Dream Further キャンペーンと、
ナイキと女子フットボールの深い繋がり
2019. 06. 21

Dream Further

https://www.youtube.com/watch?v=vhyXNkBbVSU

ナイキはウイメンズフットボールに対して、これまで以上に力を入れています。これはスポーツ全体での平等性の推進や、フットボールにおいては純粋なデュアル・ジェンダーへのアプローチの遂行へと、広く明確な目的へと変わってきています。

90年代にはスポーツにおける世界的存在というだけではなく、すべてのフットボーラーたちに認識・信頼されるリーダー的存在になっています。

ナイキは1994年にはアメリカのスーパースターであるミア・ハムと契約し、女性とスポーツの接点を広げ、次の世代のアスリートの意欲を高めようとしました。その年にはアメリカサッカー連盟とも契約し、1996年には画期的なユニフォームを金メダリストたちが着用し、その後のウイメンズ フットボール アパレル イノベーションへの土台を固めていきます。90年代の締めくくりには、女性専用に初めてデザインされたスパイク、ナイキエアズーム M9 F.G.の顔としてハムが起用されました。

これを境に、ナイキがサポートするプレイヤー、クラブ、連盟や協会、そしてプロダクトも進化していきました。次にナイキがピッチの上で行ってきた先駆的取り組みの歴史をご紹介します。

アスリートの地位の向上

Top row: Asisat Oshoala(ナイジェリア), Alex Morgan(アメリカ), Janine van Wyk(南アフリカ), Ji So-yun(韓国), Su Helen Galaz(チリ), Sophie Schmidt(カナダ), Amandine Henry(フランス).
Bottom row: Fran Kirby(イングランド), Wang Shuang(中国), Frida Maanum(ノルウェー), Lieke Martens(オランダ), Hannah Wilkinson(ニュージーランド), Sam Kerr(オーストラリア), Andressa Alves(ブラジル).

ミア・ハムは、ナイキにとってアメリカ女子フットボーラーのスタンダードを示した最初の一人です。他にもアメリカのレジェンドとなった(国際試合最多得点記録を有する)アビー・ワンバック、アレックス・モーガン、シドニー・レルー、カーリ・ロイド、クリステン・プレスとミーガン・ラピノーたちもそれぞれの伝説を残しています。そして2017年に契約をしたマロリー・プーを含む新しい世代のアメリカ人選手は、これから新しい歴史を作ろうとしています。

アメリカ代表以外にも、世界を見渡すと、優れたレベルのプレーが行われています。カナダのクリスティン・シンクレアは国際試合での得点記録歴代2位の記録を誇ります。オーストラリアをリードするサム・カーは、その能力の高さをパーフォーマンスのバク転でも垣間見せています。さらにリーケ・マルテンスはチームと一緒に2017年にオランダチームをトップまで導きました。

2019年、ナイキアスリートのアマンディーヌ・アンリ、ルーシー・ブロンズと、ジャニス・ヴァン・デ・サンデンはヨーロッパで頂点に立つ一方、バルセロナのトニー・ドゥガンやチェルシーのチ・ソヨンらはヨーロッパのクラブ戦の歴史に残るゴールを決めています。

彼女らのような才能あるプレイヤー達はトップレベルのプレーの質を高めていきました。一人が多くの才能を呼び起こし、彼らがさらに多くの若きスターの士気を高めていきました。

みんなのためのスパイク

ミア・ハムはナイキ史上最初の女性フットボール契約選手ということだけではなく、1995年にリリースされたテンシルエア・クッショニング、ダイナミックフィット、フルグレインレザーを採用した高機能のフットボールスパイクであるナイキ エア リオを初めて着用しました。その後2004年ナイキ マーキュリアル ヴェイパー、2015年のハイパー ヴェノム 2、2018年のナイキ マーキュリアル 360 フライニット、2019年のファントム ヴェノムなどが生まれました。

通常のスパイクの展開に加えて、一部の女性たちは個別の特別版スパイクの展開も果たしています。“Leave Your Legacy”マーキュリアル スーパーフライはロイドのために作られており、マルテンスには2017年の最高選手賞受賞を記念するマーキュリアルが、そしてモーガンにはファントム ヴェノムが送られています。

ナイキは 2018年の初めにフットボールスパイクのサイズ展開拡大を開始し、成人サイズのオプションとユニセックスカラーをサイズ4まで展開しました。マーキュリアルはデュアルジェンダーのサイズ展開で提供される最初のスパイクとなり、このプロセスは2018年中にすべてのナイキのフットボールモデルに適用されました。様々な使用者に対応するサイズガイドがnike.comやシューズボックスに表示され、購入がしやすくなりました。

