FOR NAIJA ~ ナイジェリア ナショナルチーム コレクション
2018. 02. 14

2017年10月7日、試合開始後73分にアレックス・イウォビが決めたシュートで、ナイジェリアがこの夏の大きな国際大会に出場するアフリカで最初の国となりました。

21歳のラゴス生まれのフォワードは、スーパーイーグルズの若手の一人であり(選手の大半が25歳以下)、イングランドで人生の大半を過ごしてきました。彼とチームは大きな自信をもって大会に挑みます。その精神は現代のナイジェリアそのもの。つまり、向こう見ずで速く、楽しく、スタイリッシュ。

これらの言葉は、イギリス、アメリカや世界に広がる離散家族のコミュニティにも通じる、ナイジェリアのカルチャーのいくつかの要素も表現します。彼ら全てが持つエネルギーが、ナイジェリアの新しい呼び名:ナイジャ、を生み出しました。

「イングランドで育ちましたが、ナイジェリアが私の祖国です。ゴールを決めると、プレイヤーは踊り、ファンはトランペットを鳴らし、ドラムを叩く。熱い情熱やエネルギーを感じました。ホワイトとグリーンのユニフォームを着るたびに誇りを感じます。この夏の戦いに出るのは私たちだけではなく、ファンの夢でもあります。私たちみんながナイジャ代表なのです。」とイウォビは述べます。

ナイジャという言葉には、たくさんの使い方があります。これは、記述語として、ある種の未来志向の楽観思考を意味し、新しい世代のナイジェリア人たちに、自国の鮮やかなカルチャーを祝福することを促します。

この言葉を使う時には、見栄をはるほどの姿勢が求められます。単にナイジェリアの代わりとしてではなく、ナイジャには若い熱意、プライドや、新鮮な愛国心があります。単に「新しいナイジェリア」と理解する人もいます。限りない可能性と、伝染しそうなくらい強く感じられるカリスマをもったチームは、フットボールへの関心に関わらず、あらゆる人からの支持を手に入れようとします。

ナイジェリアフットボール連盟のためのナイキのエネルギッシュなコレクションには、このナイジャの精神が生かされています。必須要素としてスーパーイーグルズのオンピッチでの成功の証(ホームキットには、96年に金メダルを取った「ドリームチーム」を讃える馴染み深いバッヂがあしらわれています)と、伝統(常にグリーンを使うこと。しかし今回はホームよりもアウェイアウェイのストライプに用いています)を表現しています。しかし、そのルックスの重要な要素は、あふれんばかりの熱意を表現する点にありました。

ナイキフットボールデザインディレクターのダン・ファロンは次のように述べます。「ナイジェリアについては、その国民の姿勢を表現したいと思いました。キットとコレクションは、プレイヤーの個性をもとに作っています。まずアスリートの態度や情熱が、音楽やファッションなどにもつながっている傾向を見つけました。彼らはとってもクールなカルチャーの一部として存在しているのです。」

ナイキフットボールデザイングループの他のメンバーとともに、ファロンはナイジェリアのプレイヤーについて調べました。

そのカルチャーの中には、世界屈指の映画業界や、(すでに何人もの世界的スターを生み出した)急成長をみせるアフロビートの音楽シーンなども含まれます。ナイジャのファッションや食べ物も、ニューヨークのブルックリンからロンドンのペッカムでも愛されています。アメリカやイギリスをはじめナイジェリア人人口の多い土地では、ナイジャカルチャーが広がり、家族、友人やフットボールを通じてさらに拍車がかけられています。また国境を超えた能力と、誰にも感じられるカリスマをもったチームは、誰にも愛される存在となっています。

「ナイジェリアの普遍要素は、フットボールへの惜しみない愛情です。フットボールが始まると、全てが止まります。新しいナイキのキットは、私たち連盟の豊かな歴史を讃えてくれます。さらに、私たちの愛する文化を祝福するものでもあります。」とナイジェリアフットボール連盟会長のアマジュ・ピニックは述べます。

ホームキットはワシの羽のようなブラックとホワイトの袖と、身頃にはグリーンが使われた、(ナイジェリアが初めて予選に勝った)94 年のシャツをかすかに彷彿とさせるものです。現代版ではそれらの要素をさらに強く生かし、抽象的にした羽の柄と鮮やかな色で、ピッチの中でも外でも人の目を引くほどのパワーを感じさせます。

