走りつづける為のナイキ リアクト インフィニティ ラン
2019. 11. 13

もしも全てのランナーが速く走れるようになったら、それはとてもエキサイティングなことです。でも怪我の問題などを考えると、それは同時に大変な挑戦です。怪我は本当に避けられないのか?その疑問から、ナイキはランナーの怪我を減らす可能性に着目し、その実現の第一歩となるナイキ リアクト インフィニティ ランを開発しました。

ナイキが2017年にランニングの効率を高め、自己新記録の更新や、限界に挑戦する為のシューズとして、ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%を発表した時には多くのランナーから注目を集めました。また、同じ年には画期的なクッション性とエネルギー リターンを提供するナイキ独自のフォームであるナイキ リアクトが登場しました。このテクノロジーは柔らかく、弾力性があり、軽くて耐久性があるという特性を兼ね備えており、ランニングにとって、これまでほぼ不可能と思われた理想を叶えるものとなりました。ナイキ リアクト インフィニティ ランは、この運動力学的効率とクッション性という2つのテクノロジーの良さを微妙なバランスで併せ持った画期的なシューズで、従来のモーション コントロール シューズよりもさらに進化させたデザインによって、誰にでも履きこなせる安定性を高めた形状となっています。

ナイキ リアクト インフィニティ ランは柔らかく反発性のある幅広のミッド ソールをベースにしています。ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%の形状とも似ていますが、インフィニティのソール形状はロッキングチェアのようになっており、着地から爪先で蹴り出すまでのスムーズな足運びができるようになっています。このような素材と形状のコンビネーションは、着用したランナーがすぐに感じられるものになっています。シューズに足を入れると、安定感と走る原動力を感じることができ、リアクト フォームの反発性が長距離走にも役立ちます。インフィニティのソールの、ロッキング チェアのような形状は、体重を微かに前に傾けさせ、かかとから中足部、そして前足部への体重移動を促し、ランナーに自然な推進力を感じさせてくれます。幅広でサポート性に優れたフォームは安定感を提供すると同時に、足がスムーズにまっすぐな線を描き、横ぶれを防ぐように優しく誘導します。

こうした特徴を持つナイキ リアクト インフィニティ ランは、インターバル、テンポ走、長距離やレースなど、ランニングのタイプにとらわれることなく活用できる理想的なシューズです。ベースラン練習や、中距離を中程度の強度で走る日などに最も適しています。実に、第三者機関であるブリティッシュ コロンビア スポーツ 医学研究財団(BCSMRF)が226名のランナーに行なった研究で、ナイキ リアクト インフィニティ ランと、ナイキの従来型のモーション コントロール シューズであるナイキ エア ズーム ストラクチャー 22を比較したところ、ナイキ リアクト インフィニティ ランで走ったランナーは、従来型のモーション コントロール シューズを使った場合よりも怪我の発生率が52%減少しており、膝や足の痛みが少なくなったことをランナーが実証しています。*

* 226人の男女に12週間のランニング トレーニング プログラムを実施し研究したところ、ナイキ リアクト インフィニティ ランは、ナイキ エア ズーム ストラクチャー 22と比較して、ランニングの怪我を52%軽減しました。研究結果によると、ナイキ エア ズーム ストラクチャー 22で走ったランナーの30.3%が怪我を経験しましたが、ナイキ リアクト インフィニティ ランで走ったランナーは、14.5%のみが怪我を経験しました。

*「怪我」の定義は、参加者の判断により、ランニング関連の痛みで、3日もしくはそれ以上連続してランニングができなかったことを指します。

経験あるランナーは、最高のパフォーマンスと怪我の予防のためには、日々のランニングに変化をつけることが大事であることを知っています。(下記、「変化のあるトレーニングの重要性」を参照)シューズについても同じことが言えます。ナイキでは、最高の結果を生み出すための様々なワーク アウトに合わせたシューズを取り揃えていますが、ナイキ リアクト インフィニティ ランは今後その重要な一角を担う存在となります。

