カイリー・アービングの新しいデザインパートナーと、
最新のシグネチャーシューズ
2017. 12. 20

12月4日、ベンジャミン・ネトンコムは、ボストンのホームであるTD バンクガーデンのセルティクスのベンチ後方、3列目1番の席に座っていました。彼が発想の源であるカイリー・アービングの試合を生で見るのは初めてでした。「電気が走るようなファンの盛り上がり・・・どれだけ多くの人が彼のことを好きかを感じます。」とネトンコム。

タイ出身で10歳の時にマイアミに移住したデザイナーのネトンコムは、アービングを長い間見てきました。多くのバスケットボールのプロジェクトに関わり始めてから9年たった2016年、ネトンコムにアービングのシグネチャーラインを担当するという大役が回ってきました。それ以来、彼はアービングの試合中のあらゆるステップを、ときには(ソーシャルニュースサイトの)Redditから海賊版の動画も見ながらあらゆる手段を使って確認していきました。

ネトンコムが初めてガーデンを訪れたその夜は、とりわけ特別な夜となりました。アービングがアリーナにいるすべての人を沸かせていました。「読めるようで読めない、ピンボールみたい」とネトンコムが説明するアービングの本領が発揮された試合でした。一度のポゼッションでオフェンスを導きながら、ほんの少しの隙間を縫うようにバスケットに向かうと思えば、ウイングでオフガードの場所を見つけて根気強く動き回る。

11月10日の顔面骨折の傷を守るマスクをはめて試合に臨んだアービングは、試合後半で19点を決めています。第4クオーター後半には8mを超える距離からの3ポイントで合計得点数を32点とし、得点コンテストで自らを優位に立たせると同時に、顔のギブスを外す喜びにあふれたお祝いにふさわしい盛り上がりをつくりました。

ボストンの観客も同じように盛り上がっていました。新しいスター選手の活躍でこの日の試合で地元チームは21勝4敗となり、シーズン当初の混乱からは想像できない好調ぶりです。

ロッカールームでカイリーに会いたいかと聞かれたネトンコムは、「彼が新しいシューズを履くまで待ちますよ。」と、彼がデザインしたカイリー 4のことを考えながら、遠慮がちに辞退しました。「しかも、明日は私にとって大事な日なので。」

12月5日は、アービングの4代目のシグネチャーシューズの実質的な発表パーティとなります。リークされたものの、シューズはまだ表立って紹介されていませんでした。何度もの電話会議、インタビュー撮影、メディア向けの詳細なシューズの紹介を経て、その全貌もあらわになっていき、同時にフットウエアデザイナーとしてほぼ無名のネトンコムの存在も変わることになります。

ナイキ カイリー 4 “ANKLE TAKER”
¥16,200(税込) / 25-29,30,31㎝

「彼なら頼れる!」
– カイリー・アービング

ネトンコムとアービングは、2016年9月7日のカイリー 3の展開プランを確認するミーティングで初めて会いました。その中で、ネトンコムがこの先製品ラインをリードすることになる人物であると発表されました。これは誰にとっても武者震いを覚えるような大きなキャリアステップとなります。「これまでの仕事とこの仕事の大きな違いは、これまでは私はデザインチームの中の一人であったのに、今やチームを引っ張る存在になったということです。大きなプレッシャーです。たくさんの人とチームとして協力できるとはいえ、それだからこそ緊張します。」

ネトンコムにとっては、夢に描いていた仕事をすることにもなります。フットウエアデザインの複雑さを理解し始めたマイアミのデザイン・アンド・アーキテクチャー・シニア・ハイスクール(DASH)の11年生(日本の高校2年生に相当)の頃から、ネトンコムはシューズ作りにはまっていました。デトロイトのカレッジ・フォー・クリエイティブ・スタディーズで工業デザインを学んだのち、オレゴン州ビーバートンにあるナイキ本社でインターンから仕事を始め、カイリー担当に至りました。

「工業デザインの本質は、問題解決です。すべてのナイキのクラシック・シューズを見ると、すべてが機能的イノベーションから生まれています。シューズはアイコン的存在になりましたが、元々は目的を満たすためのものだったのです。」と、ネコントムは自らが純粋なスタイルよりも機能性を追求する仕事に就いた理由を説明します。

アービングはとても特徴的かつ具体的な機能を求めています。ネコントムにとってそれら全てがデザインに与えられた挑戦となります。この、セルティクス11番のプレイヤーは極端な角度の方向転換でディフェンダーを惑わせます。どれだけ無茶でよじれた角度で足に体重を乗せることになっても、それをアドバンテージにするために、シューズには動きに対応するサポート性とグリップ性が求められるのです。「良いスポットを見つけ、バランスを崩さずにそこに入って、抜け出さなくてはいけない。そのスポットから踏み出す時に、足のどの部分がコートについていたとしても、バランスが崩れないということが絶対必要。」と、アービングは述べます。