さらに、このパターンはナイジェリアのアンセムジャケット、プレマッチ及びトレーニングアパレルにも用いられています。後者には肩に(全ての世代に長く愛されるシニアチームのニックネームである)スーパーイーグルズのテーピングをあしらい、ジャケットの袖には”Naija”の文字が入っています。

ホームキットとは対照的に、アウェイキットにはナイジェリアのクラシックなグリーンをクールかつ洗練された印象にして用いています。「2つのユニフォームは、完璧な陰陽をなすものになりました。ホームキットの放つエネルギーに、暗く深いグリーンのアウェイでバランスを取ったのです。さらに、クレストは1色遣いにしましたが、大変鮮やかなグリーンで引き立つようにしています。これがとてもすっきりとした印象を与えるのです。」とファロンは述べます。

ナイジャの熱気は、コレクションのオフピッチ向けプロダクトにも感じられます。とりわけ、トラベルスーツは、同系色の緑の花柄で、まさに威風堂々としています。バケットハットなどの小物が個性を表現し、各プロダクトは個人の好みで組み合わせ可能になっています。

「初めてキットを見た時には、『なんだ、これはきてる!今すぐに欲しい!』という感じでした。もちろん、もう家では着てるよ。」とイウォビは語ります。スーパーイーグルズの代表として、間も無くキットを着ることになりますが、クラブキットを着回すことで有名な彼のことなので、オフピッチでもきこなしてくれることでしょうが、それはまだ先のことです。

2018 ナイジェリアフットボール連盟コレクションには、機能性と美しさでスピードを演出するファスト・フィット・ヴェイパーニット・キットも含まれます。

  1. ヴェイパーニットは、体表面の体温や発汗の分散図をもとに高度な技術を用いて編んだ素材で、ダクトのような効果を生み出して空気の流れを促します。ニットの内側に編み込んだリブが肌へのまとわりを抑えます。
  2. フットボーラーの体温と発汗の分布に基づき、ニットの胸と背中の網目を大きくして、通気性を最適化しています。
  3. 新しいタイプの熱圧着式クレストは、これまでのクレストよりも64%軽く、ナイキのクレストでは最も通気性に優れています。
  4. 袖に特殊な糸を使い、キットのスピード感を高めます。
  5. ショーツの外側には素材の継ぎ目がないため、摩擦を減らし可動域を広げます。

2018年4月以降、nike.com並びに一部専門店にて販売予定です。

  • ナイキ NFF BRT スタジアム S/S ジャージ HOME
    PRICE: ¥12,420(税込) / SIZE: S・M・L・XL・XXL
  • ナイキ NFF BRT スタジアム ショート HOME
    PRICE: ¥5,400(税込) / SIZE: S・M・L・XL・XXL
  • ナイキ NFF CREST S/S T シャツ
    PRICE: ¥3,240(税込) / SIZE: S・M・L・XL・XXL
  • ナイキ NFF DRY SQUAD S/S トップ GX
    PRICE: ¥6,480(税込) / SIZE: S・M・L・XL・XXL
  • ナイキ NFF アンセム ジャケット
    PRICE: ¥11,880(税込) / SIZE: S・M・L・XL・XXL
  • ナイキ NFF SQUAD S/S T シャツ
    PRICE: ¥3,780(税込) / SIZE: S・M・L・XL・XXL
  • ナイキ NFF SQUAD GX S/S T シャツ
    PRICE: ¥3,240(税込) / SIZE: S・M・L・XL・XXL
  • ナイキ NFF PK TRIBUTE ジャケット
    PRICE: ¥11,340(税込) / SIZE: S・M・L・XL・XXL
  • ナイキ NFF JGGR PK TRIBUTE パンツ
    PRICE: ¥8,100(税込) / SIZE: S・M・L・XL・XXL
  • ナイキ NFF BUCKET キャップ
    PRICE: ¥4,320(税込) / SIZE: S/M・M/L・L/XL

画像データはこちらのリンク左上にある「DOWNLOADS」よりダウンロードをお願い致します。

SEE MORE NIKE NEWS (プレスリリース)

NIKE x AMBUSH® エア アジャスト フォース8月19日より発売開始

NIKE x AMBUSH® エア アジャスト フォース ¥24,200(税込) AMBUSH®創立者の一人でクリ...

スポーツの未来に貢献するためのイノベーションナイキ ペガサス ターボ ネクスト ネイチャー8月3日よりメンバー限定で先行発売

ナイキ ペガサス ターボ ネクスト ネイチャー ¥17,600(税込) ナイキは、地球の未来を考えたパフォーマンス...

