ナイキ全社で気候変動対策に取り組む
2021. 11. 16

ナイキでは、真剣にアスリートの役に立とうとするのであれば、地球を守ることに関しても真剣に取り組まなくてはいけないと考えています。チーフ・サステナビリティ・オフィサーのノエル・キンダーは次のように述べています。「私たちの行動の全ての中心にサステナビリティへの配慮があるべきで、これは会社のパーパス(存在目的)の基本にもなっています。行動や信念というよりも、私たちの人格そのもののような位置付けです。」

このような意識が具体的な目標となっています。2025年までにナイキでは自社が所有および運営する施設での炭素排出を65%削減し、新しい循環型ビジネスモデルの採用により、消費財廃棄物の10倍相当の量をリサイクルまたは寄付すること、そして環境に配慮した材料の使用を全主要製品材料の50%に引き上げることを約束しました。これにより50万トンの温室効果ガスが削減されることになります。

ノエル・キンダー

しかしながら、明確な計画なしにはこれらの数値の達成は不可能です。ノエルはビジネスの全ての側面にサステナビリティへの配慮を取り入れ、全ての従業員が関与することで会社として責任を持ち一貫して問題を打開していくことで、ナイキが目標を達成する方法を説明しています。本当の勝利は、私たちみんなのプレイグラウンドを守ることです。

サステナビリティを会社経営に取り入れる理由

地球に優しいビジネス慣行は、それが重要だと言うだけで始められるものではありません。サステナブルな会社を望むなら、会社の運営のあらゆる側面で環境持続性を考えなくてはいけません。一人一人にできることがあり、各自が具体的で目に見える、測定可能なゴールを目指すことが必要です。サステナビリティは製品コスト、流通精度や品質と同じような業務評価の指標となるべくものなのです。

4月の理事会で、コンシューマー・クリエイション担当プレジデントのマイケル・スピレーンが私に次のように話しました。「ノエル、私たちは全社をあげてサステナビリティに取り組んでいるみたいに感じるね。」実際にはその通りで、私たちは従業員一人一人が賢い変化を進めることを促し、アスリートとそして地球のために積極的にイノベーションを進める多様で包摂的なチームを作っています。

有言実行

ビジネス全体にサステナビリティを浸透させるには、意識的な行動と結果へのコミットが必要となります。その一つがサステナブル・イノベーション・チームです。チームではその標語を「アスリートをよりよくする」から、「アスリートをよりよくし、アスリートのために世界をよりよくする」に変えています。これは自分たちの行動に一つの新しい指標を追加したことを意味します。さらに、チーフ・デザイン・オフィサーであるジョン・ホークなどリーダーの中には、「サステナブルな機能を持たせることを決まりとする。」と言う者もおり、彼らはチームの面々に「これからのシーズン、このガーメントには再生素材を使っていきます。」と伝えるなど、意志を実務内容に落とし込んで進歩を導き出す人もいます。

素材革新に常にフォーカスする

私たちはもうすでに、サステナビリティのために機能性に妥協しなくても良い状態にまでなっています。とはいえ、これは一朝一夕にできたことではありません。例えば再生ポリエステルも、おそらくこれを初めて使用したのは2000年のシドニー大会のランニング用シングレットだと思いますが、そのシングレットは高機能なガーメントというよりも少し着心地の悪いものに見えました。しかし20年経った現在、私たちは業界の中で最も大量の再生ポリエステルを使用しており、年間およそ10億本のプラスチックボトルを再生しています。ナイキは再生ポリエステルのガーメントを、他の製品と同等の見た目、感触、機能のものにしています。さらに、使用感が少ないフットウェアやアパレルを回収し、リサイクルや寄付に回すナイキのリサイクリング&ドネーションなどのサービスなどを通じ、消費者にも責任のある循環の方法を提供しています。

