気候変動に対するナイキの姿について
2019. 10. 23

Move to Zero:ゼロへ。炭素排出ゼロ、排気量排出ゼロを目指すナイキの挑戦が目指すものはただ一つ、スポーツの未来を守ることです。

これは環境持続性を目指すナイキの深いコミットメントにもつながるものであり、地球を守ることは気候変動からスポーツの未来を守ることを意味するという信念に基づくものです。

世界中での気温変化はしっかりと記録されています。世界中で華氏90度(摂氏32.2度)を超えた日数は1980年代から25%近くも増えています。どんな競技を行うアスリートも、気候変動の影響を避けられません。

例えば、アメリカの多くの州ではとても暑く、湿度の高い環境の中でプレイヤーの安全を確保するためのルールを取り入れ、練習時間を短くしたり、着用する装具を減らしたり、さらには試合を中止することもあります。世界的に対策を行わなかったり、現在の流れが変わらなければ、気候変動によって2050年までにはルイジアナ、テキサス、ミシシッピの各州の一部で、外で過ごせる期間が最大2ヶ月減ってしまうことにもなりかねません。

降雪地域においては、文字通りプレーする場所が失われる危険もあります。世界中で質の高い環境でスノーボードができる日数の平均が、この30年間で7%減っており、2050年にはこれが11%から22%も減り得るとされています。

気候がアメリカンフットボールに影響を与える
「私たちはこのスポーツのために全てを尽くしています。もし気候変動がこのまま続くのであれば、それに対応し、異なる考え方でプレーに臨まなくてはなりません。この環境が当たり前のものだと考えてはいけないのです。」
—オデル・ベッカムJr

オデル・ベッカムJrの出身地であるルイジアナは、
気候変動がフットボールにもっとも大きな影響を与える地域の一つとされます。

2050: 積極的な行動ができなければ、気候変動によりフィールドでプレーできる時間が減ってしまいます。

1年のうちで熱波のために試合・練習の中止が必要となる平均日。
詳細はPURPOSE.NIKE.COMまで

Move to Zeroはこれらを現実にするための対応策です。

この中には、ナイキの世界各地の事業所で使い捨てプラスティックの排除を約束したり、nikecirculardesign.comから世界のデザインコミュ二ティとの対話を始めるなどの活動も含まれます。加えて、2010年から64億本のプラスティックボトルを廃棄せず再利用してきた(その過程の中で美しいサッカーキットを作ってきた)素材開発プログラム、再生エネルギーを活用したロジスティックセンター(renewable-energy-powered logistics centers)の実現など、長期と短期の、マラソンと短距離走を組み合わせたような取り組みが行われています。

特にMove to Zeroとしては、事業体としてのナイキが環境に与える影響を最低限に抑えつつ、ブランドとして前向きな影響を最大限に広げようと、両面から取り組んでいます。

主なMove to Zeroの取り組み
  1. ナイキは2050年までに、ナイキ所有及び運営する施設の100%再生エネルギーでの稼働を目指します。
  2. ナイキは2015年パリ協定に即し、2030年までに世界のサプライチェーン全体からの炭素排出量を30%削減します。
  3. ナイキは全てのフットウェア生産過程から生まれた廃棄物の99%を、廃棄せず再活用します。
  4. ナイキは1年に10億本以上のプラスティックボトルを廃棄する代わりに再利用し、新しいジャージやフライニットシューズのアッパーのための糸を作ります。
  5. Reuse-A-Shoeとナイキグラインドの各プログラムは、廃棄物を新しいプロダクト、遊び場の路面や陸上のトラックやコートに変えています。

Move to Zeroの詳細についてpurpose.nike.com.

画像データは下記リンクの「GALLERY」よりダウンロードをお願いいたします。
https://news.nike.com/news/nike-move-to-zero-climate-change-initiative

SEE MORE NIKE NEWS (プレスリリース)

ナイキ エア マックス 90 UNDEFEATED

ナイキ エア マックス 90 UNDEFEATED ¥16,500(税込) ナイキ エア マックス 90 UNDE...

ナイキ ヴィクトリー スイム コレクションで水の楽しみを発見する

プールのさざめく水面に飛び込む。海の波の上でボディーサーフィン。心臓をバクバクさせながらレーンを直線に泳ぐワークアウトや、スムーズ...

