怪我ゼロを目指すナイキ
新しくなった「ナイキ リアクト インフィニティ ラン 2」と
新たにズームX フォームを採用した「ナイキ ズームX インヴィンシブル ラン」を展開
2021. 01. 07

ナイキ リアクト インフィニティ ラン 2
¥17,500 + 税(※ウィメンズカラー)

ナイキ ズーム X インヴィンシブル ラン
¥20,000 + 税(※メンズカラー)

ナイキは、ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%やナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%などのナイキ史上最速シューズでスピードに変革を起こしてきましたが、ランナーにとって速くなることはランニングにおける課題の一つに過ぎず、もう一つの大事な課題に「怪我」への取り組みがあります。怪我は本当に避けられないのか?その疑問から、ランナーの怪我を減らす可能性に着目し、「怪我ゼロ」を目指すナイキの取り組みとして昨年登場したのが「ナイキ リアクト インフィニティ ラン」です。

今回、ランナーが怪我をせず速くなることをサポートするためのシューズとしてアップデートされた「ナイキ リアクト インフィニティ ラン 2」と、新たにラインナップに加わった「ナイキ ズームX インヴィンシブル ラン」を展開します。怪我予防には、ランナー自身のシューズに対する直感的な要素も重要で、ランナーの好みも重視し、今回ズームX フォームを採用した「ナイキ ズームX インヴィンシブル ラン」が加わることで、怪我予防のための製品ラインナップを拡大し、怪我を恐れることなく走りたいと思うランナーの選択肢を増やします。

ランナーに心配事を聞くと、多くの人が「怪我」と答えます。「怪我」への心配は走る上での心のバリアとなり、走ることをためらう原因にもなってしまいます。それは、エリートランナーであっても、自己ベストを目指す市民ランナーや、楽しく走ることを目標にしているファンランナーであっても、すべてのレベルのアスリートにとっての共通の悩みです。怪我をしてしまったランナーにとっては、怪我の痛みよりも辛いのは、「走れないこと」であるとも話します。

ナイキのチームは、ランナーのデータや科学的な根拠だけでなく、感覚的フィードバックを元に、以下の点に目を向けることによって、ランニング関連の怪我をさらに減らす努力をしています。

クッショニング: 足の動きをコントロールすることが万人にとって有益ではないことから、一歩引いた視点から考えました。今までのモーション コントロールの視点ではなく、ランナーにとって何が快適かを聞き取り、クッショニングを第一に考えました。これは、ランニング関連の怪我を減らすために理想的なのは、よりたくさん柔らかいクッショニングがあることだという仮定にもとづいています。

安定性: オーバープロネーションを矯正することが怪我の低減につながるかは明確ではありません。そこで足の動きをコントロールするのではなく、もっと万人向けに安定性を高めるためのソリューションを検討しました。ミッドソールのクッショニングを大きくし、同時に底幅を広げることで安定性に優れたベースを作りました。

ゆりかごのような形状: かかとから爪先へのスムーズな足運びをするために、ヴェイパーフライからの学びを生かしてスムーズな流れを実現するゆりかごのような形状を作りました。アルファフライとヴェイパーフライは、カーボンファイバー プレートを用いてスピードを高めますが、このゆりかごのような形状は、プレートの推進力を感じさせるよりも、スムーズで緩やかなストライドを実現します。

経験あるランナーは、最高のパフォーマンスと怪我の予防のためには、日々のランニングに変化をつけることが大事であることを知っています。シューズについても同じことが言えます。ナイキは、最高の結果を生み出すための様々なワークアウトに合わせたシューズを取り揃えていますが、ナイキ リアクト インフィニティ ランとナイキ ズームX インヴィンシブル ランはその重要な一角を担う存在で、ナイキは引き続きエリートランナーだけでなく一般ランナーの声も聞きながら商品開発を続けていきます。

「ナイキ リアクト インフィニティ ラン 2」は1月14日、「ナイキ ズームX インヴィンシブル ラン」は、2月18日からNIKEアプリ、NIKE.COM、及び一部のナイキ販売店などで発売予定です。

商品概要

ナイキ リアクト インフィニティ ラン 2

ナイキ リアクト インフィニティ ラン 2は、ナイキ ランニングの歴史の中でも最も多くのテストを行って完成したシューズの一つで、さまざまなレベルのランナー向けに作られています。このシューズは日々のトレーニングラン向けで、距離を走りたいランナーに最適な一足です。ソールに使われているリアクト フォームは、ナイキが開発してきたフォームの中でも、もっとも完成度の高いフォームの一つで、軽さ、耐久性、柔らかさと反発性を兼ね備えています。

