ナイキ、2018 年のクロアチア、オーストラリア、サウジアラビア、
韓国、アメリカのナショナルチームキットを発表
2018. 04. 26

ナイキは、2018 年のクロアチア、オーストラリア、サウジアラビア、韓国、アメリカのナショナルチームキットを発表しました。

クロアチア
大胆で美しいクロアチアの新しいキット

クロアチア ナショナルチームの2018年のキットは、その憧れそのものを表現します。クロアチアで最も有名な視覚的要素を特徴とするこのキットは、世界のステージで常にダークホース的存在であるチームの地位を思い起こさせます。

オーストラリア
フットボールのパイオニアたちを讃えるオーストラリアの新キット

従来使われてきたゴールドのシャツとグリーンのショーツの組み合わせとは大きく異なり、全身をゴールドで揃えた2018 ホームキットは、ロシアに向かう代表チームの若き才能たちの活躍を促す鮮やかな励ましとなります。

サウジアラビア
希望に溢れる影の存在

2018 サウジアラビアのホームキットは、アメリカで16強に残った1994年の代表チームに思いをいたすデザインです。鮮やかな白のジャージ、ショーツとソックスを緑のトリミングで仕上げています。

韓国
新鮮で韓国そのものの2018年レッドデビルズのコレクション

チームの中に見られるスタイルとスキルの融合が、2002年以来の活躍を見せてくれるとの期待を高めると同時に、この国のフットボールの新しい時代を性格づけています。そんな背景にふさわしく、代表チームのコレクションは新しい考えを持つ現代の韓国を表現したものになっています。

アメリカ
US サッカーの新世代が発動に備える

チームの進化を進めるべく若手が揃ったアメリカ ナショナルチームの特徴は、2018年の新しいコレクションにも表現されています。ホームキットのストライプは赤から青に変わって行きます。斜めに色が走る青は、長年アメリカのユニフォームキットに用いられている斜めがけのたすきのようなデザインを思わせる抽象的な表現です。アメリカ国旗に現代的解釈を施し、スピードを表現しています。

左から:クロアチア/オーストラリア/サウジアラビア/韓国/アメリカ

クロアチア

大胆で美しいクロアチアの新しいキット

ホームとアウェイの両方に用いられているチェック柄は、線をぼかすことで伝統的な柄にスピード感のある現代的な美しさが加わっています。

現代のフットボールユニフォームの中でも、一目でクロアチアとわかるチェッカーボード柄ほど、アイコニックで、異論を恐れずに言えばクールなものはありません。

ナイキフットボールアパレル シニアデザインディレクターのピート・ホピンズは述べます。「フットボールがわかる人にとっては、クロアチアは現在『美しいゲーム』の世界で最も目に付く魅力的なチームの一つでしょう。クロアチア国民もその伝統に深い誇りを持っています。国旗にちなんだチェックのシャツがその誇りを表現し、他の国のファンたちはそれを羨ましく思っています。」

もちろん、見た目の魅力だけでアイコンになれるわけではありません。クロアチアは、98年には3位を獲得するなど常に成功を重ねることで、必ずしも資源に恵まれているわけでもない小国であるにもかかわらず、相手国に一目置かれ恐れられるほどの強いチームとしてのアイデンティティを確立してきました。この事実を、90年代のクロアチア黄金世代の代表的存在で、現在クロアチアフットボール連盟の会長を務めるダヴォル・シュケル氏は次のようにまとめます。「フットボールの魅力は小国でも大国を倒せるところです。」

大胆な赤のチェックのキットに技術に優れたプレースタイルが融合する時、憧れの存在が生まれます。

クロアチア ナショナルチームの2018年のキットは、その憧れそのものを表現します。クロアチアで最も有名な視覚的要素を特徴とするこのキットは、世界のステージで常にダークホース的存在であるチームの地位を思い起こさせます。

コレクションでは、ホームとアウェイのキットにチェックが大胆に用いられ、未だ歴史の短いこの国が持つ強い誇りを表現します。

「チェックはこれまでのものよりも2倍か3倍の大きさになっています。大胆に、美しく、しっかりと主張させています。大きくこれ見よがしなまでにチェックを使うことで、誇りの深さを表現しています。」とホピンズは述べます。ホームキットには伝統的なバイブラントレッドを使っていますが、新しいアウェーキットは黒とミッドナイトの2 色を用いています。「新しい色使いで変化をつけました。チームメートもファンにも気に入ってもらえると確信しています。大胆で、自信と強さを見せる色です。これはチームの心意気も表現しています。」とクロアチアキャプテンのルカ・モドリッチは述べます。

