ヤニス・アデトクンポとナイキ エア ズーム フリーク 1ができるまで
2019. 06. 28

NBA 2018-2019 シーズンでMVPを獲得したヤニス・アデトクンポの初めてのナイキのシグネチャーシューズは6月29日に発表です。

ヤニス・アデトクンポは、休日を使ってナイキ本社でシグネチャーシューズに関する知識を集中的に学びました。サクラメントで32得点、ポートランドで20得点を決めた2試合の間に行われたこのミーティングは、ナイキ エア ズーム フリーク 1開発のスタートとなりました。

ミーティングが終わる頃、高く積み上がったズーム エア ユニットの山を前にして、アデトクンポは「こんな風にシューズが作られるとは、全く知らなかった」と大きく微笑みながら話しました。

このミーティングは、ギリシャ出身のスター選手の1足目のシグネチャーシューズを作るためだけではなく、ヤニス・アデトクンポのブランドを作るためでもありました。これをきっかけにアパレル、フットウェアそしてロゴのデザインなどが始まっていきました。アデトクンポとのミーティングは、アスリートの声を聞くというナイキの理念に従い、身長211cmのフォワードプレイヤーのための初めての製品ライン開発となりました。

「私がシューズのどこが好きなのか、5人ほどの人と話をするだけだと思っていました」と彼は話しました。「実際はもっと深い話でした。たくさんの人が関わっていることに驚き、私が製品に望むことや、製品を通じて何を表現したいのかを深く聞かれたことに驚きました」

アスリートの声を聞く方法にも様々なレベルがあります。もちろん、直接の対話は欠かせません。また同時に、アスリートを観察することも不可欠です。ナイキのデザイナーやエンジニアは、アスリートのプレーや個性の微細な部分も分析していきます。この分析によって、アスリートが抱えている問題を解決することが、彼らの仕事だからです。エア ズーム フリーク 1の特徴は、このような方法でアスリートへリサーチを行い、アデトクンポのフィジカル、パーソナル、そして文化・カルチャー的性質を表現しています。

カラーウェイ ストーリーテリング

フットウェアのカラーも、アデトクンポが自らのストーリーを伝える一つの方法となります。All Bros カラーでも、エアズームフリーク 1を通した彼の家族への想いの表現がなされています。

https://www.youtube.com/watch?time_continue=12&v=0NIQGa2fnKw

フィジカル

ナイキ エア ズーム フリーク 1は、アデトクンポの細く長い足を使った動きに適したシューズです。「彼はスペースを大変効率よく使いこなす」と、バスケットボール フットウェア シニア クリエイティブ ディレクターのロス・クラインは話します。「彼はリーチの長さを利用してディフェンダーのポジションを崩します。例えば、彼が良く試合で使用するユーロステップの時も、左ステップが必殺技と言えるくらいに長く、カットの動きも大きいため、2歩くらいの距離を稼ぎ、ディフェンダーをしっかりと片側に引き寄せることができます」

ナイキ エア ズーム フリーク 1は、かかとの下にズーム エアを2枚重ねて使用しています。

ナイキ エア ズーム フリーク 1
¥14,040 (税込)

アデトクンポのゲーム中のフットワークのために、多方向への激しい動きに対応するトラクションパターンを用いています。足の親指と小指も使った大胆な横方向の動きでのポジション確保に加えて、堅実なディフェンスのスタンスにも耐えられる伝統的なニーズをも満たすものになっています。さらには、足がシューズの中にしっかり収まるための内部構造と、アウトソールからミッドソールまで伸びるラバークリップによる横方向のサポートも備わっています。

これらの微細な要素が、アデトクンポのプレーを支えるためにかかせません。
ナイキ エア ズーム フリーク 1 の外見の特徴は、かかとの下に隠された二重のズーム エア ユニットで、これは反発性とクッション性をバランスよく提供します。

デザインの中には、アデトクンポが愛用している他の選手のシグネチャーシューズへの敬意も隠されています。「小さい頃から私はコービーのシューズを履いていました。フィット、履き心地や機能性が自分にとっても心地よいからです」と話します。

これをさらに新しいレベルで実現しています。「アデトクンポが好きだったコービーの履き心地をさらに一段高めたいと考えました」とロス・クラインは話します。

個性

二重に重ねたズーム エアは、彼のデザインへのこだわりを表現する一つと言えます。そしてもう一つが、アデトクンポというブランドの表現方法です。

「一つのロゴの中に色々な要素を盛り込むことができ、家族、ナイジェリア、ギリシャなど、自分自身の人生についても表現することもでき、とてもエキサイティングです」とアデトクンポは話します。