クラブや連盟や協会へのサポート

ナイキとスポーツの関わりの中で、エリートフットボーラーへのサポートは重要な役割の一部となっています。特にクラブや連盟や協会とのパートナー関係に見られるとおり、女性アスリートたちは男性アスリートと横並びに位置付けられ、団結した存在との印象を生み出していきました。フランスやイングランド、ブラジル、チリ、ナイジェリア、アメリカがその例に挙げられます。

この夏のフランスに向けてナイキは14の代表を擁する連盟や協会とパートナー関係を締結しています。それぞれのキットは女性用のフィットで作られ、多くの代表チームにとっては初めての女性チーム向けのユニークなデザインになっています。

Kit Highlights

ナイキは正式にユニフォーム、アパレルとエクイップメントをいくつものヨーロッパを代表するトップクラブ(FC バルセロナやチェルシー、PSG、インテルミラノ)へ、そして(アメリカの女子プロサッカーリーグである)ナショナル・ウイメンズ・サッカー・リーグの9つのすべてのチームに提供しています。
2019−20 シーズンのポートランド・ソーンズ FC キットには、今回初めて女子クラブチーム向けキットの全身にユニークなビジュアルアイデンティティを取り入れています。

ピッチの外では、2018年のRomance F.C.などのクリエイティブなチームとのコラボレーションを行ったり、2019年には4名のデザイナーが女性向けにジャージーカルチャーを広げるために、フットボールスタイルをあたらしい視点から表現しています。

栄光を祝福する

1996年、1999年、2015年:これらの年はアメリカ女子代表チームが大きな勝利を遂げた年のうちの一部です。その時には思い出に残るキャンペーンがその勝利を祝福しています。フットボールの創造的精神を糧に、女子のゲームは印象的なゴール(例えば、ロイドのハーフラインから放物線を描くシュート)や、ユーモアに溢れたシーンも生み出してきました。

2017年欧州選手権の決勝戦の前に、ナイキとオランダは新しいKNVB アイデンティティの発表を行いました。オランダ女子代表チームは、従来の雄ライオンを強靭な雌ライオンに置き換えた新しいクレストをあしらったユニフォームで登場しました。新しいクレストをまとった「オレンジの雌ライオン」たちは、ホームの地で初めて行われたこのメジャー大会を制覇しました。

同じように、FC バルセロナ女子チームが最大の試合である2019年欧州トーナメントのファイナルステージに進出すると、ナイキは彼女たちのホームタウンを鼓舞し、ファイナルに初進出を果たしたプレイヤーたちに向けて、歴史に残る試合をするよう呼びかけました。

1994年から2019年まで、ナイキのフットボールへのサポートは成長の物語になりました。一つ、そして一人から多きな広がりを見せた歴史です。この夏フランスでも、ナイキのプレイヤーや連盟が、次の世代の若者達が大きな夢を見る(Dream Further)ことを促しています。

Dreaming Further

ナイキの最新のフットボールにフォーカスしたフィルム“Dream Further”は、この夏のフランスの大会に目を据え、あらゆるレベルで行われるフットボールを祝福するものです。先述の連盟や協会に属するアスリートや(下のリストを参照)、10歳のマケナ・クック、かつてイングランドで活躍したアレックス・スコットやEsportsのスターF2TEKKZも登場しています。

クックは限定版の“Dream Further”ジャージーを着用しますが、これは女児用に特別にデザインされた初めてのキッズ専用フットボールシャツです。

URL:https://www.youtube.com/watch?v=vhyXNkBbVSU

Dream Further 登場アスリート:
サム・カー FW(オーストラリア)
アンドレッサ・アウベス FW(ブラジル)
ネイマール Jr FW(ブラジル)
フィリペ・コウチーニョ MF(ブラジル)
ワン・シャン MF(中国)
フラン・カービー FW(イングランド)
アマンディーヌ・アンリ MF(フランス)
グレース・ゲヨロ MF(フランス)
マリーアントワネット・カトト FW(フランス)
サラ・デブリッツ MF(ドイツ)
リーケ・マルテンス MF(オランダ)
ダニエル・ファン・デ・ドンク MF(オランダ)
アシサット・オショアラ FW(ナイジェリア)
チ・ソヨン MF(韓国)
ジェラール・ピケ DF(スペイン)
クリスタル・ダン FW(アメリカ)

SEE MORE NIKE NEWS (プレスリリース)

この冬最新のナイキ オール コンディションズ ギア ブーツで足を守る

ナイキ ACG エア テラ アンタークティック ¥24,200(税込) オレゴンで作られ、テストされたナイキ AC...

