FOR NAIJA ~ ナイジェリア ナショナルチーム コレクション
2018. 02. 14

2017年10月7日、試合開始後73分にアレックス・イウォビが決めたシュートで、ナイジェリアがこの夏の大きな国際大会に出場するアフリカで最初の国となりました。

21歳のラゴス生まれのフォワードは、スーパーイーグルズの若手の一人であり(選手の大半が25歳以下)、イングランドで人生の大半を過ごしてきました。彼とチームは大きな自信をもって大会に挑みます。その精神は現代のナイジェリアそのもの。つまり、向こう見ずで速く、楽しく、スタイリッシュ。

これらの言葉は、イギリス、アメリカや世界に広がる離散家族のコミュニティにも通じる、ナイジェリアのカルチャーのいくつかの要素も表現します。彼ら全てが持つエネルギーが、ナイジェリアの新しい呼び名:ナイジャ、を生み出しました。

「イングランドで育ちましたが、ナイジェリアが私の祖国です。ゴールを決めると、プレイヤーは踊り、ファンはトランペットを鳴らし、ドラムを叩く。熱い情熱やエネルギーを感じました。ホワイトとグリーンのユニフォームを着るたびに誇りを感じます。この夏の戦いに出るのは私たちだけではなく、ファンの夢でもあります。私たちみんながナイジャ代表なのです。」とイウォビは述べます。

ナイジャという言葉には、たくさんの使い方があります。これは、記述語として、ある種の未来志向の楽観思考を意味し、新しい世代のナイジェリア人たちに、自国の鮮やかなカルチャーを祝福することを促します。

この言葉を使う時には、見栄をはるほどの姿勢が求められます。単にナイジェリアの代わりとしてではなく、ナイジャには若い熱意、プライドや、新鮮な愛国心があります。単に「新しいナイジェリア」と理解する人もいます。限りない可能性と、伝染しそうなくらい強く感じられるカリスマをもったチームは、フットボールへの関心に関わらず、あらゆる人からの支持を手に入れようとします。

ナイジェリアフットボール連盟のためのナイキのエネルギッシュなコレクションには、このナイジャの精神が生かされています。必須要素としてスーパーイーグルズのオンピッチでの成功の証(ホームキットには、96年に金メダルを取った「ドリームチーム」を讃える馴染み深いバッヂがあしらわれています)と、伝統(常にグリーンを使うこと。しかし今回はホームよりもアウェイアウェイのストライプに用いています)を表現しています。しかし、そのルックスの重要な要素は、あふれんばかりの熱意を表現する点にありました。

ナイキフットボールデザインディレクターのダン・ファロンは次のように述べます。「ナイジェリアについては、その国民の姿勢を表現したいと思いました。キットとコレクションは、プレイヤーの個性をもとに作っています。まずアスリートの態度や情熱が、音楽やファッションなどにもつながっている傾向を見つけました。彼らはとってもクールなカルチャーの一部として存在しているのです。」

ナイキフットボールデザイングループの他のメンバーとともに、ファロンはナイジェリアのプレイヤーについて調べました。

そのカルチャーの中には、世界屈指の映画業界や、(すでに何人もの世界的スターを生み出した)急成長をみせるアフロビートの音楽シーンなども含まれます。ナイジャのファッションや食べ物も、ニューヨークのブルックリンからロンドンのペッカムでも愛されています。アメリカやイギリスをはじめナイジェリア人人口の多い土地では、ナイジャカルチャーが広がり、家族、友人やフットボールを通じてさらに拍車がかけられています。また国境を超えた能力と、誰にも感じられるカリスマをもったチームは、誰にも愛される存在となっています。

「ナイジェリアの普遍要素は、フットボールへの惜しみない愛情です。フットボールが始まると、全てが止まります。新しいナイキのキットは、私たち連盟の豊かな歴史を讃えてくれます。さらに、私たちの愛する文化を祝福するものでもあります。」とナイジェリアフットボール連盟会長のアマジュ・ピニックは述べます。

ホームキットはワシの羽のようなブラックとホワイトの袖と、身頃にはグリーンが使われた、(ナイジェリアが初めて予選に勝った)94 年のシャツをかすかに彷彿とさせるものです。現代版ではそれらの要素をさらに強く生かし、抽象的にした羽の柄と鮮やかな色で、ピッチの中でも外でも人の目を引くほどのパワーを感じさせます。