アデトクンポのブランド表現のために開発したロゴ、パターンやフォント

ナイキのグローバル アイデンティティ グループ(GIG)がこの部分の担当として、フットウェアチームの作業と並行してアスリートのストーリーに結びついたロゴ、パターンやフォントを製作しました。このグループにとって、ロゴのデザインは仕事の一つです。「私たちの目標は、アスリートの価値観を即座に想起させられる視覚的表現を作ることです」と、グローバル アイデンティティー グループ部門アート ディレクターのショーン・バタリーは話します。

アデトクンポにとっては、家族の物語と、スポーツの世界に頭角を現した彼自身の存在をバランスよく一つのロゴにまとめる作業となりました。このため、グラフィック アイデンティティ グループは古代ギリシャにインスピレーションを求め、ギリシャの雷文の中に使い勝手の良い形を見つけました。

古い芸術表現を使うなら、この柄は雷文模様として知られており、永遠の流れを象徴します。アデトクンポにとっては2つの意味を持ちます。表面的には、彼の地元である古代アテネの美との明白なつながりを意味します。
さらに深掘りすれば、これは彼の家族のナイジェリアからギリシャ、そしてアテネからミルウォーキーへの道のりも示します。

アデトクンポのメインロゴを分解

①三角形は最も強力な形で、ヤニスの強さを表現します。この形はギリシャの古い建築にも繰り返し使われています。
②迷路のようなスペースはグリークキー(雷文模様)のインスピレーションを用いたもので、ヒーローの曲がりくねった道のりも表現します。
③AはGよりも大きくしたのは、ヤニスが自分よりも家族を大切にしていることを意味しています。
④角を落として左右非対称にしています。これは「奇抜なギリシャ人」(The Greek Freak)の愛称のとおり、ヤニスが一風変わった存在であることを示めしています。
⑤GとAの文字を絡み合わせ、ヤニスと家族のつながりの強さを表現します。いずれの文字が欠けてもロゴは成り立ちません。

パターンのベースは、アデトクンポのGとAを組み合わせたメインロゴです。
このロゴは名前の文字を大きめに表現し、線の間のスペースはグリークキー(雷文模様)のインスピレーションを用いたもので、ヒーローの曲がりくねった道のりも表現しています。Gの部分の角を落として左右非対称にしたのは、身の丈の長さと俊敏さを併せ持ち「奇抜なギリシャ人」(The Greek Freak)のニックネームでも呼ばれるほどの、アデトクンポの人並み外れた運動能力を示します。

メインのロゴに加えて、アデトクンポ専用のフォントと3つのロゴがシステムを構成します。この中には、ナイキ エア ズーム フリーク 1のかかとに使われたギリシャ国旗を思わせる34の数字も含まれます。

カルチャー

アデトクンポのロゴが、アデトクンポブランドの価値の土台となります。また、ナイキのアパレルチームのシグネチャー ガーメントラインを考える時の基礎にもなります。バスケットボール アパレル シニア クリエイティブ ディレクターのサミュエル・シプリー率いるチームでは、アデトクンポの人生やスポーツにおける歴史や遺産というフィルターを通して、バスケットボールカルチャーの定番であるショーツやフーディーなどを表現するという挑戦に臨みました。

ヤニス・アデトクンポのシグネチャーラインにはショーツ、ソックス(写真)、トラックスーツ、タンクトップやTシャツも含まれます。

「アデトクンポには素晴らしい物語があります」とシプリーは話します。「ギリシャへの愛情、家族の歴史への敬意など、すべてが彼のための特別なものをデザインするための材料となります。人間としての彼を表現するために、ヨーロッパの豪華さと快適さを融合させています」

アデトクンポの名前を担う製品は、クラシックなナイキ フーチュラ ロゴと「奇抜なギリシャ人」という愛称を組み合わせた遊び心のあるシンプルなものから、アデトクンポ兄弟を育てた必ずしも恵まれないギリシャのセポリアの街角でのスポーツや生活の経験から受けた影響を表現したデザインまで含まれます。

アデトクンポのシグネチャーショーツでは、メインロゴが上品で情緒的なデザインで、ヨーロッパの高級なスポーツウェアの華麗さを感じさせます。背中全体にはメインロゴが浮き彫りとなり、トラックジャケットのポケットのアクセントにはギリシャ国旗をもじった34のロゴが使われています。

ナイキの中でもほんの一握りのエリートプレイヤーに限られた栄誉であるシグネチャーアスリートに名を連ねることは、アデトクンポの謙虚な姿勢に折り合わないと考える人もいるかもしれません。しかし彼は、NBAのMVPプレーヤーです。「正直に言うと、シグネチャーシューズが作られるなんて夢見たこともありませんでした。小さい頃の目標は NBA に入ることであり、一生懸命プレーしてチームの勝利に貢献することでした。今回のことはボーナスですね」と彼は話します。

