ナイキが取り組む、従業員、コミュニティ、地球のための目標
2022. 04. 11

ジョン・ドナホー(President & CEO, NIKE, Inc.)が語るナイキの50年にわたるパーパス共有の力

20年にわたり、わたしたちはコミュニティ、地球、そして人々のために、パーパス(存在意義・目的)を実現するための歩みをしっかりと記録してきました。この進捗の報告を通じて透明性を図るとともに、心を新たにさらなる進歩を目指します。2021年度インパクトレポートは、意欲的な2025年の目標への進捗を確認する最初の機会となります。

わたしたちの柱とする、従業員(PEOPLE)、コミュニティ(PLAY)、地球(PLANET)におけるハイライトは以下のとおりです。

従業員の間でも、組織のすべてのレベルで少数派を代表する存在を確保するため、目標を設定し責任を持って取り組んでいます。たとえば去年から、ディレクターレベル以上の米国の人種的および民族的マイノリティの数を30.3%まで4ポイント以上増やし、世界全体でもリーダーシップの役職に就く女性の数を43%まで4ポイント近く増やしました。私たちは健康で活動的なライフスタイルを推し進めることがナイキの文化の核にあるという信念を一貫して築いてきており、従業員や家族の身体的、精神的、経済的な幸福をサポートすることに重点をおく新しい独自の福利厚生パッケージも提供しています。

各国および地域のパートナーシップへの出資を通じて、わたしたちは世界中の子どもたちや地域社会にとって重要で前向きな変化の推進にも貢献しました。わたしたちは、さまざまな協力を通じて、世界中で女の子55%を含む60万人近くの子どもたちと接してきました。そして、スポーツをもっと身近で親しみやすいものにするために、その楽しさと基本を教えるためのベストプラクティスとツールを2万4千人以上のコーチに共有しました。わたしたちは、平等、包摂的で活動的な地域社会のために前年度の税引前利益の3.4%に相当する合計9,770万ドルを出資しました。これは、2020年度の目標である税引前利益の1.5%だけでなく、2025年の目標である2%の出資も大きく上回っています。

業界最大手の会社として、わたしたちにはバリューチェーン全体を通じて持続可能なイノベーションを新しい視点から考える責任があります。2021年度には、リサイクルを増やすことでフットウェア製品サプライヤーにおけるナイキの生産から排出されるスクラップの100%が埋め立られることなく転用されました。また、スクラップや現行のプラスチック、糸、繊維を再利用し再考することで、排出量を大幅に削減しました。わたしたちには、100%再生可能エネルギーを使用し、保有車両を電気自動車に変更することで、所有・運営施設における温室効果ガス排出絶対量を70%削減するという目標があります。今日、その目標の78%を達成しています。

詳しくは、FY21 Impact Report全文をお読みください。

ナイキは従業員にもパーパスの目標達成に参加する機会を提供しています。こちらは、ベルリンのナイキ・コミュニティ・アンバサダー・プログラムのコーチがバスケットボールチームの指導にあたっているところです。

インディアナ・リバウンド施設で少しだけ使われたナイキとジョーダンのシューズを検品、清浄、修理するナイキ従業員。2020年の10倍の製品の寄付、修理あるいはリサイクルを2025年に向けての目標の一つとしています。

Center for Healing and Justice through Sport(CHJS=スポーツを通じた癒しと正義のためのセンター)のイベントに参加するコーチと子どもたち。CHJSの活動はナイキが女の子50%を含む子どもたちが活動的に過ごすことにより永続的な影響を生み出そうとする、アクティブ・キッズと題する目標の達成につながります。

香港のShek Lei(石籬)グラインドコートは、2万足あまりの使用済みスニーカーから作られたナイキ グラインド素材で舗装されています。ナイキ グラインドの活用開始から30年になりますが、この素材は今やプレーグラウンドの路面に加えて、携帯電話ケースやカーペットの緩衝材などの製品にも活用されています。

SEE MORE NIKE NEWS (プレスリリース)

新しいナイキ エア ズーム マーキュリアル、フットボーラーのために特別にデザインされたズームエアを搭載

ナイキ エア ズーム マーキュリアル スーパーフライ ¥31,900(税込) 世界的大会が行われる重要な年にデ...