さらに、このパターンはナイジェリアのアンセムジャケット、プレマッチ及びトレーニングアパレルにも用いられています。後者には肩に(全ての世代に長く愛されるシニアチームのニックネームである)スーパーイーグルズのテーピングをあしらい、ジャケットの袖には”Naija”の文字が入っています。

ホームキットとは対照的に、アウェイキットにはナイジェリアのクラシックなグリーンをクールかつ洗練された印象にして用いています。「2つのユニフォームは、完璧な陰陽をなすものになりました。ホームキットの放つエネルギーに、暗く深いグリーンのアウェイでバランスを取ったのです。さらに、クレストは1色遣いにしましたが、大変鮮やかなグリーンで引き立つようにしています。これがとてもすっきりとした印象を与えるのです。」とファロンは述べます。

ナイジャの熱気は、コレクションのオフピッチ向けプロダクトにも感じられます。とりわけ、トラベルスーツは、同系色の緑の花柄で、まさに威風堂々としています。バケットハットなどの小物が個性を表現し、各プロダクトは個人の好みで組み合わせ可能になっています。

「初めてキットを見た時には、『なんだ、これはきてる!今すぐに欲しい!』という感じでした。もちろん、もう家では着てるよ。」とイウォビは語ります。スーパーイーグルズの代表として、間も無くキットを着ることになりますが、クラブキットを着回すことで有名な彼のことなので、オフピッチでもきこなしてくれることでしょうが、それはまだ先のことです。

2018 ナイジェリアフットボール連盟コレクションには、機能性と美しさでスピードを演出するファスト・フィット・ヴェイパーニット・キットも含まれます。

  1. ヴェイパーニットは、体表面の体温や発汗の分散図をもとに高度な技術を用いて編んだ素材で、ダクトのような効果を生み出して空気の流れを促します。ニットの内側に編み込んだリブが肌へのまとわりを抑えます。
  2. フットボーラーの体温と発汗の分布に基づき、ニットの胸と背中の網目を大きくして、通気性を最適化しています。
  3. 新しいタイプの熱圧着式クレストは、これまでのクレストよりも64%軽く、ナイキのクレストでは最も通気性に優れています。
  4. 袖に特殊な糸を使い、キットのスピード感を高めます。
  5. ショーツの外側には素材の継ぎ目がないため、摩擦を減らし可動域を広げます。

2018年4月以降、nike.com並びに一部専門店にて販売予定です。

  • ナイキ NFF BRT スタジアム S/S ジャージ HOME
    PRICE: ¥12,420(税込) / SIZE: S・M・L・XL・XXL
  • ナイキ NFF BRT スタジアム ショート HOME
    PRICE: ¥5,400(税込) / SIZE: S・M・L・XL・XXL
  • ナイキ NFF CREST S/S T シャツ
    PRICE: ¥3,240(税込) / SIZE: S・M・L・XL・XXL
  • ナイキ NFF DRY SQUAD S/S トップ GX
    PRICE: ¥6,480(税込) / SIZE: S・M・L・XL・XXL
  • ナイキ NFF アンセム ジャケット
    PRICE: ¥11,880(税込) / SIZE: S・M・L・XL・XXL
  • ナイキ NFF SQUAD S/S T シャツ
    PRICE: ¥3,780(税込) / SIZE: S・M・L・XL・XXL
  • ナイキ NFF SQUAD GX S/S T シャツ
    PRICE: ¥3,240(税込) / SIZE: S・M・L・XL・XXL
  • ナイキ NFF PK TRIBUTE ジャケット
    PRICE: ¥11,340(税込) / SIZE: S・M・L・XL・XXL
  • ナイキ NFF JGGR PK TRIBUTE パンツ
    PRICE: ¥8,100(税込) / SIZE: S・M・L・XL・XXL
  • ナイキ NFF BUCKET キャップ
    PRICE: ¥4,320(税込) / SIZE: S/M・M/L・L/XL

画像データはこちらのリンク左上にある「DOWNLOADS」よりダウンロードをお願い致します。

SEE MORE NIKE NEWS (プレスリリース)

全てが新しくなったシャドウをはじめとするウィメンズ エア フォース 1の新作

今ホリデーシーズンでは、アイコニックなナイキ エア フォース 1の特徴的な要素に新しい表現を加え、季節に合わせた仕上がりの新作が登...