主要なサプライチェーンのパートナー達と協力し、炭素排出やエネルギー使用を抑えた生産方法を作り、導入する方法を見つけ出し、レザーやコットンに代わる他の素材を早く開発するなど、ナイキが業界とともにさらなる進化を促す素材を開発できるかどうかが、私たちの進歩のペースを左右します。現在、ナイキの炭素排出の70%が素材に由来します。だからこそ、素材研究やイノベーションに重点的な投資をおこなっています。これが私たちの目標達成の1番の大きな鍵だからです。

進歩を促す2つのポイント

私の考えでは、サステナビリティは2つの形でプロダクトに現れます。その一つとして、直接見える形にすることで、消費者に直接地球に優しい素材を真剣に選んでもらえることが伝えられます。その良い例がスペース ヒッピーです。ユニークな美しさを持ったシューズで、サステナブルであることが目に見えてわかります。しかし、目に見える形にすることは大事ですが、実際に大きなインパクトを生み出せるのは、リサイクル素材を使用し、毎年何百万枚も販売する定番のTシャツのような製品です。サステナブルなソリューションを大規模に活用することで、その効果も大きくできるのです。

協力してより大きな変化を生み出す

私たちの業界には、気候変動の影響を抑えようとする大きな波の高まりがあります。ナイキは常にその分野ではリーダーとして業界全体で協力し、グローバル・ファッション・アジェンダやフェア・レイバー・アソシエーションなど様々な関係者が協力する取り組みから大きな変化を生み出そうとしています。現在はユニリーバやスターバックス、マイクロソフトなど、業界を超える仲間達にも語りかけ、より大きな動きを起こそうとしています。

気候変動対策を進めるにはこのような作業が欠かせません。まずは従業員を促し製品や施設稼働のエネルギーに関する変化を進め、パートナーであるサプライヤーにも変化を促してきましたが、今後さらに影響を広げるために協力関係を広げていく予定です。

画像データは下記リンクの「GALLERY」よりダウンロードをお願いいたします。
https://news.nike.com/news/nike-is-deputizing-the-entire-company-to-drive-climate-action

SEE MORE NIKE NEWS (プレスリリース)

ナイキ、駅伝シーズンに向けランナーをサポートする「EKIDEN PACK」コレクションを発売

ナイキは、2022-2023年の駅伝シーズンに向け、シューズとアパレルからなる「EKIDEN PACK」コレクションを、2022年...

読売巨人軍とナイキが新たなパートナーシップを発表2023シーズンより、ナイキが読売ジャイアンツにユニフォームとアパレル、フットウェアなどを供給

多世代のジャイアンツ・ファン並びに中央ユニフォーム着用選手:左から島野愛友利選手(ジャイアンツ女子チーム)、岡本和真選手 2...

NIKE FC Presents FOOTBALLVERSEナイキの最新フットボールキャンペーン「Footballverse」は、過去と現在のナイキトッププレイヤーたちがひとつのピッチで競い合う世界を想像

ナイキでは、全ての世代のアスリートがスポーツの歴史に名を残し、そのスポーツの世界を広げただけではなく、未来の世代のアスリートたちが...

ナイキフットボールジェネレーション パック カラーが登場

ナイキフットボールのスパイクは、現代のゲームスタイルに合わせてデザインされています。マーキュリアル、ファントム、ティエンポの各モデ...

Nike x UNDERCOVER エア フォース 1 ローがトレイル向けスタイルを新提案

Nike x UNDERCOVER エア フォース 1 ロー ¥18,700(税込) アンダーカバーの高橋盾氏が、...

ナイキフットボール2022年 ナショナル チーム コレクション

新しく大胆にデザインされた2022年のナイキフットボール ナショナル チーム コレクションは、独自のスポーツ科学の知識とデジタルデ...

ナイキが新たなアパレル生産の循環性を念頭に置いたイノベーション・プラットフォーム「Nike Forward」を開発

ナイキ フォワード ウィメンズ クルー ¥15,400(税込) ナイキ フォワード メンズ クルー ¥15,...

