ナイキ フリーとは
2019. 03. 25

2001年、ナイキのデザイナーたちは、スタンフォード大学のランナーたちが、学内トラックの内側の芝地の上を裸足でクールダウンしている様子を目にしました。コーチが、足を健康にするために良いことだと考えていたからです。これがナイキのデザイナーたちの好奇心を呼び起こし、その裏にある事実を突き止めることにしました。1年以上、芝の上を裸足で運動を続ける足を追跡研究した結果わかったのは、大変驚くべきことでした。運動開始から間も無く、足の動きがより自然に、よく曲がるようになり、時間が経つにつれて足の柔軟性、バランスや筋力も高まるという効果が得られていったのです。

可能な限り裸足の足に近づけようと最初に作ったのは、薄くて軽いメッシュにシリコンの小片をつけた超ミニマルなブーティのような試作品でした。シューズというよりもトウシューズにも似ていました。デザイナーたちは、スタンフォードのコーチもこれなら関心を持ってくれるだろうと思いました。というのも、足で小枝を踏んだり、小石が芝地に残っていた場合にも選手の足を守ることができ、同時に足の自然な動きを損ねなかったからです。

当初はこれを商品化するつもりはありませんでしたが、大きな可能性を感じていました。そして、デザイナーたちは、試作品第一号を足の自然なストライドを促し、多くのランナーに履いてもらえるシューズへと進化させていきました。このプロセスは、最新の科学を元にした試行錯誤の繰り返しでした。常に目標としたのは、足が望む動きを可能にする方法を見つけることでした。

当初のデザインの参考になったのは、蛇が体をねじる様子を模倣する、木片をつなげてできた蛇のおもちゃでした。そこで、ランニングシューズのアウトソールをスライスして、ソールがより柔軟にダイナミックに動くかどうかを試しました。さらに、デザイナーは、フォームの塊やアッパーの素材に切れ目を入れることを考えつきました。特に、前足部に縦の切れ込みを入れてみると、アスリートの足の反応がその切れ目のパターンや深さによって変わることも学びました。

フリーに関する5つの事実
  1. ナイキはニューハンプシャー州エクセターにあったスポーツ研究所で1989年に足の自然な動きや裸足のランニングに関する研究を始めた
  2. 2000年代初頭にナイキフリー開発を始めた頃、ナイキは業界に先駆けて裸足のランニングの研究を進めた
  3. 最初のフリーシューズには、この技術の特長を説明する長いパンフレットがついており、万人向けのシューズではないという注意書きがあった
  4. ナイキスポーツ研究所(NSRL)には、フリーと名乗るのにシューズが適しているのかを、運動学的見地から判断する5つの指標がある
  5. ナイキ フリーの名前についている数字は、0(裸足)から10(標準的なランニングシューズ)の指標に基づいており、それぞれのシューズのクッショニングレベルを示している

フリーに深く刻まれた溝によって、足が望むままに曲がり、広がり、動くことが可能になる

最初に作られたフリー シューズ(メンズ・ウィメンズのランニングシューズ、メンズ・ウィメンズのトレーニングシューズで、全てがフリー 5.0 モデル)は、2004年秋シーズンに発売されました。

2014年、新しい研究によって、足が動いている時には足圧はSの字を描くように、かかとからつま先に移動するパターンを描くことがわかり(しかも人によってSの形状が異なる)、デザイナーたちはこのシリーズのアウトソールデザインに大幅に手を入れました。星、円形、ドット、斜めの線やその他何百ものパターンを試したのち、たくさんの六角形を描く溝のパターンに落ち着きました。これが様々な角度でも屈曲性を発揮し、ランニングの動きに見られる足がねじれたり回転する動きにもよりよく対応することがわかったからです。

また、NSRLの研究によって、足の体重移動に合わせて足は2方向、つまり縦(かかとからつま先)と横(アーチを横切る方向)に伸縮することが解明されました。しかし、それまでフリーの切り込みは、かかとからつま先への屈曲のみに対応していました。

オーセチック構造の実験を始めました。これは、一つの方向に伸ばされた時に、その垂直方向にも伸びる性質を備えた構造のことです(つまり2方向に同時に伸びることになります)。

デザイナーたちはさまざまなオーセッチックパターンを試したのち、フリーがすでに採用していた六角形のパターンにも似ており、ある程度調整が可能な三つ星の形に落ち着きました。オーセチック構造で広がるミッドソールは、体や足に力がかかった時と似たような動きをします。足のサイズが2方向に伸びることで(長さはおよそ1サイズ分、幅は2サイズ分)、アスリートの足が着地する時の衝撃も吸収します。アスリートが前方向に動くランニングをしている時も、多方向に動くトレーニングをしている時にも、多方向に屈曲するアウトソールは足の変形にも対応します。このような柔軟な構造により、シューズではなく足が主導権を持って動きをコントロールします。そして何よりもよかった点は、このソリューションには新しい素材や機械を使うことなく、新しいアイディアのみが必要だったということです。