ナイキ リアクト インフィニティ ランは、1月30日からNIKEアプリ、NIKE.COM、及び一部のNIKE販売店で発売予定です。

変化のあるトレーニングの重要性

トレーニングに様々な動きや強度を組み合わせることで、より健康的でバランスのとれたアスリートになれるのと同様に、様々なラン練習を組み合わせることでスピード、筋力、持久力を養いつつ、ランナーにありがちな疲労傷害を防ぐことにも役立ちます。ランニングで最も大きな成功をした選手といえば、エリウド・キプチョゲがあげられますが、彼も体の状態を最高に保つために様々なランニング ワークアウトを適したシューズで実践しています。最も一般的な練習と、その練習の取り入れ方をご紹介します。

ロングラン

名前のとおり、通常、長距離を最もゆっくりしたスピードで走る練習で、筋肉の持久力とメンタルを養うために行われます。
頻度:一般的には週に1度

ベースラン

中程度の距離を快適なペースで走る練習です。最も基本的な練習となり、練習の殆どの距離をこのタイプの練習で行います。
頻度:週に2、3回

インターバルとファルトレック

高強度のダッシュとリカバリーを交互に行うもので、瞬間的に爆発力を発揮することでスピードとスタミナを養います。インターバルは通常はトラックで正確な距離を測りながら行う一方、ファルトレックはしばしばベースランと組み合わせて行われます。
頻度:週に1、2回

テンポ走

中距離を早めに走るもので、ランナーにとってはきついスピード、つまり最速スピードの85%程度で走り、長い時間速く走るための筋力と持久力を養います。
頻度:週1、2回

リカバリー走

一般的には筋力を消耗するようなレース、タイムトライアルやきついワークアウトの後に行うもので、短い距離を楽なペースで、距離を稼ぎながら体を休めるために行います。
頻度:必要に応じて

画像データは下記リンクの「GALLERY」よりダウンロードをお願いいたします。
https://news.nike.com/news/react-infinity-run

SEE MORE NIKE NEWS (プレスリリース)

ナイキ、駅伝シーズンに向けランナーをサポートする「EKIDEN PACK」コレクションを発売

ナイキは、2022-2023年の駅伝シーズンに向け、シューズとアパレルからなる「EKIDEN PACK」コレクションを、2022年...

読売巨人軍とナイキが新たなパートナーシップを発表2023シーズンより、ナイキが読売ジャイアンツにユニフォームとアパレル、フットウェアなどを供給

多世代のジャイアンツ・ファン並びに中央ユニフォーム着用選手:左から島野愛友利選手(ジャイアンツ女子チーム)、岡本和真選手 2...

NIKE FC Presents FOOTBALLVERSEナイキの最新フットボールキャンペーン「Footballverse」は、過去と現在のナイキトッププレイヤーたちがひとつのピッチで競い合う世界を想像

ナイキでは、全ての世代のアスリートがスポーツの歴史に名を残し、そのスポーツの世界を広げただけではなく、未来の世代のアスリートたちが...

ナイキフットボールジェネレーション パック カラーが登場

ナイキフットボールのスパイクは、現代のゲームスタイルに合わせてデザインされています。マーキュリアル、ファントム、ティエンポの各モデ...

Nike x UNDERCOVER エア フォース 1 ローがトレイル向けスタイルを新提案

Nike x UNDERCOVER エア フォース 1 ロー ¥18,700(税込) アンダーカバーの高橋盾氏が、...

ナイキフットボール2022年 ナショナル チーム コレクション

新しく大胆にデザインされた2022年のナイキフットボール ナショナル チーム コレクションは、独自のスポーツ科学の知識とデジタルデ...

ナイキが新たなアパレル生産の循環性を念頭に置いたイノベーション・プラットフォーム「Nike Forward」を開発

ナイキ フォワード ウィメンズ クルー ¥15,400(税込) ナイキ フォワード メンズ クルー ¥15,...