ナイキ x トム・サックスナイキクラフト ジェネラル・パーパス・シューにアーカイブ カラーが登場

ナイキクラフト ジェネラル・パーパス・シュー(GPS) アーカイブ カラー ¥12,100(税込) ナイキクラ...

アスリートとスポーツの未来のためにナイキのイノベーションを推進させたNike x sacai ズーム コルテッツ

Nike x sacai ズーム コルテッツ ¥22,000(税込) sacaiのデザイナーである阿部千登勢氏が、...

NIKE x AMBUSH® エア アジャスト フォース8月19日より発売開始

NIKE x AMBUSH® エア アジャスト フォース ¥24,200(税込) AMBUSH®創立者の一人でクリ...

スポーツの未来に貢献するためのイノベーションナイキ ペガサス ターボ ネクスト ネイチャー8月3日よりメンバー限定で先行発売

ナイキ ペガサス ターボ ネクスト ネイチャー ¥17,600(税込) ナイキは、地球の未来を考えたパフォーマンス...

ジョーダン ブランドが日本バスケットボール協会のユニフォームサプライヤーに決定。

ジョーダン ブランドが、日本バスケットボール協会の男子、女子、3x3、ユースを含む日本代表チームの公式ユニフォームサプライヤーとな...

ナイキが(M) コレクションを8/9から展開母性とスポーツのつながりを深める

ナイキ ドライフィット (M) プルオーバー ¥10,230(税込) ナイキ ドライフィット ワン (M) レギンス...

ルカ・ドンチッチから着想を得てジョーダン ブランドの新しいイノベーションを形にしたルカ 1

ルカ 1は、ルカ・ドンチッチの全方位的なプレーのためにデザインされました。ガードを務めるルカ・ドンチッチの初めてのシグネチャーシュ...

ナイキとジャックムスの「ランウェイとスポーツ」をつなげる新しいスタイル8月5日より発売開始

サイモン・ポート・ジャックムスは、スポーツとスタイルはつながっていると考えています。彼自身の名前を冠したブランドであるJACQUE...

新しいナイキ エア ズーム マーキュリアル、フットボーラーのために特別にデザインされたズームエアを搭載

ナイキ エア ズーム マーキュリアル スーパーフライ ¥31,900(税込) 世界的大会が行われる重要な年にデ...

最新のイノベーションを搭載した長距離/短距離向けのスパイク「ナイキ エア ズーム ヴィクトリー モア アップテンポ フライニット」と「ナイキ エア ズーム マックスフライ モア アップテンポ」を6月17日より発売

ナイキは、スパイク分野においても何十年にわたるイノベーションの歴史を誇りますが、今回新たに長距離と短距離のスパイク2モデルを発売し...

新しくなった「ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト% 2」

「ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト% 2」 ¥31,900(税込) ナイキ エア ズーム アルフ...

ナイキクラフトの「特別な人々のための日常靴」

ナイキクラフト ジェネラル・パーパス・シュー(GPS)は、あらゆる場面に対応できるように作られた、控えめで良質なデザインの万能シュ...

コミュニティのしなやかさを称えるナイキ Be True サマー 2022 コレクション

ナイキ Be True サマー 2022 コレクションは、フィールドの内外で次世代のためにスポーツの枠を広げ、ありのままの自分でい...

ナイキが多様なパートナーと開発した運動遊びプログラム「JUMP-JAM」が学校へ拡大先生や支援員向け無料サービス「JUMP-JAM at School」が2022年6月より首都圏エリアで募集を開始

ナイキジャパングループ合同会社(本社:東京都港区、ゼネラル・マネージャー:小林哲二、以下ナイキ)が、2017年から東京都内の児童館...

ナイキと公益社団法人日本ダンススポーツ連盟がパートナーシップを締結ブレイキン日本代表チームをサポートし日本のダンスを盛り上げる

この度、ナイキジャパンは、公益社団法人日本ダンススポーツ連盟(Japan DanceSport Federation; 略称JDS...

