ナイキ レブロン・ジェームズ x ジョン・エリオット
アイコン コレクション 8/4から発売開始
2018. 08. 02

バスケットボール選手のレブロン・ジェームズは、ファッションにおいても、ブザービータ―的な活躍をします。レブロン・ジェームズ x ジョン・エリオット アイコン コレクションでも、レブロン自身がブザービーターのように最後の最後でアイディアを出しました。

レブロンは何かが足りないと感じていました。具体的に、コレクションのシューズであるレブロン・ジェームズ x ジョン・エリオット アイコン QSにアクセサリーを加える必要があると感じていたのです。これは単に透明なアッパーを引き立てるだけではなく、コレクション全体に通じる理念を伝えるものになると考えていました。それを伝えるためのシンプルで効果的なアクセサリーとは、ソックスです。

エリオットは次のように話しています。「ソックスのアイディアは、レブロンから生まれました。私がデザイナーとして常に行なっている、レイヤリングでスタイルを作り上げる事と通じる、素晴らしいアイディアです。」

2014年からエリオットの製品のファンであったレブロンは、エリオットの美意識を理解していました。レブロンの関心は、単純に着るだけではなく、プロダクトデザインにまでいたり、それが今回初のアスリート x デザイナー x ナイキのコレクションの実現につながりました。

エリオットは次のように話しています。「ジョン・エリオット ブランドとレブロン ブランドがそれぞれナイキとつながり、3つの力が作用しました。ナイキはそれぞれに探求の余地を与えてくれ、問題の解決を実現するための膨大なソリューションを提供してくれました。私たちのブランドも様々なテキスタイルで革新を実現していますが、ナイキにはさらにそれ以上のオプションがあります。」

レブロン・ジェームズ x ジョン・エリオット アイコン QS
¥27,000(税込)

レブロン・ジェームズ x ジョン・エリオット アイコン QSの制作では、足元からスタイルを作り上げていきました。「シューズは“大きな成果”となり、コラボレーションは、ものを作る側にとっては恵まれた作業で、ナイキの視点があったからこそできたことだと思います。」とエリオットは話します。

コレクションは、レブロンが求める汎用性の実現を基本としています。「興味深い人々は、自分にとって快適に感じるゾーンの外側で生きている。」とエリオットは言いますが、これはまさにアスリート及びビジネスマンとして前進し続けるレブロンのことです。レブロンは、ナイキ本社での打ち合わせからロサンゼルスにある自宅、そしてニューヨークでの会議といった、移動をたくさんする時にも対応できるワードローブを必要としています。

ジョン・エリオットのデザインには、ソリューションのきっかけがあります。エリオットが初めてレブロンに洋服を提供したときのことを振り返りながら話します。「ある時突然、レブロンのスタイリストだと名乗る人から電話が来たのです。当時、まだブランドは小さかったので、カリフォルニア州ヴァーノンの倉庫にある事務所のような場所で仕事をしていました。ロサンゼルスの端っこのような所で、なんとか日々をしのいでいました。」

レブロン・ジェームズ x ジョン・エリオット ナイトロジェン ジャケット
¥35,640(税込)

レブロン・ジェームズ x ジョン・エリオット ナイトロジェン パンツ
¥23,760(税込)

レブロン・ジェームズ x ジョン・エリオット ナイトロジェン パンツには、内側に目立たないようにジッパーが付いており、開けると内側のマチが開きます。「これを開くと、ストレートのシルエットになるのです。」とエリオットは説明します。

アスリートとデザイナーは、共通のテイストを持ち、エリオットが言うところの“動くことができ、変化する”シルエットの追求という点でつながりを深めていきました。定番のデザインをさらにエレベートしたようなプロダクトは、エリオットがサンフランシスコからニューヨークに引っ越した時にも持っていった、彼のブランドの基礎にもなった履きこなしたデニムや無地のTシャツ、50年代のビンテージの筒編みのスウェットシャツなどにも似ています。

エリオットは次のように話しています。「2014年、ロサンゼルスでのパーティの二次会でレブロンに初めて会うことができましたが、アスリートとしての彼のスケールの大きさに圧倒されました。彼の服を作るなんて信じられませんでした。そして、今回はナイキの技術を生かし、レブロンが気に入っている私たちのブランドの要素を活用し、彼のために思いを込めデザインしました。」

レブロン、エリオットとナイキのトリオは新境地を開きました。エリオットは次のように話しています。「非常にジョン・エリオットらしいシルエットでありながら、ナイキのディテールが組み合わされた製品ができあがりました。もちろん、レブロンのファイナルフィードバックのおかげで頭から足にいたるまでの機能性も確保されています。レブロンがソックスのアイディアを出して、コレクションが本当の意味でまとまりました。今回のコラボレーションを通してレブロンから多くのことを学びました。」

