ナイキ エア マックス プリデイが
何世代にもわたるイノベーションをつなぐ
2021. 03. 19

ナイキ エア マックス プリデイ
¥14,000 + 税

ナイキ エア マックス プリデイは、1979年から1981年にかけて作られたデイブレイクなど、ナイキのジョギングシューズの黄金時代を彷彿とさせるスタンスと、大胆にかかとに配されたナイキ エア ユニットを組み合わせたエアの新境地を開くモデルです。

1970年代後半と2020年代を融合させた、視線を引き付けるシューズの美しさは、制作する上で廃棄物を最小限にとどめ、重量換算で20%以上の再生素材を使用し(アッパーは100%再生ポリエステル、アウトソールにはナイキ グラインド ラバーを13%含有)、エア ユニットを全く新しい視点で配置することで、シンプルなデザイン理念をしっかりと表現しています。かかとに配された露出部分が大きいエア バッグは、現在のエア マックス 1、エア マックス 90、エア ジョーダン III、IV、V、VIの各モデルに用いられているものと同じです。

しかし、一つのウィンドウからエアを見せるのではなく、ミッドソールとアウトソールの間でしっかりと露出させている点が異なります。

技術の使い方で視覚的なインパクトを生み出したことに加え、このエア ユニットの使い方によって足に感じる感覚も新しくなっています。足とエアの間の素材の重なりを減らし、エア ユニットを2つの硬めの素材の間に挟むことで、エア マックス プリデイは一歩進むごとにこれまで以上にはっきりとした弾みを感じることができます。

この画期的なエアの使い方により、このシューズがエアの進化を感じさせると同時に、数十年の間クッショニング技術の実験と革新を続けてきた歴史を誇るものにもなります。エア ソール技術は70年代後半のテイルウインドで初登場しましたが、ナイキのアイコンとしての発展は、ナイキの社内工場であるエア・マニュファクチャリング・イノベーション(エア MI)による継続的な開発作業のたまものと言えます。

エア MIの前身は、品質、サービス、イノベーション、エンジニアリングの4つを理念にプラスティックを生産していたセントルイスのテトラプラスティクスという会社で、1981年からナイキとエア ソールに関する協力を始めています。その後1986年にはエア マックス 1の生産を可能にした筒型チューブの成形技法を開発し、1989年から1991年にはビジブル エア シューズのクッション性をさらに高めるエア バッグの中空成形を開発しました。2社の関係はさらに深まり、1991年にはナイキがテトラを完全買収するに至りました。

その後30年間、エア MIは常にイノベーションを生み出してきました。エアの進化の中でも画期的だったのは熱成形技術の開発で、これにより新しい形状のエア バッグでパフォーマンスを向上させると同時に、エア ソール生産過程の廃棄物の90%以上を再利用して革新的なクッショニングシステムを作ることを可能にするなど、サステナブルな生産の面でも大きな進歩を遂げました。

プリデイにおいても、ナイキ エアがさらなる進化を見せています。同時に、すでに人気のビジブル エア ユニットの活用方法を新しく見直すことで、一つの良いアイデアが何度でも新しいアイデアに生まれ変われるのだと気づくこともできます。

ナイキ エア マックス プリデイは、3月26日よりSNKRS及び一部のNIKE販売店にて発売予定です。

画像データは下記リンクの「GALLERY」よりダウンロードをお願いいたします。
https://news.nike.com/footwear/nike-air-max-pre-day-official-images-and-release-date

SEE MORE NIKE NEWS (プレスリリース)

アースデーにあたり、3つの視点から規模を考える

アースデー(地球の日)に開始した新しいコンテンツシリーズ「Talking Trash」(=ゴミについて考える:気候変動に関する対話...

二酸化炭素排出量削減および、これからのステップについて

ナイキインク チーフ・サステナビリティ・オフィサー ノエル・キンダー ナイキインク チーフ・サステナビリティ・オフィサーの...

人並み外れた動きに対応するザイオン 1

高校時代の名場面ビデオを見ても、ザイオン・ウィリアムソンがたった1回のダンクでスタジアム全体の注目を集められることがわかります。ジ...

2021年夏のMove to Zero フットウェア

ナイキ クレーター インパクト ¥12,100(税込) ナイキのデザインの表現の可能性をさらに広げるべく、この夏の...

ナイキのサステナビリティへの取り組み

①INTRODUCTION / はじめに 気候変動への対策が早急に求められる中、 ナイキはアスリート*、そして地球のために...

ナイキのインパクトレポートの意味を理解する

ナイキは、20年にわたりインパクトレポート(ナイキの環境や社会への影響に関する報告)を発表していますが、3年前からは年に1度の発表...

ジョン・ドナホーによるナイキ インパクトレポート2020年度のイントロダクション

1964年、ナイキの歴史は1人のランナーと彼のコーチの握手から始まりました。会社の成長とともに、世界のなかで果たせるナイキの役割や...

38年の歴史が裏づける信頼性 – ナイキ エア ズーム ペガサス 38新しくなった点と変わらない点

ナイキ エア ズーム ペガサス 38 ¥14,300(税込) 長い年月を重ねて完成に近づいていくことで、信頼できる...

進化を表現するスケプタの新しいエア

ナイキ エア テイルウィンド V x Skepta ¥20,000 + 税 ナイキ x Skepta トラックスーツ ...

見て、聞いて、繋がる今年のエア マックス デー

ナイキは2021 エア マックス デーにバーチャルイベント Air Max Day Worldwideを展開し、訪れる人々にこの人...

ナイキ エア マックス プリデイが何世代にもわたるイノベーションをつなぐ

ナイキ エア マックス プリデイ ¥14,000 + 税 ナイキ エア マックス プリデイは、1979年から198...