アービングのプレースタイルに合わせたソリューションを作るというのがカイリーの製品ラインの基本です。これまでのモデルでも、一瞬の踏み込みのために、ソールの側面までトラクションシステムを延長させ、バスケットボールコートでの足元の安定感を高める新しいアイディアが取り込まれてきました。

カイリーの製品に用いるソールは、選手のユニークな一瞬の踏み込みの動きを念頭に、それに対応するために進化しています。
— ベンジャミン・ネトンコム

「テクノロジーの面で言えば、ベンは本当に頼りになる。彼が私のゲームとテクノロジーの間の橋渡しをしてくれているんだ。」とアービングは述べます。

ネトンコムがカイリー 4に用いたアイディアは、アービング自らの希望した足の下のクッション性の改善を(ズームエアのヒールユニットをクシュロン素材のミッドソールに組み合わせることで解決)しながら、同時により速いコーナーの動きを実現するというもので、これは主にアウトソールの屈曲溝をジグザグに刻むという、わかりやすい策で対応しました。ソールに巧みな切れ込みを入れることで、横方向のトラクションや反発性を高め、これまで以上にシームレスな移動を実現します。さらにアウトソールが足の側面まで包み込んでいますが、今回は牙のような側面の形を作ることで、スピードのために作れたシューズの印象を引き立てます。

「一緒に仕事を進める中で、このカルチャーにふさわしいシューズの外観や性質を進化させていきたい。」と述べ、さらに、「カルチャーを生み出すということは、進化に関わる中で、何か新しい魅力を提供するということを意味します。これまでにない何かを付け加えること。私のプレーのやり方に対して、新しいものを創造する自由を実現することにより、時を超える存在感を放つ新しいシルエットが生まれることです。」

ネトンコムも同意見であり、カイリー 4は「視覚的な表現はソリューションに導かれ生まれています。」と言います。

カイリー 4のジグザグの屈曲溝は横方向の動きの時のトラクションと反発性を高めます。

2つめに、素材選びや色のブロッキングは、アービングがナイキやジョーダンのビンテージのスタイルに興味を持っていることに影響を受けています。これはネトンコムにも共通する関心事でもあります。

それら古いバスケットボールシューズには、アービングによれば、「本格的な競技用シューズである、つまりバスケットボールシューズに求められるすべての要件を満たしているのと同時に、見た目に素晴らしい。」と言います。ネトンコムも、工業デザイナーらしい言い方で賛同します。「イノベーションが深く根付いているからこそ、クラシックと呼ばれるものになったのです。」

カイリー 4のブロッキングも同様です。前足部は、前作のカイリーのシルエットを一段グレードアップさせて、部位ごとに目の荒さを変えたメッシュを採用し、足を包み込むと同時に柔らかな履き心地も実現します。かかとにかけては、よりクラシックな素材を使っています。カイリー 4の多くのバージョンにはスエードやレザーを使用しますが、優れた履き心地に加えて、現代の人がどのようにバスケットボールを見ているか、という新しい課題にも挑戦する余地を提供しています。

過去のクラシックシューズなら、48分間もてはやされても、そのあとに残るのは静止画のポスターになりますが、現代では15秒の動画クリップの中に動き続けます。だからこそ、アービングはシューズが「より革新的であると同時に、よりクリエイティブになる必要がある」と言います。

アービングとネトンコムは、「視力検査のスピード」と二人が呼ぶ要素を重視し、常にその中でも「瞬間で印象に残る」ことを目指しています。

「特に人の目を引き、脳裏に焼きつき、人々を惹きつけ続けるものを作りたいと思いました。その人たちが特定の瞬間その場所にそのシューズが欲しくなる必要はなくても、30 秒のうちに引きつけてやまない魅力を発揮するものです。一つの部分を区切って、その部分を強調するブロッキングのデザインについても話し合いました。シューズにその特徴を加えたいと私が希望し、それがこの大作となったシューズのディテールにも生かされています。」とアービングが説明します。

ナイキ カイリー 4 EP “CONFETTI”
¥16,200(税込) / 25-29,30,31㎝

アービングは、ほんの僅差で勝利に手が届かなかった気持ちを忘れないために、2017NBA ファイナルズ最終戦で飛ばされた紙吹雪(コンフェティ)の一片を持ち歩いています。「コンフェティ」カラーはカイリーの「勝つか、学ぶか」の心を表現したものです。

ブラック・ホワイトカラーのナイキ カイリー 4 “ANKLE TAKER”は、SNKRSと一部販売店で12月21日発売、ナイキ カイリー 4 EP “CONFETTI”は1月6日より発売致します。

画像データはこちらのリンク左上にある「DOWNLOADS」よりダウンロードをお願い致します。

SEE MORE NIKE NEWS (プレスリリース)

NIKE x AMBUSH® エア アジャスト フォース8月19日より発売開始

NIKE x AMBUSH® エア アジャスト フォース ¥24,200(税込) AMBUSH®創立者の一人でクリ...