ナイキ x トム・サックスナイキクラフト ジェネラル・パーパス・シューにアーカイブ カラーが登場

ナイキクラフト ジェネラル・パーパス・シュー(GPS) アーカイブ カラー ¥12,100(税込) ナイキクラ...

アスリートとスポーツの未来のためにナイキのイノベーションを推進させたNike x sacai ズーム コルテッツ

Nike x sacai ズーム コルテッツ ¥22,000(税込) sacaiのデザイナーである阿部千登勢氏が、...

NIKE x AMBUSH® エア アジャスト フォース8月19日より発売開始

NIKE x AMBUSH® エア アジャスト フォース ¥24,200(税込) AMBUSH®創立者の一人でクリ...

スポーツの未来に貢献するためのイノベーションナイキ ペガサス ターボ ネクスト ネイチャー8月3日よりメンバー限定で先行発売

ナイキ ペガサス ターボ ネクスト ネイチャー ¥17,600(税込) ナイキは、地球の未来を考えたパフォーマンス...

ジョーダン ブランドが日本バスケットボール協会のユニフォームサプライヤーに決定。

ジョーダン ブランドが、日本バスケットボール協会の男子、女子、3x3、ユースを含む日本代表チームの公式ユニフォームサプライヤーとな...

ナイキが(M) コレクションを8/9から展開母性とスポーツのつながりを深める

ナイキ ドライフィット (M) プルオーバー ¥10,230(税込) ナイキ ドライフィット ワン (M) レギンス...

ルカ・ドンチッチから着想を得てジョーダン ブランドの新しいイノベーションを形にしたルカ 1

ルカ 1は、ルカ・ドンチッチの全方位的なプレーのためにデザインされました。ガードを務めるルカ・ドンチッチの初めてのシグネチャーシュ...

ナイキとジャックムスの「ランウェイとスポーツ」をつなげる新しいスタイル8月5日より発売開始

サイモン・ポート・ジャックムスは、スポーツとスタイルはつながっていると考えています。彼自身の名前を冠したブランドであるJACQUE...

新しいナイキ エア ズーム マーキュリアル、フットボーラーのために特別にデザインされたズームエアを搭載

ナイキ エア ズーム マーキュリアル スーパーフライ ¥31,900(税込) 世界的大会が行われる重要な年にデ...

最新のイノベーションを搭載した長距離/短距離向けのスパイク「ナイキ エア ズーム ヴィクトリー モア アップテンポ フライニット」と「ナイキ エア ズーム マックスフライ モア アップテンポ」を6月17日より発売

ナイキは、スパイク分野においても何十年にわたるイノベーションの歴史を誇りますが、今回新たに長距離と短距離のスパイク2モデルを発売し...

新しくなった「ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト% 2」

「ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト% 2」 ¥31,900(税込) ナイキ エア ズーム アルフ...

ナイキクラフトの「特別な人々のための日常靴」

ナイキクラフト ジェネラル・パーパス・シュー(GPS)は、あらゆる場面に対応できるように作られた、控えめで良質なデザインの万能シュ...

コミュニティのしなやかさを称えるナイキ Be True サマー 2022 コレクション

ナイキ Be True サマー 2022 コレクションは、フィールドの内外で次世代のためにスポーツの枠を広げ、ありのままの自分でい...

ナイキが多様なパートナーと開発した運動遊びプログラム「JUMP-JAM」が学校へ拡大先生や支援員向け無料サービス「JUMP-JAM at School」が2022年6月より首都圏エリアで募集を開始

ナイキジャパングループ合同会社(本社:東京都港区、ゼネラル・マネージャー:小林哲二、以下ナイキ)が、2017年から東京都内の児童館...

ナイキと公益社団法人日本ダンススポーツ連盟がパートナーシップを締結ブレイキン日本代表チームをサポートし日本のダンスを盛り上げる

この度、ナイキジャパンは、公益社団法人日本ダンススポーツ連盟(Japan DanceSport Federation; 略称JDS...

