レブロン 17について知っておくべき5つのこと
2019. 09. 20

ナイキ レブロン 17 LMTD
¥20,000(税抜)

レブロン・ジェームズは6月にオレゴン州ビーバートンにあるナイキの本社を訪れた際、最新のレブロン 17をほんの少しだけ紹介していました。ソーシャルメディアでは見られなかったアップデートには、レブロンが求めるスピードとサポートへの答えが秘められています。

「レブロン 17の『青写真』が頭の中にあり、それを元にニットの構造、彼の足を下からエアバッグで守る方法などを具体的に考えていきました」と、レブロン 17のデザイナーのジェイソン・ペトリーは話します。「このモデルでは、レブロンのための新しい基準を作り直すものとして、ナイキができるベストを尽くし、どのように彼のゲームをサポートできるかを、未来を先取りするように模索していきました」新しいシューズについて知っておくべく5つのことをご紹介します。

1. レブロンのシューズとしては最大量のマックスエアを使用

レブロンの爆発的なプレーの衝撃を吸収しクッション性を提供するために、彼が着用するシューズとしてはこれまでで最も大きなマックスエアをかかとの下に内蔵しました。マックスエアの真下にある柔らかいフォームのポッドがクッション性を高めています。

「レブロンのラインの進化を見ると、彼がとてもマックスエアを気に入っていることがわかります。そこで、今回のレブロン 17には、今まで以上のエアを使っています。このエアの量が、安定性とサポートを提供するための新しいソリューションになると思ったのです」とペトリーは話します。

2. 前足の下には2つの独立したエアズームポッドを使用

エアズームとマックスエアが併用されて究極のハイブリッド・クッショニングを提供します。前足部のエアズームユニットは、レブロンがコート内のポイント間を走る時の下り坂を降りるようなスピードにも対応します。

「前足部の外側と内側にあるポッドは、マックスエアバッグと連動しながら反発性と快適性を提供します」とペトリーは話します。「レブロンの視点で考えると、彼は足元に安心を感じていたいと考えています。ジャンプの助けを必要としてはおらず、着地した時の安定を求めているのです」

レブロン 17 ではマックスエアとズームエアの二重効果が併用され、フロアの全体で起こる決定的な動きに必要な弾性と反発性を提供します。

3. ニットポジットを初めて採用

レブロン 16のバトルニット 2.0のアッパーをさらに進化させ、レブロン 17では軽量なフライニットと、構造、色を加える熱成形糸を組み合わせています。その結果、耐久性、サポート性があり、伸びを防ぐ素材が生まれました。

レブロン 15のニットとレブロン 16のバトルニットの強さを組み合わせたいと考えていました。その結果、素材を編む過程で熱を加えることにより、これらの糸が詰まった宝石のようにも見える強い外殻が出来上がりました」とペトリーは話します。「構造を作ると同時に、必要に応じて柔らかい部位を作ることもできました」

4. レブロンのシグネチャーらしいディテールはシュータンにデザイン

レブロン 16ではライオンのクレストはかかとに、レブロンがダンクするシルエットはアウトソールにあしらわれていました。レブロン 17ではこれらのディテールはシュータンに移り、“I’m King” “LJ”, “23”などのフレーズやシンボルなどが組み合わせられています。

「レブロンはこのシューズのシュータンをもっと大胆にしたいと望んでいました。そうすることで、彼個人のストーリーがもっと伝えられるようになりました」とペトリーは話します。「そのほかにも小さなディテールのこだわりがあります。履き口のトップラインをギザギザにし、キングの象徴である王冠に足を入れるようにも感じさせています。また、内側側面のラベルにはシューズのカラーのインスピレーションが記され、このシューズを理解する鍵のような存在となっています」

5. レブロン 17のリリースは10月1日

レブロン 17は、10月1日よりNIKE アプリ/NIKE.COM並びに一部のNIKE販売店にて発売予定です。

ナイキ レブロン 17
¥20,000(税抜)

画像データは下記リンクの「GALLERY」よりダウンロードをお願いいたします。
https://news.nike.com/news/lebron-17-official-images-and-release-date

SEE MORE NIKE NEWS (プレスリリース)

新しいナイキ エア ズーム マーキュリアル、フットボーラーのために特別にデザインされたズームエアを搭載

ナイキ エア ズーム マーキュリアル スーパーフライ ¥31,900(税込) 世界的大会が行われる重要な年にデ...

