ナイキのインパクトレポートの意味を理解する
2021. 04. 16

ナイキは、20年にわたりインパクトレポート(ナイキの環境や社会への影響に関する報告)を発表していますが、3年前からは年に1度の発表に変わりました。インパクトレポートは、努力が大事だということの証です。各レポートは、ナイキの各チームの努力について詳しく記しています。11回目となる今回のレポートは、人間の可能性を再定義することは可能だという信念を確かなものにしています。

ナイキのインパクトレポートは、いろいろな意味で会社の変化を表しています。コーポレート・ガバナンスに関して透明性を保つことが重要な理由の1つは、複雑な変化に対応する責任を担うことも明確にするためです。この責任を受け入れることで、会社および関連業界の中で変化を促す役割を果たすことにもなります。

ナイキのインパクトレポート2020は、変曲点を表しています。インパクトレポートでは、2015年に設定されたナイキの2020年の目標に対する評価を行いつつ、2025年に向けて新しい目標を設定しています。このレポートは、ナイキが対応力と配慮を備えて歩みを進む様を伝え、信頼感を与えるものとなっています。

ナイキのインパクトレポート2020はこちらよりご確認ください。

これを踏まえナイキ パーパス コミュニケーションズ VPであるヴァージニア・ルスティク=パテ二が、インパクトレポートの価値を説明しつつ、結果として生じる責任を行動に変えていくことについて、次のように話します。

透明性を確保する

わたしたちは、スポーツが世界を前進させること、またよりよい明日への前進は可能だということを信じています。それはただの願望ではなく、わたしたちが行動する理由なのです。インパクトレポートを発行することで、効果を出すためにリソースをどのように運用するか、またわたしたちのコミットメントが順調に進んでいるかどうかなど、業務の内部の様子を紹介することができます。

毎年、わたしたちは進歩を遂げている部分とさらなる改善が必要な部分の透明性を提供しています。このことは社内においても重要で、会社がどちらの方向へ向かっているかを従業員が理解できるようになります。そして、わたしたちの歩みを外部に共有することも同じく重要で、そうすることによって外部とわたしたちが一緒に学び、行動に参加することもできます。コンシューマーおよび従業員にとって、完璧さよりも前進することが重視されることをわたしたちは認識しており、目標に対する進捗を報告することは、行動に対する責任を負うことを意味します。

アスリートへの貢献を誓う

ナイキは、パーパス(存在意義・目的)に導かれ、常に価値観に沿った行動を行ってきました。わたしたちはアスリートの役に立つのが使命ですし、そのために彼らが大事にすることに耳を傾けます。アスリートたちは、それぞれが意見を発信し、変化を訴えます。アスリートが与える影響や感動の大きさを間近で見ている中で、わたしたちも同じことをしなければならないと考えました。

バリアを乗り越えることに全力を注ぐ

部門を超えた多くのチームが、29の目標を策定しました。わたしたちはプランを十分に精査し、成功への道のりを計画していますが、それは大変な仕事です。私たちが力を注ぐのは大きな結果を数字に掲げ、注目を浴びることではありません。アスリートのような姿勢で、着実な成果を出すには何が最善なのかにこだわります。インパクトレポートにあるテーマが複雑であることは疑いの余地がありません。各テーマの分野は相互につながっており、1つの分野に取り組めば別の分野においても目覚ましい発展が生み出せることを理解しています。

集団行動に徹する

目的達成のためには、ナイキは、1つのチームとして協力し働き、変化を起こしたいと願う外部組織とも力を合わせる必要があります。わたしたちは地球規模の課題に対応するためにそれに沿ったターゲットを設定し、行動しています。二酸化炭素排出量削減のために科学的根拠に基づいた目標を設定することは、わたしたちがその科学を信じる大きな共同体の一部であるということです。同様に、わたしたちのような企業は、グローバルな責任を負うと考えるため、国際連合の持続可能な開発目標に沿って目標を設定しています。インパクトレポートは、ナイキが他の企業や組織などをリードする機会と使命を与えられているということを示しています。必要なのはチームワークです。単独で達成できる目標ではありません。

SEE MORE NIKE NEWS (プレスリリース)

優れたエネルギーリターンで多くのランナーの足元を支える「ナイキ ペガサス 41」 ナイキアスリートがペガサスの魅力についてコメント

ナイキ ペガサス 41 ¥16,500(税込) ナイキ ペガサスは「あらゆるランナーのためのシューズ」として198...