ジョーダン ブランドが日本バスケットボール協会のユニフォームサプライヤーに決定。

ジョーダン ブランドが、日本バスケットボール協会の男子、女子、3x3、ユースを含む日本代表チームの公式ユニフォームサプライヤーとな...

ナイキが(M) コレクションを8/9から展開母性とスポーツのつながりを深める

ナイキ ドライフィット (M) プルオーバー ¥10,230(税込) ナイキ ドライフィット ワン (M) レギンス...

ルカ・ドンチッチから着想を得てジョーダン ブランドの新しいイノベーションを形にしたルカ 1

ルカ 1は、ルカ・ドンチッチの全方位的なプレーのためにデザインされました。ガードを務めるルカ・ドンチッチの初めてのシグネチャーシュ...

ナイキとジャックムスの「ランウェイとスポーツ」をつなげる新しいスタイル8月5日より発売開始

サイモン・ポート・ジャックムスは、スポーツとスタイルはつながっていると考えています。彼自身の名前を冠したブランドであるJACQUE...

新しいナイキ エア ズーム マーキュリアル、フットボーラーのために特別にデザインされたズームエアを搭載

ナイキ エア ズーム マーキュリアル スーパーフライ ¥31,900(税込) 世界的大会が行われる重要な年にデ...

最新のイノベーションを搭載した長距離/短距離向けのスパイク「ナイキ エア ズーム ヴィクトリー モア アップテンポ フライニット」と「ナイキ エア ズーム マックスフライ モア アップテンポ」を6月17日より発売

ナイキは、スパイク分野においても何十年にわたるイノベーションの歴史を誇りますが、今回新たに長距離と短距離のスパイク2モデルを発売し...

新しくなった「ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト% 2」

「ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト% 2」 ¥31,900(税込) ナイキ エア ズーム アルフ...

ナイキクラフトの「特別な人々のための日常靴」

ナイキクラフト ジェネラル・パーパス・シュー(GPS)は、あらゆる場面に対応できるように作られた、控えめで良質なデザインの万能シュ...

コミュニティのしなやかさを称えるナイキ Be True サマー 2022 コレクション

ナイキ Be True サマー 2022 コレクションは、フィールドの内外で次世代のためにスポーツの枠を広げ、ありのままの自分でい...

ナイキが多様なパートナーと開発した運動遊びプログラム「JUMP-JAM」が学校へ拡大先生や支援員向け無料サービス「JUMP-JAM at School」が2022年6月より首都圏エリアで募集を開始

ナイキジャパングループ合同会社(本社:東京都港区、ゼネラル・マネージャー:小林哲二、以下ナイキ)が、2017年から東京都内の児童館...

ナイキと公益社団法人日本ダンススポーツ連盟がパートナーシップを締結ブレイキン日本代表チームをサポートし日本のダンスを盛り上げる

この度、ナイキジャパンは、公益社団法人日本ダンススポーツ連盟(Japan DanceSport Federation; 略称JDS...

“Seen It All” ナイキ50周年を記念し、これからの50年を大胆に展望する

ナイキは創立50周年に合わせ、最新のグローバルブランドアンセム「Seen It All(すべてを見てきた)」を発表し、これまでの鮮...

ナイキとジャックムスの「ランウェイとスポーツ」をつなげる新しいスタイル

サイモン・ポート・ジャックムスは、スポーツとスタイルはつながっていると考えています。彼自身の名前を冠したブランドであるJACQUE...

コンセプトストアNIKE Liveの国内で2号店となるNIKE BY YOKOHAMAが、2022年4月28日オープン

ナイキは、国内で2号店目となるNike Liveコンセプトストア「NIKE BY YOKOHAMA」を4月28日にオープンします。...

ナイキ ISPAが作り出す分解できるフットウェアとデザインの未来

ナイキ ISPA Link ¥27,500(税込) ナイキ ISPAから新たに、着用し、その機能を活用した後に、分...

循環性がナイキのサステナブルなイノベーションを進める

ナイキは、そのサービスの対象であるアスリート*と同様、常に進歩を求めています。この気候危機の時代において、進歩とは環境負荷を抑え、...

スタイル、機能性とサステナブル素材を融合させたナイキのシーズナル コレクション

ナイキは地球とスポーツの未来を守る取り組みを続けています。2025年達成を目標にしたサステナビリティに関する大きなゴールに向かうべ...