2018 クロアチア ナショナルチームコレクションの代表的な存在は、機能と美しさでスピードを高めるファストフィットヴェイパーニットキットです。

ホームシャツは4月27日からnike.com並びに一部専門店で発売となります。

ナイキ CRO BRT スタジアム S/S ジャージ HOME
¥12,420(税込) / SIZE: S・M・L・XL・2XL

画像データはこちらのリンク左上にある「DOWNLOADS」よりダウンロードをお願い致します。

オーストラリア

フットボールのパイオニアたちを讃えるオーストラリアの新キット

2005年11月16日は、オーストラリアのフットボール史に残る重要な日付です。この日、サッカールーたちは下馬評を覆し、2006年のドイツでの大会への進出を決めたのです。それまでオーストラリアナショナルチームは32年間大きな国際大会に姿を見せていなかったため、この勝利は現在でもオーストラリアサッカーにおける大きな転機であったと目されています。

ナイキフットボールアパレル シニアデザインディレクターのピート・ホピンズは述べます。「2005年にオーストラリアが勝利したゲームの前、チームキャプテンはサッカールーファンたちに、皆で金色の海を作るように、キットでスタジアム内外を埋め尽くしてほしいと求める声明を発表しました。今回のホームキットは、その声をインスピレーションにしたものです。」

従来使われてきたゴールドのシャツとグリーンのショーツの組み合わせとは大きく異なり、全身をゴールドで揃えた2018 ホームキットは、ロシアに向かう代表チームの若き才能たちの活躍を促す鮮やかな励ましとなります。

シャツにはナイキのアストロメッシュドライフィット素材を使い、クレストには新しい加工法で、以前より64%軽量で65倍通気性が高くなったクレストフライトを用いています。

金色の海というコンセプトは、袖と肩に使われた(ダークグリーンの縁取りの入った)渦巻く波のグラフィックに描かれています。シャツの緑のえりに重なる緑の首のテープには、進歩と誇りの象徴である英連邦の星が描かれています。「オーストラリア代表チームの色といえば緑と金なので、シンプルに緑のアウェーキットにこの色を使いました。アウェイシャツのシャープなグラフィックは、2005年11月16日に着用されたキットを思い起こさせるものです。」とホピンズは述べます。

シャツに使ったボルトイエローが、オーストラリアの若さに溢れる2018年のフットボールを大胆に象徴する色となります。

2018 オーストラリア ナショナルチームコレクションには、ストライクグリーンのボディ全体にスピードブラーの柄を施したプリマッチトップとアロエヴェルデグリーンのトレーニングアパレルも含まれます。

※日本未展開

画像データはこちらのリンク左上にある「DOWNLOADS」よりダウンロードをお願い致します。

サウジアラビア

希望に溢れる影の存在

現代のフットボールにおいては大変珍しいことですが、サウジアラビアの選手の多くは国内リーグから選出されています。これがチームが世界的舞台でなかなか知られていないことにもつながりますが、この影を潜めたチームは国内でのスポーツへの盛り上がりに後押しされ、大きな勇気に溢れています。

サウジのファンも同じ気持ちです。昨年9月もジッダでの1-0の勝利で夏の大会への進出を決めた時、会場を埋め尽くした6 万人のファンがグリーン・ファルコンズを応援していました。その声援は、大会初戦で主催国が相手でもチームを励まし、その熱意の強さを世に見せつけることになるでしょう。

その会場で、グリーン・ファルコンズはナイキの2018 サウジアラビア ナショナルチームコレクションを着用します。ホーム・アウェイのキット、プリマッチジャージー、アンセムジャケットやレジャーウエアを含むコレクションは、同国の過去の栄光を讃えながらも、現代の国民の大きな誇りを前面に打ち出しています。

ホーム

シャツにはナイキのアストロメッシュドライフィット素材を使い、クレストには新しい加工法で、以前より64%軽量で65倍通気性が高くなったクレストフライトを用いています。

2018 サウジアラビアのホームキットは、アメリカで16強に残った1994年の代表チームに思いをいたすデザインです。鮮やかな白のジャージ、ショーツとソックスを緑のトリミングで仕上げています。