比類なきコントロール性とスムーズな快適性を兼ね備えたルカ 3が登場

ルカ 3 ¥16,830(税込) ダラス・マーベリックスのガード、ルカ・ドンチッチの3足目のシグニチャーシューズと...

ジョーダン ブランドが、バスケットボール日本代表の新しいユニフォームを発表

ジョーダン ブランドは、公益財団法人日本バスケットボール協会の男子、女子、3x3を含む日本代表チームの新しいユニフォームを発表しま...

Bode Rec.とナイキがコラボレーションし、スポーツの豊かな伝統を祝う

NIKE BODE REC. SCRIMMAGE JKT ¥57,200(税込) NIKE BODE REC. LAC...

ナイキが2024年の各国代表ユニフォームを発表

この夏のスポーツの祭典に向けて、ナイキはフランスのパリで"Nike On Air"イベントを開催し、40名以上の世界レベルのトップ...

最新トラック スパイクの4モデルがプロトタイプ カラーで登場

ナイキは独自の様々なイノベーションを活用し、トラック競技の記録を塗り替えようとするアスリート達をサポートしています。2020年、ナ...

ナイキがパリで行われた「Nike On Air」にて、40人のエリートアスリートと共にイノベーションの新たな未来を切り開く

エア マックス、ジャンプマン、Breaking2を世に送り出してきたナイキが、再び歴史を作るために動き出します。ナイキを象徴するイ...

アスリートの夢が現実に ナイキのA.I.Rプロジェクトが見せるAirの無限の可能性

ナイキが、最先端のデザインツールとトップクラスのクリエイティブなスタッフ、そして13⼈の世界最⾼峰アスリートからなるチームを結成し...

ナイキ ティエンポの30周年を記念したナイキ ティエンポ レジェンド 10 エリート

ナイキ ティエンポ レジェンド 10 エリート AG-PRO 30 ¥28,930(税込) 初めてピッチに登場した...

ナイキ エアが支えた10の偉大なスポーツ・モーメント

エリウド・キプチョゲは、2019年にナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%のプロトタイプを着用し、非公式ながら1時間59...

ナイキ ペガサス プレミアム 感じたことのない新しいエア ズーム

ナイキ ペガサス プレミアム エアはナイキで最も汎⽤性が⾼く、パフォーマンスを向上させるためのクッショニング テクノロジーで...

ランナーにさらなるエネルギーリターンをもたらす ナイキ ペガサス 41

ナイキ ペガサス 41 40年以上にわたり、ナイキ ペガサスはその信頼性で世界中のランナーに愛されてきました。ナイキ ペガサ...

ナイキ独自のエアがアスリートのパフォーマンスの未来を牽引する

アスリートたちの夢や⽬標は常に進化を続けていますが、それはナイキも同様です。世界最⾼峰のアスリートたちとともに、ナイキも挑戦を続け...

Dri-FIT ADVを採用したナイキのナショナルチームコレクション

ナイキの2024年男女代表キットには、ナイキのパフォーマンスアパレルの最高基準であるDri-FIT ADVを採用しています。ナイキ...

ナイキ エア マックス Dnの新しいカラーウェイ -エア マックス Dnの世界観を体験できるイベントを3月23日(土)から開催-

3月26日の発売に先駆けて、ナイキ エア マックス Dnの新しいカラーが公開されました。ナイキ エア マックス Dnは、あらゆる自...

エアの新時代 ナイキ エア マックス Dn

ナイキ エア マックス Dn ¥20,130(税込) アイコンをまるっきり新しく思い描くとすればどうなるだろうか?...

NIKE SHINSAIBASHI 2024年1月24日 大阪心斎橋にオープン

ナイキは、「NIKE SHINSAIBASHI」を1月24日にオープンします。「NIKE SHINSAIBASHI」は単なるストア...

ジェイソン・テイタムのしなやかなゲームを支えるテイタム 2

テイタム 2 ¥16,500(税込) ジェイソン・テイタムの2足目のシグネチャーシューズとなるテイタム 2は...

新しいナイキ ファントムが登場

ナイキ ファントム GX 2 エリート ¥28,300(税込) ナイキ ファントム ルナ 2 エリート ...

すべてのマラソンランナーにスピードを提供するナイキ アルファフライ 3

ナイキ アルファフライ 3 ¥39,655(税込) ナイキ アルファフライ 3 「プロトタイプ」カラーは、厚めのズーム...