これまでと変わらない点:

  • ヒールクリップ、ミッドソール、アウトソールはこれまでと同様
  • たっぷりと使ったクッショニング材が衝撃吸収性と柔らかいライド感を提供
  • 前足部分の底幅を広めにし、足の内側に安定性を高めるための補強部材を用いずに、安定性を向上
  • ゆりかごのような形状で、流れるような足運びを実現

新しくなった点(アッパー):

  • ナイキ フライニット アッパーは、爪先、アイステイ、フォクシング(アッパーとソールをつなぐ部材 – ランナーが最も重要とする部分)の強度とサポート性を高める一方、甲や中足部などの通気性を向上
  • ランナーのフィードバックを受け、履き口部分の足への擦れを防ぎつつ、贅沢感のある仕上がりに
  • このモデルでは新しくナイキ フライワイヤー ケーブルを採用し、的確なサポート性と安定感や、履いた時の安心感や一体感を向上

重量:

メンズ28cm: 302g(片足) / ウイメンズ25cm: 244g(片足)

ナイキ ズームX インヴィンシブル ラン

ナイキ ズームX インヴィンシブル ランは2020年発売のナイキ リアクト インフィニティ ランから得た知識を元に、怪我予防とランニング エコノミーの改善を目的に設計されました。豊富なクッショニング、安定性、流れるように足が動く形状などの大事な要素を盛り込む一方、ナイキ ズームX フォームを活用することでシルエットを差別化し、全く新しい足の下の感触を生み出します。真剣にランニングに打ち込んでいるランナーの、長めのトレーニングランのために作られたナイキ ズームX インヴィンシブル ランは、親しみやすいスタイルにズームX フォームを取り入れてランニング効率の向上をもたらします。ナイキ史上の最速モデルであるナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%やナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%にも使用されているズームX フォームを使用することで、違う目的のランでもフォームの感覚を変えずに練習することができます。怪我はランナーの経験を問わず誰にでも起きてしまうことです。ナイキは様々なランナーが自分の好みのフォームで怪我を恐れずに走るためにも選択技を増やしています。快適性、クッション性、安定性に焦点を当てたナイキ ズームX フォームを体験できる新しい方法をランナーに提供します。

アウトソール:

  • 全体にラバーのアウトソールを用いて上質なトラクションと耐久性を提供

ミッドソール:

  • ナイキ ズームXは、ナイキの中でも最高の機能性を誇るフォームで、ナイキの他のどのフォームよりもエネルギー リターンに優れています。
  • ナイキ史上最高のエネルギー リターンを誇るフォームの採用に加え、ナイキ ズームX インヴィンシブル ランにはナイキ リアクト インフィニティ ラン 2よりも多くのフォームを使い、33%柔らかく、エネルギー リターンの高いシューズに仕上げています。
  • ゆりかごのような形状と、前足の底幅を広くすることで快適なクッション性を感じられるライド感が生まれ、滑らかな体重移動を促します。
  • ナイキ ヴェイパーフライ シリーズのカーボンファイバー プレートから着想を得たナイキ ズームX インヴィンシブル ランのゆりかごのような形状は、プレートの入ったレース用シューズが推進力を高めるのに比べ、スムーズなかかとから爪先までの重心移動を促すため、日々のトレーニングランに適しています。

アッパー:

  • ミニマルなアルファフライやテンポなどのアッパーと比べ、ナイキ ズームX インヴィンシブル ランには頑丈なフライニットアッパーを採用し、成形タイプのシュータンに加え、履き口にはパッドを入れています。
  • このアッパーがナイキのズームX フォームの弾むような感覚を受け止め、ランナーが足の安定感とシューズとの一体感を感じられます。

重量:

メンズ 28cm 314g(片足) / ウイメンズ25cm 253g(片足)

テスト*では、ナイキ ズームX インヴィンシブル ランとナイキ リアクト インフィニティ ラン 2は、ナイキ リアクト インフィニティ ランと実質的に同等の性能を発揮し、ナイキの伝統的なモーションコントロール シューズであるナイキ エア ズーム ストラクチャー 22と比較して怪我の発生率が52%低くなりました。

*上記結果は、2つのテストの結果を組み合わせたものです。1つ目のテストは、226名の男女が12週間のランニング トレー二ング プログラムに参加したものです。それによると、ナイキ リアクト インフィニティ ランは、ナイキ エア ズーム ストラクチャー 22と比べると、52%怪我の発生率が低くなりました。(「怪我」の定義は、参加者の判断により、ランニング関連の痛みで、3日もしくはそれ以上連続してランニングができなかったことを指します。)この研究では、ナイキ エア ズーム ストラクチャー 22を着用したランナーの30.3%が怪我を経験していますが、ナイキ リアクト インフィニティ ランを着用したランナーの怪我の発生は14.5%に止まりました。2つ目のテストも同じプロトコルで行われましたが、ナイキ リアクト インフィニティ ラン 2とナイキ ズームX インヴィンシブル ランも、ナイキ リアクト インフィニティ ランと比べて統計学的に大きな差異は見られませんでした。