ストライカーのナワフ・アル・アベドは述べます。「世界で最も権威あるスポーツの大会で、国を代表することほど誇りに思えることはありません。KSAジャージを着ると、この素晴らしい国のために良いプレーをしたいという思いが高まります。」

アウェイ

サウジアラビアの新しいアウェーキットには、同国の国旗の色を用いています。このキットは大会のキックオフの瞬間に誇らしい姿を見せることになっています。サウジフットボール連盟副会長で、サウジ代表チームのワールドカップ代表団団長を務めるナワフ・アル=テムヤット氏は次のように述べます。「最高のレベルや崇高なゴールや目的を目指すことは、代表チーム、そしてサウジ国民にも共通する重要な特徴です。新しい代表チームユニフォームを見たとき、チームが感じている大きな誇りや、愛する母国の誇りある代表として最高の栄誉を目指したいという常なる思いが十分表現されていると感じました。」

※日本未展開

画像データはこちらのリンク左上にある「DOWNLOADS」よりダウンロードをお願い致します。

韓国

新鮮で韓国そのものの2018年レッドデビルズのコレクション

現在の韓国代表は、連盟の歴史の中でも最も才能に溢れたチームの一つと言えます。

チームの中に見られるスタイルとスキルの融合が、2002年以来の活躍を見せてくれるとの期待を高めると同時に、この国のフットボールの新しい時代を性格づけています。そんな背景にふさわしく、代表チームのコレクションは新しい考えを持つ現代の韓国を表現したものになっています。

ホーム

韓国ホームキットの最も目立つデザイン要素は、黒と白のシンプルなクレストで、シャープで現代的な印象を醸し出しています。

アウェイ

シャツにはナイキのアストロメッシュドライフィット素材を使い、クレストには新しい加工法で、以前より64%軽量で65倍通気性が高くなったクレストフライトを用いています。

国旗をインスピレーションに作られたアウェイシャツは、韓国が世界に与える影響力の象徴となる、特製の太極紋を波型に表現したパターンです。新しい黒のクレスト、黒の背番号、黒のスウッシュで、国旗の色を全て用いています。

※日本未展開

画像データはこちらのリンク左上にある「DOWNLOADS」よりダウンロードをお願い致します。

アメリカ

US サッカーの新世代が発動に備える

アメリカ ナショナルチーム アウェーキットを身につけるクリスチャン・プリシッチ

チームの進化を進めるべく若手が揃ったアメリカ ナショナルチームの特徴は、2018年の新しいコレクションにも表現されています。

19歳のクリスチャン・プリシッチも、転換期に入った男子チームに加わりました。失意に満ちた結果から立ち直り、新しい世界に向かう若手男子プレイヤーの中でも、彼は間違いなくリーダー格にあります。

プリシッチは次のように述べます。「これから来る未来を楽しみに、アメリカの新しい世代のプレイヤーたちと大きな成果を上げて行きたいです。アメリカ代表のシャツを身につける時はいつも、違う世界に入っていくように感じます。全ての試合で勝者となりたいし、そのために自分の全ての力をチームに捧げたいと感じます。」

フットボールの世界をざわつかせている19 歳のアメリカ人は、プリシッチだけではありません。女子チームで10 余年ぶりにアメリカ女子代表の最年少記録を塗り替えたマロリー・プーは、アメリカのサッカーを“ユニーク”と言います。これは、94年と99年に世界的大会を主催した後に強固となり、代表チームやプレイヤーを世界的に一目置かれる存在になるまで押し上げた仲間意識や伝統のことを指しています。

プーは2016年1月23日、17歳8ヶ月25日で代表デビューしました。その若さにもかかわらず、彼女は瞬間的に強い衝撃を生み出し、世代交替に欠かせない存在になりました。「どんな変化があったとしても、自分たちを性格づける核となる価値観を無くさないことが大切だと思います。」と彼女は述べます。

代表チームを特別な存在とする価値観の一つに、「一つの国民、一つのチーム(One Nation, One Team)」というモットーがあります。2014年以来、
この連帯を生み出す言葉がアメリカ ナショナルチームを性格づけてきました。2018 ナショナルチームコレクションでこの言葉は、ホームとアウェイの両方のキットの首の内側に記されています。この金言は、男女両方のチームのユニフォームの1番の特徴にもなっています。このナショナルチームコレクションは、次の大きな国際大会の予選段階から使われる予定です。