ナイキフットボールがファントム ビジョン 2を発表

ナイキ ファントム ビジョン 2 エリート ダイナミック フィット FG ¥30,250(税込) 巧みで俊敏なパス...

ジョーダン ブランドの過去に大胆な解釈をほどこした機能優先のウィメンズ アパレル カプセル コレクション

ジョーダン ウィメンズのフライト・ユーティリティ SP 20 アパレル カプセル コレクション ジョーダン ブランドの新しい...

リバプールFCとナイキが複数年のパートナーシップを発表

世界屈指のフットウェアおよびアパレルカンパニーのナイキは、リバプール フットボール クラブとの複数年によるパートナーシップを締結し...

ナイキ、サンフレッチェ広島の2020年新ユニフォームを発表クラブ伝統の広島バイオレットを全身に採用し、エンブレムの矢と矢羽根、中国山地のツキノワグマの爪跡も表現された斬新なデザイン

ナイキは、2020年シーズンに向け、サンフレッチェ広島の新ユニフォームを発表します。ホームユニフォームは、2015年以来、5年ぶり...

ナイキ&鹿島アントラーズの2020年新ユニフォームを発表黄金期のデザインとカラーからインスピレーションを得て表現された、クラブ史上初の2本のサッシュを採用した揺るぎない伝統を革新で紡ぐデザイン

ナイキは、2020年シーズンに向け、鹿島アントラーズの新ユニフォームを発表します。ホームユニフォームは、『伝統と革新』をテーマとし...

ナイキ エア フォース 1 x コリン・キャパニックの登場

ナイキ エア フォース 1 x コリン・キャパニック ¥13,200(税込) ナイキ エア フォース 1 x コリ...

ラッセル・ウェストブルックがアパレルで愛情を表現

シグネチャーシューズのWhy Not? Zer0.3のローンチに合わせて、ラッセル・ウェストブルックはジョーダン ブランドと協力し...

スピードとスタイル: ラッセル・ウェストブルックの二面性を表現する Why Not? Zer0.3

ディフェンスの中に侵入し、空中に浮き上がり、とっさの決断の動きを見せる。これは、ラッセル・ウェストブルックのハイライトでよく見るシ...

より女性に寄り添う2つの新しいナイキ スポーツブラ

【上段】ナイキ スウッシュ ワンピース パッド スポーツブラ ¥4,400(税込) 【下段】ナイキ ウルトラブリーズ ス...

多くの人に愛され30周年を迎えたナイキ エア マックス 90

ナイキ エア マックス 90 CS ¥15,400(税込) ティンカー・ハットフィールドのデザインで、1990年に...

ナイキ エア マックス 90 UNDEFEATED

ナイキ エア マックス 90 UNDEFEATED ¥16,500(税込) ナイキ エア マックス 90 UNDE...

ナイキ ヴィクトリー スイム コレクションで水の楽しみを発見する

プールのさざめく水面に飛び込む。海の波の上でボディーサーフィン。心臓をバクバクさせながらレーンを直線に泳ぐワークアウトや、スムーズ...

ボンディをルーツとするキリアン・エムバペ初のナイキコレクション

キリアン・エムバペ選手のために作られたマーキュリアル スーパーフライ 7を含む、キリアン・エムバペ選手の初となるシグネチャーコレク...

NBA シティ エディション ユニフォーム:チームの紹介

NBAの各チームのユニフォームを、チームの本拠地に関する情報や、地元を代表する人々の声からインスピレーション得てデザインとしてジャ...

ナイキ ダンク ロー バイオテック 2019の登場

ナイキ ダンク ロー バイオテック 2019 ¥12,100(税込) 2002年に日本限定で初登場したナイキ ダン...

ナイキで最も高さのあるエア ユニットと高いデザイン性を兼ね備えたナイキ ISPA エア マックス 720

ナイキ ISPA エア マックス 720 ¥23,100(税込) ナイキの幅広いイノベーションを活用し、都市生活の...

NIKE x UNDERCOVERのホリデーコレクションが登場

NIKEとUNDERCOVERの第二弾となる今回のコレクションのメイン アイテムであるNIKE x UNDERCOVER フィッシ...

ナイキ x マシュー・M・ウィリアムズ コレクションの第3弾が登場

マシュー・M・ウィリアムズとナイキのコラボレーションにおいて重要な点は、データを元に生まれたパターンやニットなどの先端デザインツー...

