ナイキ最先端のフィットを実現する
ナイキ アダプトBB を分解
2019. 01. 16

ナイキ最先端のフィットのためのソリューションであるナイキアダプトを用いた、すべてのバスケットボールプレイヤーにカスタマイズされたフィットを提供するスマートシューズ「ナイキ アダプトBB」を発表しました。

ナイキ アダプトBB
¥37,800(税込)

スポーツ用シューズで足に適したフィットを提供することは、一人ひとりへの対応が求められ、かつ複雑でもあります。バスケットボールを例に挙げてみましょう。バスケットボールのゲームをしている間に、プレーの動きで足がハーフサイズ分(日本のサイズでは約1 サイズ)ほど広がることもあります。こうなると、ある時点に快適と感じたフィットが、わずか24分後にはきついと感じるかもしれません。スポーツの種類や運動時間、動きによって、足が求めるニーズが随時変わることから、スポーツ用シューズでの完璧なフィットの実現は、例えばバスケットボールでの深く切り込むカットのように、流動的な標的を狙うようにも思えます。

「アスリートがシューズに何を求めるかを考えた結果、意図的にバスケットボールをナイキアダプトに採用する最初のスポーツに選びました。」とナイキVPでイノベーション担当のクリエイティブディレクターであるエリック・エイヴァーは述べています。「通常、バスケットボールのゲーム中にアスリートの足は変化します。そこで、素早くシューズのフィットを変え、シューズを緩めて血流を高めたり、またゲームに戻る時にきつく締め直したりできることは、アスリートの体験をより良くする重要な要素になると考えました。」

フィットを高める努力は、ハラチ、フライワイヤー、フライニットなど、ナイキの歴史の中にある数多くのイノベーションにつながってきました。おそらくその中でカスタムフィットを実現するために最も重要な役割を果たしたのは、2016年に発表した、パワーレーシングを使ったナイキ初の汎用パフォーマンスシューズであるナイキ ハイパーアダプト1.0でしょう。

そして今、ナイキは、進化したパワーレーシングシステムとアプリ、継続的にアップデートされるファームウェアを組み合わせた、真の意味でのカスタムフィットを提供するプラットフォーム、すなわち、その歴史において最も先進的なフィットのためのソリューションであるナイキアダプトを開発し、ナイキ アダプトBB バスケットボールシューズに取り入れました。

ナイキ アダプトBBは、2月17日からSNKRSとナイキ原宿で発売開始予定です。

シューズの仕組み

プレイヤーがナイキ アダプトBBの中に足を入れると、専用のモーターとギアが足が必要とする圧力を感知し、ぴったりとしたフィット感を維持するために調整を始めます。足の下のレーシングは、足が様々な動きをしている時にもしっかりとシューズに安定させるため、(標準的なパラシュートコードとほぼ同じ)32ポンド(約14.4kg)の力で引っ張ることができる強度になっています。

ここで活躍するのが、このシューズの脳にあたるフィットアダプト技術です。シューズを手で操作するかあるいはスマートフォンのアプリから、プレイヤーは試合の局面に合わせたフィットの設定をすることができます。例えばタイムアウトの時、ゲーム再開までシューズの紐を緩めることもできます。また、ウォームアップ用に異なる締め付けの程度を設定することができる機能も追加される予定です。さらに、今後提供されるフィットアダプト技術のファームウエアの更新を受けることにより、フィットの精度を高めたり、今後展開する新しいデジタルサービスを受けられるようにもなります。

スマートフォンのアプリによって、またはボタンを押して、調整することもできます。

外側の黒いシェルは強度に優れたフライニット、内側の白いシェルは足なじみがよく、繰り返しのカットの動き中も足をぴったり包むクワッドフィットメッシュです。

ミッドソールのクシュロンフォームが、足の下からサポート性と快適性を提供します。

テスト状況

ナイキ ハイパーアダプト 1.0と同様、ナイキ アダプトBBも、衝撃テスト、厳しい気温状況への対応力を調べるテスト、何万回も動きを繰り返す耐久性に関するテストや、汗っかきの足を想定した防水性に関するテストなどを含む、様々なテストを経ています。こちらに、ナイキの研究者たちが、ナイキ アダプトBBを求められる機能を満たすシューズにするために、その歴史の中でも最も多くの試験を行った様子をご紹介します。

