ナイキ フリーとは
2019. 03. 25

2001年、ナイキのデザイナーたちは、スタンフォード大学のランナーたちが、学内トラックの内側の芝地の上を裸足でクールダウンしている様子を目にしました。コーチが、足を健康にするために良いことだと考えていたからです。これがナイキのデザイナーたちの好奇心を呼び起こし、その裏にある事実を突き止めることにしました。1年以上、芝の上を裸足で運動を続ける足を追跡研究した結果わかったのは、大変驚くべきことでした。運動開始から間も無く、足の動きがより自然に、よく曲がるようになり、時間が経つにつれて足の柔軟性、バランスや筋力も高まるという効果が得られていったのです。

可能な限り裸足の足に近づけようと最初に作ったのは、薄くて軽いメッシュにシリコンの小片をつけた超ミニマルなブーティのような試作品でした。シューズというよりもトウシューズにも似ていました。デザイナーたちは、スタンフォードのコーチもこれなら関心を持ってくれるだろうと思いました。というのも、足で小枝を踏んだり、小石が芝地に残っていた場合にも選手の足を守ることができ、同時に足の自然な動きを損ねなかったからです。

当初はこれを商品化するつもりはありませんでしたが、大きな可能性を感じていました。そして、デザイナーたちは、試作品第一号を足の自然なストライドを促し、多くのランナーに履いてもらえるシューズへと進化させていきました。このプロセスは、最新の科学を元にした試行錯誤の繰り返しでした。常に目標としたのは、足が望む動きを可能にする方法を見つけることでした。

当初のデザインの参考になったのは、蛇が体をねじる様子を模倣する、木片をつなげてできた蛇のおもちゃでした。そこで、ランニングシューズのアウトソールをスライスして、ソールがより柔軟にダイナミックに動くかどうかを試しました。さらに、デザイナーは、フォームの塊やアッパーの素材に切れ目を入れることを考えつきました。特に、前足部に縦の切れ込みを入れてみると、アスリートの足の反応がその切れ目のパターンや深さによって変わることも学びました。

フリーに関する5つの事実
  1. ナイキはニューハンプシャー州エクセターにあったスポーツ研究所で1989年に足の自然な動きや裸足のランニングに関する研究を始めた
  2. 2000年代初頭にナイキフリー開発を始めた頃、ナイキは業界に先駆けて裸足のランニングの研究を進めた
  3. 最初のフリーシューズには、この技術の特長を説明する長いパンフレットがついており、万人向けのシューズではないという注意書きがあった
  4. ナイキスポーツ研究所(NSRL)には、フリーと名乗るのにシューズが適しているのかを、運動学的見地から判断する5つの指標がある
  5. ナイキ フリーの名前についている数字は、0(裸足)から10(標準的なランニングシューズ)の指標に基づいており、それぞれのシューズのクッショニングレベルを示している

フリーに深く刻まれた溝によって、足が望むままに曲がり、広がり、動くことが可能になる

最初に作られたフリー シューズ(メンズ・ウィメンズのランニングシューズ、メンズ・ウィメンズのトレーニングシューズで、全てがフリー 5.0 モデル)は、2004年秋シーズンに発売されました。

2014年、新しい研究によって、足が動いている時には足圧はSの字を描くように、かかとからつま先に移動するパターンを描くことがわかり(しかも人によってSの形状が異なる)、デザイナーたちはこのシリーズのアウトソールデザインに大幅に手を入れました。星、円形、ドット、斜めの線やその他何百ものパターンを試したのち、たくさんの六角形を描く溝のパターンに落ち着きました。これが様々な角度でも屈曲性を発揮し、ランニングの動きに見られる足がねじれたり回転する動きにもよりよく対応することがわかったからです。

また、NSRLの研究によって、足の体重移動に合わせて足は2方向、つまり縦(かかとからつま先)と横(アーチを横切る方向)に伸縮することが解明されました。しかし、それまでフリーの切り込みは、かかとからつま先への屈曲のみに対応していました。

オーセチック構造の実験を始めました。これは、一つの方向に伸ばされた時に、その垂直方向にも伸びる性質を備えた構造のことです(つまり2方向に同時に伸びることになります)。

デザイナーたちはさまざまなオーセッチックパターンを試したのち、フリーがすでに採用していた六角形のパターンにも似ており、ある程度調整が可能な三つ星の形に落ち着きました。オーセチック構造で広がるミッドソールは、体や足に力がかかった時と似たような動きをします。足のサイズが2方向に伸びることで(長さはおよそ1サイズ分、幅は2サイズ分)、アスリートの足が着地する時の衝撃も吸収します。アスリートが前方向に動くランニングをしている時も、多方向に動くトレーニングをしている時にも、多方向に屈曲するアウトソールは足の変形にも対応します。このような柔軟な構造により、シューズではなく足が主導権を持って動きをコントロールします。そして何よりもよかった点は、このソリューションには新しい素材や機械を使うことなく、新しいアイディアのみが必要だったということです。

