ナイキ エア ズーム マーキュリアル
2020. 02. 12

ナイキは、フットボール スパイクのナイキ エア ズーム マーキュリアルを披露しました。連結されたフルレングスのズームエアバッグをソール全面に搭載し、これまでにない足の下の感覚とより優れたエネルギーリターンをもたらします。スパイク内側のシャーシ部分は、プレートに移行することで足とズームエアバッグの間にあるソックライナーだけを残して効果を最大限に高めています。

ナイキフットボールチームが、エアバッグの実験を始めたのは何十年も前ですが、技術の進化と応用方法の発達を鑑み、デザインチームは今回のスペシャルプロジェクトにエアバッグの再活用を検討しました。ズームエアを機能性のためだけに使用するだけではなく、スパイクの外見にも活用することを思い描いたのです。

「フルレングスのズームエアバッグを元に、エアバッグが大きくなってスパイクを包み込むまでになったらどうなるだろうと思い描きました。」と、ナイキフットボール シニア デザイン ディレクターのジョンウー・リーは話します。「これが透明感のあるアッパーの開発と、内側にあるソックライナーの色を変えることでスパイクの外見も大きく変えるアイディアにつながりました。」

今回、フットボールでは初めて、ナイキ フライプリントのアッパーを採用しています。

フライプリントは、ナイキ初の競技用シューズ向けの3Dプリント繊維のアッパーで、マラソン選手のエリウド・キプチョゲが着用したナイキ ズーム ヴェイパーフライ エリート フライプリントとして初登場しています。

ナイキ フライプリントのアッパーは、固形堆積モデリング(SDM)と呼ぶ、コイル状になっているTPUの繊条組織を解き、それを溶かし、層に重ねるプロセスにより作られます。フライプリントの製法を用いることで、デザイナーはアスリートのデータから繊維の形状を導き出すことができるようになります。これはデジタルを用いたテキスタイル開発の進歩であり、ナイキ ハイパーヒューズ、フライワイヤーやフライニットなどでも行ってきたように、機械に独自の方法で修正を施す(手を加える)という伝統を踏襲するものにもなっており、それまで想像できなかった機能を生み出すソリューションが実現しました。

従来の平面的な素材と比べた時に3D素材がもたらす長所の一つに、フライプリントが素材を融合させて作るという性質から、縦糸と横糸の交差以上にダイナミックな素材の連動を実現できるという点があります。例えば、通常の編み物や織物の素材では、絡み合った糸(縦糸と横糸)の間に摩擦抵抗が生まれますが、3Dプリントした素材の場合、素材の交点が融合しているため、より正確に足を支えられるようになります。さらにこれまでの素材よりも軽く、通気性も高く作ることが可能で、さらには悪天候対応のためにACC(オール・コンディションズ・コントロール)コーティングでの仕上げもしています。

ナイキのコンピュータを使ったデザインによって、アッパーの必要な部分を補強したフットボール専用のフライプリントのパターンを開発しています。またナイキ エア ズーム マーキュリアルには、さらに構造とサポートを強化するためにフライワイヤーを組み入れています。

しかし、昔の実験の目的とは異なるとはいえスパイクの一番の特徴は4.5mmのズームエアバッグです。新しくなったこのフットボールのエアは、クッション性よりも反発性が重視されています。

「これまではかかとのクッション性が重視されていましたが、マーキュリアル プレイヤーはそれほどかかとを使うことがありません。」とリーは話します。「前足をつかってフルスピードでダッシュを繰り返す、そのようなプレイヤーを念頭にデザインしています。だからこそ、薄いフルレングスのズームエアバッグで出来るだけ弾むような感触を出しています。沈み込む間もなく、足が前に押し出されます。」

ズームエアバッグは、目に見え、足の下の一部分は露出されており、触ることもできます。ズームエア誕生20年を記念して、かかとには「20 Zoom」の文字が記されています。エアは、ナイキとして画期的なイノベーションであると同時に、とても環境持続性のある素材です。2008年以降に作られたナイキエアソール イノベーションの全ては、生産過程での廃棄物を再製原料として最低50%含んでいます。フライプリントもまたサステナブルな生産方法であることから、スパイクの甲部分には“Structure printed as a single strand = Zero Waste.”(一本の糸でプリントされた構造=廃棄物ゼロ)と記されています。

「ナイキ エア ズーム マーキュリアルは、未来への第一歩であり、これからの私たちの道しるべになります。」とリーはまとめます。「現在活用できるエアやフライプリント、さらには現在開発中のイノベーションを用いることで、フットボールスパイクがこの先どうなるのか、未来に限界はありません。」

画像データは下記リンクの「GALLERY」よりダウンロードをお願いいたします。
https://news.nike.com/news/air-zoom-mercurial

SEE MORE NIKE NEWS (プレスリリース)

ナイキ、駅伝シーズンに向けた「EKIDEN PACK」コレクションでランナーをサポート

駒澤⼤学陸上競技部 名城⼤学⼥⼦駅伝部 ナイキは、2021-2022年の駅伝シーズンに向け、駅伝ランナ...