ハクトウワシを様式化し、これに13植民地を表現する13の星を加えて、2018 USA ホームジャージーの内なる誇りを表現するグラフィックが作られました。一方、NASAのスペースミッションのバッジにインスピレーションを受けた特製のUSAアイコンが2018 USA アウェーキットに用いられています。

ホームキットのストライプは赤から青に変わって行きます。斜めに色が走る青は、長年アメリカのユニフォームキットに用いられている斜めがけのたすきのようなデザインを思わせる抽象的な表現です。アメリカ国旗に現代的解釈を施し、スピードを表現しています。

「愛国心の強さが気に入っています。鮮やかで、大胆なところも。」とプーは述べます。

2つ目の特徴は、アメリカ ナショナルチームのために制作された特製の文字と数字です。これらは、マッスルカーのエンブレムを参考に、すっきりとしたレーシングストライプと、星の模様を取り入れています。

ホームキットのインスピレーションは地に足がついたものですが、アウェーキットは未知のものを受け入れる興奮を、(特に内側の誇りを表現するバッヂなど)宇宙旅行への示唆と、すっきりとしてホームとは反対のトーン配置にしたストライプによって表現しています。

「とてもユニークなキットです。他に似たようなものはありません。特に私は青のアウェーキットが、とてもクリーンですっきりしている点が好きです。」とプリシッチは述べます。

ナショナルチームコレクションには、同系色の赤の星を飾ったプリマッチジャージー、トレーニング、トラベルー、レジャーアパレルも含まれます。ホームとアウェイのシャツは4月27日からnike.com並びに一部専門店で発売となります。

2018 アメリカ ナショナルチームコレクションの中の代表的存在は、機能と美しさでスピードを高めるファストフィットヴェイパーニットキットです。

  • ナイキ USA VAPOR マッチ S/S ジャージ HOME
    ¥17,820(税込) / SIZE: S・M・L・XL・2XL
  • ナイキ USA VAPOR マッチ ショート HOME
    ¥9,720(税込) / SIZE: S・M・L・XL・2XL
  • ナイキ USA BRT スタジアム S/S ジャージ HOME
    ¥12,420(税込) / SIZE: S・M・L・XL・2XL
  • ナイキ USA BRT スタジアム S/S ジャージ AWAY
    ¥12,420(税込) / SIZE: S・M・L・XL・2XL
  • ナイキ USA AROSWFT STRIKE ドリル トップ
    ¥12,960(税込) / SIZE: S・M・L・XL・2XL
  • ナイキ USA AROSWFT STRIKE パンツ K
    ¥12,960(税込) / SIZE: S・M・L・XL・2XL
  • ナイキ USA SQUAD S/S T シャツ
    ¥3,240(税込) / SIZE: S・M・L・XL・2XL
  • ナイキ USA DRY SLUB PRSSN S/S T シャツ
    ¥3,780(税込) / SIZE: : S・M・L・XL・2XL
  • ナイキ USA PRIDE S/S T シャツ
    ¥3,240(税込) / SIZE: : S・M・L・XL・2XL
  • ナイキ USA DRY SQUAD S/S トップ GX 2
    ¥6,480(税込) / SIZE: : S・M・L・XL・2XL
  • ナイキ USA アンセム ジャケット
    ¥11,880(税込) / SIZE: : S・M・L・XL・2XL
  • ナイキ USA テック フリース WR AUT FZ フーディ
    ¥15,660(税込) / SIZE: S・M・L・XL・2XL

画像データはこちらのリンク左上にある「DOWNLOADS」よりダウンロードをお願い致します。

SEE MORE NIKE NEWS (プレスリリース)

NIKE x AMBUSH® エア アジャスト フォース8月19日より発売開始

NIKE x AMBUSH® エア アジャスト フォース ¥24,200(税込) AMBUSH®創立者の一人でクリ...

スポーツの未来に貢献するためのイノベーションナイキ ペガサス ターボ ネクスト ネイチャー8月3日よりメンバー限定で先行発売

ナイキ ペガサス ターボ ネクスト ネイチャー ¥17,600(税込) ナイキは、地球の未来を考えたパフォーマンス...

ジョーダン ブランドが日本バスケットボール協会のユニフォームサプライヤーに決定。

ジョーダン ブランドが、日本バスケットボール協会の男子、女子、3x3、ユースを含む日本代表チームの公式ユニフォームサプライヤーとな...