最新のイノベーションを搭載した長距離/短距離向けのスパイク「ナイキ エア ズーム ヴィクトリー モア アップテンポ フライニット」と「ナイキ エア ズーム マックスフライ モア アップテンポ」を6月17日より発売

ナイキは、スパイク分野においても何十年にわたるイノベーションの歴史を誇りますが、今回新たに長距離と短距離のスパイク2モデルを発売し...

新しくなった「ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト% 2」

「ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト% 2」 ¥31,900(税込) ナイキ エア ズーム アルフ...

ナイキクラフトの「特別な人々のための日常靴」

ナイキクラフト ジェネラル・パーパス・シュー(GPS)は、あらゆる場面に対応できるように作られた、控えめで良質なデザインの万能シュ...

コミュニティのしなやかさを称えるナイキ Be True サマー 2022 コレクション

ナイキ Be True サマー 2022 コレクションは、フィールドの内外で次世代のためにスポーツの枠を広げ、ありのままの自分でい...

ナイキが多様なパートナーと開発した運動遊びプログラム「JUMP-JAM」が学校へ拡大先生や支援員向け無料サービス「JUMP-JAM at School」が2022年6月より首都圏エリアで募集を開始

ナイキジャパングループ合同会社(本社:東京都港区、ゼネラル・マネージャー:小林哲二、以下ナイキ)が、2017年から東京都内の児童館...

ナイキと公益社団法人日本ダンススポーツ連盟がパートナーシップを締結ブレイキン日本代表チームをサポートし日本のダンスを盛り上げる

この度、ナイキジャパンは、公益社団法人日本ダンススポーツ連盟(Japan DanceSport Federation; 略称JDS...

“Seen It All” ナイキ50周年を記念し、これからの50年を大胆に展望する

ナイキは創立50周年に合わせ、最新のグローバルブランドアンセム「Seen It All(すべてを見てきた)」を発表し、これまでの鮮...

ナイキとジャックムスの「ランウェイとスポーツ」をつなげる新しいスタイル

サイモン・ポート・ジャックムスは、スポーツとスタイルはつながっていると考えています。彼自身の名前を冠したブランドであるJACQUE...

コンセプトストアNIKE Liveの国内で2号店となるNIKE BY YOKOHAMAが、2022年4月28日オープン

ナイキは、国内で2号店目となるNike Liveコンセプトストア「NIKE BY YOKOHAMA」を4月28日にオープンします。...

ナイキ ISPAが作り出す分解できるフットウェアとデザインの未来

ナイキ ISPA Link ¥27,500(税込) ナイキ ISPAから新たに、着用し、その機能を活用した後に、分...

循環性がナイキのサステナブルなイノベーションを進める

ナイキは、そのサービスの対象であるアスリート*と同様、常に進歩を求めています。この気候危機の時代において、進歩とは環境負荷を抑え、...

スタイル、機能性とサステナブル素材を融合させたナイキのシーズナル コレクション

ナイキは地球とスポーツの未来を守る取り組みを続けています。2025年達成を目標にしたサステナビリティに関する大きなゴールに向かうべ...

スポーツを通して日本の若い世代のウェルビーイングを目指すナイキの新たなプログラム「NIKE塾」

堀米雄斗選手、RIEHATAさん、新しい学校のリーダーズ、ゆりやんレトリィバァさんをコーチに起用 ナイキは、変化の多...

39年の歴史が裏付ける信頼ナイキ エア ズーム ペガサス 39

ナイキ エア ズーム ペガサス 39 ¥14,300(税込) ナイキ エア ズーム ペガサス 39 フライイーズ &...

リサイクル原料を活用し新しく生まれ変わったビリー・アイリッシュのナイキ エア フォース 1

ナイキ エア フォース 1 ビリー ¥20,900(税込) ビリー・アイリッシュの自己表現へのユニークなアプローチ...

ナイキが取り組む、従業員、コミュニティ、地球のための目標

ジョン・ドナホー(President & CEO, NIKE, Inc.)が語るナイキの50年にわたるパーパス共有の力 20...

アスリートと地球のためのマーキュリアル ヴェイパー ネクスト ネイチャー

ナイキ マーキュリアル ヴェイパー ネクスト ネイチャー ¥36,300(税込) ナイキ マーキュリアル ヴェイパ...

スポーツの未来に貢献するためのイノベーションナイキ ペガサス ターボ ネクスト ネイチャー

ナイキ ペガサス ターボ ネクスト ネイチャー ¥17,600(税込) ナイキ ペガサス ターボ ネクスト ネイチ...