ランニングとそのコミュニティのための新拠点Nike Rise コンセプトストア NIKE GINZAが2023年12月8日オープン

ナイキは、最新のNike Rise コンセプトストア「NIKE GINZA」を2023年12月8日にオープンします。 Nik...

故郷富山県の蜃気楼から着想を得たエア ジョーダン 38 RUI PF

今回、八村 塁のプレーヤー限定バージョンとして、エア ジョーダン 38 RUI PFが登場します。このシューズは八村が育った富山県...

駅伝ランナーをサポートする「EKIDEN PACK」コレクションを発売

ナイキは、2023-2024年の駅伝シーズンに向け、シューズとアパレルからなる「EKIDEN PACK」コレクションを、2023年...

Nike x sacai マグマスケープが登場

Nike x sacai マグマスケープ ¥29,700(税込) sacaiのデザイナーである阿部千登勢氏は、異な...

Nike Rise コンセプトストア NIKE NAGOYA SAKAEが2023年10月19日にオープン

ナイキは、Nike Rise コンセプトストア「NIKE NAGOYA SAKAE」を10月19日にオープンします。 Nik...

ランナーと地球環境をサポートするナイキ インフィニティ ラン 4

ナイキ インフィニティ ラン 4 ¥18,700(税込) ナイキでは創業以来、すべてのランナーの自己ベストの更新か...

スポーツとスタイルで自己表現を高める最新のNike x AMBUSH コレクション

女性らしさやファッション、フットボールファンの世界には無限の解釈があります。AMBUSH®のデザイナーでナイキのコラボレーターでも...

女子フットボールのスタイリングの定義を変える Nike x Martine Rose コレクション

ナイキ x マーティン・ローズ トレンチジャケット ¥71,500(税込) ファッションにおいてもスポーツにおいて...

次世代のためにバスケットボールデザインを生み出すジョーダン ブランドのモーション(体の動き)とエモーション(感情、心の動き)

ジョーダン ブランドにおけるバスケットボール シューズのデザインは、85年のダンク コンテストで細い2連のゴールド チェーンを首に...

ナイキ、最新のNike Rise コンセプトストア NIKE KYOTOを2023年7月6日にオープンし店舗数を拡大

ナイキは、最新のNike Rise コンセプトストア「NIKE KYOTO」を7月6日にオープンします。 Nike Rise...

ナイキ ティエンポ レジェンド 10 シャドーパックカラーを発売

ナイキ ティエンポ レジェンド 10 エリート FG ¥27,500(税込) 初めてピッチに登場した1984年以来...

強力なファースト・ステップを支えるザイオン 3

ザイオン 3 ¥17,600(税込) ※右から2番目の”サンクチュアリ”カラーは日本未展開となります。 ジョーダ...

マイケル・ジョーダンのターンアラウンド ジャンパーに着想を得たエア ジョーダン 38

エア ジョーダン XXXVIII ¥29,700(税込) エア ジョーダンのシグネチャーシリーズは、バスケットボー...

コートにスペースを生み出すルカ 2

ルカ 2 ¥16,500(税込) ルカ・ドンチッチは独自のプレースタイルを確立させています。常に動きをコントロール...

女子フットボールの新たな夜明けを表現するナイキ ユナイテッド パックが登場

この夏、最大のフットボールの大会は、女子スポーツの新たな時代の幕開けとなります。そして、今の世代の女子フットボーラーたちはチームワ...

Nike Well Collective -ナイキがBody、Mind、Lifeをサポート-

Nike Well Collective(ナイキ ウェル コレクティブ)は、Body(ボディ)、Mind(マインド)、Life(ラ...

女性の意見を多く取り入れた研究開発から生まれたナイキ ファントム ルナ

ナイキ ファントム ルナ エリート ¥31,900(税込) 女子サッカーは、これまでになく激しさを増し注目を集めて...

ナイキ インパクトレポート -女性と女の子を支える ナイキの進歩へのコミットメント-

ナイキの各チームは、特に女性と女の子を含むすべてのアスリート*と、健全な地球環境の未来を築いていくためのソリューションの創造を支援...

ナイキ ウィメンの新しい時代

ナイキは、アスリートとスポーツを応援するために存在し、すべての女性たちはスポーツの未来を担うだけに限らず、変化の最先端にいると考え...

ウォーキング、ジョギング、ランニングなどさまざまなシーンで楽しめる「ナイキ モティバ」が登場

ナイキ モティバ ¥12,100(税込) ナイキは、どんな運動であっても、レースの完走や気分転換などそれぞれ目的が...