って自宅にある工具を使えば誰でもこのシューズを作れるのです。」とアブローは話します。

このアプローチ方法は、たゆまぬ努力を続けることで自らの潜在能力を開花させることができる、というJUST DO ITの精神を物語っています。「昔の私のように、片田舎でデザインに情熱を燃やしている子どもについてずっと考えています。その子にはデザインについて理解する道標が必要なのです。」とアブローは話します。

ゴースティング(GHOSTING)

ナイキ エア フォース 1 ロー x Virgil Abloh
¥19,440(税込)

ナイキ リアクト ハイパーダンク 2017 x Virgil Abloh
¥21,600(税込)

ナイキ ズーム ヴェイパーフライx Virgil Abloh
¥19,440(税込)

ナイキ エア マックス 97 x Virgil Abloh
¥20,520(税込)

リビーリング(REVEALING)の1足でアブローが手がけたナイキ エア ヴェイパーマックスは、デザイン中はまだ発売前だったこともあり、その制作にさらにやる気を掻き立てられました。同様に、ナイキ ズーム ヴェイパーフライとナイキ リアクト ハイパーダンク 2017の2スタイルもデザイン当時は発売前で、その新しさと可能性がデザインの刺激となりました。Breaking 2のために作られたランニング シューズのナイキ ズーム ヴェイパーフライ エリートとバスケットボールのリアクト ハイパーダンク 2017に搭載された最新鋭のクッションニング イノベーションに刺激を受けたアブローは、リビール(REVEAL)を進化させ、半透明のアッパーを採用したゴースティング(GHOSTING)を制作します。ハイパーダンクに先行するバスケットボールのアイコンであるナイキ エア フォース 1 ロー、そしてヴェイパーフライ エリートに先行するランニングのアイコンであるナイキ エア マックス 90を含むこれら5足のシューズに、半分中身が透けて見えるシンプルな素材を共通して採用することで、94年間にもおよぶこれらシューズの歴史をつなげたかったのだとアブローは話します。

「私の高校時代はサッカー、スケボー、自転車三昧の日々でした。スポーツを通して、また、デザインに魅了されて学んだことは、アスリートとデザイナーには共通する特有のスタイルや視点があるということです。それは、超一流になりたいという想いを心の奥深くに秘めているということです。」とアブローは話します。

1972年創業のナイキが発売したフットウェアを、中身が見えるように再構築した THE TEN は、スポーツとスニーカーのカルチャーを形成してきたシューズが長年人気を博す理由を教えてくれます。これらのシューズは時間をかけてその真価を証明し、また“THE TEN”によってフットウェアに限らず全てのデザインに対する理解を促してくれます。

アブローは次のように話します。「一つの表現を通して、ナイキのデザインのシステムとマニュファクチャリングがまさに完璧であることを強調したかったのです。これらのシューズに更に手作りの感覚を強めたデザインを組み合わせることで、この10のアイコンの人間的な要素を強調して、感情的な繋がりを広めようとしています。」

THE TENコレクションは11月9日から随時、NIKELAB MA5、DSM GINZA、OFF-WHITE™ TOKYO、MITA SNEAKERS、Sports Lab by atmos、Undefeatedで発売します。

画像データはこちらのリンク左上にある「DOWNLOADS」よりダウンロードをお願い致します。

SEE MORE NIKE NEWS (プレスリリース)

ナイキ、駅伝シーズンに向けた「EKIDEN PACK」コレクションでランナーをサポート

駒澤⼤学陸上競技部 名城⼤学⼥⼦駅伝部 ナイキは、2021-2022年の駅伝シーズンに向け、駅伝ランナ...

Nike x sacai x KAWS ブレーザー ロー発売

Nike x sacai x KAWS ブレーザー ロー ¥17,050(税込) 2021年6月に、Nike x ...

ロブロックスにNIKELANDが誕生

スポーツとゲームの共通点はプレーすることですが、この度ロブロックスの中でナイキのファン同士が繋がり、創作し、体験を共有したり競い合...

遊び・プレーを子どものライフスタイルにするためのナイキの施策「プレイリスト」

ホースで縄跳びをしたり、仲良しな友人と一緒に作ったシークレット・ハンドシェイク(秘密の握手)をしながらスクワットをしたり、「うんて...

