ナイキ独自のエアがアスリートの
パフォーマンスの未来を牽引する
2024. 04. 12

アスリートたちの夢や⽬標は常に進化を続けていますが、それはナイキも同様です。世界最⾼峰のアスリートたちとともに、ナイキも挑戦を続けています。世界最⾼の舞台での競技を盛り上げるだけではなく、⽇常⽣活の要望にも応えるため、ナイキはアスリートのニーズに⽿を傾け、独⾃のプラットフォームであるナイキ エアを活⽤します。

エアは、ナイキで最も⾰命的で汎⽤性が⾼く、幅広く使われているクッショニング プラットフォームです。1978年のテイルウインドのミッドソールに採⽤されて以来、ナイキはバスケットボールからキッズ⽤まで、あらゆるカテゴリーのシューズにエアを採⽤し、年齢、サイズ、⽬標にかかわらず、すべてのアスリートのためにエアの新たな活⽤⽅法を追求し続けています。エアはナイキの絶え間ない⾰新と留まることのない進化の物語を伝える存在です。

あらゆるサイズ、形状、気圧で作られるダイナミックなナイキ エア ユニットは、この夏の最⼤のスポーツの祭典に向けたナイキの取り組みの核となり、このエアがアスリートたちの不可能を可能にしてきました。おそらく最も有名なエアの成果は、マラソン2時間の壁を破ったことです。そして今ナイキは、ランナーがあらゆる距離の競技において新たな壁を破り、すべてのアスリートが最⾼のパフォーマンスを発揮できるようにエアを最適化しています。最先端技術を新しい⽅法で活⽤することにより、既知のもの(スポーツ科学)、創造できるもの(デザイン)、そして実際につくれるもの(製造)のギャップを埋めて、エアの進化を加速させていきます。

ナイキのデジタル機能と最先端テクノロジーが、エア イノベーションの新たなスーパーサイクルを実現しました。現在、ナイキの科学者、研究者、デザイナーは、⼈⼯知能とアルゴリズムツールを使って、以前は製造はおろか、発想すらできなかった複雑な形状や構成のエアを精巧に探求することができます。たとえばコンピュテーショナル エンジニアリングを使⽤すれば、ナイキのチームは複数のシミュレーションを並⾏して実⾏することができます。つまり、仮説だけを信頼する必要はなく、可能性のある⼗数個の解決策を迅速に評価し、最適なものを⼿に⼊れることができるのです。有限要素解析のようなツールにより、ナイキの研究者は、最初の物理的なプロトタイプが作られる前に、デジタル フットウェアモデルが実世界でどのように機能するか、荷重に対してどのように反応するか、どのくらいの重さになるかさえ確認することができます。さらには、ナイキのデジタル技術により、エア テクノロジーを計算上で調整することが可能になり、すべてのシューズサイズにおいて理想的な機能性の提供ができるようになりました。これらすべてが、アスリートにとってより良く、より速く、より効率的なソリューションを可能にすると同時に、ナイキ ランニングシューズでは初めて⽴体的な形状に合わせて曲線的に仕上げたビジブル エア ズーム ユニットを取り⼊れるなど、創造的な可能性を実現しています。

こうしたデジタル技術は、これまでナイキがフットボール、バスケットボールや陸上競技に⾄るまで、最も⾰新的で影響⼒のあるプロダクトを⽣み出すのに役⽴ってきましたが、夏の⼤会ほどこの⼒が試される機会はありません。ナイキはこの成功のためにスポーツ科学、デザイン、製造における最⾼の専⾨知識を結集させ、イノベーション スーパーサイクルをスタートさせました。

その努⼒の成果は、ナイキが今回発表するエアを搭載したプロダクトのコレクションであるブループリント パックに⾒ることができます。ブループリント パックの配⾊は、ナイキの共同創設者であるビル・バウワーマンと、アスリートが最⾼のパフォーマンスを可能にすることへの彼の熱意にインスピレーションを得ています。ビルは、スウッシュロゴを縫い付けて重くなるのを防ぐため、ボールペンでアスリートのスパイクの横にスウッシュを“点描”するほど、最適化にこだわっていました。