新しいナイキ フリー 5.0 のスケッチ

ナイキのエリートアスリートたちは、ジョギングや短めの距離のトラック練習にフリーを使っています。専門家によると、一般ランナーも短めの距離のランニングにフリーを使用することが進められるということです。2019年、ナイキ フリー ランニング コレクションはルーツに立ち戻り、新しいデザインでこれまで以上に裸足のような感覚を実現しています。

画像データは下記リンクの「GALLERY」よりダウンロードをお願いいたします。
https://news.nike.com/news/what-is-nike-free

SEE MORE NIKE NEWS (プレスリリース)

全てが新しくなったシャドウをはじめとするウィメンズ エア フォース 1の新作

今ホリデーシーズンでは、アイコニックなナイキ エア フォース 1の特徴的な要素に新しい表現を加え、季節に合わせた仕上がりの新作が登...

高橋盾氏が反骨精神をランニングの中に表現した最新のGYAKUSOU コレクション

UNDERCOVERの創立者である髙橋盾氏が率いるGYAKUSOU インターナショナル・ランニング・アソシエーション(GIRA)と...

必要とされるものだけを取り入れたエア ジョーダン 34

エア ジョーダン 34 PF ¥19,000(税抜) エア ジョーダン 34は、未来のスター選手たちに最高のバスケ...

新しいフライイーズ テクノロジーを擁するナイキ エア ズーム UNVRS

ナイキ エア ズーム UNVRS ¥16,000(税抜) 金メダリスト、ワシントン・ミスティックスのフォワ...

未来のナイキ ハラチ

1991年に初登場したナイキ ハラチは、足を包み込む斬新な方法を採用しました。ネオプレーン素材のブーティーと外骨格のようなアッパー...

ナイキ ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%新色 ピンクブラスト 9月15日に発売開始

ナイキ ズーム シリーズは、秋のマラソンシーズンに向けて、ネオングリーンの「ファントムグロー」からネオンピンクの「ピンクブラスト」...

NIKE x sacaiNikeのランニングヘリテージをアップデートした新たなコレクションを発売

sacaiのデザイナーの阿部千登勢氏は、直感を信じてデザインを生み出しています。まだ見たことのない何かを作り出そうとする時であって...

ナイキ ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%をはじめナイキ ズーム シリーズがNIKE BY YOUに登場

さまざまなランナーのニーズに応えるため、速さにフォーカスしてデザインされたナイキ ズーム シリーズが、自分のスタイルに合わせてカス...

全てのアスリートに新たなスポーツ体験を提供するイベント「TOKYO AFTER DARK AT SHIBUYA」を期間限定で開催

ナイキジャパンは、”IF YOU HAVE A BODY, YOU ARE AN ATHLETE(身体さえあれば誰もがアスリートで...

ナイキ ACG FALL 2019アパレル/フットウェア プレビュー

ナイキ ACG アパレルは、予測不可能なアウトドア環境の中で役に立つソリューションを提供するためにデザインされています。 その一...

ナイキ ジョイライド NSW シリーズ登場

ナイキ ジョイライド NSW オプティック ナイキ ジョイライド NSW オプティック ¥19,440(税込)...

ナイキ ジョイライドを採用したナイキ ジョイライド ラン フライニットを8/15に発売開始

ナイキ ジョイライドは、ナイキ エアやナイキ リアクトなど、ナイキが提供する様々なクッショニングソールの一つとして加わった、最新の...

ジョーダン ブランド x パリ・サンジェルマン2019-20 シーズンはインフラレッドを採用

パリ・サンジェルマンがジョーダン ブランドとしては初めてのサードキットを披露して1年が経ちました。クラブが着用する2019-20 ...

ナイキ ズーム X ヴィスタ グラインドが新登場

ナイキ ズーム X ヴィスタ グラインド カラー: ベアリーボルト ¥17,280(税込) 伝統的なランニングの...

ジョーダン ブランド ザイオン・ウィリアムソンをファミリーとして迎える

ノースカロライナ州ソールズベリー出身のザイオン・ウィリアムソンは、2019年NBAドラフトの全体一位指名を受けました。この新しいプ...

ジョーダン ブランドの最新アパレルコレクションが登場

ジョーダン ブランドの”フライト・ユーティリティ”のコンセプトは、エア ジョーダン 33に最もシンプルに表現されています。また、2...

NIKEアプリは、日本でナイキのリテール体験にどんな変化をもたらしているのか

ナイキは、今日のコンシューマーが期待に応えるだけでは満足しないことを知っています。コンシューマーは、ニーズの範囲全体に渡って応え、...

ジョーダン ブランド x パリ・サンジェルマン コレクション第2弾が登場

ジョーダン ブランド x パリ・サンジェルマンのライフスタイルアパレル第二弾にも、様々なスタイルとイノベーションが盛り込まれていま...