ナイキが(M) コレクションを8/9から展開母性とスポーツのつながりを深める

ナイキ ドライフィット (M) プルオーバー ¥10,230(税込) ナイキ ドライフィット ワン (M) レギンス...

ルカ・ドンチッチから着想を得てジョーダン ブランドの新しいイノベーションを形にしたルカ 1

ルカ 1は、ルカ・ドンチッチの全方位的なプレーのためにデザインされました。ガードを務めるルカ・ドンチッチの初めてのシグネチャーシュ...

ナイキとジャックムスの「ランウェイとスポーツ」をつなげる新しいスタイル8月5日より発売開始

サイモン・ポート・ジャックムスは、スポーツとスタイルはつながっていると考えています。彼自身の名前を冠したブランドであるJACQUE...

新しいナイキ エア ズーム マーキュリアル、フットボーラーのために特別にデザインされたズームエアを搭載

ナイキ エア ズーム マーキュリアル スーパーフライ ¥31,900(税込) 世界的大会が行われる重要な年にデ...

最新のイノベーションを搭載した長距離/短距離向けのスパイク「ナイキ エア ズーム ヴィクトリー モア アップテンポ フライニット」と「ナイキ エア ズーム マックスフライ モア アップテンポ」を6月17日より発売

ナイキは、スパイク分野においても何十年にわたるイノベーションの歴史を誇りますが、今回新たに長距離と短距離のスパイク2モデルを発売し...

新しくなった「ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト% 2」

「ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト% 2」 ¥31,900(税込) ナイキ エア ズーム アルフ...

ナイキクラフトの「特別な人々のための日常靴」

ナイキクラフト ジェネラル・パーパス・シュー(GPS)は、あらゆる場面に対応できるように作られた、控えめで良質なデザインの万能シュ...

コミュニティのしなやかさを称えるナイキ Be True サマー 2022 コレクション

ナイキ Be True サマー 2022 コレクションは、フィールドの内外で次世代のためにスポーツの枠を広げ、ありのままの自分でい...

ナイキが多様なパートナーと開発した運動遊びプログラム「JUMP-JAM」が学校へ拡大先生や支援員向け無料サービス「JUMP-JAM at School」が2022年6月より首都圏エリアで募集を開始

ナイキジャパングループ合同会社(本社:東京都港区、ゼネラル・マネージャー:小林哲二、以下ナイキ)が、2017年から東京都内の児童館...

ナイキと公益社団法人日本ダンススポーツ連盟がパートナーシップを締結ブレイキン日本代表チームをサポートし日本のダンスを盛り上げる

この度、ナイキジャパンは、公益社団法人日本ダンススポーツ連盟(Japan DanceSport Federation; 略称JDS...

“Seen It All” ナイキ50周年を記念し、これからの50年を大胆に展望する

ナイキは創立50周年に合わせ、最新のグローバルブランドアンセム「Seen It All(すべてを見てきた)」を発表し、これまでの鮮...

ナイキとジャックムスの「ランウェイとスポーツ」をつなげる新しいスタイル

サイモン・ポート・ジャックムスは、スポーツとスタイルはつながっていると考えています。彼自身の名前を冠したブランドであるJACQUE...

コンセプトストアNIKE Liveの国内で2号店となるNIKE BY YOKOHAMAが、2022年4月28日オープン

ナイキは、国内で2号店目となるNike Liveコンセプトストア「NIKE BY YOKOHAMA」を4月28日にオープンします。...

ナイキ ISPAが作り出す分解できるフットウェアとデザインの未来

ナイキ ISPA Link ¥27,500(税込) ナイキ ISPAから新たに、着用し、その機能を活用した後に、分...

循環性がナイキのサステナブルなイノベーションを進める

ナイキは、そのサービスの対象であるアスリート*と同様、常に進歩を求めています。この気候危機の時代において、進歩とは環境負荷を抑え、...

スタイル、機能性とサステナブル素材を融合させたナイキのシーズナル コレクション

ナイキは地球とスポーツの未来を守る取り組みを続けています。2025年達成を目標にしたサステナビリティに関する大きなゴールに向かうべ...