ナイキのデザイナーたちは、ビルのスケッチブックからインスピレーションを受け、彼の⼿書きのメモをもとにしたタイポグラフィーをナイキ ブループリント パックのために制作しました。「アスリートのための計画(ブループリント)」を⽴てたビルへのオマージュです。すっきりとしたデザインのパックは、スパイク、バスケットボールシューズ、フットボールブーツ、ライフスタイルシューズなどを含みます。

ナイキ ブループリント パックでは、エアの無限の応⽤例を⾒ることができます。このような応⽤を可能にするのは、ナイキスポーツ研究所で世界最⾼のエリートアスリートや⼀般アスリートを対象に⾏うテストの成果です。この⽐類ないデータセットがナイキのノウハウと融合することで、市場をリードする個性的なプロダクトが⽣み出されます。ナイキのDNAである常識にとらわれず現状を打破するアプローチで使えるあらゆるツールを、時には本来の⽤途ではない⽅法にも活⽤し、さまざまなプロダクトを⽣み出しています。1971年頃の壊れたワッフルメーカーもその⼀つです。

ナイキ チーフデザイン オフィサーであるマーティン・ロッティは次のように話しています。「私たちの考えの中⼼にあるのは、アスリートの限界を押し広げることです。この夏、ナイキ エアのエネルギーがアスリートたちに⼤きな違いをもたらします。アスリートのためにプロダクトを創り上げるだけではなく、信じられないような新たな旅路の始まりでもあるのです」

ベストセラーとなった回顧録『Shoe Dog』の中で、ナイキの共同創業者であるフィル・ナイトは、元NASAのエンジニア、フランク・ルディから初めてエア クッショニングを搭載したシューズの提案を聞いたとき、それは「ジェットパックや動く歩道」のような話に聞こえたと話しています。当時はエアはまさに未来のアイデアであり、ナイキエアを搭載したこの先鋭的なナイキ ブループリント パックは、アスリートにスポーツの未来を描く⼒を与えます。

ナイキ エア マックス Dn

ナイキ エア マックス Dnに初めて採⽤されているダイナミックエアは、新しい2つの気室(チャンバー)の4つのチューブからなるナイキ エアユニットで実現され、⾮現実的な快適さ、スムーズな⾜運びと、反発性を提供するよう設計されています。エア ユニットは、それぞれ2つのチューブからなるチャンバーが連結した形になっています。この 2 つのチャンバーは、後ろの2つのチューブ(15psi)の気圧が⾼く、前の2つのチューブ(5psi)の気圧が低くなっており、履く⼈が動くとエアが各チャンバーのチューブ間を⾃由に流れます。この構造により、動く⾜の圧⼒にエアが反応してスムーズな履き⼼地を提供します。

ナイキ アルファフライ 3

ナイキ アルファフライ 3は、これまでのアルファフライの中でも、最も軽量で、最もテストされたモデルです。多くの選⼿がマラソンレースで結果を出しているナイキ エア ズームを搭載したこのシューズは、⾛るペースにかかわらず全てのランナーがマラソンの壁を打ち破ることに貢献することを実証しています。

ナイキ ドラゴンフライ 2

5000mと 10,000mの距離を⾛るためにデザインされたスパイクであるナイキ ドラゴンフライ 2は、ナイキ ズームX フォームの間にフルレングスのカーボンファイバープレートを搭載し、新しいアッパーとプレート素材で軽い履き⼼地を実現します。

ナイキ G.T.カット 3

軽量テキスタイルのアッパーを採⽤し、前⾜部の内側と外側をフライワイヤーで補強しています。アウトソールには、プレイヤーが最も必要とする部分のトラクションを確保するため、定評のあるヘリンボーンを改良したパターンのポッドを採⽤しています。