駅伝シーズンに向けた「EKIDEN PACK」12月3日より日本先行発売開始

ナイキは、2019-2020年の駅伝シーズンに向け、駅伝ランナーからインスピレーションを受けてデザインされたシューズとアパレルから...

ホリデーシーズン恒例のエア ジョーダン 11復刻今冬はブレッドカラー

1996年4月26日にNBAのコートで初めて着用されたエア ジョーダン 11 レトロは、プレーオフに向けた真剣さを表現するものでし...

ナイキとオーシャン コンサーバンシーが北極海航路不使用を宣言

ナイキはオーシャン コンサーバンシーと共に「アークティック シッピング コーポレイト プレッジ」(北極海航路企業宣言)を策定し、北...

G-DRAGONのナイキ エア フォース 1 “パラノイズ”が登場

ソウル生まれのヒップホップ スターであるG-DRAGONにとって、大好きなスニーカーであるナイキ エア フォース 1は、なかなか手...

走りつづける為のナイキ リアクト インフィニティ ラン

もしも全てのランナーが速く走れるようになったら、それはとてもエキサイティングなことです。でも怪我の問題などを考えると、それは同時に...

Nike c/o Virgil Abloh “Athlete in Progress” コレクション第二弾が発売

今年の6月に第一弾が発売された、Nike c/o Virgil Abloh “Athlete in Progress”コレクション...

トラヴィス・スコットのルーツ、テキサスを感じさせる頑強なエア フォース 1

ナイキ エア フォース 1 x カクタス ジャックは、カモフラージュ、コーデュロイ、帆布、ネル、レザー、スエード、ウールなどのトラ...

進化しながらも、馴染みのあるシューズカイリー 6の2つの側面

シグネチャーシューズを作ることは、2つの側面を持つ人間の自叙伝を書くような作業でもあります。アスリートが競技するときのスタイルをデ...

カイリー 6 プリヒート コレクション

カイリー・アービングは11という番号に特別な縁を持っています。まず家族の中でも、父親のドレデリック・アービングはバスケットボール選...

ジョーダン ブランドとファセッタズムのコラボレーション、エア ジョーダン 1 ミッド SE フィアレス ファセッタズムが登場

エア ジョーダン 1 ミッド SE フィアレス ファセッタズム ¥13,000(税抜き) 今シーズンにジョーダン ...

ナイキ エア マックス 720 ホライゾン コレクション

ナイキ エア マックス 720 ホライゾン ¥26,400(税込) ナイキ エア マックス 720 ホライゾン コ...

コートから強い印象を放つアイコン クラッシュ コレクション

このウィンターシーズンのアイコン クラッシュ コレクションは、バスケットボールデザインをベースにした組み合わせが自由にできる汎用性...

「死者の日」パック登場

メキシコの祝日である死者の日のお祝いにまつわる3つの特徴的な要素が、3つのナイキ スポーツウェアのユニークなデザインに結びつきまし...

新コンセプトストアNIKE Liveがアメリカ国外では初となる展開NIKE BY SHIBUYA SCRAMBLE 2019年11月1日オープン

11月1日、ナイキはNIKE BY SHIBUYA SCRAMBLEをオープンします。 Nike Liveと呼ぶ全く新しいコンセ...

気候変動に対するナイキの姿について

Move to Zero:ゼロへ。炭素排出ゼロ、排気量排出ゼロを目指すナイキの挑戦が目指すものはただ一つ、スポーツの未来を守ること...

初のフライイーズ ジョーダンとフィアレス ワンズ コレクションを構成する数々のコラボレーション

このホリデーシーズン、ジョーダン ブランドはフィアレス ワンズ コレクションを通じてエア ジョーダン 1が持つ力と影響力をセレブレ...

ナイキ ACG WINTER 2019 コレクションで冬も暖かく

ナイキ ACG プリマロフト トレイル パンツ ¥19,800(税込) ACG プリマロフト トレイル パンツにはウェ...

動きを大胆な柄で表現したコーディ・ハドソンの最新ランニングコレクション

アメリカのウィスコンシン生まれで、シカゴに拠点を置くコーディ・ハドソンは、ナイキランニングのA.I.R.(アーティスト・イン・レジ...

海岸の景色から着想を得たレブロン ジェームズ x ジョン エリオットアイコン コレクションが発売

2018年8月に初めて登場したナイキ レブロン ジェームズ x ジョン エリオット アイコン コレクションは、新鮮なライフスタイル...