ナイキ ペガサスについて知られざる10のこと
2018. 05. 15

ナイキは1983年に全てのランナーのためのシューズとして、ペガサスを発売しました。(名前の元になった、馬の半身に鳥の翼を持つ神話上の動物のように)エアをソールの半分に使い、動き、速さと空を飛ぶ魅力をデザインに表現しました。

ペガサスで練習を重ねた10 名のエリート ナイキ ランナー
  • ジョン・ベノイト・サミュエルソン
  • マシュー・セントロウィッツ
  • ティモシー・チェルイヨット
  • エミー・クレイグ
  • レリサ・デシサ
  • エヴァン・イエーガー
  • ジョフリー・カムウォロル
  • エリウド・キプチョゲ
  • フェイス・キプイェゴン
  • バーナード・ラガット
ペガサスで練習を重ねた5 名の日本のエリート ナイキ ランナー
  • 遠藤日向選手
  • 大迫傑選手
  • 中村匠吾選手
  • 村山謙太選手
  • 村山紘太選手

1983年 メンズ エア ペガサス

1983年 ウィメンズ エア ペガサス

誕生から35年、内蔵するテクノロジーを大きく進化させながら、多くの一般ランナーや、世界最高の長距離ランナーのトレーニングを支えて来ました。しかし、このシューズは、常にナイキでトップに位置するランニングシューズというわけではありませんでした。以下に、このシューズに関する10の事実と数字をご紹介します。

  1. シリーズ通算で、ナイキランニングシューズとして史上最高の販売数を誇ります。
  2. ナイキインク会長、社長兼CEOのマーク・パーカーは、初代ペガサスの開発に関わるチームの一員でした。当時、彼は先進的プロダクトデザイン担当マネージャーと、デザインコンセプト・エンジアリング担当ディレクターを務めていました。
  3. ペガサスは、かかと用のエアユニット、エアウエッジを採用した初めてのシューズです。1982年10月のナイキのカタログによると、エアウェッジは(これまで使っていた)「EVAのウェッジよりも衝撃吸収率が12%高い」と記されています。そのため、このシューズは当初はエアウェッジ トレーナーと呼ばれていました。
  4. 1987年から子供向けモデルがラインアップに加わりました。
  5. このシューズにビジブルエアが導入されたのは1996年。

  6. ナイキインクの創立者であるフィル・ナイトはおそらく今この瞬間も(黒の)ペガサスを履いているかも知れません。彼は、礼装着用のイベントや一般向けスピーチへの出演、オレゴン州ビーバートンのナイキ本社でのミーティングでも、ペガサスを履いています。
  7. このシリーズは、1997年に一時的に姿を消しました。1998年にアルマという名前に変わりながら(基本的な)テクノロジーは残りました。エア ペガサス 2000として正式に製品ラインに戻ったのは2000年のことです。このモデルは、新しく作られた(ランナーの手で、ランナーのために作られる一貫性があり頼りになるフットウエアのコレクション)バウワーマンシリーズの一つとして、エア マックス プラスのデザイナーであるショーン・マクドゥエルによりデザインされました。
  8. 2004年、ペガサスの歴史では初めて女性の足に合わせたウイメンズモデルが作られました。女性用の中足部はより「曲線的」で、内側側面のサポートが高められています。これが明確に女性専用となったのは2006年のことでした。2018年には反発性に優れたクシュロンフォームが初めて女性専用に調整されて用いられています。
  9. バスケットボールシューズ以外でナイキ フライ イーズを用いたのはこのシューズが初めてです。
  10. 2018年のペガサスは、ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%を参考に、初めてフルレングスの節入りのズーム エア バッグを用いて作られました。(エアバッグが4%に使われたカーボンファイバーのプレートと同じように曲がるかどうかを、デザイナーはエアバッグを電子レンジで温めた後にビールジョッキの周りを包むように曲げて確認していました。)
5つの素晴らしいスペシャル エディション

1988 メンズ エア ペガサス ACG
合皮のアッパーとゴムのトーガードがついて、寒い悪天候の日やオフロードのランニングにも履けるシューズとなりました。

1991 メンズ エア ペガサス A/T
黒とグレーのレザーと、合成皮革を使用し、さまざまな路面でのランニング向けに作られました。

1991 エア ペガサス レーサー
エア ペガサスと同じラスト(足型)で作られたレーサーは、一般ランナーがレースを走る時のための軽量なシューズとして作られており、当時のペガサスが約280gであったのに比べ、約220gの軽さでした。

2003 エア トレイル ペガサス
湿路を走る時のグリップ性を発揮するための、タフでトラクションを高めたトレイル向けワッフルのアウトソールを採用。通気性のあるメッシュのアッパーと、ゴムのトーガードがさらに足を守ります。