数字で見るナイキアダプトのプロダクト・テスティング

  • 786ポンド(354kg)の力の衝撃を30,000回
  • シューレースの締め付けをきつくした状態から緩める作業を2,900回連続で実施
  • ボタンを40,000回押して動作を確認
  • 左から右にシューズを屈曲させる動きを5,000サイクル
  • 気温45℃、湿度85%
  • 3分間におよそ80ガロン(約300L)の水を浴びせる
  • 480kmのランニング

しかし、スポーツの最高レベルで活躍するプレイヤーに認められなければ、十分とは言えません。

だからこそ、ナイキのデザインチームは、ボストン・セルティクスのスモールフォワード、ジェイソン・テイタムなどを含むエリートのプロ選手を、オレゴン州にある
ナイキ本社に迎え、ワークアウトやピックアップゲームなどで、シューズを長時間試してもらいました。

「シューズのフィットはスポーツで活躍するための基本であるというのが、(ナイキ共同創業者)ビル・バウワーマンの意見でした。」とエイヴァーは述べています。
「ナイキ アダプトBBは、アスリートが自分にあったフィットを見つけることを助け、これまでにない足とシューズの一体感やトラクションを提供します。しかし、これはシューズを試してもらうバスケットボールの世界でも最高クラスのプレイヤーの意見によってのみ証明できるものとなります。

ナイキ アダプトBBを着用するジェイソン・テイタム:「このシューズを初めて履くアスリートの一人となること、つまりナイキバスケットボールの未来を代表する選手の一人として選ばれたことにとても大きな意味を感じます。アプリを使えば、シューズを履いて、ボタンをタッチして色を変えたり、バッテリーの残量もチェックできる・・・とてもいいですね。」

今後の方向性

ナイキ アダプトBBは、シューズ用のデジタルアプリとシューズのファームウエアの更新の共生にも似た関係により、その機能性のアップデートを継続させる初めてのパフォーマンスプロダクトとなりました。フィットアダプトシステムがバスケットボールのフィットの質を高める中、次のステップとしてはフィットアダプトを、それぞれ異なる環境における個別のフィットに対する要求を持つ他のスポーツやライフスタイルのプロダクトに生かしていくこととなります。

フィットアダプトテクノロジーは2月以降ナイキ アダプトBBから展開されます。

画像データは下記リンクの「GALLERY」よりダウンロードをお願いいたします。
https://news.nike.com/news/nike-adapt-bb

SEE MORE NIKE NEWS (プレスリリース)

エア ジョーダン 3 ティンカー “エア マックス 1”

AIR MAX DAYを記念して、ティンカー・ハットフィールドの手がけたもっともアイコニックなモデルの2つを融合させた、エア ジョ...

ジョーダン エア ラティチュード 720

ウィメンズ エクスクルーシブのジョーダン エア ラティチュード 720は、ジョーダン ブランドのフライト・ユーティリティのコンセプ...

14カ国のナショナルチームのための未来のフィット感

ナイキがサポートする14カ国のナショナルチームが、女子フットボールの究極の大会のためのユニフォームを披露する時、何百万ものファンは...

人の息がかかったテクノロジー:女性のためのイノベーションの未来

今こそ、ナイキで仕事をしている醍醐味を感じています。これまでとは少し違った方法で、女性アスリートを中心に据えて、アパレルのイノベー...

ナイキ ウィメン サマー アパレルコレクション

ナイキ ウィメンのサマーシーズンのアパレルは、様々な目的に対応するコレクションや、自由で効果的な動きに適した機能性重視のパックなど...

ナイキ ウィメン フットウェア プレビュー

ナイキ ウィメンがサマーシーズンに展開するフットウェアは、ナイキ エア フォース 1のようなクラシックなプロダクトから、未来を感じ...