高橋盾氏が反骨精神をランニングの中に表現した最新のGYAKUSOU コレクション

UNDERCOVERの創立者である髙橋盾氏が率いるGYAKUSOU インターナショナル・ランニング・アソシエーション(GIRA)と...

必要とされるものだけを取り入れたエア ジョーダン 34

エア ジョーダン 34 PF ¥19,000(税抜) エア ジョーダン 34は、未来のスター選手たちに最高のバスケ...

新しいフライイーズ テクノロジーを擁するナイキ エア ズーム UNVRS

ナイキ エア ズーム UNVRS ¥16,000(税抜) 金メダリスト、ワシントン・ミスティックスのフォワ...

未来のナイキ ハラチ

1991年に初登場したナイキ ハラチは、足を包み込む斬新な方法を採用しました。ネオプレーン素材のブーティーと外骨格のようなアッパー...

ナイキ ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%新色 ピンクブラスト 9月15日に発売開始

ナイキ ズーム シリーズは、秋のマラソンシーズンに向けて、ネオングリーンの「ファントムグロー」からネオンピンクの「ピンクブラスト」...

NIKE x sacaiNikeのランニングヘリテージをアップデートした新たなコレクションを発売

sacaiのデザイナーの阿部千登勢氏は、直感を信じてデザインを生み出しています。まだ見たことのない何かを作り出そうとする時であって...

ナイキ ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%をはじめナイキ ズーム シリーズがNIKE BY YOUに登場

さまざまなランナーのニーズに応えるため、速さにフォーカスしてデザインされたナイキ ズーム シリーズが、自分のスタイルに合わせてカス...

全てのアスリートに新たなスポーツ体験を提供するイベント「TOKYO AFTER DARK AT SHIBUYA」を期間限定で開催

ナイキジャパンは、”IF YOU HAVE A BODY, YOU ARE AN ATHLETE(身体さえあれば誰もがアスリートで...

ナイキ ACG FALL 2019アパレル/フットウェア プレビュー

ナイキ ACG アパレルは、予測不可能なアウトドア環境の中で役に立つソリューションを提供するためにデザインされています。 その一...

ナイキ ジョイライド NSW シリーズ登場

ナイキ ジョイライド NSW オプティック ナイキ ジョイライド NSW オプティック ¥19,440(税込)...

ナイキ ジョイライドを採用したナイキ ジョイライド ラン フライニットを8/15に発売開始

ナイキ ジョイライドは、ナイキ エアやナイキ リアクトなど、ナイキが提供する様々なクッショニングソールの一つとして加わった、最新の...

ジョーダン ブランド x パリ・サンジェルマン2019-20 シーズンはインフラレッドを採用

パリ・サンジェルマンがジョーダン ブランドとしては初めてのサードキットを披露して1年が経ちました。クラブが着用する2019-20 ...

ナイキ ズーム X ヴィスタ グラインドが新登場

ナイキ ズーム X ヴィスタ グラインド カラー: ベアリーボルト ¥17,280(税込) 伝統的なランニングの...

ジョーダン ブランド ザイオン・ウィリアムソンをファミリーとして迎える

ノースカロライナ州ソールズベリー出身のザイオン・ウィリアムソンは、2019年NBAドラフトの全体一位指名を受けました。この新しいプ...

ジョーダン ブランドの最新アパレルコレクションが登場

ジョーダン ブランドの”フライト・ユーティリティ”のコンセプトは、エア ジョーダン 33に最もシンプルに表現されています。また、2...

NIKEアプリは、日本でナイキのリテール体験にどんな変化をもたらしているのか

ナイキは、今日のコンシューマーが期待に応えるだけでは満足しないことを知っています。コンシューマーは、ニーズの範囲全体に渡って応え、...

ジョーダン ブランド x パリ・サンジェルマン コレクション第2弾が登場

ジョーダン ブランド x パリ・サンジェルマンのライフスタイルアパレル第二弾にも、様々なスタイルとイノベーションが盛り込まれていま...

より磨きをかけた新しいマーキュリアル 360

ナイキ ヴェイパー 13 エリート FG ¥27,000(税込) ナイキ スーパーフライ 7 エリート FG &ye...

ヤニス・アデトクンポとナイキ エア ズーム フリーク 1ができるまで

NBA 2018-2019 シーズンでMVPを獲得したヤニス・アデトクンポの初めてのナイキのシグネチャーシューズは6月29日に発表...