最新のイノベーションを搭載した長距離/短距離向けのスパイク「ナイキ エア ズーム ヴィクトリー モア アップテンポ フライニット」と「ナイキ エア ズーム マックスフライ モア アップテンポ」を6月17日より発売

ナイキは、スパイク分野においても何十年にわたるイノベーションの歴史を誇りますが、今回新たに長距離と短距離のスパイク2モデルを発売し...

新しくなった「ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト% 2」

「ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト% 2」 ¥31,900(税込) ナイキ エア ズーム アルフ...

ナイキクラフトの「特別な人々のための日常靴」

ナイキクラフト ジェネラル・パーパス・シュー(GPS)は、あらゆる場面に対応できるように作られた、控えめで良質なデザインの万能シュ...

コミュニティのしなやかさを称えるナイキ Be True サマー 2022 コレクション

ナイキ Be True サマー 2022 コレクションは、フィールドの内外で次世代のためにスポーツの枠を広げ、ありのままの自分でい...

ナイキが多様なパートナーと開発した運動遊びプログラム「JUMP-JAM」が学校へ拡大先生や支援員向け無料サービス「JUMP-JAM at School」が2022年6月より首都圏エリアで募集を開始

ナイキジャパングループ合同会社(本社:東京都港区、ゼネラル・マネージャー:小林哲二、以下ナイキ)が、2017年から東京都内の児童館...

ナイキと公益社団法人日本ダンススポーツ連盟がパートナーシップを締結ブレイキン日本代表チームをサポートし日本のダンスを盛り上げる

この度、ナイキジャパンは、公益社団法人日本ダンススポーツ連盟(Japan DanceSport Federation; 略称JDS...

“Seen It All” ナイキ50周年を記念し、これからの50年を大胆に展望する

ナイキは創立50周年に合わせ、最新のグローバルブランドアンセム「Seen It All(すべてを見てきた)」を発表し、これまでの鮮...

ナイキとジャックムスの「ランウェイとスポーツ」をつなげる新しいスタイル

サイモン・ポート・ジャックムスは、スポーツとスタイルはつながっていると考えています。彼自身の名前を冠したブランドであるJACQUE...

コンセプトストアNIKE Liveの国内で2号店となるNIKE BY YOKOHAMAが、2022年4月28日オープン

ナイキは、国内で2号店目となるNike Liveコンセプトストア「NIKE BY YOKOHAMA」を4月28日にオープンします。...

ナイキ ISPAが作り出す分解できるフットウェアとデザインの未来

ナイキ ISPA Link ¥27,500(税込) ナイキ ISPAから新たに、着用し、その機能を活用した後に、分...

循環性がナイキのサステナブルなイノベーションを進める

ナイキは、そのサービスの対象であるアスリート*と同様、常に進歩を求めています。この気候危機の時代において、進歩とは環境負荷を抑え、...

スタイル、機能性とサステナブル素材を融合させたナイキのシーズナル コレクション

ナイキは地球とスポーツの未来を守る取り組みを続けています。2025年達成を目標にしたサステナビリティに関する大きなゴールに向かうべ...

スポーツを通して日本の若い世代のウェルビーイングを目指すナイキの新たなプログラム「NIKE塾」

堀米雄斗選手、RIEHATAさん、新しい学校のリーダーズ、ゆりやんレトリィバァさんをコーチに起用 ナイキは、変化の多...

39年の歴史が裏付ける信頼ナイキ エア ズーム ペガサス 39

ナイキ エア ズーム ペガサス 39 ¥14,300(税込) ナイキ エア ズーム ペガサス 39 フライイーズ &...

リサイクル原料を活用し新しく生まれ変わったビリー・アイリッシュのナイキ エア フォース 1

ナイキ エア フォース 1 ビリー ¥20,900(税込) ビリー・アイリッシュの自己表現へのユニークなアプローチ...

ナイキが取り組む、従業員、コミュニティ、地球のための目標

ジョン・ドナホー(President & CEO, NIKE, Inc.)が語るナイキの50年にわたるパーパス共有の力 20...

アスリートと地球のためのマーキュリアル ヴェイパー ネクスト ネイチャー

ナイキ マーキュリアル ヴェイパー ネクスト ネイチャー ¥36,300(税込) ナイキ マーキュリアル ヴェイパ...

スポーツの未来に貢献するためのイノベーションナイキ ペガサス ターボ ネクスト ネイチャー

ナイキ ペガサス ターボ ネクスト ネイチャー ¥17,600(税込) ナイキ ペガサス ターボ ネクスト ネイチ...