ナイキ サマー 2019 サスティナブル フットウェア コレクション

この夏展開するフットウェアには、色や構造、素材イノベーションへの美しく新しいアプローチが盛り込まれています。 これまでとは違...

新しいスポーツブラに注目

写真右:ナイキ フライニット インディ スポーツブラ ¥7,560(税込) 適切なスポーツブラがあるかないかで...

ナイキ、2019年のアメリカ、ブラジル、フランス、ナショナルチームキットを発表

ナイキは、2019年のアメリカ、ブラジル、フランスのナショナルチームキットを発表しました。 アメリカ 時代を変えた99...

ナイキがこの夏のフットボールを皮切りに次世代の女性アスリートへのコミットメントを深める

左から:Wang Shuang、Wu Haiyan(中国)、Sophie Schmidt、Janine Beckie(カナダ)、A...

NIKE AIRからインスピレーションを得たクリエイティブワークショップイベント“THE TOKYO DEPARTMENT”が2日間限定で開催

1987年に登場した初代ナイキ エア マックスは、大きなビジブルエアのクッショニングを搭載した初めてのシューズです。登場以来、ナイ...

Nike Air MaxThrowback Future Pack発表

ナイキ エア マックス 720、ナイキ エア マックス 95 PRM、ナイキ エア マックス プラス SE、ナイキ ヴェイパーマッ...

レブロン 16 Low x atmos “Safari”

サファリプリントのディテール、大胆な配色、つま先のミニスウッシュが特徴のレブロン 16 Low x atmos “Safari”は...

ナイキ独自の3Dプリントを採用したナイキ ズーム ヴェイパーフライ エリート フライプリントを国内で初めて販売

ナイキ初の3Dプリントを活用した競技用フットウェアのテキスタイルアッパーであるフライプリントを搭載したモデル、ナイキ ズーム ヴェ...

ナイキ マーキュリアル ヴェイパー 360 NJR Silêncio

ネイマールJr.は怪我からの復帰を控え、自分のゲームプランを支えるのは、マインドの強さだと考えています。その中でも、すべての否定的...

NIKE: ON AIR受賞者によるデザインが完成

Nike: On Air 2018コンテストの最終デザインには創造力にあふれる多彩なストーリーや素材づかいのテクニックが盛り込まれ...

高橋盾氏が手掛ける最新のNIKELAB GYAKUSOU SP19 コレクション

速く走る人がいれば、長く走る人もいます。その両方で走る人もいます。タイムを目指して時間と戦う人もいれば、他の人(ランナー)と戦う人...

ナイキとジョーダン ブランドの2019 NBAオールスター コレクション

ジョーダン ブランドの2019年のNBAオールスター ユニフォームの発表に次いで、ナイキとジョーダン ブランドはシグネチャーアスリ...

ジョーダン ブランドが2019年NBAオールスターユニフォームを発表

開催地のシャーロット(ノースカロライナ州)と、人々の記憶に残る1991年のNBAオールスターゲームが、今年のジョーダンブランドのN...

ナイキ エア ズーム ペガサス 35 フライイーズ

ナイキ エア ズーム ペガサス 35 フライイーズは、フルレングスズームエアの反発性のあるクッショニングと、締め付けを調整できるフ...

BLACK HISTORY MONTH のきっかけ、そして新コレクションを発表

2005年、ナイキはBLACK HISTORY MONTH (BHM:黒人歴史月間)の最初の商品として限定版エアフォース1 を発売...

最新のコレクションから読み解くACGをオススメする3つの特徴

1989年、アウトドア ソリューションを提供するため、ACG (All Conditions Gear)は発表されました。それから...

NIKELAB x マシュー・M・ウィリアムズの第2弾となるコレクション2/7より発売開始

画像中央 / NRG テイルウィンド キャップ バラクラバ 2.0 ¥9,720(税込) 画像右 / NRG Fe ウ...

ナイキ ISPA エア マックス 270を1月20日に発売

ナイキ ISPA エア マックス 270 ¥20,520(税込) 「ナイキ ISPA エア マックス 270」は、...