JORDAN WHY NOT ZER0.2 SE登場

WHY NOT ZER0.2 SEは、夏のバスケットボール用にオリジナルのWHY NOT ZER0.2を軽量化し、接地感とスピード...

進化したティエンポ レジェンド 8登場

ナイキ ティエンポ レジェンド 8 エリート FG ¥24,840(税込) ナイキを代表するティエンポシリーズの一...

ジョーダン ブランドがバスケットボールプレイヤー八村 塁、ジェイソン・テイタムと契約

様々なスポーツで活躍する50名以上からなるジョーダン ブランドのファミリーに、今年3年目となるジェイソン・テイタムと新人の八村 塁...

Dream Further キャンペーンと、ナイキと女子フットボールの深い繋がり

Dream Further https://www.youtube.com/watch?v=vhyXNkBbVSU ...

NIKELAB、現代の女性にインピレーションを与えるPOP-UPスペースをオープン「FOR EVERY FUTURE ATHLETE – THE TOKYO SPACE」6月28日(金)〜7月3日(水)まで原宿に期間限定オープン

2019年6月28日(金)~7月3日(水)の6日間、NIKELABは現代の女性にインスピレーションを与えるPOP-UPスペース 「...

ナイキ ズーム シリーズでスピードアップ

ナイキは世界クラスのエリートランナーから、週末に気持ち良く走るランナーまで、すべてのランナーのニーズに応えるため、速さにフォーカス...

ナイキ スポーツウェアのコンセプトに基づいた新レーベルN.354, THE10TH, D/MS/X

N.354、THE10TH、D/MS/Xは、ナイキの実験的、実用的かつ問題解決志向、そして前衛的な姿勢を貫いてきたことをそれぞれ祝...

ナイキ x ストレンジャー・シングス コレクション発売

1985年の夏のインディアナ州、ホーキンスという町を舞台にした、「ストレンジャー・シングス 未知の世界」。第3シーズンとなる今作で...

ナイキ エア マックス 270 リアクト

メンズ カラーウェイ ¥16,200(税込) ウィメンズ カラーウェイ ¥16,200(税込) ...

バルセロナのアシャンブラ地区の格子状の街並みをデザインしたFCバルセロナの2019-20 ホームキット

バルサまたはクラブカラーのブラウ・グラーナ(青とエンジ)の愛称で呼ばれるFCバルセロナの2019-20シーズンのホームキットは、伝...

ナイキ 2019 BETRUE コレクションが登場

1978年、政治活動家でデザイナーのギルバート・ベイカーは、ゲイ、レズビアン、トランスジェンダーの人々を結びつけるポジティブなシン...

ユン、クリステル・コシェー、エリン・マギー、マリーン・セル4人のデザイナーが手掛けるフットボール コレクションが登場

スポーツにおいて、ジャージは優れたパフォーマンスをサポートすると同時にそれを称えるものです。アスリートにとっては、実用的な目的を担...

ナイキ エア ズーム ペガサス 36 トレイル6月13日に発売

ナイキはナイキ エア ズーム ペガサス 36 トレイルを6月13日に発売します。ナイキ エア ズーム ペガサス 36 トレイルは、...

Nike c/o Virgil Abloh “Athlete in Progress” コレクションを発売

Nike c/o Virgil Abloh “Athlete in Progress” コレクションを着用したキャスター・セメンヤ...

NIKE x UNDERCOVER SU19 コレクション

UNDERCOVER創立者である高橋盾氏とナイキは、10年間近くに渡りランニングにフォーカスしたGYAKUSOU コレクションを手...

「スタンフォード・ブリッジ」を祝福するチェルシーのホームキット

ブルーズという愛称でも親しまれるチェルシーは、1905年以降スタンフォード・ブリッジ(スタジアム)をホームとしてきました。2019...

NIKE x sacaiLDワッフルとブレーザー Midの2モデルを発売

NIKE x sacai LDワッフル ¥18,360(税込) NIKE x sacai ブレーザ...

ナイキ リアクト プレストの新しい点と馴染み深い点

ナイキ リアクト プレスト ¥12,960(税込) カラー: サイケデリック・ラーヴァ ナイキ リアクト プレス...

ナイキ ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%

マラソン界を席巻しているナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%は、世界で活躍するナイキのランナーたちの貴重なフィードバックを生かし...

ナイキ x トム・サックス ポンチョが登場

ナイキとトム・サックスのコラボレーションによるポンチョは、良いソリューションを作り上げる為には時間がかかることを再認識させてくれま...