NIKE x OFF-WHITE ブレーザー ロー登場

NIKE x OFF-WHITE ブレーザー ロー ¥17,050(税込) ナイキとヴァージル・アブローは、共に次...

Nike x sacai ブレーザー ローが登場

Nike x sacai ブレーザー ロー ¥14,300(税込) sacaiの阿部千登勢氏の手により、ブレーザー...

最新のNike x sacai ヴェイパーワッフルが登場

Nike x sacai ヴェイパーワッフル ¥22,000(税込) Nike x sacai ヴェイパーワッフル...

NOCTAからシグネチャーシューズナイキ ホット ステップが登場

NOCTA ホット ステップ ¥20,900(税込) NOCTAから初めてのシグネチャーシューズであるNOCTA ...

NIKE x ACRONYM®Spring 2022 コレクション

ナイキとアクロニウム®の創設者であるエロルソン・ヒューによるコラボレーションがアスリートとスポーツの未来のために再び登場します。実...

5km、10kmなどの短い距離に向けた最新のロードレーシングシューズナイキ ズームエックス ストリークフライ登場

ナイキ ズームエックス ストリークフライ ¥19,250(税込) ナイキは、5km、10kmなどの短いロードレー...

位置について、よーい、プレー!ナイキがキッズ フットウェアとアパレルにフライイーズ・ソリューションを提供

子どもたちの優れた特徴の一つは思いつきからの動きの速さです。走りたい、飛びたい、ダンスをしたいと思った時にすぐに動きたくなるのです...

地域社会のニーズに応え、コミュニティや子どもたちを活発にする活動を支援するナイキ・コミュニティ・インパクト・ファンドの支援先を日本国内で初募集

ナイキ・コミュニティ・インパクト・ファンド(NCIF)はナイキの従業員がリードし、地域の活性化を後押しする助成金事業で、米国、ヨー...

大坂なおみ選手のアパレル コレクション第3弾が登場

*大坂なおみ選手が着用しているオレンジのトップスは日本未展開商品のコレクションです。 ナイキは、大坂なおみ選手の第3弾のアパ...

ナイキ、100%リサイクルポリエステルを使ったサンフレッチェ広島の2022年新ユニフォームを発表クラブ創設30周年を祝った特別ロゴも

Hiroshima 2021/22 スタジアム ホーム メンズ ナイキ Dri-FIT サッカーユニフォーム 価格: 14,30...

ヨガにフォーカスしたNike x MMW Series005 コレクションが登場

ナイキとマシュー・M・ウィリアムズは、データに導かれたパターン、ニット、ナイキ Dri-FIT テクノロジーを含む先端の機能性とデ...

NIKEアプリが3周年を記念してナイキメンバー向けに特別なイベントを企画NIKEアプリはこれからも一人一人に合ったサービスで、メンバーに最高のナイキを提供

ナイキでもっとも成長を続けるプラットフォームで、ナイキメンバーの一人一人に最高のナイキを届けるNIKE アプリが、日本展開3周年を...

ナイキ、駅伝シーズンに向けた「EKIDEN PACK」コレクションでランナーをサポート

駒澤⼤学陸上競技部 名城⼤学⼥⼦駅伝部 ナイキは、2021-2022年の駅伝シーズンに向け、駅伝ランナ...

Nike x sacai x KAWS ブレーザー ロー発売

Nike x sacai x KAWS ブレーザー ロー ¥17,050(税込) 2021年6月に、Nike x ...

ロブロックスにNIKELANDが誕生

スポーツとゲームの共通点はプレーすることですが、この度ロブロックスの中でナイキのファン同士が繋がり、創作し、体験を共有したり競い合...

遊び・プレーを子どものライフスタイルにするためのナイキの施策「プレイリスト」

ホースで縄跳びをしたり、仲良しな友人と一緒に作ったシークレット・ハンドシェイク(秘密の握手)をしながらスクワットをしたり、「うんて...

ナイキ全社で気候変動対策に取り組む

ナイキでは、真剣にアスリートの役に立とうとするのであれば、地球を守ることに関しても真剣に取り組まなくてはいけないと考えています。チ...

ナイキとG-DRAGONナイキ クウォンド 1を12/3に発売

ナイキ クウォンド 1 ¥22,000(税込) 韓国のデザイナーでクリエイティブ カルチャー リーダーのG-DRA...