2017 エア ズーム ペガサス モー ファラー
ファラーの偉業を祝福し、彼が愛用するトレーニングシューズの最新モデルに、彼が好きなフットボールクラブを応戦するための赤色、エリザベスII世女王陛下から大英帝国勲章とナイトの位を授けられたことにちなんでユニオンジャック旗、世界大会で獲得した9つのメダルを意味するゴールドのアクセントなど、彼にちなんだディテールを加えてカスタマイズしています。

ナイキ エア ズーム ペガサス 35は、6月2日から、NIKE.COMと一部小売店で発売となります。

画像データはこちらのリンク左上にある「DOWNLOADS」よりダウンロードをお願い致します。

SEE MORE NIKE NEWS (プレスリリース)

新しいナイキ エア ズーム マーキュリアル、フットボーラーのために特別にデザインされたズームエアを搭載

ナイキ エア ズーム マーキュリアル スーパーフライ ¥31,900(税込) 世界的大会が行われる重要な年にデ...

最新のイノベーションを搭載した長距離/短距離向けのスパイク「ナイキ エア ズーム ヴィクトリー モア アップテンポ フライニット」と「ナイキ エア ズーム マックスフライ モア アップテンポ」を6月17日より発売

ナイキは、スパイク分野においても何十年にわたるイノベーションの歴史を誇りますが、今回新たに長距離と短距離のスパイク2モデルを発売し...

新しくなった「ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト% 2」

「ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト% 2」 ¥31,900(税込) ナイキ エア ズーム アルフ...

ナイキクラフトの「特別な人々のための日常靴」

ナイキクラフト ジェネラル・パーパス・シュー(GPS)は、あらゆる場面に対応できるように作られた、控えめで良質なデザインの万能シュ...

コミュニティのしなやかさを称えるナイキ Be True サマー 2022 コレクション

ナイキ Be True サマー 2022 コレクションは、フィールドの内外で次世代のためにスポーツの枠を広げ、ありのままの自分でい...

ナイキが多様なパートナーと開発した運動遊びプログラム「JUMP-JAM」が学校へ拡大先生や支援員向け無料サービス「JUMP-JAM at School」が2022年6月より首都圏エリアで募集を開始

ナイキジャパングループ合同会社(本社:東京都港区、ゼネラル・マネージャー:小林哲二、以下ナイキ)が、2017年から東京都内の児童館...

ナイキと公益社団法人日本ダンススポーツ連盟がパートナーシップを締結ブレイキン日本代表チームをサポートし日本のダンスを盛り上げる

この度、ナイキジャパンは、公益社団法人日本ダンススポーツ連盟(Japan DanceSport Federation; 略称JDS...

“Seen It All” ナイキ50周年を記念し、これからの50年を大胆に展望する

ナイキは創立50周年に合わせ、最新のグローバルブランドアンセム「Seen It All(すべてを見てきた)」を発表し、これまでの鮮...

ナイキとジャックムスの「ランウェイとスポーツ」をつなげる新しいスタイル

サイモン・ポート・ジャックムスは、スポーツとスタイルはつながっていると考えています。彼自身の名前を冠したブランドであるJACQUE...

コンセプトストアNIKE Liveの国内で2号店となるNIKE BY YOKOHAMAが、2022年4月28日オープン

ナイキは、国内で2号店目となるNike Liveコンセプトストア「NIKE BY YOKOHAMA」を4月28日にオープンします。...

ナイキ ISPAが作り出す分解できるフットウェアとデザインの未来

ナイキ ISPA Link ¥27,500(税込) ナイキ ISPAから新たに、着用し、その機能を活用した後に、分...

循環性がナイキのサステナブルなイノベーションを進める

ナイキは、そのサービスの対象であるアスリート*と同様、常に進歩を求めています。この気候危機の時代において、進歩とは環境負荷を抑え、...

スタイル、機能性とサステナブル素材を融合させたナイキのシーズナル コレクション

ナイキは地球とスポーツの未来を守る取り組みを続けています。2025年達成を目標にしたサステナビリティに関する大きなゴールに向かうべ...

スポーツを通して日本の若い世代のウェルビーイングを目指すナイキの新たなプログラム「NIKE塾」

堀米雄斗選手、RIEHATAさん、新しい学校のリーダーズ、ゆりやんレトリィバァさんをコーチに起用 ナイキは、変化の多...

39年の歴史が裏付ける信頼ナイキ エア ズーム ペガサス 39

ナイキ エア ズーム ペガサス 39 ¥14,300(税込) ナイキ エア ズーム ペガサス 39 フライイーズ &...

リサイクル原料を活用し新しく生まれ変わったビリー・アイリッシュのナイキ エア フォース 1

ナイキ エア フォース 1 ビリー ¥20,900(税込) ビリー・アイリッシュの自己表現へのユニークなアプローチ...

ナイキが取り組む、従業員、コミュニティ、地球のための目標

ジョン・ドナホー(President & CEO, NIKE, Inc.)が語るナイキの50年にわたるパーパス共有の力 20...

