マーキュリアルが生み出した瞬間
2018. 02. 06

アイコンは瞬間のうちに生まれる。その瞬間が大きく、そしてマジカルであればあるほど良い。その偉大さを証明する瞬間がなければ、サッカー選手も仕事に励むプロの一人に過ぎず、スパイクも足の先についた部品のような存在にすぎない。プレイヤーとシューズが一体化して、次世代のフットボーラーたちが聖典を見るかのようにネットの動画を観たり、彫刻家がその姿を刻みたくなるような特別な一瞬が生まれたとき、アイコンは本当の意味でアイコンとなる。

ロナウドのマーキュリアルスパイク

レベルを高く/忘れられない第一印象

ナイキマーキュリアルは疑問の余地なく象徴的、アイコニックなスパイクである。爆発的なスピードを生み出すためにデザインされたこの高機能スパイクは、1998年フランス大会で、伝説的ブラジル人フォワードのロナウドの足元で初めて登場した。彼が6月19日にナントで、モロッコ人ディフェンスの裏をついてハーフボレーの強烈なボールをネットに送り込み、マーキュリアル初のゴールを決めてから、サッカー界随一のストライカーはこのスパイクを選び、奇跡を起こし、栄誉を積み重ねながら偉大と言う言葉の意味をさらに得難いものにしていった。さらに、2006年、ロナウドは4年に一度行われる世界大会の得点記録を15に塗り替え、歴史に名を記した。

賞を取るほど素晴らしいゴール

マーキュリアルで人々を歓喜させたのは、もちろん、ロナウド彼一人ではない。2009年4月15日、マンチェスターのメンバーとしてヨーロッパクラブの大会に参戦していたポルトガル人ストライカー、クリスティアーノ・ロナウドは、母国の有力チームを相手にした試合開始6分後、2タッチで自分とボールを互いに引き寄せあい、ゴールからピッチ1/3分離れたところから弾丸のような長距離シュートを打ち出し、サイドネットに当てた。奇跡的に相手に跳ね返されることはなかった。もし脚力の弱い選手であれば骨折を起こしかねなかったし、普通であれば勢いをなくしてキーパーのグローブに吸い込まれるような距離からのシュートであったが、驚異的な決勝点になり、CR7は2009年の最も美しいゴールを決めたとして、その年創設されたFIFA プスカシュ賞を初受賞した。

同じ年イングランドからスペインの首都に拠点を移し、ロナウドとマーキュリアルはヨーロッパのクラブの大会をはじめ、あらゆる場面で史上最も偉大との存在を証明し続けた。長距離シュートで人々を驚かせた後にも、CR7の最も印象的な2つの瞬間がペナルティスポットから生まれた。それはまるで、ネットを守る怠け者の横を、止められるはずのない弾丸が通り過ぎるかのようだった。2014年5月24日、ホームを共にするライバルとのスペイン勢によるリスボンでのファイナルで、ロナウドが勝利を手に入れた。同点で延長にもつれ込んだのち、ロナウドのペナルティキックはキーパーの動きとは反対方向にレーザービームのように飛び、チームに10個目のタイトルをもたらした。その2年後のミラノ、5月28日、同じ強敵を前にロナウドは11個目のトロフィーを手中に収めた。ペナルティキックの大一番にも彼はクールさを失わず、キーパーの読みに勝るシュートで、タイトルを確保した。

ナイキはスペシャルエディションのマーキュリアル CR7 Melhorでロナウドをたたえた

逆境の時ほど、ゴールは甘美なものとなる

2011年、マーキュリアルが再びFIFA プスカシュ賞の受賞者とともに脚光を浴びた。今回は、ブラジル人10代の俊足プレイヤー、ネイマールの足元です。7月27日、舞台はブラジルのサントス。国内リーグでも最も記憶に残る試合で、宇宙から来た存在とも呼ばれたロナウジーニョを相手に、髪の色を脱色させた神童はサイドライン側でボールを受け取った。まるでダンスをするように相手陣内を切り裂き、チームメートとのワンツーでピッチの中央を横切りペナルティエリアに入り、もう一人の相手をくぐり抜け、二人のディフェンダーの間をかいくぐり、キーパーに抑えられそうになりながらもチップで決めた。これこそがペレの言う「美しいゲーム」だ。