ナイキ G.T.ハッスル 3

G.T.ハッスル 3の開発作業のすべては、アスリートのエネルギーリターンを⾼め、適切な重量を実現し、全体的な快適性を⾼めることを⽬的としました。実際、ナイキスポーツ研究所(NSRL)では、アスリートがG.T. ハッスル 3を着⽤すると、G.T. ハッスル 2を着⽤して同じ量の運動をする場合よりも酸素消費量が少なくなることを確認しています。このようなエネルギーの節約効果は、プロからカジュアルに楽しむ⼈までどんなプレイヤーにも重要です。

G.T.ハッスル 3の科学的裏付けのある結果の鍵となるのが、バスケットボールのニーズに合わせて設計された前⾜部の新しいナイキエア ズームユニットです。この新しいエア ズームユニットは、ナイキエア ズーム を使った底材(ストロベル)と組み合わされ、⾜元に2重のエアの層を作ってエネルギーの蓄積とリターンを⾼めます。前⾜部のエア ズームに加え、柔らかく弾⼒のあるヒール部材で⾼めのオフセットに仕上げることで、かかとからつま先へのスムーズな体重移動が促進されます。アッパーには、柔らかく軽量で通気性に優れた新しいナイキラジアルニットを採⽤し、重量を増やすことなく必要な部分をしっかりと包み込んでサポートを提供します。

ナイキ インフィニティ ラン 4

新しくなったインフィニティは、スムーズなランのためにサポート性とクッショニングを提供するように作られています。インフィニティ ラン 4は、ナイキの最新フォームイノベーションであるリアクトXを採⽤しています。
このシューズのテストは⼥性ランナーを中⼼に⾏われ、そのフィードバックをもとに、素材をアップデートしたまったく新しいアッパーと、⾜元のソフトなクッショニングが採⽤されたデザインに仕上がっています。

ナイキ インビンシブル 3

ナイキ インヴィンシブル 3は、ズームX フォームを搭載し、最適な履き⼼地とクッショニングを提供するよう設計されています。フォームを厚くすることで、さらにソフトな履き⼼地を実現し、前⾜部の幅をしっかりと確保した形状が安定した乗り⼼地を提供します。

ナイキ マックスフライ 2

ナイキ マックスフライ 2のすべての要素は、この短距離スパイクに使⽤されているカーボンファイバープレートとナイキ エアズームからなるクッショニングシステムのエネルギーリターンを最⼤化すると同時に、耐久性を⾼めつつ、カーブと直線の両⽅に対応する能⼒を向上させるという⽬的に基づいて設計されています。カーブスプリント時の安定性を⾼めるため、ナイキはスパイクの数を当初の7本から6本に減らし、より幅広で平らな新しいサポートシステムを作りました。開発プロセスの中で、アスリートたちはNSRLでマックスフライ 2の試作品をテストし、研究者たちはカーブを回る際の体の傾きや⾜の⾓度といったバイオメカニクスや、カーブと直線の両⽅におけるシューズの安定性を測定しました。その結果、中央のスパイクを取り除き、ソールの内側を広くすることで、安定性と操作性が向上することが判明しました。フルレングスのカーボンファイバー製フライプレートは、この新しいサポートシステムに合わせて前⾜部をより広く、より平らにデザインされています。

マックスフライ 2には、より軽く、弾⼒性、反発性と耐久性にも優れた、Pebaxを含有するクリアで⾼性能な新しいプレート素材を使⽤しました。この新しいPebaxプレートのクリアな仕上げにより、ナイキはエアズームユニットとそれがもたらす前進⼒を視覚的に強調することが可能になり、これがスパイク全体のデザインの中⼼にもなりました。