Nike x sacai x KAWS ブレーザー ロー発売

Nike x sacai x KAWS ブレーザー ロー ¥17,050(税込) 2021年6月に、Nike x ...

ロブロックスにNIKELANDが誕生

スポーツとゲームの共通点はプレーすることですが、この度ロブロックスの中でナイキのファン同士が繋がり、創作し、体験を共有したり競い合...

遊び・プレーを子どものライフスタイルにするためのナイキの施策「プレイリスト」

ホースで縄跳びをしたり、仲良しな友人と一緒に作ったシークレット・ハンドシェイク(秘密の握手)をしながらスクワットをしたり、「うんて...

ナイキ全社で気候変動対策に取り組む

ナイキでは、真剣にアスリートの役に立とうとするのであれば、地球を守ることに関しても真剣に取り組まなくてはいけないと考えています。チ...

ナイキとG-DRAGONナイキ クウォンド 1を12/3に発売

ナイキ クウォンド 1 ¥22,000(税込) 韓国のデザイナーでクリエイティブ カルチャー リーダーのG-DRA...

サプライチェーンのつながりを広げ、気候変動と戦うナイキの手法

現代の全ての企業において、環境を配慮しながらもビジネスを成長させる方法を見つけることは、目標の一つとなっています。これは、経済的な...

国内初展開のNIKE ESC コレクション

Nike ウィメンズ ESC S/L ジャケット ¥110,000(税込) Nike メンズ ESC ボン...

女の子のエンパワーメント促進にむけた国際ガールズ・デーのナイキのアクション

ナイキは、ジェンダーの平等な扱いに配慮できるコーチの育成支援を通じて、女の子(および女性)に公平な活躍の場を提供するサポートをして...

生涯を通じて遊び・プレーを楽しんでもらうためのアプローチ

ナイキは常にアスリート*の声に耳を傾けることを大切にしてきました。これは、創造性や思いつきを生かして身体を動かすことを楽しんでいる...

新たな勝利に向かって踏み出す、全てのアスリートに敬意を表して新しいフィルム「NEWビクトリー」を発表

辻沙絵選手、馬瓜エブリン選手、大迫傑さん、萩野公介選手、堀米雄斗選手が出演 スポーツの新しい発見や楽しみ方を促すナイ...

ナイキ SB x ユニコーンガンダム ダンク ハイとナイキ SB x バンシィ ダンク ハイが登場

©創通・サンライズ|Nike, Inc. All rights reserved. Illustrated by TENJIN ...

ナイキ史上最もサステナブル志向の高いパフォーマンス シューズナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト ネイチャー登場

ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト ネイチャー ¥38,500(税込) ナイキの炭素排出のうち70%が原材...

日本限定カラーのナイキ x フラグメント デザイン ダンク HI 登場

NIKE x フラグメント デザイン ダンク HI ¥18,150(税込) 2010年、藤原ヒロシ氏の主宰するフラ...

ナイキ ISPA ドリフターが新たなシルエットで登場日本限定の藍染、ナイキ ISPA ドリフター インディゴ カラーを8/31より発売

ナイキ ISPA ドリフター インディゴ カラー ¥60,500(税込) Improvise(即興的工夫)、Sca...

エア ジョーダン 36の制作の舞台裏

エア ジョーダン 34とエア ジョーダン 35が基礎になったエア ジョーダン 36は、ジョーダン ブランドのプロダクトチームの技術...

3ブランドをパートナーに迎えた、Nike x sacai LDワッフル

この秋、Nike x sacaiが3つのLDワッフルのコラボレーションを発表します。Fragment design、CLOT、UN...

東京に向けてスポーツの創造性を表現スポーツが持つエネルギーを大胆に表現したNIKE x sacai アパレル コレクション

NIKE x sacai アパレル コレクションは、スポーツが持つあらゆるものを結びつける価値を、想像力や可能性、活力として表現す...

東京に向けてスポーツの創造性を表現東京をインスピレーションにスポーツを表現したNIKE x AMBUSH® コレクション

NIKE x AMBUSH® コレクションは、スポーツが持つあらゆるものを結びつける価値を、想像力や可能性、活力として表現するプロ...

東京に向けてスポーツの創造性を表現バスケットボールカルチャーを掛け合わせたNIKE x UNDERCOVER アパレル コレクション

NIKE x UNDERCOVER アパレル コレクションは、スポーツが持つあらゆるものを結びつける価値を、想像力や可能性、活力と...