ナイキ エア マックス 95 x キム・ジョーンズ カプセルコレクション

ナイキ エア マックス 95 x キム・ジョーンズ ¥24,000 + 税 2016年から続くキム・ジョーンズとナ...

ナイキ ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト% 2発売開始

「アクアカラー」(価格: ¥24,500+税) ナイキ ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%は、ずば抜けたエ...

機能性と環境持続性を両立させたACGのアイテム

ナイキ ACGの背景にある考え方と、サステナブルデザインを導く理念の出会いが変化を生み出します。素晴らしいギアがさまざまな気象条件...

NIKE x READYMADE ブレーザー MID登場

NIKE x READYMADE ブレーザー MID ¥17,500 + 税 ナイキとデザイナー細川雄太氏が手掛け...

ランナーの走り方を革新的なアパレルづくりに生かしたNSRL コレクション

ナイキ スポーツ研究所(NSRL)がアスリートを研究する際、何時間もかけてパフォーマンスに関する微細なことまで全てを分析し、調査、...

より良く、より環境に配慮した要素から作られたコズミック ユニティー

ナイキ コズミック ユニティー ¥18,150(税込) ナイキ コズミック ユニティーは、ナイキで初めて重量換算で...

エアの進化の歴史を表現するエア マックス 2021 スプリング コレクション

ナイキ エア マックス 2090 EOI ¥16,000 + 税 ナイキ エア マックス ビバ ¥...

ナイキ ゴー フライイーズ発売

ナイキ ゴー フライイーズ ¥13,000 + 税 ナイキ ゴー フライイーズは、簡単に脱いだり履いたりすることが...

ジョーダン ブランドから新しいデイリーウェアとデイリー“エア”が登場

ジョーダン フューチャー プライマル ウィメンズ フライト スーツ ¥19,000 + 税 ジョーダン ブランド MA...

スピードを表現した新しいナイキ マーキュリアル

ナイキ ヴェイパー 14 エリート FG ¥29,700(税込) ※ナイキ スーパーフライ 8 エリート FGは、日本...

ナイキ&浦和レッズの2021年新ユニフォームを発表クラブに関わる全ての人が一丸になって戦うパワーと情熱を、伝統のカラーとスタジアムやダイヤモンドの構造を取り入れたデザインで表現

ナイキは、2021年シーズンに向け、浦和レッズの新ユニフォームを発表します。ホームユニフォームは、伝統のカラーコンビネーションであ...

ナイキ ダンク 2021 SPRING プレビュー

ナイキ ダンク ロー / ブラック・ホワイト ¥11,000 + 税 ナイキ ダンク ロー / レッド・グ...

ナイキ&鹿島アントラーズの2021年新ユニフォームを発表クラブ創設30周年記念として伝統カラーのオールレッド仕様で、武の精神をインスピレーションに鹿の角や刀が交わる瞬間をXのグラフィックで表現

ナイキは、2021年シーズンに向け、鹿島アントラーズの新ユニフォームを発表します。クラブ創設30周年記念モデルとして、伝統カラーで...

FACETASMとのコラボレーションラッセル・ウェストブルックのJORDAN “Why Not?” コレクション

JORDAN WHY NOT ZERO.4 PRM PF ¥17,500 + 税 今回のイラストが入ったクリエイテ...

ドレイクがノクタに込めた思いを語る

ナイキ本社で撮影した“ Laugh Now Cry Later”ビデオ、"Certified Lover Boy"のアルバムに寄せ...

駅伝シーズンに向けた「EKIDEN PACK」コレクション12月17日より日本先行発売

ナイキは、2020-2021年の駅伝シーズンに向け、駅伝ランナーからインスピレーションを受けてデザインされたシューズとアパレルから...

J バルヴィン インタビュー

子供の頃からのスニーカーへの想い、 ジョーダン ブランドとコラボレートする初のラテン系アーティストとなること、 そして、音楽と...

メデジンから世界に贈るエア ジョーダン 1 x J バルヴィン

エア ジョーダン 1 x J バルヴィン ¥20,500 + 税 音楽と自己表現に関する常識を打ち破ってきたコロン...

NIKE X UNDERCOVERのホリデーコレクションが登場

NIKE X UNDERCOVER パーカー ¥50,000(税抜き) NIKE X UNDERCOVER 2イン1 ...

ジョーダン ブランド SPRING 2021 レトロ コレクション

ジョーダン ブランドは、2021年のSPRING コレクションの発表とともに、新年を迎えます。新たなウィメンズの3つのシューズ(エ...

バスケットボールカルチャーを表現するNIKE x AMBUSH® NBAコレクション

NIKEと、NBA(ナショナル バスケットボール アソシエーション)とコラボレーションする初めての女性デザイナーとなるYOONが、...

ナイキ、新しいフィルム「動かしつづける。自分を。未来を。」発表

ナイキは、前向きな変化を促すスポーツの力を賞賛し、日本の全てのアスリート*たちが直面するバリアを打ち破ることを目的とするフィルム、...

ジェリー・ロレンゾがアメリカのファッション史とバスケットボールをつなぐ

(左)ウォームアップ トップ ¥17,500+税、ウォーム アップ パンツ ¥20,000+税 (中)シューティ...

新しいロゴをあしらった大坂なおみのアパレル コレクション

Naomi Osaka ユニセックス ナイキ ビーニー ¥3,500 + 税 Naomi Osaka NKCT PO...

G-DRAGON ナイキ エア フォース 1 パラノイズ第2弾

ナイキ x G-DRAGON エア フォース 1 パラノイズ ¥22,000 + 税 1年前、ソウル生まれのヒップ...

ナイキ エア マックス ゼファーで進化するエア

ナイキ エア マックス ゼファー ¥20,500 + 税 元々はミッドソールの内側に隠されていたのが、エア マック...