ナイキ 2024 マーキュリアル

2024 マーキュリアルでは、エアズーム ストロベル ユニットから屈曲溝を取り除き、ブーツの前⾜部にスピードフィンを追加し、プレートの屈曲性を最適化しました。これにより、サッカー選⼿がピッチ上で⾃由⾃在に動いても、最適な反発によるエネルギーが得られるようになっています。この新しいスパイクが前モデルと⽐べて、エネルギーリターンが 10%向上していることを確認しています。

サッカー選⼿はスパイクがまるで⾃分の⾜の延⻑のように感じられることがいかに重要であるか、そしてスパイクが⾃分と⼀緒に⾃由⾃在に動くときに最⾼のパフォーマンスが発揮できると⼒説します。アスリートの意⾒をいかし、ナイキのデザイナー達は2024 マーキュリアルのフィットをより快適かつ⾜なじみの良いものにすることにこだわりました。フライニットアッパーの素材は5層から3層にして 30%近く減らすことで⾜なじみを⾼め、これまでのナイキフットボールのフライニットを全⾯に使⽤したアッパーの中でも最も軽く薄いものに仕上がっています。

ナイキ ペガサス 41

ナイキ ペガサス 41には、新しいフルレングスのリアクトX フォームのミッドソールに、前⾜部とかかと部のエアズームユニットを搭載しています。

ペガサスシリーズに初めて搭載されたリアクトX フォームは、リアクトフォームと⽐較してエネルギーリターンが13%以上向上し、ミッドソールの炭素排出を43%以上削減します。ナイキ エアズームを組み合わせることで、ペガサス 41はペガサスシリーズを愛⽤するランナーが求める反発性とクッション性に優れた⾛りを提供します。

ナイキ ヴィクトリー 2

ナイキヴィクトリー2は、ナイキスポーツ研究所(NSRL)の内外で⾏われた厳しいテストと、かつてないほどのアスリートからのフィードバックをもとに⽣まれました。エア ズーム、ズームX フォームとフルレングスカーボンプレートの組み合わせから⽣まれるエネルギーリターンの利点はそのままに、よりフラットで広いベースのサポート、より反発性(と耐久性)の⾼いプレート素材、2つ少ないスパイク、⾜をしっかり包み込む新しいアトムニットのアッパーなど、全⾯的に改良され、トラックを⾛るランナーにより優れた安定性、快適性、コントロール性と特にターン時の安定性を提供します。ナイキのアスリートたちは、ヴィクトリー2の開発期間中、まだ最終デザインが確定する前に、試作品を履いて5つの世界記録を⽣み出しました。

画像データは下記よりダウンロードをお願いいたします。
https://nike.jp/nikebiz/news/2024/nike20240412_1.zip

SEE MORE NIKE NEWS (プレスリリース)

ジョーダン ブランドが、バスケットボール日本代表の新しいユニフォームを発表

ジョーダン ブランドは、公益財団法人日本バスケットボール協会の男子、女子、3x3を含む日本代表チームの新しいユニフォームを発表しま...

Bode Rec.とナイキがコラボレーションし、スポーツの豊かな伝統を祝う

NIKE BODE REC. SCRIMMAGE JKT ¥57,200(税込) NIKE BODE REC. LAC...

ナイキが2024年の各国代表ユニフォームを発表

この夏のスポーツの祭典に向けて、ナイキはフランスのパリで"Nike On Air"イベントを開催し、40名以上の世界レベルのトップ...

最新トラック スパイクの4モデルがプロトタイプ カラーで登場

ナイキは独自の様々なイノベーションを活用し、トラック競技の記録を塗り替えようとするアスリート達をサポートしています。2020年、ナ...

ナイキがパリで行われた「Nike On Air」にて、40人のエリートアスリートと共にイノベーションの新たな未来を切り開く

エア マックス、ジャンプマン、Breaking2を世に送り出してきたナイキが、再び歴史を作るために動き出します。ナイキを象徴するイ...

アスリートの夢が現実に ナイキのA.I.Rプロジェクトが見せるAirの無限の可能性

ナイキが、最先端のデザインツールとトップクラスのクリエイティブなスタッフ、そして13⼈の世界最⾼峰アスリートからなるチームを結成し...