新しいナイキ フリー 5.0 のスケッチ

ナイキのエリートアスリートたちは、ジョギングや短めの距離のトラック練習にフリーを使っています。専門家によると、一般ランナーも短めの距離のランニングにフリーを使用することが進められるということです。2019年、ナイキ フリー ランニング コレクションはルーツに立ち戻り、新しいデザインでこれまで以上に裸足のような感覚を実現しています。

画像データは下記リンクの「GALLERY」よりダウンロードをお願いいたします。
https://news.nike.com/news/what-is-nike-free

SEE MORE NIKE NEWS (プレスリリース)

NIKE x AMBUSH® エア アジャスト フォース8月19日より発売開始

NIKE x AMBUSH® エア アジャスト フォース ¥24,200(税込) AMBUSH®創立者の一人でクリ...

スポーツの未来に貢献するためのイノベーションナイキ ペガサス ターボ ネクスト ネイチャー8月3日よりメンバー限定で先行発売

ナイキ ペガサス ターボ ネクスト ネイチャー ¥17,600(税込) ナイキは、地球の未来を考えたパフォーマンス...

ジョーダン ブランドが日本バスケットボール協会のユニフォームサプライヤーに決定。

ジョーダン ブランドが、日本バスケットボール協会の男子、女子、3x3、ユースを含む日本代表チームの公式ユニフォームサプライヤーとな...

ナイキが(M) コレクションを8/9から展開母性とスポーツのつながりを深める

ナイキ ドライフィット (M) プルオーバー ¥10,230(税込) ナイキ ドライフィット ワン (M) レギンス...

ルカ・ドンチッチから着想を得てジョーダン ブランドの新しいイノベーションを形にしたルカ 1

ルカ 1は、ルカ・ドンチッチの全方位的なプレーのためにデザインされました。ガードを務めるルカ・ドンチッチの初めてのシグネチャーシュ...

ナイキとジャックムスの「ランウェイとスポーツ」をつなげる新しいスタイル8月5日より発売開始

サイモン・ポート・ジャックムスは、スポーツとスタイルはつながっていると考えています。彼自身の名前を冠したブランドであるJACQUE...

新しいナイキ エア ズーム マーキュリアル、フットボーラーのために特別にデザインされたズームエアを搭載

ナイキ エア ズーム マーキュリアル スーパーフライ ¥31,900(税込) 世界的大会が行われる重要な年にデ...

最新のイノベーションを搭載した長距離/短距離向けのスパイク「ナイキ エア ズーム ヴィクトリー モア アップテンポ フライニット」と「ナイキ エア ズーム マックスフライ モア アップテンポ」を6月17日より発売

ナイキは、スパイク分野においても何十年にわたるイノベーションの歴史を誇りますが、今回新たに長距離と短距離のスパイク2モデルを発売し...

新しくなった「ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト% 2」

「ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト% 2」 ¥31,900(税込) ナイキ エア ズーム アルフ...

ナイキクラフトの「特別な人々のための日常靴」

ナイキクラフト ジェネラル・パーパス・シュー(GPS)は、あらゆる場面に対応できるように作られた、控えめで良質なデザインの万能シュ...

コミュニティのしなやかさを称えるナイキ Be True サマー 2022 コレクション

ナイキ Be True サマー 2022 コレクションは、フィールドの内外で次世代のためにスポーツの枠を広げ、ありのままの自分でい...

ナイキが多様なパートナーと開発した運動遊びプログラム「JUMP-JAM」が学校へ拡大先生や支援員向け無料サービス「JUMP-JAM at School」が2022年6月より首都圏エリアで募集を開始

ナイキジャパングループ合同会社(本社:東京都港区、ゼネラル・マネージャー:小林哲二、以下ナイキ)が、2017年から東京都内の児童館...

ナイキと公益社団法人日本ダンススポーツ連盟がパートナーシップを締結ブレイキン日本代表チームをサポートし日本のダンスを盛り上げる

この度、ナイキジャパンは、公益社団法人日本ダンススポーツ連盟(Japan DanceSport Federation; 略称JDS...

“Seen It All” ナイキ50周年を記念し、これからの50年を大胆に展望する

ナイキは創立50周年に合わせ、最新のグローバルブランドアンセム「Seen It All(すべてを見てきた)」を発表し、これまでの鮮...

ナイキとジャックムスの「ランウェイとスポーツ」をつなげる新しいスタイル

サイモン・ポート・ジャックムスは、スポーツとスタイルはつながっていると考えています。彼自身の名前を冠したブランドであるJACQUE...

コンセプトストアNIKE Liveの国内で2号店となるNIKE BY YOKOHAMAが、2022年4月28日オープン

ナイキは、国内で2号店目となるNike Liveコンセプトストア「NIKE BY YOKOHAMA」を4月28日にオープンします。...

ナイキ ISPAが作り出す分解できるフットウェアとデザインの未来

ナイキ ISPA Link ¥27,500(税込) ナイキ ISPAから新たに、着用し、その機能を活用した後に、分...