ボンディをルーツとするキリアン・エムバペ初のナイキコレクション

キリアン・エムバペ選手のために作られたマーキュリアル スーパーフライ 7を含む、キリアン・エムバペ選手の初となるシグネチャーコレク...

NBA シティ エディション ユニフォーム:チームの紹介

NBAの各チームのユニフォームを、チームの本拠地に関する情報や、地元を代表する人々の声からインスピレーション得てデザインとしてジャ...

ナイキ ダンク ロー バイオテック 2019の登場

ナイキ ダンク ロー バイオテック 2019 ¥12,100(税込) 2002年に日本限定で初登場したナイキ ダン...

ナイキで最も高さのあるエア ユニットと高いデザイン性を兼ね備えたナイキ ISPA エア マックス 720

ナイキ ISPA エア マックス 720 ¥23,100(税込) ナイキの幅広いイノベーションを活用し、都市生活の...

NIKE x UNDERCOVERのホリデーコレクションが登場

NIKEとUNDERCOVERの第二弾となる今回のコレクションのメイン アイテムであるNIKE x UNDERCOVER フィッシ...

ナイキ x マシュー・M・ウィリアムズ コレクションの第3弾が登場

マシュー・M・ウィリアムズとナイキのコラボレーションにおいて重要な点は、データを元に生まれたパターンやニットなどの先端デザインツー...

駅伝シーズンに向けた「EKIDEN PACK」12月3日より日本先行発売開始

ナイキは、2019-2020年の駅伝シーズンに向け、駅伝ランナーからインスピレーションを受けてデザインされたシューズとアパレルから...

ホリデーシーズン恒例のエア ジョーダン 11復刻今冬はブレッドカラー

1996年4月26日にNBAのコートで初めて着用されたエア ジョーダン 11 レトロは、プレーオフに向けた真剣さを表現するものでし...

ナイキとオーシャン コンサーバンシーが北極海航路不使用を宣言

ナイキはオーシャン コンサーバンシーと共に「アークティック シッピング コーポレイト プレッジ」(北極海航路企業宣言)を策定し、北...

G-DRAGONのナイキ エア フォース 1 “パラノイズ”が登場

ソウル生まれのヒップホップ スターであるG-DRAGONにとって、大好きなスニーカーであるナイキ エア フォース 1は、なかなか手...

走りつづける為のナイキ リアクト インフィニティ ラン

もしも全てのランナーが速く走れるようになったら、それはとてもエキサイティングなことです。でも怪我の問題などを考えると、それは同時に...

Nike c/o Virgil Abloh “Athlete in Progress” コレクション第二弾が発売

今年の6月に第一弾が発売された、Nike c/o Virgil Abloh “Athlete in Progress”コレクション...

トラヴィス・スコットのルーツ、テキサスを感じさせる頑強なエア フォース 1

ナイキ エア フォース 1 x カクタス ジャックは、カモフラージュ、コーデュロイ、帆布、ネル、レザー、スエード、ウールなどのトラ...

進化しながらも、馴染みのあるシューズカイリー 6の2つの側面

シグネチャーシューズを作ることは、2つの側面を持つ人間の自叙伝を書くような作業でもあります。アスリートが競技するときのスタイルをデ...

カイリー 6 プリヒート コレクション

カイリー・アービングは11という番号に特別な縁を持っています。まず家族の中でも、父親のドレデリック・アービングはバスケットボール選...

ジョーダン ブランドとファセッタズムのコラボレーション、エア ジョーダン 1 ミッド SE フィアレス ファセッタズムが登場

エア ジョーダン 1 ミッド SE フィアレス ファセッタズム ¥13,000(税抜き) 今シーズンにジョーダン ...

ナイキ エア マックス 720 ホライゾン コレクション

ナイキ エア マックス 720 ホライゾン ¥26,400(税込) ナイキ エア マックス 720 ホライゾン コ...

コートから強い印象を放つアイコン クラッシュ コレクション

このウィンターシーズンのアイコン クラッシュ コレクションは、バスケットボールデザインをベースにした組み合わせが自由にできる汎用性...

「死者の日」パック登場

メキシコの祝日である死者の日のお祝いにまつわる3つの特徴的な要素が、3つのナイキ スポーツウェアのユニークなデザインに結びつきまし...

新コンセプトストアNIKE Liveがアメリカ国外では初となる展開NIKE BY SHIBUYA SCRAMBLE 2019年11月1日オープン

11月1日、ナイキはNIKE BY SHIBUYA SCRAMBLEをオープンします。 Nike Liveと呼ぶ全く新しいコンセ...