ナイキ エア マックス 720ができるまで

ナイキ エア マックス 720 ¥19,440(税込) ナイキ エア マックス 720のエア ユニットは史上最も厚...

ポール・ジョージ新作のシグネチャーシューズ:PG3

NBAで過ごした9シーズンと、それよりも長い幼少期を過ごしたカリフォルニア・パームデールで、ポール・ジョージはベテランのスター選手...

ナイキ最先端のフィットを実現するナイキ アダプトBB を分解

ナイキ最先端のフィットのためのソリューションであるナイキアダプトを用いた、すべてのバスケットボールプレイヤーにカスタマイズされたフ...

ナイキ、浦和レッズの2019年新ユニフォームを発表クラブ史上初のストライプ柄を採用“UNIFIED DIAMONDS(ダイヤモンドの融合)” によるクラブ・選手・ファン・サポータ-の一体感や結束を表現

ナイキは、2019年シーズンに向け、浦和レッズの新ユニフォームを発表します。ホームキットは、伝統のカラーコンビネーションである赤、...

PHANTOMVNM:ファントム ヴェノム登場

ナイキ ファントム ヴェノムは、点を取るフィニッシャーのためにあらゆる面から機能性を考えた、フライニットを使用したスパイクです。 ...

ナイキ エピック リアクト フライニット 2が発売

反発性やクッション性など、ランナーが望むさまざまな特徴を兼ね備えたナイキ リアクト フォームを初めて搭載したモデル、ナイキ エピッ...

ナイキ、サンフレッチェ広島の2019年新ユニフォームを発表クラブ伝統の広島バイオレットを基調にしたカラーコンビネーションを採用瀬戸内海の穏やかな波の動き、重なり合う折り鶴の形状を表現

ナイキは、2019年シーズンに向け、サンフレッチェ広島の新ユニフォームを発表します。ホームキットは、伝統の広島バイオレットを基調と...

ラッセル・ウェストブルックのWhy Not Zer0.2について知っておきたい5つのこと

ラッセル・ウェストブルックのスピード、スピン、そして相手のディフェンダーやNBA記録までをも飛び越えたりする姿は、彼自身が手がつけ...

大きなエア バッグとモダンなシルエットが融合したNike Air Max Diaが登場

この度、自己表現を楽しむ女性に向けて新しく、ナイキ エア マックス ディアが誕生しました。 今回このシューズを生み出したのは、デ...

2018年クラブのアジアNO.1の称号を得、20冠を刻む、ナイキ&鹿島アントラーズの2019年新ユニフォームを発表黄金時代を象徴するボーダーデザインを採用し、攻守のスピード感を表現

ナイキは、2019年シーズンに向け、鹿島アントラーズの新ユニフォームを発表します。ホームキットは、伝統のカラーコンビネーションであ...

NIKE x C.E(CAV EMPT)カプセルコレクション発表

東京を拠点とするC.E(Cav Empt)は、グラフィックデザイナーのスケートシングとイギリス生まれのディレクターであるトビー・フ...

サミュエル・ロスとナイキによるNIKE x A–COLD–WALL* エア フォース 1を12月21日より発売

NIKE x A-COLD-WALL* エア フォース 1 ¥21,600(税込) A-COLD-WALL* の創...

進化を続けるナイキ テック パックの新コレクション

最新のナイキ テック パック コレクションは、馴染みのある要素(モダンなフリースとニットを使用した暖かいジャケットやスウェットパン...

NIKE x MARTINE ROSE コレクション発売

ナイキ エア モナーク Ⅳ/MARTINE ROSE ¥27,000(税込) 「ファッションには全く興味がありませ...

エア ジョーダン 1 ”オリジン・ストーリー”

ジョーダン ブランドは、映画「スパイダーマン™:スパイダーバース」の劇場公開(日本公開日:2019年3月8日)を記念して、特別エデ...

EA SPORTS x ファントム ビジョン

ナイキ ファントム ビジョン エリート DF FG EA ¥32,400(税込) / 25.5-29.5㎝ ナイキ...