ナイキ、様々な競技のためのトラック スパイクを4月29日に発売
2020. 04. 27

この分野におけるイノベーションの歴史は何十年にも渡りますが、ナイキのフットウェア デザイン チームは、先入観をなくしスパイクのデザインを見直すため、全て一から始めました。パフォーマンスに重要な軽量化だけを優先させるのではなく、最適な技術を十分に活用することも重要です。今回発売されるスパイクには、「ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%」から得た知見と新しい素材イノベーションを組み合わせることでデザインされた新しい超軽量スパイクも含まれ、これまで以上のクッション性を提供し、ナイキ史上最速かつ最高のエネルギー効率を誇ります。今回発表されるモデルは、NIKE.COMなどにて4月29日より発売開始します。

左から「ナイキ エア ズーム ヴィクトリー」(¥19,800税込)、「ナイキ ズーム スーパーフライ エリート 2」(¥16,500税込)、「ナイキ ズームエックス ドラゴンフライ」(¥16,500税込)

今回発売される短距離から長距離の異なる競技用スパイク
  • ナイキ エア ズーム ヴィクトリー:800mから10,000mと幅広く対応した競技用スパイク
  • ナイキ ズーム スーパーフライ エリート 2:100mから400m競技やハードル競技に適した短距離用スパイク
  • ナイキ ズームエックス ドラゴンフライ:800mから10,000mと幅広く対応した競技用スパイク
ナイキ エア ズーム ヴィクトリー

主に800mから10,000m競技のためにデザインされた「ナイキ エア ズーム ヴィクトリー」は、これまでの長距離用トラック スパイク デザインのパラダイムシフトを実現します。「ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%」から着想を得たこのスパイクには、ナイキ ズームエックス フォーム、カーボン ファイバー プレートとナイキ エア ズームの組み合わせが採用されています。溶接で間を区切ったユニークなナイキ ズーム エア ソールは、エアのポケットを2つに仕切ることで反発性と衝撃保護性を提供し、トラックで足のコントロールを損なうことなくスムーズな体重移動を促します。ナイキ ズームエックス フォームは薄いミッドソールとしてカーボンプレートと地面との間に配置され、システム全体としてエネルギーロスの最小化と反発性の最大化を目指しています。従来のフォーム(クシュロン素材)は、60%から70%のエネルギーリターンをもたらしますが、ナイキ ズームエックス フォームはおよそ80%のリターンをもたらし、またナイキ ズーム エアのエネルギーリターン率はおよそ90%と、高いエネルギーリターンをもたらしてくれます。また、スパイクのアッパーには新しいバージョンのナイキ フライニットである軽量で通気性に優れたナイキ アトムニットが用いられています。「ナイキ エア ズーム ヴィクトリー」はメンズの26.5cmで約130gです。

ナイキ ズーム スーパーフライ エリート 2

「ナイキ ズーム スーパーフライ エリート 2」は、主に100mから400m競技やハードル競技に最適なモデルです。8本の取り外し可能なピンがプレートについており、フィニッシュまでしっかりとしたグリップ性を提供します。何百人ものランナーのデータをもとにプレートのデザインをしています。その結果、より固めで軽いアウトソールが出来上がりました。プレート全体の突起がトラクションを提供し、カーブを曲がる時にもしっかりとグリップ性を発揮します。また、アッパーには、フライニットの最新版のアトムニットを採用しています。これは、フライニットを伸張し、蒸気で定着させることで、軽量で曲線的なフィット感を提供します。また、水分の吸収を最低限にし、通気性を高めた素材となっています。「ナイキ ズーム スーパーフライ エリート 2」はメンズの26.5cmで約136gです。

ナイキ ズームエックス ドラゴンフライ

「ナイキ ズームエックス ドラゴンフライ」の軽量で速さのあるデザインは1500mから10,000m競技だけでなく、そのほか、800mや障害物競走などにも適したモデルとなっています。歴史的に見て、スパイクは、より軽く、少ない素材でミニマルに作ることが良いとされていましたが、「ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%」から学んだ知識を生かして、反発性に優れた軽いナイキ ズームエックス フォームを採用し、走行時に最適なエネルギー リターンと衝撃保護性を提供します。また、軽量メッシュのアッパーが、長距離用スパイクとして通気性とサポート性を提供してくれます。プレートは、Pebax®製フルレングス プレートを採用し、足の曲がり方と動きを考えた形状になっています。何百人ものランナーのデータをもとに生み出したデザインは、つま先の蹴り出しから、かかとでの着地までのスムーズな足の動きをサポートします。ちなみに、名称の「ドラゴンフライ(トンボ)」は、飛行する最速の昆虫である「ドラゴンフライ(トンボ)」からきています。「ナイキ ズームエックス ドラゴンフライ」はメンズの26.5cmで約125gです。

SEE MORE NIKE NEWS (プレスリリース)

廃材をリサイクルして作られたナイキ スポーツウェア リサイクルド キャンバス パックの登場

ナイキ エア フォース 1 ‘07 ¥14,300(税込) ナイキ エア マックス 90 ¥15,4...