気候変動に対するナイキの姿について

Move to Zero:ゼロへ。炭素排出ゼロ、排気量排出ゼロを目指すナイキの挑戦が目指すものはただ一つ、スポーツの未来を守ること...

初のフライイーズ ジョーダンとフィアレス ワンズ コレクションを構成する数々のコラボレーション

このホリデーシーズン、ジョーダン ブランドはフィアレス ワンズ コレクションを通じてエア ジョーダン 1が持つ力と影響力をセレブレ...

ナイキ ACG WINTER 2019 コレクションで冬も暖かく

ナイキ ACG プリマロフト トレイル パンツ ¥19,800(税込) ACG プリマロフト トレイル パンツにはウェ...

動きを大胆な柄で表現したコーディ・ハドソンの最新ランニングコレクション

アメリカのウィスコンシン生まれで、シカゴに拠点を置くコーディ・ハドソンは、ナイキランニングのA.I.R.(アーティスト・イン・レジ...

海岸の景色から着想を得たレブロン ジェームズ x ジョン エリオットアイコン コレクションが発売

2018年8月に初めて登場したナイキ レブロン ジェームズ x ジョン エリオット アイコン コレクションは、新鮮なライフスタイル...

今年メジャー通算15勝目を挙げ、完全復活を果たしたタイガー・ウッズがNIKE HARAJUKUにてトークショーに登場!

2019年のメジャー第1戦で感動的な復活優勝を果たしたタイガー・ウッズの来日に伴い、2019年10月20日(日)に、NIKE HA...

ナイキ マーキュリアル ドリーム スピード

地球最速のフットボールプレイヤー達のニーズに応えるため、ナイキはマーキュリアルの最新シリーズ、ナイキ マーキュリアル ドリーム ス...

NBAやゴアテックスを始め、多くのテーマを採用したナイキ エア フォース 1の新作登場

ウィメンズ エア フォース 1 シャドーの発表に続き、エア フォース 1の幅広い選択肢をさらに広げるプロダクトが展開されます。 ...

FC バルセロナ 2019-20 シーズンのサードキットクラブの旧ユニフォームを再現

FC バルセロナは、2019 シーズンを通してティールグリーンのサードキットを着用します。ティールグリーンはFC バルセロナが栄誉...

1989年を思い出させるパリ・サンジェルマンの新しいサードキット

ナイキ PSG ヴェイパー S/S マッチ 3R ジャージ ¥16,500(税抜) パリ・サンジェルマンの2019...

レブロン 17について知っておくべき5つのこと

ナイキ レブロン 17 LMTD ¥20,000(税抜) レブロン・ジェームズは6月にオレゴン州ビーバートンにある...

全てが新しくなったシャドウをはじめとするウィメンズ エア フォース 1の新作

今ホリデーシーズンでは、アイコニックなナイキ エア フォース 1の特徴的な要素に新しい表現を加え、季節に合わせた仕上がりの新作が登...

高橋盾氏が反骨精神をランニングの中に表現した最新のGYAKUSOU コレクション

UNDERCOVERの創立者である髙橋盾氏が率いるGYAKUSOU インターナショナル・ランニング・アソシエーション(GIRA)と...

必要とされるものだけを取り入れたエア ジョーダン 34

エア ジョーダン 34 PF ¥19,000(税抜) エア ジョーダン 34は、未来のスター選手たちに最高のバスケ...

新しいフライイーズ テクノロジーを擁するナイキ エア ズーム UNVRS

ナイキ エア ズーム UNVRS ¥16,000(税抜) 金メダリスト、ワシントン・ミスティックスのフォワ...

未来のナイキ ハラチ

1991年に初登場したナイキ ハラチは、足を包み込む斬新な方法を採用しました。ネオプレーン素材のブーティーと外骨格のようなアッパー...

ナイキ ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%新色 ピンクブラスト 9月15日に発売開始

ナイキ ズーム シリーズは、秋のマラソンシーズンに向けて、ネオングリーンの「ファントムグロー」からネオンピンクの「ピンクブラスト」...

NIKE x sacaiNikeのランニングヘリテージをアップデートした新たなコレクションを発売

sacaiのデザイナーの阿部千登勢氏は、直感を信じてデザインを生み出しています。まだ見たことのない何かを作り出そうとする時であって...