ナイキ エア ズーム フリーク 1の先行発売カラーは、6月29日よりNIKEアプリおよび一部の専門店にて発売となります。その他カラーとアパレルは、7月1日よりNIKEアプリ/NIKE.COMおよび一部の専門店にて発売となります。

画像データは下記リンクの「GALLERY」よりダウンロードをお願いいたします。
https://news.nike.com/news/nike-giannis-antetokounmpo-zoom-freak-1-official-images-and-release-date

SEE MORE NIKE NEWS (プレスリリース)

スピードを表現した新しいナイキ マーキュリアル

ナイキ ヴェイパー 14 エリート FG ¥29,700(税込) ※ナイキ スーパーフライ 8 エリート FGは、日本...

ナイキ&浦和レッズの2021年新ユニフォームを発表クラブに関わる全ての人が一丸になって戦うパワーと情熱を、伝統のカラーとスタジアムやダイヤモンドの構造を取り入れたデザインで表現

ナイキは、2021年シーズンに向け、浦和レッズの新ユニフォームを発表します。ホームユニフォームは、伝統のカラーコンビネーションであ...

ナイキ ダンク 2021 SPRING プレビュー

ナイキ ダンク ロー / ブラック・ホワイト ¥11,000 + 税 ナイキ ダンク ロー / レッド・グ...

ナイキ&鹿島アントラーズの2021年新ユニフォームを発表クラブ創設30周年記念として伝統カラーのオールレッド仕様で、武の精神をインスピレーションに鹿の角や刀が交わる瞬間をXのグラフィックで表現

ナイキは、2021年シーズンに向け、鹿島アントラーズの新ユニフォームを発表します。クラブ創設30周年記念モデルとして、伝統カラーで...

FACETASMとのコラボレーションラッセル・ウェストブルックのJORDAN “Why Not?” コレクション

JORDAN WHY NOT ZERO.4 PRM PF ¥17,500 + 税 今回のイラストが入ったクリエイテ...

ドレイクがノクタに込めた思いを語る

ナイキ本社で撮影した“ Laugh Now Cry Later”ビデオ、"Certified Lover Boy"のアルバムに寄せ...

駅伝シーズンに向けた「EKIDEN PACK」コレクション12月17日より日本先行発売

ナイキは、2020-2021年の駅伝シーズンに向け、駅伝ランナーからインスピレーションを受けてデザインされたシューズとアパレルから...

J バルヴィン インタビュー

子供の頃からのスニーカーへの想い、 ジョーダン ブランドとコラボレートする初のラテン系アーティストとなること、 そして、音楽と...

メデジンから世界に贈るエア ジョーダン 1 x J バルヴィン

エア ジョーダン 1 x J バルヴィン ¥20,500 + 税 音楽と自己表現に関する常識を打ち破ってきたコロン...

NIKE X UNDERCOVERのホリデーコレクションが登場

NIKE X UNDERCOVER パーカー ¥50,000(税抜き) NIKE X UNDERCOVER 2イン1 ...

ジョーダン ブランド SPRING 2021 レトロ コレクション

ジョーダン ブランドは、2021年のSPRING コレクションの発表とともに、新年を迎えます。新たなウィメンズの3つのシューズ(エ...

バスケットボールカルチャーを表現するNIKE x AMBUSH® NBAコレクション

NIKEと、NBA(ナショナル バスケットボール アソシエーション)とコラボレーションする初めての女性デザイナーとなるYOONが、...

ナイキ、新しいフィルム「動かしつづける。自分を。未来を。」発表

ナイキは、前向きな変化を促すスポーツの力を賞賛し、日本の全てのアスリート*たちが直面するバリアを打ち破ることを目的とするフィルム、...

ジェリー・ロレンゾがアメリカのファッション史とバスケットボールをつなぐ

(左)ウォームアップ トップ ¥17,500+税、ウォーム アップ パンツ ¥20,000+税 (中)シューティ...

新しいロゴをあしらった大坂なおみのアパレル コレクション

Naomi Osaka ユニセックス ナイキ ビーニー ¥3,500 + 税 Naomi Osaka NKCT PO...

G-DRAGON ナイキ エア フォース 1 パラノイズ第2弾

ナイキ x G-DRAGON エア フォース 1 パラノイズ ¥22,000 + 税 1年前、ソウル生まれのヒップ...

ナイキ エア マックス ゼファーで進化するエア

ナイキ エア マックス ゼファー ¥20,500 + 税 元々はミッドソールの内側に隠されていたのが、エア マック...

ナイキ ペガサスト レイル 2 GORE-TEX優れた防水性とクッション性を持ち合わせたトレイルシューズ

ナイキジャパンは、今シーズン「ナイキ ペガサス トレイル 2 GORE-TEX」を発売しました。「ナイキ ペガサス トレイル 2 ...