東京から世界へ、未知なるイノベーションを創造するNIKELAB RADIO*がスタート

NIKELABは長年の間、その名の通りデザインやイノベーションに対して実験的なアプローチを絶えず行い、スポーツとカルチャーの境界を...

東京に向けてスポーツの創造性を表現スポーツから着想を得たNIKE x Off-White コレクション

*ホワイト/レッドは日本限定カラー NIKEとOff-White™のコラボレーションは、スポーツが持つあらゆるものを結びつけ...

この夏、スポーツの力を信じるすべての人が集まりつくられるプラットフォーム NIKE TOKYO LIVEをスタート

ナイキは、スポーツの新しい発見や楽しみ方を促すナイキの最新グローバルキャンペーン「Play New」の一環として、スポーツの力を信...

東京に向けてナイキがスポーツの創造性を表現

東京で行われる世界最大のスポーツイベントを前に、ナイキは世界的なデザイナーとのコラボレーションを通じて新しいスポーツの表現を生み出...

サンディ・ボーデッカーを偲ぶナイキ SB サンディ ズームX ブルインが登場

ナイキ SB サンディ ズームX ブルイン ¥28,600(税込) 先見の明があり、優れたナイキのリーダーであった...

ナイキと高橋盾氏のパートナーシップ10周年を記念した最新のNIKELAB GYAKUSOU コレクション

NIKELAB GYAKUSOU ズームX ヴェイパーフライ ネクスト% ¥33,000(税込) NIKELAB GY...

スポーツが生み出す一体感を祝福するナイキの「ローディシアス」カラー

ナイキが東京のためにデザインした、白を基調にピンクブラスト、トータルオレンジ、ブライトクリムゾンを組み合わせた「ローディシアス」カ...

スポーツとデザインの創造性をつなぎ合わせるNIKE SBフェデレーションキット

2021年6月29日、ナイキはアメリカ、フランス、ブラジルに続き、日本のスケートボードのフェデレーションキットを発表します。 ...

映画「スペース・プレイヤーズ」から、楽しさにフォーカスしたコレクションが登場

フットウェア左上:ナイキ エア フォース 1 ’07 ¥14,300(税込) アパレル左:レブロン Dri-FIT ジ...

それぞれのストーリーとパッチがエネルギーを伝えるナイキ 2021年 BeTrue コレクション

よりパーソナルな表現を可能にするために、それぞれのフットウェアにはベルクロのパッチが同梱され、着用者はLGBTQIA+を表現する9...

日本バスケットボール発展のためにナイキとJBAがパートナーシップを締結

2021年6月9日、ナイキジャパンはJBA(公益財団法人日本バスケットボール協会)とのパートナーシップを締結したことを発表します。...

NIKE ACGの最新コレクションが登場

ナイキ オール コンディションズ ギア(ACG)はアウトドア向けに耐久性とスタイルを兼ね備えたプロダクトを提供しています。自然界へ...

ナイキジャパン、新しいフィルム「New Girl」を発表変化の動機づけや機会を提供するスポーツの力を祝福

スポーツの新しい発見や楽しみ方を促すナイキの最新グローバルキャンペーン「Play New」の発表に続き、日本ではキャンペーンフィル...

強さと深さを感じさせる大坂なおみ選手のアパレル コレクション 第2弾が登場

Tシャツ、ショーツ、フーディ、クロップ トップ、メッシュ ボディスーツからなる大坂なおみのアパレル カプセル コレクション第2弾で...

ジョーダン ブランドとパリ・サンジェルマンのホームキットにジャンプマンが登場

パリ サンジェルマン 2021/22 マッチ ホーム メンズ ナイキ Dri-FIT ADV サッカーユニフォーム ¥1...

アーティスト Mayumi Yamaseがペイントするナイキ フライレザー

ナイキ エア フォース 1 フライレザー ¥15,400(税込) ナイキ ブレーザー ロー フライレザー ¥...

スポーツを新たな角度から発見しPlayの意義を讃えるナイキの最新キャンペーン「Play New」がスタート

ナイキの最新キャンペーン「Play New」は、スポーツを新たな角度から発見することを提案します。このキャンペーンの開始時にリリー...

アースデーにあたり、3つの視点から規模を考える

アースデー(地球の日)に開始した新しいコンテンツシリーズ「Talking Trash」(=ゴミについて考える:気候変動に関する対話...

二酸化炭素排出量削減および、これからのステップについて

ナイキインク チーフ・サステナビリティ・オフィサー ノエル・キンダー ナイキインク チーフ・サステナビリティ・オフィサーの...

人並み外れた動きに対応するザイオン 1

高校時代の名場面ビデオを見ても、ザイオン・ウィリアムソンがたった1回のダンクでスタジアム全体の注目を集められることがわかります。ジ...