ナイキ ティエンポの30周年を記念したナイキ ティエンポ レジェンド 10 エリート

ナイキ ティエンポ レジェンド 10 エリート AG-PRO 30 ¥28,930(税込) 初めてピッチに登場した...

ナイキ エアが支えた10の偉大なスポーツ・モーメント

エリウド・キプチョゲは、2019年にナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%のプロトタイプを着用し、非公式ながら1時間59...

ナイキ ペガサス プレミアム 感じたことのない新しいエア ズーム

ナイキ ペガサス プレミアム エアはナイキで最も汎⽤性が⾼く、パフォーマンスを向上させるためのクッショニング テクノロジーで...

ランナーにさらなるエネルギーリターンをもたらす ナイキ ペガサス 41

ナイキ ペガサス 41 40年以上にわたり、ナイキ ペガサスはその信頼性で世界中のランナーに愛されてきました。ナイキ ペガサ...

ナイキ独自のエアがアスリートのパフォーマンスの未来を牽引する

アスリートたちの夢や⽬標は常に進化を続けていますが、それはナイキも同様です。世界最⾼峰のアスリートたちとともに、ナイキも挑戦を続け...

Dri-FIT ADVを採用したナイキのナショナルチームコレクション

ナイキの2024年男女代表キットには、ナイキのパフォーマンスアパレルの最高基準であるDri-FIT ADVを採用しています。ナイキ...

ナイキ エア マックス Dnの新しいカラーウェイ -エア マックス Dnの世界観を体験できるイベントを3月23日(土)から開催-

3月26日の発売に先駆けて、ナイキ エア マックス Dnの新しいカラーが公開されました。ナイキ エア マックス Dnは、あらゆる自...

エアの新時代 ナイキ エア マックス Dn

ナイキ エア マックス Dn ¥20,130(税込) アイコンをまるっきり新しく思い描くとすればどうなるだろうか?...

NIKE SHINSAIBASHI 2024年1月24日 大阪心斎橋にオープン

ナイキは、「NIKE SHINSAIBASHI」を1月24日にオープンします。「NIKE SHINSAIBASHI」は単なるストア...

ジェイソン・テイタムのしなやかなゲームを支えるテイタム 2

テイタム 2 ¥16,500(税込) ジェイソン・テイタムの2足目のシグネチャーシューズとなるテイタム 2は...

新しいナイキ ファントムが登場

ナイキ ファントム GX 2 エリート ¥28,300(税込) ナイキ ファントム ルナ 2 エリート ...

すべてのマラソンランナーにスピードを提供するナイキ アルファフライ 3

ナイキ アルファフライ 3 ¥39,655(税込) ナイキ アルファフライ 3 「プロトタイプ」カラーは、厚めのズーム...

ランニングとそのコミュニティのための新拠点Nike Rise コンセプトストア NIKE GINZAが2023年12月8日オープン

ナイキは、最新のNike Rise コンセプトストア「NIKE GINZA」を2023年12月8日にオープンします。 Nik...

故郷富山県の蜃気楼から着想を得たエア ジョーダン 38 RUI PF

今回、八村 塁のプレーヤー限定バージョンとして、エア ジョーダン 38 RUI PFが登場します。このシューズは八村が育った富山県...

駅伝ランナーをサポートする「EKIDEN PACK」コレクションを発売

ナイキは、2023-2024年の駅伝シーズンに向け、シューズとアパレルからなる「EKIDEN PACK」コレクションを、2023年...

Nike x sacai マグマスケープが登場

Nike x sacai マグマスケープ ¥29,700(税込) sacaiのデザイナーである阿部千登勢氏は、異な...

Nike Rise コンセプトストア NIKE NAGOYA SAKAEが2023年10月19日にオープン

ナイキは、Nike Rise コンセプトストア「NIKE NAGOYA SAKAE」を10月19日にオープンします。 Nik...