スポーツの未来に貢献するためのイノベーションナイキ ペガサス ターボ ネクスト ネイチャー8月3日よりメンバー限定で先行発売

ナイキ ペガサス ターボ ネクスト ネイチャー ¥17,600(税込) ナイキは、地球の未来を考えたパフォーマンス...

ジョーダン ブランドが日本バスケットボール協会のユニフォームサプライヤーに決定。

ジョーダン ブランドが、日本バスケットボール協会の男子、女子、3x3、ユースを含む日本代表チームの公式ユニフォームサプライヤーとな...

ナイキが(M) コレクションを8/9から展開母性とスポーツのつながりを深める

ナイキ ドライフィット (M) プルオーバー ¥10,230(税込) ナイキ ドライフィット ワン (M) レギンス...

ルカ・ドンチッチから着想を得てジョーダン ブランドの新しいイノベーションを形にしたルカ 1

ルカ 1は、ルカ・ドンチッチの全方位的なプレーのためにデザインされました。ガードを務めるルカ・ドンチッチの初めてのシグネチャーシュ...

ナイキとジャックムスの「ランウェイとスポーツ」をつなげる新しいスタイル8月5日より発売開始

サイモン・ポート・ジャックムスは、スポーツとスタイルはつながっていると考えています。彼自身の名前を冠したブランドであるJACQUE...

新しいナイキ エア ズーム マーキュリアル、フットボーラーのために特別にデザインされたズームエアを搭載

ナイキ エア ズーム マーキュリアル スーパーフライ ¥31,900(税込) 世界的大会が行われる重要な年にデ...

最新のイノベーションを搭載した長距離/短距離向けのスパイク「ナイキ エア ズーム ヴィクトリー モア アップテンポ フライニット」と「ナイキ エア ズーム マックスフライ モア アップテンポ」を6月17日より発売

ナイキは、スパイク分野においても何十年にわたるイノベーションの歴史を誇りますが、今回新たに長距離と短距離のスパイク2モデルを発売し...

新しくなった「ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト% 2」

「ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト% 2」 ¥31,900(税込) ナイキ エア ズーム アルフ...

ナイキクラフトの「特別な人々のための日常靴」

ナイキクラフト ジェネラル・パーパス・シュー(GPS)は、あらゆる場面に対応できるように作られた、控えめで良質なデザインの万能シュ...

コミュニティのしなやかさを称えるナイキ Be True サマー 2022 コレクション

ナイキ Be True サマー 2022 コレクションは、フィールドの内外で次世代のためにスポーツの枠を広げ、ありのままの自分でい...

ナイキが多様なパートナーと開発した運動遊びプログラム「JUMP-JAM」が学校へ拡大先生や支援員向け無料サービス「JUMP-JAM at School」が2022年6月より首都圏エリアで募集を開始

ナイキジャパングループ合同会社(本社:東京都港区、ゼネラル・マネージャー:小林哲二、以下ナイキ)が、2017年から東京都内の児童館...

ナイキと公益社団法人日本ダンススポーツ連盟がパートナーシップを締結ブレイキン日本代表チームをサポートし日本のダンスを盛り上げる

この度、ナイキジャパンは、公益社団法人日本ダンススポーツ連盟(Japan DanceSport Federation; 略称JDS...

“Seen It All” ナイキ50周年を記念し、これからの50年を大胆に展望する

ナイキは創立50周年に合わせ、最新のグローバルブランドアンセム「Seen It All(すべてを見てきた)」を発表し、これまでの鮮...

ナイキとジャックムスの「ランウェイとスポーツ」をつなげる新しいスタイル

サイモン・ポート・ジャックムスは、スポーツとスタイルはつながっていると考えています。彼自身の名前を冠したブランドであるJACQUE...

コンセプトストアNIKE Liveの国内で2号店となるNIKE BY YOKOHAMAが、2022年4月28日オープン

ナイキは、国内で2号店目となるNike Liveコンセプトストア「NIKE BY YOKOHAMA」を4月28日にオープンします。...

ナイキ ISPAが作り出す分解できるフットウェアとデザインの未来

ナイキ ISPA Link ¥27,500(税込) ナイキ ISPAから新たに、着用し、その機能を活用した後に、分...

循環性がナイキのサステナブルなイノベーションを進める

ナイキは、そのサービスの対象であるアスリート*と同様、常に進歩を求めています。この気候危機の時代において、進歩とは環境負荷を抑え、...

