ナイキ フライプリントとは?
2018. 04. 18

ナイキ フライプリントは、ナイキ初の3Dプリントを活用した競技用フットウエアのテキスタイルアッパーです。これはフットウェアのツーリングに用いる技術ではありませんが、ナイキが長い間取り組んできたものでもあります。

ナイキ フライプリント技術は、固体堆積モデリング(SDM)と呼ぶ、コイル状になっているTPUの繊条組織を解き、それを溶かし層に重ねるプロセスにより作られます。

ナイキが一般的な手法を採用することはありません。実際、フライプリントは、デザイナーがアスリートデータを異なる繊維の形に変換することを可能にしました。これにより、ナイキ フライプリント(繊維、またはその技術)は、ナイキのデジタルで作り上げる繊維開発の努力を一歩先に進め、ナイキ ハイパーフューズ、フライワイヤーやフライニットでも行ってきた、機械にナイキ独自の修正を施す(手を加える)というレガシーを受け継ぎ、これまで想像できなかった機能を生み出すソリューションを実現しました。

このプロセスは、まずアスリートのデータを記録して、フライプリントの素材を作るところから始まります。データは、コンピューターデザインツールで解析され、素材の理想的な構成を確定します。最後に、その情報を元に最終の素材が作られます。この方法によって、アスリートや、求められる機能に合わせて全く異なるプリントを作れるというフライプリント技術の汎用性と、デザインプロセス全体のペースの速さが現実のものになります。また機能をプリントすることで、これまでにない速さと精密さで物作りが可能になります。実に、試作品を作るスピードもこれまでのどんな生産方法よりも16倍以上速くなっています。

従来の平面的な素材と比べた、3D素材がもたらす興味深い長所には、フライプリントが素材を融合させて作るという性質から、縦糸と横糸の交差以上に、ダイナミックな素材の連動を実現できるという点があります。例えば、通常の編み物や織物の素材では、絡み合った糸(縦糸と横糸)の間に摩擦抵抗が生まれますが、3Dプリントした素材の場合、素材の交点が融合しているため、より正確に足を支えられるようになります。さらにこれまでの素材よりも軽く、通気性も高く作ることが可能になりました。

デザインの速さに関して、従来の繊維に比べてフライプリント技術がもたらす利点が2つあります。素材の上にある繊維の線の配置を一つ一つ調整することができる一方、その変更が全体の構造に響くことがありません。また、早く制作ができるため、商品テストや修正の時間も大幅に削減できます。つまりフライプリントは、正確なデザインを可能にし、短時間で大きな利点をアスリートに提供することができます。

またこの素材は、特にフライニットなどの多くの素材と無理なく併用できるため、フィットと構造の最適なバランスを実現することができます。フライニットの糸は、糊や縫い目を加えることなくフライプリントの素材と熱圧着することができます。

ナイキ フライプントを初めて見られるのは?

ナイキ フライプリント技術は、世界最速の長距離ランナーの自己最速の走りを支えるために作られました。そのため、この技術が最初に用いられるのは、ナイキ ズーム ヴェイパーフライ エリート フライプリントというシューズになります。エリウド・キプチョゲのために昨年のベルリンマラソンでのフィードバックをきっかけに、迅速な試作品開発プロセスを経て、新しいアッパーはナイキ ズーム ヴェイパーフライ エリートをさらに改良し、エリウドが最初に着用したものよりも11g軽量化されて仕上がりました。

画像データはこちらのリンク左上にある「DOWNLOADS」よりダウンロードをお願い致します。

SEE MORE NIKE NEWS (プレスリリース)

エア ジョーダン 3 ティンカー “エア マックス 1”

AIR MAX DAYを記念して、ティンカー・ハットフィールドの手がけたもっともアイコニックなモデルの2つを融合させた、エア ジョ...

ジョーダン エア ラティチュード 720

ウィメンズ エクスクルーシブのジョーダン エア ラティチュード 720は、ジョーダン ブランドのフライト・ユーティリティのコンセプ...

14カ国のナショナルチームのための未来のフィット感

ナイキがサポートする14カ国のナショナルチームが、女子フットボールの究極の大会のためのユニフォームを披露する時、何百万ものファンは...

人の息がかかったテクノロジー:女性のためのイノベーションの未来

今こそ、ナイキで仕事をしている醍醐味を感じています。これまでとは少し違った方法で、女性アスリートを中心に据えて、アパレルのイノベー...