*ナイキ ズームX インヴィンシブル ランとナイキ リアクト インフィニティ ラン 2が、従来のモーションコントロール タイプのシューズと比べて怪我の減少につながるかを確認するため、ナイキはNorth Star Research Corp.に研究を委託しました。この研究では、ランナーは12週間の変動的な内容のトレーニングを行い、最後にはハーフマラソンを走りました。この結果から、私たちの進歩を嬉しく思っています。

画像データは下記リンクの「GALLERY」よりダウンロードをお願いいたします。
https://news.nike.com/news/nike-react-infinity-run-2-nike-zoomx-invincible-run-official-images-and-release-date

SEE MORE NIKE NEWS (プレスリリース)

38年の歴史が裏づける信頼性 – ナイキ エア ズーム ペガサス 38新しくなった点と変わらない点

ナイキ エア ズーム ペガサス 38 ¥14,300(税込) 長い年月を重ねて完成に近づいていくことで、信頼できる...

進化を表現するスケプタの新しいエア

ナイキ エア テイルウィンド V x Skepta ¥20,000 + 税 ナイキ x Skepta トラックスーツ ...

見て、聞いて、繋がる今年のエア マックス デー

ナイキは2021 エア マックス デーにバーチャルイベント Air Max Day Worldwideを展開し、訪れる人々にこの人...

ナイキ エア マックス プリデイが何世代にもわたるイノベーションをつなぐ

ナイキ エア マックス プリデイ ¥14,000 + 税 ナイキ エア マックス プリデイは、1979年から198...

ナイキ エア マックス 95 x キム・ジョーンズ カプセルコレクション

ナイキ エア マックス 95 x キム・ジョーンズ ¥24,000 + 税 2016年から続くキム・ジョーンズとナ...

ナイキ ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト% 2発売開始

「アクアカラー」(価格: ¥24,500+税) ナイキ ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%は、ずば抜けたエ...

機能性と環境持続性を両立させたACGのアイテム

ナイキ ACGの背景にある考え方と、サステナブルデザインを導く理念の出会いが変化を生み出します。素晴らしいギアがさまざまな気象条件...

NIKE x READYMADE ブレーザー MID登場

NIKE x READYMADE ブレーザー MID ¥17,500 + 税 ナイキとデザイナー細川雄太氏が手掛け...

ランナーの走り方を革新的なアパレルづくりに生かしたNSRL コレクション

ナイキ スポーツ研究所(NSRL)がアスリートを研究する際、何時間もかけてパフォーマンスに関する微細なことまで全てを分析し、調査、...

より良く、より環境に配慮した要素から作られたコズミック ユニティー

ナイキ コズミック ユニティー ¥18,150(税込) ナイキ コズミック ユニティーは、ナイキで初めて重量換算で...

エアの進化の歴史を表現するエア マックス 2021 スプリング コレクション

ナイキ エア マックス 2090 EOI ¥16,000 + 税 ナイキ エア マックス ビバ ¥...

ナイキ ゴー フライイーズ発売

ナイキ ゴー フライイーズ ¥13,000 + 税 ナイキ ゴー フライイーズは、簡単に脱いだり履いたりすることが...

ジョーダン ブランドから新しいデイリーウェアとデイリー“エア”が登場

ジョーダン フューチャー プライマル ウィメンズ フライト スーツ ¥19,000 + 税 ジョーダン ブランド MA...

スピードを表現した新しいナイキ マーキュリアル

ナイキ ヴェイパー 14 エリート FG ¥29,700(税込) ※ナイキ スーパーフライ 8 エリート FGは、日本...

ナイキ&浦和レッズの2021年新ユニフォームを発表クラブに関わる全ての人が一丸になって戦うパワーと情熱を、伝統のカラーとスタジアムやダイヤモンドの構造を取り入れたデザインで表現

ナイキは、2021年シーズンに向け、浦和レッズの新ユニフォームを発表します。ホームユニフォームは、伝統のカラーコンビネーションであ...

ナイキ ダンク 2021 SPRING プレビュー

ナイキ ダンク ロー / ブラック・ホワイト ¥11,000 + 税 ナイキ ダンク ロー / レッド・グ...