スタイル、機能性とサステナブル素材を融合させたナイキのシーズナル コレクション

ナイキは地球とスポーツの未来を守る取り組みを続けています。2025年達成を目標にしたサステナビリティに関する大きなゴールに向かうべ...

スポーツを通して日本の若い世代のウェルビーイングを目指すナイキの新たなプログラム「NIKE塾」

堀米雄斗選手、RIEHATAさん、新しい学校のリーダーズ、ゆりやんレトリィバァさんをコーチに起用 ナイキは、変化の多...

39年の歴史が裏付ける信頼ナイキ エア ズーム ペガサス 39

ナイキ エア ズーム ペガサス 39 ¥14,300(税込) ナイキ エア ズーム ペガサス 39 フライイーズ &...

リサイクル原料を活用し新しく生まれ変わったビリー・アイリッシュのナイキ エア フォース 1

ナイキ エア フォース 1 ビリー ¥20,900(税込) ビリー・アイリッシュの自己表現へのユニークなアプローチ...

ナイキが取り組む、従業員、コミュニティ、地球のための目標

ジョン・ドナホー(President & CEO, NIKE, Inc.)が語るナイキの50年にわたるパーパス共有の力 20...

アスリートと地球のためのマーキュリアル ヴェイパー ネクスト ネイチャー

ナイキ マーキュリアル ヴェイパー ネクスト ネイチャー ¥36,300(税込) ナイキ マーキュリアル ヴェイパ...

スポーツの未来に貢献するためのイノベーションナイキ ペガサス ターボ ネクスト ネイチャー

ナイキ ペガサス ターボ ネクスト ネイチャー ¥17,600(税込) ナイキ ペガサス ターボ ネクスト ネイチ...

NIKE x OFF-WHITE ブレーザー ロー登場

NIKE x OFF-WHITE ブレーザー ロー ¥17,050(税込) ナイキとヴァージル・アブローは、共に次...

Nike x sacai ブレーザー ローが登場

Nike x sacai ブレーザー ロー ¥14,300(税込) sacaiの阿部千登勢氏の手により、ブレーザー...

最新のNike x sacai ヴェイパーワッフルが登場

Nike x sacai ヴェイパーワッフル ¥22,000(税込) Nike x sacai ヴェイパーワッフル...

NOCTAからシグネチャーシューズナイキ ホット ステップが登場

NOCTA ホット ステップ ¥20,900(税込) NOCTAから初めてのシグネチャーシューズであるNOCTA ...

NIKE x ACRONYM®Spring 2022 コレクション

ナイキとアクロニウム®の創設者であるエロルソン・ヒューによるコラボレーションがアスリートとスポーツの未来のために再び登場します。実...

5km、10kmなどの短い距離に向けた最新のロードレーシングシューズナイキ ズームエックス ストリークフライ登場

ナイキ ズームエックス ストリークフライ ¥19,250(税込) ナイキは、5km、10kmなどの短いロードレー...

位置について、よーい、プレー!ナイキがキッズ フットウェアとアパレルにフライイーズ・ソリューションを提供

子どもたちの優れた特徴の一つは思いつきからの動きの速さです。走りたい、飛びたい、ダンスをしたいと思った時にすぐに動きたくなるのです...

地域社会のニーズに応え、コミュニティや子どもたちを活発にする活動を支援するナイキ・コミュニティ・インパクト・ファンドの支援先を日本国内で初募集

ナイキ・コミュニティ・インパクト・ファンド(NCIF)はナイキの従業員がリードし、地域の活性化を後押しする助成金事業で、米国、ヨー...

大坂なおみ選手のアパレル コレクション第3弾が登場

*大坂なおみ選手が着用しているオレンジのトップスは日本未展開商品のコレクションです。 ナイキは、大坂なおみ選手の第3弾のアパ...

ナイキ、100%リサイクルポリエステルを使ったサンフレッチェ広島の2022年新ユニフォームを発表クラブ創設30周年を祝った特別ロゴも

Hiroshima 2021/22 スタジアム ホーム メンズ ナイキ Dri-FIT サッカーユニフォーム 価格: 14,30...

ヨガにフォーカスしたNike x MMW Series005 コレクションが登場

ナイキとマシュー・M・ウィリアムズは、データに導かれたパターン、ニット、ナイキ Dri-FIT テクノロジーを含む先端の機能性とデ...

NIKEアプリが3周年を記念してナイキメンバー向けに特別なイベントを企画NIKEアプリはこれからも一人一人に合ったサービスで、メンバーに最高のナイキを提供

ナイキでもっとも成長を続けるプラットフォームで、ナイキメンバーの一人一人に最高のナイキを届けるNIKE アプリが、日本展開3周年を...