純粋に重要性だけを考えると、その素晴らしいゴールでさえ、マーキュリアルを履いたネイマールが2016年8月20日のリオデジャネイロで自国に捧げたゴールの価値の足元に及ばない。当時、フットボール王国としての誇りを持つブラジルは、2014年に自国開催し優勝が期待された世界大会で、優勝国となるドイツとの準決勝で7-1の惨敗を喫し4位に終わった失望から立ち直っていなかった。この時もドイツ相手のホーム戦で、金メダルをかけた一戦。怪我で出場できていなかったネイマールだが、この試合では舞台に立った。豪華にカールするフリーキックで唯一の得点を入れて1-1で時間となった試合は、ペナルティキックにもつれ込んだ。ネイマールはアドバンテージを持って、そして細い体に大きな国の期待を背負って、スポットに立った。蛇行するように走り、一歩止まるかのようにしてキーパーを翻弄し、ボールを右足の内側でゴールの角に蹴りいれると間も無く、彼の目には涙が溢れた。名誉を挽回したブラジルに、初の金メダルが渡された。

ハーフフィールドからの奇跡のストライク

劇的な試合なんていらない。2015年7月5日、ミッドフィールダーのカーリ・ロイドと彼女のマーキュリアルは、短時間で国中に広がる緊張感を緩め、リベンジの喜びを味わった。この日彼女とアメリカチームは、バンクーバーで前回大会の決勝と同じ日本との試合に望んだ。前回はペナルティで日本が勝った。今回は、PKになる心配は必要なかった。ロイドが16分のうちにハットトリックを決めた。最後の得点は、ミッドフィールドからの弧を描くようなショットで、キーパーがポジションに戻る暇をあたえなかった。ブランディ・チャステインがカリフォルニア州パサデナのローズボールでシャツを脱いで歓喜を表現してから16年後、アメリカ女子代表チームがついに女性フットボールの頂点となる大会で記録的な3つ目のトロフィーを母国に持ち帰った。

カーリ・ロイドを賞賛するスペシャルエディションのマーキュリアル スーパーフライ“Leave Your Legacy”(歴史を残せ)

リストは続く

20年以上、ナイキ マーキュリアルは世界中の様々なアイコニックな瞬間のなかで一役を担って来た。2009年6月24日、南アフリカ ブルームフォンテーンでは、クリント・デンプシーの足元で、優勝候補のスペインを相手にアメリカ代表が予想外の2-0の勝利を収めた。また、2016年5月2日、エデン・アザールは、試合終盤の同点弾を決め、ジェイミー・ヴァーディと「シンデレラ」軍団に予想もしなかった2015-16 シーズンのプレミアリーグ優勝を贈ることになった。アレクシス・サンチェスも、自らのマーキュリアルを駆使し、2015年7月4日の南米大会でチリに優勝杯をもたらし、アルゼンチンから今一度カップを遠ざけることに貢献した。また、2016年4月17日にはクリスティアン・プリシッチが権威あるドイツのリーグで外国人選手最年少のスコアを決めた時、彼が何を履いていたかもうおわかりでしょう。

エデン・アザールとマーキュリアル ヴェイパー フライニット ウルトラ

これまでの10年、ヨーロッパの世界最大の大会で、このアイコニックなスパイクは110のゴールを決めた。そのうち35 は2016年のヨーロッパの大会でのもので、大会で最もスコアを決めたスパイクとなった。この前のシーズンにも、ヨーロッパのトップリーグでマーキュリアルが通算1000以上のゴールを入れた。その一つ一つの栄光の瞬間に、また一人のフットボーラーがマーキュリアルを履いてゴールを目指し、自らもアイコンになることを夢見る。

画像データはこちらのリンク左上にある「DOWNLOADS」よりダウンロードをお願い致します。

SEE MORE NIKE NEWS (プレスリリース)

NIKE x AMBUSH® エア アジャスト フォース8月19日より発売開始

NIKE x AMBUSH® エア アジャスト フォース ¥24,200(税込) AMBUSH®創立者の一人でクリ...

スポーツの未来に貢献するためのイノベーションナイキ ペガサス ターボ ネクスト ネイチャー8月3日よりメンバー限定で先行発売

ナイキ ペガサス ターボ ネクスト ネイチャー ¥17,600(税込) ナイキは、地球の未来を考えたパフォーマンス...