アスリートと地球のためのマーキュリアル ヴェイパー ネクスト ネイチャー

ナイキ マーキュリアル ヴェイパー ネクスト ネイチャー ¥36,300(税込) ナイキ マーキュリアル ヴェイパ...

スポーツの未来に貢献するためのイノベーションナイキ ペガサス ターボ ネクスト ネイチャー

ナイキ ペガサス ターボ ネクスト ネイチャー ¥17,600(税込) ナイキ ペガサス ターボ ネクスト ネイチ...

NIKE x OFF-WHITE ブレーザー ロー登場

NIKE x OFF-WHITE ブレーザー ロー ¥17,050(税込) ナイキとヴァージル・アブローは、共に次...

Nike x sacai ブレーザー ローが登場

Nike x sacai ブレーザー ロー ¥14,300(税込) sacaiの阿部千登勢氏の手により、ブレーザー...

最新のNike x sacai ヴェイパーワッフルが登場

Nike x sacai ヴェイパーワッフル ¥22,000(税込) Nike x sacai ヴェイパーワッフル...

NOCTAからシグネチャーシューズナイキ ホット ステップが登場

NOCTA ホット ステップ ¥20,900(税込) NOCTAから初めてのシグネチャーシューズであるNOCTA ...

NIKE x ACRONYM®Spring 2022 コレクション

ナイキとアクロニウム®の創設者であるエロルソン・ヒューによるコラボレーションがアスリートとスポーツの未来のために再び登場します。実...

5km、10kmなどの短い距離に向けた最新のロードレーシングシューズナイキ ズームエックス ストリークフライ登場

ナイキ ズームエックス ストリークフライ ¥19,250(税込) ナイキは、5km、10kmなどの短いロードレー...

位置について、よーい、プレー!ナイキがキッズ フットウェアとアパレルにフライイーズ・ソリューションを提供

子どもたちの優れた特徴の一つは思いつきからの動きの速さです。走りたい、飛びたい、ダンスをしたいと思った時にすぐに動きたくなるのです...

地域社会のニーズに応え、コミュニティや子どもたちを活発にする活動を支援するナイキ・コミュニティ・インパクト・ファンドの支援先を日本国内で初募集

ナイキ・コミュニティ・インパクト・ファンド(NCIF)はナイキの従業員がリードし、地域の活性化を後押しする助成金事業で、米国、ヨー...

大坂なおみ選手のアパレル コレクション第3弾が登場

*大坂なおみ選手が着用しているオレンジのトップスは日本未展開商品のコレクションです。 ナイキは、大坂なおみ選手の第3弾のアパ...

ナイキ、100%リサイクルポリエステルを使ったサンフレッチェ広島の2022年新ユニフォームを発表クラブ創設30周年を祝った特別ロゴも

Hiroshima 2021/22 スタジアム ホーム メンズ ナイキ Dri-FIT サッカーユニフォーム 価格: 14,30...

ヨガにフォーカスしたNike x MMW Series005 コレクションが登場

ナイキとマシュー・M・ウィリアムズは、データに導かれたパターン、ニット、ナイキ Dri-FIT テクノロジーを含む先端の機能性とデ...

NIKEアプリが3周年を記念してナイキメンバー向けに特別なイベントを企画NIKEアプリはこれからも一人一人に合ったサービスで、メンバーに最高のナイキを提供

ナイキでもっとも成長を続けるプラットフォームで、ナイキメンバーの一人一人に最高のナイキを届けるNIKE アプリが、日本展開3周年を...

ナイキ、駅伝シーズンに向けた「EKIDEN PACK」コレクションでランナーをサポート

駒澤⼤学陸上競技部 名城⼤学⼥⼦駅伝部 ナイキは、2021-2022年の駅伝シーズンに向け、駅伝ランナ...

Nike x sacai x KAWS ブレーザー ロー発売

Nike x sacai x KAWS ブレーザー ロー ¥17,050(税込) 2021年6月に、Nike x ...

ロブロックスにNIKELANDが誕生

スポーツとゲームの共通点はプレーすることですが、この度ロブロックスの中でナイキのファン同士が繋がり、創作し、体験を共有したり競い合...

遊び・プレーを子どものライフスタイルにするためのナイキの施策「プレイリスト」

ホースで縄跳びをしたり、仲良しな友人と一緒に作ったシークレット・ハンドシェイク(秘密の握手)をしながらスクワットをしたり、「うんて...

ナイキ全社で気候変動対策に取り組む

ナイキでは、真剣にアスリートの役に立とうとするのであれば、地球を守ることに関しても真剣に取り組まなくてはいけないと考えています。チ...

ナイキとG-DRAGONナイキ クウォンド 1を12/3に発売

ナイキ クウォンド 1 ¥22,000(税込) 韓国のデザイナーでクリエイティブ カルチャー リーダーのG-DRA...