ランナーと地球環境をサポートするナイキ インフィニティ ラン 4

ナイキ インフィニティ ラン 4 ¥18,700(税込) ナイキでは創業以来、すべてのランナーの自己ベストの更新か...

スポーツとスタイルで自己表現を高める最新のNike x AMBUSH コレクション

女性らしさやファッション、フットボールファンの世界には無限の解釈があります。AMBUSH®のデザイナーでナイキのコラボレーターでも...

女子フットボールのスタイリングの定義を変える Nike x Martine Rose コレクション

ナイキ x マーティン・ローズ トレンチジャケット ¥71,500(税込) ファッションにおいてもスポーツにおいて...

次世代のためにバスケットボールデザインを生み出すジョーダン ブランドのモーション(体の動き)とエモーション(感情、心の動き)

ジョーダン ブランドにおけるバスケットボール シューズのデザインは、85年のダンク コンテストで細い2連のゴールド チェーンを首に...

ナイキ、最新のNike Rise コンセプトストア NIKE KYOTOを2023年7月6日にオープンし店舗数を拡大

ナイキは、最新のNike Rise コンセプトストア「NIKE KYOTO」を7月6日にオープンします。 Nike Rise...

ナイキ ティエンポ レジェンド 10 シャドーパックカラーを発売

ナイキ ティエンポ レジェンド 10 エリート FG ¥27,500(税込) 初めてピッチに登場した1984年以来...

強力なファースト・ステップを支えるザイオン 3

ザイオン 3 ¥17,600(税込) ※右から2番目の”サンクチュアリ”カラーは日本未展開となります。 ジョーダ...

マイケル・ジョーダンのターンアラウンド ジャンパーに着想を得たエア ジョーダン 38

エア ジョーダン XXXVIII ¥29,700(税込) エア ジョーダンのシグネチャーシリーズは、バスケットボー...

コートにスペースを生み出すルカ 2

ルカ 2 ¥16,500(税込) ルカ・ドンチッチは独自のプレースタイルを確立させています。常に動きをコントロール...

女子フットボールの新たな夜明けを表現するナイキ ユナイテッド パックが登場

この夏、最大のフットボールの大会は、女子スポーツの新たな時代の幕開けとなります。そして、今の世代の女子フットボーラーたちはチームワ...

Nike Well Collective -ナイキがBody、Mind、Lifeをサポート-

Nike Well Collective(ナイキ ウェル コレクティブ)は、Body(ボディ)、Mind(マインド)、Life(ラ...

女性の意見を多く取り入れた研究開発から生まれたナイキ ファントム ルナ

ナイキ ファントム ルナ エリート ¥31,900(税込) 女子サッカーは、これまでになく激しさを増し注目を集めて...

ナイキ インパクトレポート -女性と女の子を支える ナイキの進歩へのコミットメント-

ナイキの各チームは、特に女性と女の子を含むすべてのアスリート*と、健全な地球環境の未来を築いていくためのソリューションの創造を支援...

ナイキ ウィメンの新しい時代

ナイキは、アスリートとスポーツを応援するために存在し、すべての女性たちはスポーツの未来を担うだけに限らず、変化の最先端にいると考え...

ウォーキング、ジョギング、ランニングなどさまざまなシーンで楽しめる「ナイキ モティバ」が登場

ナイキ モティバ ¥12,100(税込) ナイキは、どんな運動であっても、レースの完走や気分転換などそれぞれ目的が...

ナイキ 2023 フットボール キット コレクション

ナイキは幅広いウィメンズ フットボール コレクションで女性たちのゲームへの熱意に応えます。ナイキでは、これまでにない規模で女性にフ...

ナイキ独自の汗を隠す技術「ナイキ ステルス エバポレーション」

ナイキ Dri-FIT ステルス エバポレーション シティ レディ タンクトップ ¥8,030(税込) ナイキは全...