8月6日(木)よりNIKE SUMMER CAMPスタート

スペシャルなゲストと、Nikeコミュニティの仲間と一緒にチャレンジする 8週間のバーチャルアクティブプログラム 「今年...

大坂なおみとナイキはローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団と連携し、女の子のスポーツ体験を向上し、人生を変える『プレー・アカデミー』を設立

2020年8月4日 (東京) - ナイキは大坂なおみ選手とローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団(以下ローレウス財団)と、遊びと...

私よりも大きな存在: 大坂なおみ選手が次世代を鼓舞する

テニス王者が『プレー・アカデミー with 大坂なおみ』を発表 女の子たちのスポーツや遊びの環境を改善するために ロールモデル...

歴代のナイキスパイクの中で最もデータを駆使して作られたファントム GT

フットボールでは、ボールのコントロールの一役をスパイクが担うという点で、ユニークなデザインが求められます。全てのスポーツ向けシュー...

世界一のクラブとブランドが画期的なパートナーシップを開始

リバプールフットボールクラブとナイキが2020-21シーズンのクラブのホームキットを披露しました。スポーツ界の2つの大きなアイコン...

ナイキ ACG FALL 2020 コレクション

ナイキ ACG ポンチョ ¥16,500(税込) ナイキ ACG ウィメンズ オーバーオール ¥...

ナイキ、“You Can’t Stop Us”キャンペーンのムービー第三弾を発表ミーガン・ラピノー、レブロン・ジェームズ、大坂なおみ など36組のアスリートが出演

ミーガン・ラピノーのナレーションによるこのムービーでも、引き続きインスピレーションの源泉としてスポーツをセレブレートしていきます。...

八村 塁のルーツをたどるエア ジョーダン 34 PE

エア ジョーダン 34 PE ¥23,650(税込) 今回初めて八村 塁のプレイヤーエディションを販売します。左右...

最新のジョーダン ブランド アパレル機能性とブランドマインドを打ち出す

この1月、ジョーダン ブランドは機能を優先させたウィメンズ アパレル カプセルコレクションを新たに発表しました。80年代のクラシッ...

クラシックなナイキ チャレンジャー OGがカラフルにリバイバル

ナイキ チャレンジャー OG ¥11,000(税込) ナイキ チャレンジャー OG &ye...

パリにおけるフットボールとファッションの50年を振り返る

パリ・サンジェルマンの2020-21ホームとアウェイのユニフォームは、人気のエシュテル・ストライプをあしらって、クラブ50周年を祝...

「ナイキ ペガサス トレイル 2」およびナイキ トレイル アパレル コレクション発売

ナイキから今回新たに「ナイキ ペガサス トレイル 2」が登場し、アパレルもTシャツや、タイツ、パンツやキャップなどの新色アイテムが...

今秋、女性専用のエアの革新がナイキ エア マックスを新たな高みに押し上げる

ウィメンズ ナイキ エア マックス アップ ¥18,150(税込) ※オレンジとブラックのみ上記価格 ウ...

瞬間的なオフェンスを支えるナイキ エア ズーム フリーク 2

ナイキ エア ズーム フリーク 2 ¥14,300(税込) ナイキ エア ズーム フリーク 2は、ヤニス・アデトク...

サステナブル素材を使用したナイキのリバイバル アパレルの4つのポイント

ナイキ ウィメンズ フレンチテリー クルー ¥8,250(税込) ナイキ ジャージ エッセンシャル S/S...

ジョーダン ブランドが古いものを新しくサステナブルなシルエットに変身させる

ジョーダン ブランドのクレーター コレクションは、ナイキの二酸化炭素と廃棄物排出ゼロを目指す包括的な取り組みであるMove to ...

ナイキ エア ヴェイパーマックス 2020 フライニットが5つの観点から循環型デザインを伝える

ナイキ エア ヴェイパーマックス 2020 フライニット ¥25,300(税込) ナイキ エア ヴェイパーマックス...