ナイキ ウィメン サマー アパレルコレクション

ナイキ ウィメンのサマーシーズンのアパレルは、様々な目的に対応するコレクションや、自由で効果的な動きに適した機能性重視のパックなど...

ナイキ ウィメン フットウェア プレビュー

ナイキ ウィメンがサマーシーズンに展開するフットウェアは、ナイキ エア フォース 1のようなクラシックなプロダクトから、未来を感じ...

ナイキ サマー 2019 サスティナブル フットウェア コレクション

この夏展開するフットウェアには、色や構造、素材イノベーションへの美しく新しいアプローチが盛り込まれています。 これまでとは違...

新しいスポーツブラに注目

写真右:ナイキ フライニット インディ スポーツブラ ¥7,560(税込) 適切なスポーツブラがあるかないかで...

ナイキ、2019年のアメリカ、ブラジル、フランス、ナショナルチームキットを発表

ナイキは、2019年のアメリカ、ブラジル、フランスのナショナルチームキットを発表しました。 アメリカ 時代を変えた99...

ナイキがこの夏のフットボールを皮切りに次世代の女性アスリートへのコミットメントを深める

左から:Wang Shuang、Wu Haiyan(中国)、Sophie Schmidt、Janine Beckie(カナダ)、A...

NIKE AIRからインスピレーションを得たクリエイティブワークショップイベント“THE TOKYO DEPARTMENT”が2日間限定で開催

1987年に登場した初代ナイキ エア マックスは、大きなビジブルエアのクッショニングを搭載した初めてのシューズです。登場以来、ナイ...

Nike Air MaxThrowback Future Pack発表

ナイキ エア マックス 720、ナイキ エア マックス 95 PRM、ナイキ エア マックス プラス SE、ナイキ ヴェイパーマッ...

レブロン 16 Low x atmos “Safari”

サファリプリントのディテール、大胆な配色、つま先のミニスウッシュが特徴のレブロン 16 Low x atmos “Safari”は...

ナイキ独自の3Dプリントを採用したナイキ ズーム ヴェイパーフライ エリート フライプリントを国内で初めて販売

ナイキ初の3Dプリントを活用した競技用フットウェアのテキスタイルアッパーであるフライプリントを搭載したモデル、ナイキ ズーム ヴェ...

ナイキ マーキュリアル ヴェイパー 360 NJR Silêncio

ネイマールJr.は怪我からの復帰を控え、自分のゲームプランを支えるのは、マインドの強さだと考えています。その中でも、すべての否定的...

NIKE: ON AIR受賞者によるデザインが完成

Nike: On Air 2018コンテストの最終デザインには創造力にあふれる多彩なストーリーや素材づかいのテクニックが盛り込まれ...

高橋盾氏が手掛ける最新のNIKELAB GYAKUSOU SP19 コレクション

速く走る人がいれば、長く走る人もいます。その両方で走る人もいます。タイムを目指して時間と戦う人もいれば、他の人(ランナー)と戦う人...

ナイキとジョーダン ブランドの2019 NBAオールスター コレクション

ジョーダン ブランドの2019年のNBAオールスター ユニフォームの発表に次いで、ナイキとジョーダン ブランドはシグネチャーアスリ...

ジョーダン ブランドが2019年NBAオールスターユニフォームを発表

開催地のシャーロット(ノースカロライナ州)と、人々の記憶に残る1991年のNBAオールスターゲームが、今年のジョーダンブランドのN...

ナイキ エア ズーム ペガサス 35 フライイーズ

ナイキ エア ズーム ペガサス 35 フライイーズは、フルレングスズームエアの反発性のあるクッショニングと、締め付けを調整できるフ...

BLACK HISTORY MONTH のきっかけ、そして新コレクションを発表

2005年、ナイキはBLACK HISTORY MONTH (BHM:黒人歴史月間)の最初の商品として限定版エアフォース1 を発売...

最新のコレクションから読み解くACGをオススメする3つの特徴

1989年、アウトドア ソリューションを提供するため、ACG (All Conditions Gear)は発表されました。それから...

NIKELAB x マシュー・M・ウィリアムズの第2弾となるコレクション2/7より発売開始

画像中央 / NRG テイルウィンド キャップ バラクラバ 2.0 ¥9,720(税込) 画像右 / NRG Fe ウ...