ジョーダン ブランドが日本バスケットボール協会のユニフォームサプライヤーに決定。

ジョーダン ブランドが、日本バスケットボール協会の男子、女子、3x3、ユースを含む日本代表チームの公式ユニフォームサプライヤーとな...

ナイキが(M) コレクションを8/9から展開母性とスポーツのつながりを深める

ナイキ ドライフィット (M) プルオーバー ¥10,230(税込) ナイキ ドライフィット ワン (M) レギンス...

ルカ・ドンチッチから着想を得てジョーダン ブランドの新しいイノベーションを形にしたルカ 1

ルカ 1は、ルカ・ドンチッチの全方位的なプレーのためにデザインされました。ガードを務めるルカ・ドンチッチの初めてのシグネチャーシュ...

ナイキとジャックムスの「ランウェイとスポーツ」をつなげる新しいスタイル8月5日より発売開始

サイモン・ポート・ジャックムスは、スポーツとスタイルはつながっていると考えています。彼自身の名前を冠したブランドであるJACQUE...

新しいナイキ エア ズーム マーキュリアル、フットボーラーのために特別にデザインされたズームエアを搭載

ナイキ エア ズーム マーキュリアル スーパーフライ ¥31,900(税込) 世界的大会が行われる重要な年にデ...

最新のイノベーションを搭載した長距離/短距離向けのスパイク「ナイキ エア ズーム ヴィクトリー モア アップテンポ フライニット」と「ナイキ エア ズーム マックスフライ モア アップテンポ」を6月17日より発売

ナイキは、スパイク分野においても何十年にわたるイノベーションの歴史を誇りますが、今回新たに長距離と短距離のスパイク2モデルを発売し...

新しくなった「ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト% 2」

「ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト% 2」 ¥31,900(税込) ナイキ エア ズーム アルフ...

ナイキクラフトの「特別な人々のための日常靴」

ナイキクラフト ジェネラル・パーパス・シュー(GPS)は、あらゆる場面に対応できるように作られた、控えめで良質なデザインの万能シュ...

コミュニティのしなやかさを称えるナイキ Be True サマー 2022 コレクション

ナイキ Be True サマー 2022 コレクションは、フィールドの内外で次世代のためにスポーツの枠を広げ、ありのままの自分でい...

ナイキが多様なパートナーと開発した運動遊びプログラム「JUMP-JAM」が学校へ拡大先生や支援員向け無料サービス「JUMP-JAM at School」が2022年6月より首都圏エリアで募集を開始

ナイキジャパングループ合同会社(本社:東京都港区、ゼネラル・マネージャー:小林哲二、以下ナイキ)が、2017年から東京都内の児童館...

ナイキと公益社団法人日本ダンススポーツ連盟がパートナーシップを締結ブレイキン日本代表チームをサポートし日本のダンスを盛り上げる

この度、ナイキジャパンは、公益社団法人日本ダンススポーツ連盟(Japan DanceSport Federation; 略称JDS...

“Seen It All” ナイキ50周年を記念し、これからの50年を大胆に展望する

ナイキは創立50周年に合わせ、最新のグローバルブランドアンセム「Seen It All(すべてを見てきた)」を発表し、これまでの鮮...

ナイキとジャックムスの「ランウェイとスポーツ」をつなげる新しいスタイル

サイモン・ポート・ジャックムスは、スポーツとスタイルはつながっていると考えています。彼自身の名前を冠したブランドであるJACQUE...

コンセプトストアNIKE Liveの国内で2号店となるNIKE BY YOKOHAMAが、2022年4月28日オープン

ナイキは、国内で2号店目となるNike Liveコンセプトストア「NIKE BY YOKOHAMA」を4月28日にオープンします。...

ナイキ ISPAが作り出す分解できるフットウェアとデザインの未来

ナイキ ISPA Link ¥27,500(税込) ナイキ ISPAから新たに、着用し、その機能を活用した後に、分...

循環性がナイキのサステナブルなイノベーションを進める

ナイキは、そのサービスの対象であるアスリート*と同様、常に進歩を求めています。この気候危機の時代において、進歩とは環境負荷を抑え、...

スタイル、機能性とサステナブル素材を融合させたナイキのシーズナル コレクション

ナイキは地球とスポーツの未来を守る取り組みを続けています。2025年達成を目標にしたサステナビリティに関する大きなゴールに向かうべ...