さまざまな場面に対応した最新のラン ディヴィジョン コレクション

ナイキ ラン ディヴィジョン アパレル コレクションは、スポーツ、仕事、そして余暇などのいずれの場面にも柔軟に対応したデザインにな...

JORDAN WHY NOT ZER0.3 SE

ラッセル・ウェストブルックのパフォーマンスモデル第3作目からWhy Not Zer0.3 SEは、彼のダイナミックに切り込むような...

チェルシーの若きライオンたちのための新しいアウェイユニフォーム

ブルーズという愛称で親しまれるチェルシーFCの2020-21アウェイユニフォームは、クラブの新しいシーズンのホームユニフォームのテ...

スタンフォードブリッジでサヴィル・ロウを感じさせるチェルシーの新ホームユニフォーム

チェルシーFCの2020-21シーズン向けホームユニフォームは、最新のイノベーションとロンドンの高級仕立服の美しさを融合させていま...

ミラノ生まれのインテルの新ユニフォーム

FCインテルナツィオナーレ・ミラノの2020-21シーズンのホームユニフォームは、クラブ伝統の色を大胆に用いることで、ミラネーゼの...

ナイキ ISPA 2020 コレクション

2018年11月の初登場以来、ナイキ ISPAはその原点となる哲学である、Improvise (即興的工夫)、Scavenge(徹...

ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%ズームシリーズの新色を7/2より発売開始

ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト% 価格 ¥30,000 + 税 ナイキ エア ズーム ...

フットボールの空力学におけるナイキの革新

フットボールは、様々な空力学的パラメータの影響で飛空中に予測不可能な動きを見せます。例えば、表面が完全に滑らかなボールは、空気の影...

レース用シューズのデザインを日常向けに生かした女性専用のナイキ エア ズーム ダブル スタックド

ナイキ エア ズーム ダブル スタックド ¥26,400(税込) ナイキ エア ズーム ダブル スタックドは、ナイ...

ナイキ ACG エア ズーム アオでトレイルや水辺を目指そう

ナイキ ACG エア ズーム アオ ¥15,400(税込) 夏のハイキングを極める人にみられる特徴とは何か?この...

ナイキ 2020 BeTrue コレクションが登場

2020年のナイキ BeTrue コレクションはLGBTQIA+を多面的な視点で捉え、流行に左右されないシルエットや色でデザインさ...

ナイキ エア ズーム MACCIU By You 登場

ナイキ エア ズーム MACCIU By You ¥22,550(税込) 京都出身で、独学でデザインを学んだM...

ナイキ スペース ヒッピーが発売

(左上)ナイキ スペース ヒッピー 01 ¥15,400(税込) (右上)ナイキ スペース ヒッピー 02 ¥1...

最新のナイキ エア フォース 1 PRMとナイキ エア マックス 90 PRMが登場

ナイキ エア フォース 1 PRM ¥15,400(税込) ナイキ エア マックス 90 PRM...

記録を破るイノベーションを毎日の履き心地に生かす

ナイキ エア ズーム タイプ ¥18,150(税込) 新しいナイキ エア ズーム タイプの特徴は、意外性のある形状...

“Never Too Far Down”フィルムでレブロン・ジェームズがナレーションを担当

最大の困難に直面しても、スポーツの精神の中には希望との結びつきがあります。 世界中でプロスポーツが徐々に再開しようとする中、...

ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%メンバー限定で6/2より再販開始

ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト% 価格 ¥30,000 + 税 ナイキは、先日3月1日(日)に発売...

ナイキ x トラヴィス・スコット エア マックス 270 カクタス トレイルズ 登場

ナイキ x トラヴィス・スコット ナイキ エア マックス 270 カクタス トレイルズ ¥20,350(税込) 「...

ナイキ エア デシューツが2020年にカムバック

ナイキ ACG エア デシューツ ¥8,800(税込) 1992年にナイキ エア デシューツが登場した時、形が似て...

ナイキ エア マックス 2090に新色が登場

ナイキ エア マックス 2090 ¥15,400(税込) 「マグマ オレンジ」 ※メンズサイズのみの展開 ...

ナイキ ACG SUMMER 2020 アパレル コレクション

ウィメンズ NRG ACG ボディスーツ ¥8,800(税込) ウィメンズ NRG ACG タイツ ¥9,9...

ナイキ、ブルー リボン スポーツ トラッククラブ コレクションを発売

ブルー リボン スポーツ トラッククラブ コレクションは、1964年のナイキの前身であるオリジナルの名前からヒントを得たものです。...