ナイキ レブロン・ジェームズ x ジョン・エリオット アイコン コレクションは、8月4日からNIKE.COM/NIKELAB、NIKELAB MA5、DSM GINZA、その他一部の販売店で発売予定です。

画像データはこちらのリンク左上にある「DOWNLOADS」よりダウンロードをお願い致します。

SEE MORE NIKE NEWS (プレスリリース)

ナイキ ACG SPRING/SUMMER 2019 アパレル プレビュー

ナイキ ACG アパレルは、アウトドアを楽しむことをサポートし、推奨してきました。「皆さんにハイキングやキャンプ等のアウトドアに出...

ナイキのエアが環境に優しい理由

ナイキとフランク・ルーディがエアに関しての協力をし始めた当初、エアを膨らませるための材料として、2つの気体:ヘキサフルオロエタン(...

ナイキ ACG リアクト テラ ゴービーが新登場

ナイキ ACG(All Conditions Gear)の存在は、週末を野山で過ごしたり、モーニングコーヒーを兼ねてランニングに出...

ジョーダン ブランド Summer 2019 Preview

エア ジョーダン 14 White/Red エア ジョーダン 14の発売20年を記念して、クラシックな色がOGそのままの形で...

ナイキ ポロにおける、新しい点と変わらない点

元々は馬に乗ってマレットを振るうスポーツの際に着用されていたポロシャツは、20世紀の初頭ごろに発明されました。そして、よりスポーツ...

テニス界のスーパースター 大坂なおみ選手がナイキと契約

グランドスラムで2勝を果たし、現在世界ランキング 1位の大坂なおみ選手が、ナイキのエリートプロアスリートに名を連ねることとなります...

ミッシング・リンク x ナイキ エア マックス スーザン発売

今回、ナイキとアニメーションスタジオ LAIKAの最新コラボレーションのインスピレーションとなったのは、同スタジオの新作映画「ミッ...

4つのコラボレーターとのナイキ エア マックス

エアの歴史は、ナイキ社内の活発なコラボレーションに支えられていますが、その勢いは世界中のさまざまな才能を持つ人とのアイディア交換に...

日本初となるNike SB スケートパーク「Nike SB dojo」4月6日(土) 東京・天王洲アイルにオープン

2020年に日本での開催を迎える国際大会で初めて正式競技に採用されたスケートボードがより一層の盛り上がりを見せる中、ナイキジャパン...

ローズマリー・セントクレアが語る女性スポーツの未来について

ナイキ VPでNIKE WOMEN GMでもあるローズマリー・セントクレアは、過去20年におけるスポーツ界での女性の状況と、勇気や...

ジョーダン ブランドがスケートボードカルチャーの歴史の一部であるエア ジョーダン 1を祝福

1985年に発売されたエア ジョーダン 1はシグネチャーシューズに関するすべての常識に疑問を投げかけるものでした。カラー(ルールに...

ナイキ マーキュリアル 360 スーパーフライ LVL UP

20年以上もの間、ナイキフットボールのアイコンであるマーキュリアルは、これまで爆発的なスピードを色やデザインで表現してきました。今...

ナイキ トータル 90 レーザー SE

ナイキフットボールのクラシックシリーズの歴史を祝い、ナイキ トータル 90 レーザーが限定特別版として戻ってきます。 ナ...

2019 ナイキ フリー ランニング コレクション

ナイキ フリーは足を自由に屈曲し、広げ、動くことを可能にします。従来のランニングモデルよりもより足の構造に近い足型(ラスト)を使っ...

ナイキ フリーとは

2001年、ナイキのデザイナーたちは、スタンフォード大学のランナーたちが、学内トラックの内側の芝地の上を裸足でクールダウンしている...

KD 12の内側について

ケビン・デュラントのシグネチャーシューズは、すべて快適さと反発性のバランスが取れたものになっています。最新の KD 12でも、シュ...

ナイキ エアの歴史

70年代のエア 1925年オハイオに生まれたマリオン・フランクリン・ルーディ(下の写真)は航空宇宙エンジニアでしたが、他業種...

エア ジョーダン 3 ティンカー “エア マックス 1”

AIR MAX DAYを記念して、ティンカー・ハットフィールドの手がけたもっともアイコニックなモデルの2つを融合させた、エア ジョ...

ジョーダン エア ラティチュード 720

ウィメンズ エクスクルーシブのジョーダン エア ラティチュード 720は、ジョーダン ブランドのフライト・ユーティリティのコンセプ...