ナイキ ISPA エア マックス 270を1月20日に発売

ナイキ ISPA エア マックス 270 ¥20,520(税込) 「ナイキ ISPA エア マックス 270」は、...

ナイキ エア マックス 720ができるまで

ナイキ エア マックス 720 ¥19,440(税込) ナイキ エア マックス 720のエア ユニットは史上最も厚...

ポール・ジョージ新作のシグネチャーシューズ:PG3

NBAで過ごした9シーズンと、それよりも長い幼少期を過ごしたカリフォルニア・パームデールで、ポール・ジョージはベテランのスター選手...

ナイキ最先端のフィットを実現するナイキ アダプトBB を分解

ナイキ最先端のフィットのためのソリューションであるナイキアダプトを用いた、すべてのバスケットボールプレイヤーにカスタマイズされたフ...

ナイキ、浦和レッズの2019年新ユニフォームを発表クラブ史上初のストライプ柄を採用“UNIFIED DIAMONDS(ダイヤモンドの融合)” によるクラブ・選手・ファン・サポータ-の一体感や結束を表現

ナイキは、2019年シーズンに向け、浦和レッズの新ユニフォームを発表します。ホームキットは、伝統のカラーコンビネーションである赤、...

PHANTOMVNM:ファントム ヴェノム登場

ナイキ ファントム ヴェノムは、点を取るフィニッシャーのためにあらゆる面から機能性を考えた、フライニットを使用したスパイクです。 ...

ナイキ エピック リアクト フライニット 2が発売

反発性やクッション性など、ランナーが望むさまざまな特徴を兼ね備えたナイキ リアクト フォームを初めて搭載したモデル、ナイキ エピッ...

ナイキ、サンフレッチェ広島の2019年新ユニフォームを発表クラブ伝統の広島バイオレットを基調にしたカラーコンビネーションを採用瀬戸内海の穏やかな波の動き、重なり合う折り鶴の形状を表現

ナイキは、2019年シーズンに向け、サンフレッチェ広島の新ユニフォームを発表します。ホームキットは、伝統の広島バイオレットを基調と...

ラッセル・ウェストブルックのWhy Not Zer0.2について知っておきたい5つのこと

ラッセル・ウェストブルックのスピード、スピン、そして相手のディフェンダーやNBA記録までをも飛び越えたりする姿は、彼自身が手がつけ...

大きなエア バッグとモダンなシルエットが融合したNike Air Max Diaが登場

この度、自己表現を楽しむ女性に向けて新しく、ナイキ エア マックス ディアが誕生しました。 今回このシューズを生み出したのは、デ...

2018年クラブのアジアNO.1の称号を得、20冠を刻む、ナイキ&鹿島アントラーズの2019年新ユニフォームを発表黄金時代を象徴するボーダーデザインを採用し、攻守のスピード感を表現

ナイキは、2019年シーズンに向け、鹿島アントラーズの新ユニフォームを発表します。ホームキットは、伝統のカラーコンビネーションであ...

NIKE x C.E(CAV EMPT)カプセルコレクション発表

東京を拠点とするC.E(Cav Empt)は、グラフィックデザイナーのスケートシングとイギリス生まれのディレクターであるトビー・フ...

サミュエル・ロスとナイキによるNIKE x A–COLD–WALL* エア フォース 1を12月21日より発売

NIKE x A-COLD-WALL* エア フォース 1 ¥21,600(税込) A-COLD-WALL* の創...

進化を続けるナイキ テック パックの新コレクション

最新のナイキ テック パック コレクションは、馴染みのある要素(モダンなフリースとニットを使用した暖かいジャケットやスウェットパン...

NIKE x MARTINE ROSE コレクション発売

ナイキ エア モナーク Ⅳ/MARTINE ROSE ¥27,000(税込) 「ファッションには全く興味がありませ...

エア ジョーダン 1 ”オリジン・ストーリー”

ジョーダン ブランドは、映画「スパイダーマン™:スパイダーバース」の劇場公開(日本公開日:2019年3月8日)を記念して、特別エデ...

EA SPORTS x ファントム ビジョン

ナイキ ファントム ビジョン エリート DF FG EA ¥32,400(税込) / 25.5-29.5㎝ ナイキ...