NIKE x OFF-WHITE ブレーザー ロー登場

NIKE x OFF-WHITE ブレーザー ロー ¥17,050(税込) ナイキとヴァージル・アブローは、共に次...

Nike x sacai ブレーザー ローが登場

Nike x sacai ブレーザー ロー ¥14,300(税込) sacaiの阿部千登勢氏の手により、ブレーザー...

最新のNike x sacai ヴェイパーワッフルが登場

Nike x sacai ヴェイパーワッフル ¥22,000(税込) Nike x sacai ヴェイパーワッフル...

NOCTAからシグネチャーシューズナイキ ホット ステップが登場

NOCTA ホット ステップ ¥20,900(税込) NOCTAから初めてのシグネチャーシューズであるNOCTA ...

NIKE x ACRONYM®Spring 2022 コレクション

ナイキとアクロニウム®の創設者であるエロルソン・ヒューによるコラボレーションがアスリートとスポーツの未来のために再び登場します。実...

5km、10kmなどの短い距離に向けた最新のロードレーシングシューズナイキ ズームエックス ストリークフライ登場

ナイキ ズームエックス ストリークフライ ¥19,250(税込) ナイキは、5km、10kmなどの短いロードレー...

位置について、よーい、プレー!ナイキがキッズ フットウェアとアパレルにフライイーズ・ソリューションを提供

子どもたちの優れた特徴の一つは思いつきからの動きの速さです。走りたい、飛びたい、ダンスをしたいと思った時にすぐに動きたくなるのです...

地域社会のニーズに応え、コミュニティや子どもたちを活発にする活動を支援するナイキ・コミュニティ・インパクト・ファンドの支援先を日本国内で初募集

ナイキ・コミュニティ・インパクト・ファンド(NCIF)はナイキの従業員がリードし、地域の活性化を後押しする助成金事業で、米国、ヨー...

大坂なおみ選手のアパレル コレクション第3弾が登場

*大坂なおみ選手が着用しているオレンジのトップスは日本未展開商品のコレクションです。 ナイキは、大坂なおみ選手の第3弾のアパ...

ナイキ、100%リサイクルポリエステルを使ったサンフレッチェ広島の2022年新ユニフォームを発表クラブ創設30周年を祝った特別ロゴも

Hiroshima 2021/22 スタジアム ホーム メンズ ナイキ Dri-FIT サッカーユニフォーム 価格: 14,30...

ヨガにフォーカスしたNike x MMW Series005 コレクションが登場

ナイキとマシュー・M・ウィリアムズは、データに導かれたパターン、ニット、ナイキ Dri-FIT テクノロジーを含む先端の機能性とデ...

NIKEアプリが3周年を記念してナイキメンバー向けに特別なイベントを企画NIKEアプリはこれからも一人一人に合ったサービスで、メンバーに最高のナイキを提供

ナイキでもっとも成長を続けるプラットフォームで、ナイキメンバーの一人一人に最高のナイキを届けるNIKE アプリが、日本展開3周年を...

ナイキ、駅伝シーズンに向けた「EKIDEN PACK」コレクションでランナーをサポート

駒澤⼤学陸上競技部 名城⼤学⼥⼦駅伝部 ナイキは、2021-2022年の駅伝シーズンに向け、駅伝ランナ...

Nike x sacai x KAWS ブレーザー ロー発売

Nike x sacai x KAWS ブレーザー ロー ¥17,050(税込) 2021年6月に、Nike x ...

ロブロックスにNIKELANDが誕生

スポーツとゲームの共通点はプレーすることですが、この度ロブロックスの中でナイキのファン同士が繋がり、創作し、体験を共有したり競い合...

遊び・プレーを子どものライフスタイルにするためのナイキの施策「プレイリスト」

ホースで縄跳びをしたり、仲良しな友人と一緒に作ったシークレット・ハンドシェイク(秘密の握手)をしながらスクワットをしたり、「うんて...

ナイキ全社で気候変動対策に取り組む

ナイキでは、真剣にアスリートの役に立とうとするのであれば、地球を守ることに関しても真剣に取り組まなくてはいけないと考えています。チ...

ナイキとG-DRAGONナイキ クウォンド 1を12/3に発売

ナイキ クウォンド 1 ¥22,000(税込) 韓国のデザイナーでクリエイティブ カルチャー リーダーのG-DRA...