循環性がナイキのサステナブルなイノベーションを進める

ナイキは、そのサービスの対象であるアスリート*と同様、常に進歩を求めています。この気候危機の時代において、進歩とは環境負荷を抑え、...

スタイル、機能性とサステナブル素材を融合させたナイキのシーズナル コレクション

ナイキは地球とスポーツの未来を守る取り組みを続けています。2025年達成を目標にしたサステナビリティに関する大きなゴールに向かうべ...

スポーツを通して日本の若い世代のウェルビーイングを目指すナイキの新たなプログラム「NIKE塾」

堀米雄斗選手、RIEHATAさん、新しい学校のリーダーズ、ゆりやんレトリィバァさんをコーチに起用 ナイキは、変化の多...

39年の歴史が裏付ける信頼ナイキ エア ズーム ペガサス 39

ナイキ エア ズーム ペガサス 39 ¥14,300(税込) ナイキ エア ズーム ペガサス 39 フライイーズ &...

リサイクル原料を活用し新しく生まれ変わったビリー・アイリッシュのナイキ エア フォース 1

ナイキ エア フォース 1 ビリー ¥20,900(税込) ビリー・アイリッシュの自己表現へのユニークなアプローチ...

ナイキが取り組む、従業員、コミュニティ、地球のための目標

ジョン・ドナホー(President & CEO, NIKE, Inc.)が語るナイキの50年にわたるパーパス共有の力 20...

アスリートと地球のためのマーキュリアル ヴェイパー ネクスト ネイチャー

ナイキ マーキュリアル ヴェイパー ネクスト ネイチャー ¥36,300(税込) ナイキ マーキュリアル ヴェイパ...

スポーツの未来に貢献するためのイノベーションナイキ ペガサス ターボ ネクスト ネイチャー

ナイキ ペガサス ターボ ネクスト ネイチャー ¥17,600(税込) ナイキ ペガサス ターボ ネクスト ネイチ...

NIKE x OFF-WHITE ブレーザー ロー登場

NIKE x OFF-WHITE ブレーザー ロー ¥17,050(税込) ナイキとヴァージル・アブローは、共に次...

Nike x sacai ブレーザー ローが登場

Nike x sacai ブレーザー ロー ¥14,300(税込) sacaiの阿部千登勢氏の手により、ブレーザー...

最新のNike x sacai ヴェイパーワッフルが登場

Nike x sacai ヴェイパーワッフル ¥22,000(税込) Nike x sacai ヴェイパーワッフル...

NOCTAからシグネチャーシューズナイキ ホット ステップが登場

NOCTA ホット ステップ ¥20,900(税込) NOCTAから初めてのシグネチャーシューズであるNOCTA ...

NIKE x ACRONYM®Spring 2022 コレクション

ナイキとアクロニウム®の創設者であるエロルソン・ヒューによるコラボレーションがアスリートとスポーツの未来のために再び登場します。実...

5km、10kmなどの短い距離に向けた最新のロードレーシングシューズナイキ ズームエックス ストリークフライ登場

ナイキ ズームエックス ストリークフライ ¥19,250(税込) ナイキは、5km、10kmなどの短いロードレー...

位置について、よーい、プレー!ナイキがキッズ フットウェアとアパレルにフライイーズ・ソリューションを提供

子どもたちの優れた特徴の一つは思いつきからの動きの速さです。走りたい、飛びたい、ダンスをしたいと思った時にすぐに動きたくなるのです...

地域社会のニーズに応え、コミュニティや子どもたちを活発にする活動を支援するナイキ・コミュニティ・インパクト・ファンドの支援先を日本国内で初募集

ナイキ・コミュニティ・インパクト・ファンド(NCIF)はナイキの従業員がリードし、地域の活性化を後押しする助成金事業で、米国、ヨー...

大坂なおみ選手のアパレル コレクション第3弾が登場

*大坂なおみ選手が着用しているオレンジのトップスは日本未展開商品のコレクションです。 ナイキは、大坂なおみ選手の第3弾のアパ...

ナイキ、100%リサイクルポリエステルを使ったサンフレッチェ広島の2022年新ユニフォームを発表クラブ創設30周年を祝った特別ロゴも

Hiroshima 2021/22 スタジアム ホーム メンズ ナイキ Dri-FIT サッカーユニフォーム 価格: 14,30...

ヨガにフォーカスしたNike x MMW Series005 コレクションが登場

ナイキとマシュー・M・ウィリアムズは、データに導かれたパターン、ニット、ナイキ Dri-FIT テクノロジーを含む先端の機能性とデ...

NIKEアプリが3周年を記念してナイキメンバー向けに特別なイベントを企画NIKEアプリはこれからも一人一人に合ったサービスで、メンバーに最高のナイキを提供

ナイキでもっとも成長を続けるプラットフォームで、ナイキメンバーの一人一人に最高のナイキを届けるNIKE アプリが、日本展開3周年を...