スポーツを通して日本の若い世代のウェルビーイングを目指すナイキの新たなプログラム「NIKE塾」

堀米雄斗選手、RIEHATAさん、新しい学校のリーダーズ、ゆりやんレトリィバァさんをコーチに起用 ナイキは、変化の多...

39年の歴史が裏付ける信頼ナイキ エア ズーム ペガサス 39

ナイキ エア ズーム ペガサス 39 ¥14,300(税込) ナイキ エア ズーム ペガサス 39 フライイーズ &...

リサイクル原料を活用し新しく生まれ変わったビリー・アイリッシュのナイキ エア フォース 1

ナイキ エア フォース 1 ビリー ¥20,900(税込) ビリー・アイリッシュの自己表現へのユニークなアプローチ...

ナイキが取り組む、従業員、コミュニティ、地球のための目標

ジョン・ドナホー(President & CEO, NIKE, Inc.)が語るナイキの50年にわたるパーパス共有の力 20...

アスリートと地球のためのマーキュリアル ヴェイパー ネクスト ネイチャー

ナイキ マーキュリアル ヴェイパー ネクスト ネイチャー ¥36,300(税込) ナイキ マーキュリアル ヴェイパ...

スポーツの未来に貢献するためのイノベーションナイキ ペガサス ターボ ネクスト ネイチャー

ナイキ ペガサス ターボ ネクスト ネイチャー ¥17,600(税込) ナイキ ペガサス ターボ ネクスト ネイチ...

NIKE x OFF-WHITE ブレーザー ロー登場

NIKE x OFF-WHITE ブレーザー ロー ¥17,050(税込) ナイキとヴァージル・アブローは、共に次...

Nike x sacai ブレーザー ローが登場

Nike x sacai ブレーザー ロー ¥14,300(税込) sacaiの阿部千登勢氏の手により、ブレーザー...

最新のNike x sacai ヴェイパーワッフルが登場

Nike x sacai ヴェイパーワッフル ¥22,000(税込) Nike x sacai ヴェイパーワッフル...

NOCTAからシグネチャーシューズナイキ ホット ステップが登場

NOCTA ホット ステップ ¥20,900(税込) NOCTAから初めてのシグネチャーシューズであるNOCTA ...

NIKE x ACRONYM®Spring 2022 コレクション

ナイキとアクロニウム®の創設者であるエロルソン・ヒューによるコラボレーションがアスリートとスポーツの未来のために再び登場します。実...

5km、10kmなどの短い距離に向けた最新のロードレーシングシューズナイキ ズームエックス ストリークフライ登場

ナイキ ズームエックス ストリークフライ ¥19,250(税込) ナイキは、5km、10kmなどの短いロードレー...

位置について、よーい、プレー!ナイキがキッズ フットウェアとアパレルにフライイーズ・ソリューションを提供

子どもたちの優れた特徴の一つは思いつきからの動きの速さです。走りたい、飛びたい、ダンスをしたいと思った時にすぐに動きたくなるのです...

地域社会のニーズに応え、コミュニティや子どもたちを活発にする活動を支援するナイキ・コミュニティ・インパクト・ファンドの支援先を日本国内で初募集

ナイキ・コミュニティ・インパクト・ファンド(NCIF)はナイキの従業員がリードし、地域の活性化を後押しする助成金事業で、米国、ヨー...

大坂なおみ選手のアパレル コレクション第3弾が登場

*大坂なおみ選手が着用しているオレンジのトップスは日本未展開商品のコレクションです。 ナイキは、大坂なおみ選手の第3弾のアパ...

ナイキ、100%リサイクルポリエステルを使ったサンフレッチェ広島の2022年新ユニフォームを発表クラブ創設30周年を祝った特別ロゴも

Hiroshima 2021/22 スタジアム ホーム メンズ ナイキ Dri-FIT サッカーユニフォーム 価格: 14,30...

ヨガにフォーカスしたNike x MMW Series005 コレクションが登場

ナイキとマシュー・M・ウィリアムズは、データに導かれたパターン、ニット、ナイキ Dri-FIT テクノロジーを含む先端の機能性とデ...

NIKEアプリが3周年を記念してナイキメンバー向けに特別なイベントを企画NIKEアプリはこれからも一人一人に合ったサービスで、メンバーに最高のナイキを提供

ナイキでもっとも成長を続けるプラットフォームで、ナイキメンバーの一人一人に最高のナイキを届けるNIKE アプリが、日本展開3周年を...