より磨きをかけた新しいマーキュリアル 360

ナイキ ヴェイパー 13 エリート FG ¥27,000(税込) ナイキ スーパーフライ 7 エリート FG &ye...

ヤニス・アデトクンポとナイキ エア ズーム フリーク 1ができるまで

NBA 2018-2019 シーズンでMVPを獲得したヤニス・アデトクンポの初めてのナイキのシグネチャーシューズは6月29日に発表...

JORDAN WHY NOT ZER0.2 SE登場

WHY NOT ZER0.2 SEは、夏のバスケットボール用にオリジナルのWHY NOT ZER0.2を軽量化し、接地感とスピード...

進化したティエンポ レジェンド 8登場

ナイキ ティエンポ レジェンド 8 エリート FG ¥24,840(税込) ナイキを代表するティエンポシリーズの一...

ジョーダン ブランドがバスケットボールプレイヤー八村 塁、ジェイソン・テイタムと契約

様々なスポーツで活躍する50名以上からなるジョーダン ブランドのファミリーに、今年3年目となるジェイソン・テイタムと新人の八村 塁...

Dream Further キャンペーンと、ナイキと女子フットボールの深い繋がり

Dream Further https://www.youtube.com/watch?v=vhyXNkBbVSU ...

NIKELAB、現代の女性にインピレーションを与えるPOP-UPスペースをオープン「FOR EVERY FUTURE ATHLETE – THE TOKYO SPACE」6月28日(金)〜7月3日(水)まで原宿に期間限定オープン

2019年6月28日(金)~7月3日(水)の6日間、NIKELABは現代の女性にインスピレーションを与えるPOP-UPスペース 「...

ナイキ ズーム シリーズでスピードアップ

ナイキは世界クラスのエリートランナーから、週末に気持ち良く走るランナーまで、すべてのランナーのニーズに応えるため、速さにフォーカス...

ナイキ スポーツウェアのコンセプトに基づいた新レーベルN.354, THE10TH, D/MS/X

N.354、THE10TH、D/MS/Xは、ナイキの実験的、実用的かつ問題解決志向、そして前衛的な姿勢を貫いてきたことをそれぞれ祝...

ナイキ x ストレンジャー・シングス コレクション発売

1985年の夏のインディアナ州、ホーキンスという町を舞台にした、「ストレンジャー・シングス 未知の世界」。第3シーズンとなる今作で...

ナイキ エア マックス 270 リアクト

メンズ カラーウェイ ¥16,200(税込) ウィメンズ カラーウェイ ¥16,200(税込) ...

バルセロナのアシャンブラ地区の格子状の街並みをデザインしたFCバルセロナの2019-20 ホームキット

バルサまたはクラブカラーのブラウ・グラーナ(青とエンジ)の愛称で呼ばれるFCバルセロナの2019-20シーズンのホームキットは、伝...

ナイキ 2019 BETRUE コレクションが登場

1978年、政治活動家でデザイナーのギルバート・ベイカーは、ゲイ、レズビアン、トランスジェンダーの人々を結びつけるポジティブなシン...

ユン、クリステル・コシェー、エリン・マギー、マリーン・セル4人のデザイナーが手掛けるフットボール コレクションが登場

スポーツにおいて、ジャージは優れたパフォーマンスをサポートすると同時にそれを称えるものです。アスリートにとっては、実用的な目的を担...

ナイキ エア ズーム ペガサス 36 トレイル6月13日に発売

ナイキはナイキ エア ズーム ペガサス 36 トレイルを6月13日に発売します。ナイキ エア ズーム ペガサス 36 トレイルは、...

Nike c/o Virgil Abloh “Athlete in Progress” コレクションを発売

Nike c/o Virgil Abloh “Athlete in Progress” コレクションを着用したキャスター・セメンヤ...

NIKE x UNDERCOVER SU19 コレクション

UNDERCOVER創立者である高橋盾氏とナイキは、10年間近くに渡りランニングにフォーカスしたGYAKUSOU コレクションを手...

「スタンフォード・ブリッジ」を祝福するチェルシーのホームキット

ブルーズという愛称でも親しまれるチェルシーは、1905年以降スタンフォード・ブリッジ(スタジアム)をホームとしてきました。2019...

NIKE x sacaiLDワッフルとブレーザー Midの2モデルを発売

NIKE x sacai LDワッフル ¥18,360(税込) NIKE x sacai ブレーザ...

ナイキ リアクト プレストの新しい点と馴染み深い点

ナイキ リアクト プレスト ¥12,960(税込) カラー: サイケデリック・ラーヴァ ナイキ リアクト プレス...

ナイキ ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%

マラソン界を席巻しているナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%は、世界で活躍するナイキのランナーたちの貴重なフィードバックを生かし...

ナイキ x トム・サックス ポンチョが登場

ナイキとトム・サックスのコラボレーションによるポンチョは、良いソリューションを作り上げる為には時間がかかることを再認識させてくれま...