“Seen It All” ナイキ50周年を記念し、これからの50年を大胆に展望する

ナイキは創立50周年に合わせ、最新のグローバルブランドアンセム「Seen It All(すべてを見てきた)」を発表し、これまでの鮮...

ナイキとジャックムスの「ランウェイとスポーツ」をつなげる新しいスタイル

サイモン・ポート・ジャックムスは、スポーツとスタイルはつながっていると考えています。彼自身の名前を冠したブランドであるJACQUE...

コンセプトストアNIKE Liveの国内で2号店となるNIKE BY YOKOHAMAが、2022年4月28日オープン

ナイキは、国内で2号店目となるNike Liveコンセプトストア「NIKE BY YOKOHAMA」を4月28日にオープンします。...

ナイキ ISPAが作り出す分解できるフットウェアとデザインの未来

ナイキ ISPA Link ¥27,500(税込) ナイキ ISPAから新たに、着用し、その機能を活用した後に、分...

循環性がナイキのサステナブルなイノベーションを進める

ナイキは、そのサービスの対象であるアスリート*と同様、常に進歩を求めています。この気候危機の時代において、進歩とは環境負荷を抑え、...

スタイル、機能性とサステナブル素材を融合させたナイキのシーズナル コレクション

ナイキは地球とスポーツの未来を守る取り組みを続けています。2025年達成を目標にしたサステナビリティに関する大きなゴールに向かうべ...

スポーツを通して日本の若い世代のウェルビーイングを目指すナイキの新たなプログラム「NIKE塾」

堀米雄斗選手、RIEHATAさん、新しい学校のリーダーズ、ゆりやんレトリィバァさんをコーチに起用 ナイキは、変化の多...

39年の歴史が裏付ける信頼ナイキ エア ズーム ペガサス 39

ナイキ エア ズーム ペガサス 39 ¥14,300(税込) ナイキ エア ズーム ペガサス 39 フライイーズ &...

リサイクル原料を活用し新しく生まれ変わったビリー・アイリッシュのナイキ エア フォース 1

ナイキ エア フォース 1 ビリー ¥20,900(税込) ビリー・アイリッシュの自己表現へのユニークなアプローチ...

ナイキが取り組む、従業員、コミュニティ、地球のための目標

ジョン・ドナホー(President & CEO, NIKE, Inc.)が語るナイキの50年にわたるパーパス共有の力 20...

アスリートと地球のためのマーキュリアル ヴェイパー ネクスト ネイチャー

ナイキ マーキュリアル ヴェイパー ネクスト ネイチャー ¥36,300(税込) ナイキ マーキュリアル ヴェイパ...

スポーツの未来に貢献するためのイノベーションナイキ ペガサス ターボ ネクスト ネイチャー

ナイキ ペガサス ターボ ネクスト ネイチャー ¥17,600(税込) ナイキ ペガサス ターボ ネクスト ネイチ...

NIKE x OFF-WHITE ブレーザー ロー登場

NIKE x OFF-WHITE ブレーザー ロー ¥17,050(税込) ナイキとヴァージル・アブローは、共に次...

Nike x sacai ブレーザー ローが登場

Nike x sacai ブレーザー ロー ¥14,300(税込) sacaiの阿部千登勢氏の手により、ブレーザー...

最新のNike x sacai ヴェイパーワッフルが登場

Nike x sacai ヴェイパーワッフル ¥22,000(税込) Nike x sacai ヴェイパーワッフル...

NOCTAからシグネチャーシューズナイキ ホット ステップが登場

NOCTA ホット ステップ ¥20,900(税込) NOCTAから初めてのシグネチャーシューズであるNOCTA ...

NIKE x ACRONYM®Spring 2022 コレクション

ナイキとアクロニウム®の創設者であるエロルソン・ヒューによるコラボレーションがアスリートとスポーツの未来のために再び登場します。実...