ナイキ全社で気候変動対策に取り組む

ナイキでは、真剣にアスリートの役に立とうとするのであれば、地球を守ることに関しても真剣に取り組まなくてはいけないと考えています。チ...

ナイキとG-DRAGONナイキ クウォンド 1を12/3に発売

ナイキ クウォンド 1 ¥22,000(税込) 韓国のデザイナーでクリエイティブ カルチャー リーダーのG-DRA...

サプライチェーンのつながりを広げ、気候変動と戦うナイキの手法

現代の全ての企業において、環境を配慮しながらもビジネスを成長させる方法を見つけることは、目標の一つとなっています。これは、経済的な...

国内初展開のNIKE ESC コレクション

Nike ウィメンズ ESC S/L ジャケット ¥110,000(税込) Nike メンズ ESC ボン...

女の子のエンパワーメント促進にむけた国際ガールズ・デーのナイキのアクション

ナイキは、ジェンダーの平等な扱いに配慮できるコーチの育成支援を通じて、女の子(および女性)に公平な活躍の場を提供するサポートをして...

生涯を通じて遊び・プレーを楽しんでもらうためのアプローチ

ナイキは常にアスリート*の声に耳を傾けることを大切にしてきました。これは、創造性や思いつきを生かして身体を動かすことを楽しんでいる...

新たな勝利に向かって踏み出す、全てのアスリートに敬意を表して新しいフィルム「NEWビクトリー」を発表

辻沙絵選手、馬瓜エブリン選手、大迫傑さん、萩野公介選手、堀米雄斗選手が出演 スポーツの新しい発見や楽しみ方を促すナイ...

ナイキ SB x ユニコーンガンダム ダンク ハイとナイキ SB x バンシィ ダンク ハイが登場

©創通・サンライズ|Nike, Inc. All rights reserved. Illustrated by TENJIN ...

ナイキ史上最もサステナブル志向の高いパフォーマンス シューズナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト ネイチャー登場

ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト ネイチャー ¥38,500(税込) ナイキの炭素排出のうち70%が原材...

日本限定カラーのナイキ x フラグメント デザイン ダンク HI 登場

NIKE x フラグメント デザイン ダンク HI ¥18,150(税込) 2010年、藤原ヒロシ氏の主宰するフラ...

ナイキ ISPA ドリフターが新たなシルエットで登場日本限定の藍染、ナイキ ISPA ドリフター インディゴ カラーを8/31より発売

ナイキ ISPA ドリフター インディゴ カラー ¥60,500(税込) Improvise(即興的工夫)、Sca...

エア ジョーダン 36の制作の舞台裏

エア ジョーダン 34とエア ジョーダン 35が基礎になったエア ジョーダン 36は、ジョーダン ブランドのプロダクトチームの技術...

3ブランドをパートナーに迎えた、Nike x sacai LDワッフル

この秋、Nike x sacaiが3つのLDワッフルのコラボレーションを発表します。Fragment design、CLOT、UN...

東京に向けてスポーツの創造性を表現スポーツが持つエネルギーを大胆に表現したNIKE x sacai アパレル コレクション

NIKE x sacai アパレル コレクションは、スポーツが持つあらゆるものを結びつける価値を、想像力や可能性、活力として表現す...

東京に向けてスポーツの創造性を表現東京をインスピレーションにスポーツを表現したNIKE x AMBUSH® コレクション

NIKE x AMBUSH® コレクションは、スポーツが持つあらゆるものを結びつける価値を、想像力や可能性、活力として表現するプロ...

東京に向けてスポーツの創造性を表現バスケットボールカルチャーを掛け合わせたNIKE x UNDERCOVER アパレル コレクション

NIKE x UNDERCOVER アパレル コレクションは、スポーツが持つあらゆるものを結びつける価値を、想像力や可能性、活力と...

東京から世界へ、未知なるイノベーションを創造するNIKELAB RADIO*がスタート

NIKELABは長年の間、その名の通りデザインやイノベーションに対して実験的なアプローチを絶えず行い、スポーツとカルチャーの境界を...

東京に向けてスポーツの創造性を表現スポーツから着想を得たNIKE x Off-White コレクション

*ホワイト/レッドは日本限定カラー NIKEとOff-White™のコラボレーションは、スポーツが持つあらゆるものを結びつけ...