サステナビリティと機能性を両立する最新のナイキ ACG コレクション

ナイキ メンズ NRG ACG ミゼリー リッジ GORE-TEX ジャケット ¥50,000 + 税 ナイキ ACG...

歴代のランニングイノベーションを引きついだNIKE x sacai ヴェイパーワッフル

2020年1月に登場したNIKE x sacai ヴェイパーワッフルは、記録破りのヴェイパーフライと1983年に発売されたペガサス...

ジョーダン ブランドの最新コレクションで冬を暖かく

ジョーダン ウィンター ユーティリティ メンズ ジャケット ¥15,500+税 ジョーダン ウィンター ユーティリティ...

ヴァージル・アブローが手掛ける最新のジョーダン x OFF-WHITE コレクション

OFF-WHITEを手がけるヴァージル・アブローは、最新のジョーダン ブランドとのコラボレーションで、ヘリテージを感じさせる美しさ...

NIKE x sacai アウターウェア コレクション

2019年1月、デザイナー 阿部千登勢氏は、パリで行われたsacaiのショーの中で、ナイキとのコラボレーションによるナイキ x サ...

ジョーダン ブランドとパリ・サンジェルマンが新しいサードユニフォームとライフスタイル コレクションをボルドーで彩る

ウィメンズ ジョーダン PSG フリース トップ ¥13,000+税 ウィメンズ ジョーダン PSG タンクトップ ...

国際ガールズ・デーにスポーツを通して女の子のエンパワーメントを促進ナイキのランニングアプリNRCで世界中から参加できる「ランニングチャレンジ」を開催

10月11日に1km以上走って、女の子がもっとスポーツを楽しめる未来を作る第一歩に ナイキは、10月11日の国際ガー...

スピードをパターンで表現するナイキ マーキュリアル ドリーム スピード 3

ナイキ ヴェイパー 13 エリート MDS AG-PRO ¥25,000+税 ※日本での展開はAG-PROのみとなりま...

デザイナーの目から見たナイキ スポーツウェア マーブル エコダウン ジャケット

ナイキ スポーツウェア シンセティック ウィメンズ ジャケット ¥25,000 + 税 循環型とは、サステナブルな...

サステナブルなイノベーションを代表するウィメンズ ナイキ ワッフル レーサー クレーター

ナイキ ワッフル レーサー クレーター ¥11,000 +税 ナイキ ワッフル レーサー クレーターは、時代を超...

ナイキ x OFF-WHITE ラバー ダンク登場

2020年2月に誕生したナイキ x OFF-WHITE ラバー ダンクは、ナイキ ペガサス シリーズの要素とナイキ ダンクを掛け合...

サステナブルなイノベーションでアイコンを高めるナイキ エア フォース 1 クレーター

ナイキ エア フォース 1 クレーター ¥12,000 + 税 ナイキ フォームとナイキ グラインド ラバーをブレ...

ナイキが考える多様でサステナブルなスポーツの未来誰もが楽しめる刺激的な遊びと、様々な形のスポーツ体験を生み出す、新しいデザインコンセプトのパーク「TOKYO SPORT PLAYGROUND SPORT x ART」が10月10日オープン

ナイキジャパングループ合同会社(VP 兼ゼネラルマネージャー小林哲二、以下「ナイキ」)は、三井不動産レジデンシャル株式会社(代表取...

バスケットボールのテクノロジーをさらに進化させたエクリプス プレート 2.0を搭載したエア ジョーダン 35

エア ジョーダン 35 SP ¥21,500+税 エア ジョーダン 35の“Center of Gravity”カ...

ローハン・ワンが循環的デザインを独創的に表現

ナイキ エア フォース 1 フライレザー ¥12,100(税込) ナイキ ブレーザー ミッド ’77 フラ...

ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト% 新色発売

ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト% ¥30,000+税 「ナイキ エア ズーム アルファフライ ネ...

懐かしいスタイルとラディカルなイノベーションを結びつけるジョーダン ブランド x フラグメント デザイン コレクションが登場

原宿のゴッドファーザーとも呼ばれるフラグメント デザインの創設者 藤原ヒロシ氏が、最新のジョーダン ブランドとのコラボレーションで...

ミニマリズムの進化ナイキ SB ズーム ジャノスキー フライレザー RMが発売

ナイキ SB ズーム ジャノスキー フライレザー RM ¥9,900(税込) ジャノスキーのリマスター版として、フ...

怖いもの無しのオランダ代表が牙を剥く

ライオンは常にオランダ文化を代表する存在ですが、2020年にも、オランダ向けのナイキの新しいコレクションの中心で吠えるような強さを...