“Seen It All” ナイキ50周年を記念し、これからの50年を大胆に展望する

ナイキは創立50周年に合わせ、最新のグローバルブランドアンセム「Seen It All(すべてを見てきた)」を発表し、これまでの鮮...

ナイキとジャックムスの「ランウェイとスポーツ」をつなげる新しいスタイル

サイモン・ポート・ジャックムスは、スポーツとスタイルはつながっていると考えています。彼自身の名前を冠したブランドであるJACQUE...

コンセプトストアNIKE Liveの国内で2号店となるNIKE BY YOKOHAMAが、2022年4月28日オープン

ナイキは、国内で2号店目となるNike Liveコンセプトストア「NIKE BY YOKOHAMA」を4月28日にオープンします。...

ナイキ ISPAが作り出す分解できるフットウェアとデザインの未来

ナイキ ISPA Link ¥27,500(税込) ナイキ ISPAから新たに、着用し、その機能を活用した後に、分...

循環性がナイキのサステナブルなイノベーションを進める

ナイキは、そのサービスの対象であるアスリート*と同様、常に進歩を求めています。この気候危機の時代において、進歩とは環境負荷を抑え、...

スタイル、機能性とサステナブル素材を融合させたナイキのシーズナル コレクション

ナイキは地球とスポーツの未来を守る取り組みを続けています。2025年達成を目標にしたサステナビリティに関する大きなゴールに向かうべ...

スポーツを通して日本の若い世代のウェルビーイングを目指すナイキの新たなプログラム「NIKE塾」

堀米雄斗選手、RIEHATAさん、新しい学校のリーダーズ、ゆりやんレトリィバァさんをコーチに起用 ナイキは、変化の多...

39年の歴史が裏付ける信頼ナイキ エア ズーム ペガサス 39

ナイキ エア ズーム ペガサス 39 ¥14,300(税込) ナイキ エア ズーム ペガサス 39 フライイーズ &...

リサイクル原料を活用し新しく生まれ変わったビリー・アイリッシュのナイキ エア フォース 1

ナイキ エア フォース 1 ビリー ¥20,900(税込) ビリー・アイリッシュの自己表現へのユニークなアプローチ...

ナイキが取り組む、従業員、コミュニティ、地球のための目標

ジョン・ドナホー(President & CEO, NIKE, Inc.)が語るナイキの50年にわたるパーパス共有の力 20...

アスリートと地球のためのマーキュリアル ヴェイパー ネクスト ネイチャー

ナイキ マーキュリアル ヴェイパー ネクスト ネイチャー ¥36,300(税込) ナイキ マーキュリアル ヴェイパ...

スポーツの未来に貢献するためのイノベーションナイキ ペガサス ターボ ネクスト ネイチャー

ナイキ ペガサス ターボ ネクスト ネイチャー ¥17,600(税込) ナイキ ペガサス ターボ ネクスト ネイチ...

NIKE x OFF-WHITE ブレーザー ロー登場

NIKE x OFF-WHITE ブレーザー ロー ¥17,050(税込) ナイキとヴァージル・アブローは、共に次...

Nike x sacai ブレーザー ローが登場

Nike x sacai ブレーザー ロー ¥14,300(税込) sacaiの阿部千登勢氏の手により、ブレーザー...

最新のNike x sacai ヴェイパーワッフルが登場

Nike x sacai ヴェイパーワッフル ¥22,000(税込) Nike x sacai ヴェイパーワッフル...

NOCTAからシグネチャーシューズナイキ ホット ステップが登場

NOCTA ホット ステップ ¥20,900(税込) NOCTAから初めてのシグネチャーシューズであるNOCTA ...

NIKE x ACRONYM®Spring 2022 コレクション

ナイキとアクロニウム®の創設者であるエロルソン・ヒューによるコラボレーションがアスリートとスポーツの未来のために再び登場します。実...