スポーツを通して日本の若い世代のウェルビーイングを目指すナイキの新たなプログラム「NIKE塾」

堀米雄斗選手、RIEHATAさん、新しい学校のリーダーズ、ゆりやんレトリィバァさんをコーチに起用 ナイキは、変化の多...

39年の歴史が裏付ける信頼ナイキ エア ズーム ペガサス 39

ナイキ エア ズーム ペガサス 39 ¥14,300(税込) ナイキ エア ズーム ペガサス 39 フライイーズ &...

リサイクル原料を活用し新しく生まれ変わったビリー・アイリッシュのナイキ エア フォース 1

ナイキ エア フォース 1 ビリー ¥20,900(税込) ビリー・アイリッシュの自己表現へのユニークなアプローチ...

ナイキが取り組む、従業員、コミュニティ、地球のための目標

ジョン・ドナホー(President & CEO, NIKE, Inc.)が語るナイキの50年にわたるパーパス共有の力 20...

アスリートと地球のためのマーキュリアル ヴェイパー ネクスト ネイチャー

ナイキ マーキュリアル ヴェイパー ネクスト ネイチャー ¥36,300(税込) ナイキ マーキュリアル ヴェイパ...

スポーツの未来に貢献するためのイノベーションナイキ ペガサス ターボ ネクスト ネイチャー

ナイキ ペガサス ターボ ネクスト ネイチャー ¥17,600(税込) ナイキ ペガサス ターボ ネクスト ネイチ...

NIKE x OFF-WHITE ブレーザー ロー登場

NIKE x OFF-WHITE ブレーザー ロー ¥17,050(税込) ナイキとヴァージル・アブローは、共に次...

Nike x sacai ブレーザー ローが登場

Nike x sacai ブレーザー ロー ¥14,300(税込) sacaiの阿部千登勢氏の手により、ブレーザー...

最新のNike x sacai ヴェイパーワッフルが登場

Nike x sacai ヴェイパーワッフル ¥22,000(税込) Nike x sacai ヴェイパーワッフル...

NOCTAからシグネチャーシューズナイキ ホット ステップが登場

NOCTA ホット ステップ ¥20,900(税込) NOCTAから初めてのシグネチャーシューズであるNOCTA ...

NIKE x ACRONYM®Spring 2022 コレクション

ナイキとアクロニウム®の創設者であるエロルソン・ヒューによるコラボレーションがアスリートとスポーツの未来のために再び登場します。実...

5km、10kmなどの短い距離に向けた最新のロードレーシングシューズナイキ ズームエックス ストリークフライ登場

ナイキ ズームエックス ストリークフライ ¥19,250(税込) ナイキは、5km、10kmなどの短いロードレー...

位置について、よーい、プレー!ナイキがキッズ フットウェアとアパレルにフライイーズ・ソリューションを提供

子どもたちの優れた特徴の一つは思いつきからの動きの速さです。走りたい、飛びたい、ダンスをしたいと思った時にすぐに動きたくなるのです...

地域社会のニーズに応え、コミュニティや子どもたちを活発にする活動を支援するナイキ・コミュニティ・インパクト・ファンドの支援先を日本国内で初募集

ナイキ・コミュニティ・インパクト・ファンド(NCIF)はナイキの従業員がリードし、地域の活性化を後押しする助成金事業で、米国、ヨー...

大坂なおみ選手のアパレル コレクション第3弾が登場

*大坂なおみ選手が着用しているオレンジのトップスは日本未展開商品のコレクションです。 ナイキは、大坂なおみ選手の第3弾のアパ...

ナイキ、100%リサイクルポリエステルを使ったサンフレッチェ広島の2022年新ユニフォームを発表クラブ創設30周年を祝った特別ロゴも

Hiroshima 2021/22 スタジアム ホーム メンズ ナイキ Dri-FIT サッカーユニフォーム 価格: 14,30...

ヨガにフォーカスしたNike x MMW Series005 コレクションが登場

ナイキとマシュー・M・ウィリアムズは、データに導かれたパターン、ニット、ナイキ Dri-FIT テクノロジーを含む先端の機能性とデ...

NIKEアプリが3周年を記念してナイキメンバー向けに特別なイベントを企画NIKEアプリはこれからも一人一人に合ったサービスで、メンバーに最高のナイキを提供

ナイキでもっとも成長を続けるプラットフォームで、ナイキメンバーの一人一人に最高のナイキを届けるNIKE アプリが、日本展開3周年を...