ナイキ&鹿島アントラーズの2021年新ユニフォームを発表クラブ創設30周年記念として伝統カラーのオールレッド仕様で、武の精神をインスピレーションに鹿の角や刀が交わる瞬間をXのグラフィックで表現

ナイキは、2021年シーズンに向け、鹿島アントラーズの新ユニフォームを発表します。クラブ創設30周年記念モデルとして、伝統カラーで...

FACETASMとのコラボレーションラッセル・ウェストブルックのJORDAN “Why Not?” コレクション

JORDAN WHY NOT ZERO.4 PRM PF ¥17,500 + 税 今回のイラストが入ったクリエイテ...

ドレイクがノクタに込めた思いを語る

ナイキ本社で撮影した“ Laugh Now Cry Later”ビデオ、"Certified Lover Boy"のアルバムに寄せ...

駅伝シーズンに向けた「EKIDEN PACK」コレクション12月17日より日本先行発売

ナイキは、2020-2021年の駅伝シーズンに向け、駅伝ランナーからインスピレーションを受けてデザインされたシューズとアパレルから...

J バルヴィン インタビュー

子供の頃からのスニーカーへの想い、 ジョーダン ブランドとコラボレートする初のラテン系アーティストとなること、 そして、音楽と...

メデジンから世界に贈るエア ジョーダン 1 x J バルヴィン

エア ジョーダン 1 x J バルヴィン ¥20,500 + 税 音楽と自己表現に関する常識を打ち破ってきたコロン...

NIKE X UNDERCOVERのホリデーコレクションが登場

NIKE X UNDERCOVER パーカー ¥50,000(税抜き) NIKE X UNDERCOVER 2イン1 ...

ジョーダン ブランド SPRING 2021 レトロ コレクション

ジョーダン ブランドは、2021年のSPRING コレクションの発表とともに、新年を迎えます。新たなウィメンズの3つのシューズ(エ...

バスケットボールカルチャーを表現するNIKE x AMBUSH® NBAコレクション

NIKEと、NBA(ナショナル バスケットボール アソシエーション)とコラボレーションする初めての女性デザイナーとなるYOONが、...

ナイキ、新しいフィルム「動かしつづける。自分を。未来を。」発表

ナイキは、前向きな変化を促すスポーツの力を賞賛し、日本の全てのアスリート*たちが直面するバリアを打ち破ることを目的とするフィルム、...

ジェリー・ロレンゾがアメリカのファッション史とバスケットボールをつなぐ

(左)ウォームアップ トップ ¥17,500+税、ウォーム アップ パンツ ¥20,000+税 (中)シューティ...

新しいロゴをあしらった大坂なおみのアパレル コレクション

Naomi Osaka ユニセックス ナイキ ビーニー ¥3,500 + 税 Naomi Osaka NKCT PO...

G-DRAGON ナイキ エア フォース 1 パラノイズ第2弾

ナイキ x G-DRAGON エア フォース 1 パラノイズ ¥22,000 + 税 1年前、ソウル生まれのヒップ...

ナイキ エア マックス ゼファーで進化するエア

ナイキ エア マックス ゼファー ¥20,500 + 税 元々はミッドソールの内側に隠されていたのが、エア マック...

ナイキ ペガサスト レイル 2 GORE-TEX優れた防水性とクッション性を持ち合わせたトレイルシューズ

ナイキジャパンは、今シーズン「ナイキ ペガサス トレイル 2 GORE-TEX」を発売しました。「ナイキ ペガサス トレイル 2 ...

サステナビリティと機能性を両立する最新のナイキ ACG コレクション

ナイキ メンズ NRG ACG ミゼリー リッジ GORE-TEX ジャケット ¥50,000 + 税 ナイキ ACG...

歴代のランニングイノベーションを引きついだNIKE x sacai ヴェイパーワッフル

2020年1月に登場したNIKE x sacai ヴェイパーワッフルは、記録破りのヴェイパーフライと1983年に発売されたペガサス...

ジョーダン ブランドの最新コレクションで冬を暖かく

ジョーダン ウィンター ユーティリティ メンズ ジャケット ¥15,500+税 ジョーダン ウィンター ユーティリティ...

ヴァージル・アブローが手掛ける最新のジョーダン x OFF-WHITE コレクション

OFF-WHITEを手がけるヴァージル・アブローは、最新のジョーダン ブランドとのコラボレーションで、ヘリテージを感じさせる美しさ...

NIKE x sacai アウターウェア コレクション

2019年1月、デザイナー 阿部千登勢氏は、パリで行われたsacaiのショーの中で、ナイキとのコラボレーションによるナイキ x サ...