ナイキ ヴィクトリー パック

この夏、ナイキの名前の由来にもなっている勝利の女神ニケの印象的な翼が、ナイキのヴィクトリー パックにあしらわれ、世界中のピッチに登...

14カ国のナショナルチームのための未来のフィット感

ナイキがサポートする14カ国のナショナルチームが、女子フットボールの究極の大会のためのユニフォームを披露する時、何百万ものファンは...

人の息がかかったテクノロジー:女性のためのイノベーションの未来

今こそ、ナイキで仕事をしている醍醐味を感じています。これまでとは少し違った方法で、女性アスリートを中心に据えて、アパレルのイノベー...

ナイキ ウィメン サマー アパレルコレクション

ナイキ ウィメンのサマーシーズンのアパレルは、様々な目的に対応するコレクションや、自由で効果的な動きに適した機能性重視のパックなど...

ナイキ ウィメン フットウェア プレビュー

ナイキ ウィメンがサマーシーズンに展開するフットウェアは、ナイキ エア フォース 1のようなクラシックなプロダクトから、未来を感じ...

ナイキ サマー 2019 サスティナブル フットウェア コレクション

この夏展開するフットウェアには、色や構造、素材イノベーションへの美しく新しいアプローチが盛り込まれています。 これまでとは違...

新しいスポーツブラに注目

写真右:ナイキ フライニット インディ スポーツブラ ¥7,560(税込) 適切なスポーツブラがあるかないかで...

ナイキ、2019年のアメリカ、ブラジル、フランス、ナショナルチームキットを発表

ナイキは、2019年のアメリカ、ブラジル、フランスのナショナルチームキットを発表しました。 アメリカ 時代を変えた99...

ナイキがこの夏のフットボールを皮切りに次世代の女性アスリートへのコミットメントを深める

左から:Wang Shuang、Wu Haiyan(中国)、Sophie Schmidt、Janine Beckie(カナダ)、A...

NIKE AIRからインスピレーションを得たクリエイティブワークショップイベント“THE TOKYO DEPARTMENT”が2日間限定で開催

1987年に登場した初代ナイキ エア マックスは、大きなビジブルエアのクッショニングを搭載した初めてのシューズです。登場以来、ナイ...

Nike Air MaxThrowback Future Pack発表

ナイキ エア マックス 720、ナイキ エア マックス 95 PRM、ナイキ エア マックス プラス SE、ナイキ ヴェイパーマッ...

NIKE SPORTSWEARナイキ エア マックス 720新色発売

※ビジュアル出演:今田美桜、KID FRESINO 2月1日より発売が開始された、史上最も厚みのあるエア バックを搭載してい...

レブロン 16 Low x atmos “Safari”

サファリプリントのディテール、大胆な配色、つま先のミニスウッシュが特徴のレブロン 16 Low x atmos “Safari”は...

ナイキ独自の3Dプリントを採用したナイキ ズーム ヴェイパーフライ エリート フライプリントを国内で初めて販売

ナイキ初の3Dプリントを活用した競技用フットウェアのテキスタイルアッパーであるフライプリントを搭載したモデル、ナイキ ズーム ヴェ...

ナイキ マーキュリアル ヴェイパー 360 NJR Silêncio

ネイマールJr.は怪我からの復帰を控え、自分のゲームプランを支えるのは、マインドの強さだと考えています。その中でも、すべての否定的...

NIKE: ON AIR受賞者によるデザインが完成

Nike: On Air 2018コンテストの最終デザインには創造力にあふれる多彩なストーリーや素材づかいのテクニックが盛り込まれ...

高橋盾氏が手掛ける最新のNIKELAB GYAKUSOU SP19 コレクション

速く走る人がいれば、長く走る人もいます。その両方で走る人もいます。タイムを目指して時間と戦う人もいれば、他の人(ランナー)と戦う人...

ナイキとジョーダン ブランドの2019 NBAオールスター コレクション

ジョーダン ブランドの2019年のNBAオールスター ユニフォームの発表に次いで、ナイキとジョーダン ブランドはシグネチャーアスリ...

ジョーダン ブランドが2019年NBAオールスターユニフォームを発表

開催地のシャーロット(ノースカロライナ州)と、人々の記憶に残る1991年のNBAオールスターゲームが、今年のジョーダンブランドのN...

ナイキ エア ズーム ペガサス 35 フライイーズ

ナイキ エア ズーム ペガサス 35 フライイーズは、フルレングスズームエアの反発性のあるクッショニングと、締め付けを調整できるフ...

BLACK HISTORY MONTH のきっかけ、そして新コレクションを発表

2005年、ナイキはBLACK HISTORY MONTH (BHM:黒人歴史月間)の最初の商品として限定版エアフォース1 を発売...