スポーツを通して日本の若い世代のウェルビーイングを目指すナイキの新たなプログラム「NIKE塾」

堀米雄斗選手、RIEHATAさん、新しい学校のリーダーズ、ゆりやんレトリィバァさんをコーチに起用 ナイキは、変化の多...

39年の歴史が裏付ける信頼ナイキ エア ズーム ペガサス 39

ナイキ エア ズーム ペガサス 39 ¥14,300(税込) ナイキ エア ズーム ペガサス 39 フライイーズ &...

リサイクル原料を活用し新しく生まれ変わったビリー・アイリッシュのナイキ エア フォース 1

ナイキ エア フォース 1 ビリー ¥20,900(税込) ビリー・アイリッシュの自己表現へのユニークなアプローチ...

ナイキが取り組む、従業員、コミュニティ、地球のための目標

ジョン・ドナホー(President & CEO, NIKE, Inc.)が語るナイキの50年にわたるパーパス共有の力 20...

アスリートと地球のためのマーキュリアル ヴェイパー ネクスト ネイチャー

ナイキ マーキュリアル ヴェイパー ネクスト ネイチャー ¥36,300(税込) ナイキ マーキュリアル ヴェイパ...

スポーツの未来に貢献するためのイノベーションナイキ ペガサス ターボ ネクスト ネイチャー

ナイキ ペガサス ターボ ネクスト ネイチャー ¥17,600(税込) ナイキ ペガサス ターボ ネクスト ネイチ...

NIKE x OFF-WHITE ブレーザー ロー登場

NIKE x OFF-WHITE ブレーザー ロー ¥17,050(税込) ナイキとヴァージル・アブローは、共に次...

Nike x sacai ブレーザー ローが登場

Nike x sacai ブレーザー ロー ¥14,300(税込) sacaiの阿部千登勢氏の手により、ブレーザー...

最新のNike x sacai ヴェイパーワッフルが登場

Nike x sacai ヴェイパーワッフル ¥22,000(税込) Nike x sacai ヴェイパーワッフル...

NOCTAからシグネチャーシューズナイキ ホット ステップが登場

NOCTA ホット ステップ ¥20,900(税込) NOCTAから初めてのシグネチャーシューズであるNOCTA ...

NIKE x ACRONYM®Spring 2022 コレクション

ナイキとアクロニウム®の創設者であるエロルソン・ヒューによるコラボレーションがアスリートとスポーツの未来のために再び登場します。実...

5km、10kmなどの短い距離に向けた最新のロードレーシングシューズナイキ ズームエックス ストリークフライ登場

ナイキ ズームエックス ストリークフライ ¥19,250(税込) ナイキは、5km、10kmなどの短いロードレー...

位置について、よーい、プレー!ナイキがキッズ フットウェアとアパレルにフライイーズ・ソリューションを提供

子どもたちの優れた特徴の一つは思いつきからの動きの速さです。走りたい、飛びたい、ダンスをしたいと思った時にすぐに動きたくなるのです...

地域社会のニーズに応え、コミュニティや子どもたちを活発にする活動を支援するナイキ・コミュニティ・インパクト・ファンドの支援先を日本国内で初募集

ナイキ・コミュニティ・インパクト・ファンド(NCIF)はナイキの従業員がリードし、地域の活性化を後押しする助成金事業で、米国、ヨー...

大坂なおみ選手のアパレル コレクション第3弾が登場

*大坂なおみ選手が着用しているオレンジのトップスは日本未展開商品のコレクションです。 ナイキは、大坂なおみ選手の第3弾のアパ...

ナイキ、100%リサイクルポリエステルを使ったサンフレッチェ広島の2022年新ユニフォームを発表クラブ創設30周年を祝った特別ロゴも

Hiroshima 2021/22 スタジアム ホーム メンズ ナイキ Dri-FIT サッカーユニフォーム 価格: 14,30...

ヨガにフォーカスしたNike x MMW Series005 コレクションが登場

ナイキとマシュー・M・ウィリアムズは、データに導かれたパターン、ニット、ナイキ Dri-FIT テクノロジーを含む先端の機能性とデ...

NIKEアプリが3周年を記念してナイキメンバー向けに特別なイベントを企画NIKEアプリはこれからも一人一人に合ったサービスで、メンバーに最高のナイキを提供

ナイキでもっとも成長を続けるプラットフォームで、ナイキメンバーの一人一人に最高のナイキを届けるNIKE アプリが、日本展開3周年を...