この夏、スポーツの力を信じるすべての人が集まりつくられるプラットフォーム NIKE TOKYO LIVEをスタート

ナイキは、スポーツの新しい発見や楽しみ方を促すナイキの最新グローバルキャンペーン「Play New」の一環として、スポーツの力を信...

東京に向けてナイキがスポーツの創造性を表現

東京で行われる世界最大のスポーツイベントを前に、ナイキは世界的なデザイナーとのコラボレーションを通じて新しいスポーツの表現を生み出...

サンディ・ボーデッカーを偲ぶナイキ SB サンディ ズームX ブルインが登場

ナイキ SB サンディ ズームX ブルイン ¥28,600(税込) 先見の明があり、優れたナイキのリーダーであった...

ナイキと高橋盾氏のパートナーシップ10周年を記念した最新のNIKELAB GYAKUSOU コレクション

NIKELAB GYAKUSOU ズームX ヴェイパーフライ ネクスト% ¥33,000(税込) NIKELAB GY...

スポーツが生み出す一体感を祝福するナイキの「ローディシアス」カラー

ナイキが東京のためにデザインした、白を基調にピンクブラスト、トータルオレンジ、ブライトクリムゾンを組み合わせた「ローディシアス」カ...

スポーツとデザインの創造性をつなぎ合わせるNIKE SBフェデレーションキット

2021年6月29日、ナイキはアメリカ、フランス、ブラジルに続き、日本のスケートボードのフェデレーションキットを発表します。 ...

映画「スペース・プレイヤーズ」から、楽しさにフォーカスしたコレクションが登場

フットウェア左上:ナイキ エア フォース 1 ’07 ¥14,300(税込) アパレル左:レブロン Dri-FIT ジ...

それぞれのストーリーとパッチがエネルギーを伝えるナイキ 2021年 BeTrue コレクション

よりパーソナルな表現を可能にするために、それぞれのフットウェアにはベルクロのパッチが同梱され、着用者はLGBTQIA+を表現する9...

日本バスケットボール発展のためにナイキとJBAがパートナーシップを締結

2021年6月9日、ナイキジャパンはJBA(公益財団法人日本バスケットボール協会)とのパートナーシップを締結したことを発表します。...

NIKE ACGの最新コレクションが登場

ナイキ オール コンディションズ ギア(ACG)はアウトドア向けに耐久性とスタイルを兼ね備えたプロダクトを提供しています。自然界へ...

ナイキジャパン、新しいフィルム「New Girl」を発表変化の動機づけや機会を提供するスポーツの力を祝福

スポーツの新しい発見や楽しみ方を促すナイキの最新グローバルキャンペーン「Play New」の発表に続き、日本ではキャンペーンフィル...

強さと深さを感じさせる大坂なおみ選手のアパレル コレクション 第2弾が登場

Tシャツ、ショーツ、フーディ、クロップ トップ、メッシュ ボディスーツからなる大坂なおみのアパレル カプセル コレクション第2弾で...

ジョーダン ブランドとパリ・サンジェルマンのホームキットにジャンプマンが登場

パリ サンジェルマン 2021/22 マッチ ホーム メンズ ナイキ Dri-FIT ADV サッカーユニフォーム ¥1...

アーティスト Mayumi Yamaseがペイントするナイキ フライレザー

ナイキ エア フォース 1 フライレザー ¥15,400(税込) ナイキ ブレーザー ロー フライレザー ¥...

スポーツを新たな角度から発見しPlayの意義を讃えるナイキの最新キャンペーン「Play New」がスタート

ナイキの最新キャンペーン「Play New」は、スポーツを新たな角度から発見することを提案します。このキャンペーンの開始時にリリー...

アースデーにあたり、3つの視点から規模を考える

アースデー(地球の日)に開始した新しいコンテンツシリーズ「Talking Trash」(=ゴミについて考える:気候変動に関する対話...

二酸化炭素排出量削減および、これからのステップについて

ナイキインク チーフ・サステナビリティ・オフィサー ノエル・キンダー ナイキインク チーフ・サステナビリティ・オフィサーの...

人並み外れた動きに対応するザイオン 1

高校時代の名場面ビデオを見ても、ザイオン・ウィリアムソンがたった1回のダンクでスタジアム全体の注目を集められることがわかります。ジ...